バンクーバー専門、ワーホリ留学旅行 に役立つ総合情報サイト

印刷用画面

保険への加入

(2014/1/8更新)

  • mixiチェック

出発前に意外に頭を悩ませるのがこの "保険"。しかも長期の契約となると高額になるので、後悔しないような保険選びをしたいところです。

しかし実際には、かなり多くの保険会社・種類が存在する為、どれを利用してよいのか分からないという人も多いのではないでしょうか。

海外への長期滞在ともなると、保険に加入しているのと そうでないのとでは、安心感にかなり大きな差が出ます。 また、カナダは比較的 医療費が高い国なので、万が一 病気やケガをして病院のお世話になってしまうと非常に高額な請求をされることとなります。

しかし保険は旅行先・旅行目的・個人の価値観による所が大きいため、一概に「これが一番良い」とは言えません。そこで、まずはそれぞれの保険会社・種類の特徴を知り、その中から自分に合った、納得のいく保険を選ぶ事が大事です。当サイトでは、保証金額の安い高いは別にして、最低でも「傷害治療費用」、「疾病治療費用」に関する保険への加入をお勧めします。

以下は、一般的な保険の補償内容一覧です。

海外旅行保険の主な補償内容一覧

傷害死亡 / 傷害後遺障害 自転車に乗っていて、トレーラーに巻き込まれ死亡したなど
傷害治療費用 旅行中に事故にあい、ケガをしたり、スポーツ中にケガをしたり、階段から落ちて足を骨折したなど
疾病治療費用 旅行中に、カゼ、下痢、盲腸などで治療・入院・手術を受けた場合など
疾病死亡 カナダに留学中、くも膜下出血を起こし入院し手術をしたが、数日後に死亡したなど。
賠償責任 ホテルのバスタブをあふれさせ、床を水浸しにしてしまったなど
救援者費用 旅先でケガや病気により3日以上入院した時に、日本から家族が救援にかけつける場合等に要した費用
携行品損害 旅の携行品(カバン、カメラ、パソコンなど)の盗難・破損などによる損害。
航空機遅延費用 飛行機の遅延によりホテル・宿泊代、食事代、交通費などを負担した場合など
手荷物遅延費用 航空機で寄託した手荷物の到着が遅れたために、身辺備品などを購入した場合など

身の回りのものが壊れた場合・盗まれた場合などに利用できる「携行品保険」「生活用動産」は入っておくと安心です。日本から持参したものだけでなく 現地で購入したものも対象になります。

以下に様々な保険のタイプを紹介していきますので、自分に合った保険を見つけてください。

日本の海外旅行保険

海外旅行保険と言えば下記が一般的。

最近ではほとんどの保険会社で「1年以上の長期契約」が可能になっています。 大手保険会社ともなると、海外主要都市でキャッシュレスでの治療が行えることも利用する大きなメリットとなるでしょう。

各社様々なプランを用意している他、自分で保険内容と保証金額を自由に設計できる「フリープラン」を提供しているところもあります。

フリープランで細かく設計したほうが価格をおさえられる可能性は高いのですが、とにかく保険は複雑なもの。 結局、多くの人がセットになっている保険を選んでいます。セットの場合は自分に関係ない補償が付いてくる可能性もあるので、出発前にゆとりをもって検討してください。また空港でも簡単に加入できますが、セットプランのみの取り扱いがほとんどとなります。

歯科治療の補償をオプションで追加すると保険料が高額になるため、歯の治療をしてから渡航することをお勧めします。

AIU 日本国内にある外資系損害保険会社の最大手。多くの旅行会社、留学センターなどで紹介されている 保険会社のリーダー的存在です。 世界約 130以上の国や地域でアシスタンスセンターや日本語サービスと連携しており、「治療・救援費用」に関しては「無制限」のプランも。e-policy(電子契約証) によってネット上で保険契約証を即時発行するサービスもあり、出発間際の申し込みも可能。金額的には他社よりも若干高額になりますが、安心料として納得できるレベルでしょう。迷ったらここにしておけば間違いなさそうです。
損保ジャパン日本興亜 行き先によって料金が変わるリスク細分型のため、比較的安く見積もる事が出来ます。「海外旅行保険 OFF(オフ)」では、インターネット上の契約により、最大 45%割引となります(最長 3ヶ月間の契約)。代理店・営業店に直接問合せれば、最大 5年の海外旅行保険の契約が可能。
三井住友海上 3ヶ月間以内の契約であれば、インターネット専用海外旅行保険「@トラベル」で簡単に契約ができる。3ヶ月以上の契約については、代理店・営業店に直接問合せる必要あり。緊急歯科治療費用のオプションもあります。
ジェイアイ傷害火災 世界最大の旅行会社「JTB」と、世界有数の保険機構「AIG」が共同出資して設立した旅行傷害保険のエキスパート。日本人旅行者の多い海外55都市で日本語対応のサポートデスクを設置しており、世界300以上の提携病院でキャッシュレス治療が受けられます。インターネット上では1年間の長期契約が可能。

保険契約期間よりも滞在期間が長くなる場合は、家族に頼み保険延長を依頼するか、現地の保険に加入してください。
現地で加入する保険については当サイト「カナダの民間保険」を参考にしてください。

費用を抑えた特別プラン

AIU保険会社を始め、三井住友海上、東京海上日動、ジェイアイ傷害、日本興亜損保の正規代理店を務める「イーコールズ株式会社」では留学やワーホリに特化した保険料を抑えたリーズナブルなプランを扱っています。

下記は GoToVan を見ている人向けに、イーコールズが特別に作ってくれた保険プランとなります。比較的リーズナブルで、安心できる補償内容・補償金額となっていますので、節約したい留学生やワーホリの方にお勧めです。

保険料を抑えた特別プラン

東京海上日動
東京海上日動
アパートやシェアハウスなどで賠償事故が起きた場合など、幅広く対応
傷害死亡 1,000 万円
傷害後遺障害 1,000 万円
治療・救援費用 3,000 万円
留学生賠償責任 5,000 万円
留学生生活用動産 40 万円
保険料(12 ヶ月間) 180,560 円

イーコールズ株式会社は海外旅行保険のエキスパート販売店です。ニーズに合わせて親切・丁寧に対応してくれますので、気軽に問合せてみてください。

お問合せの際に GoToVan を見たとお伝えいただけるとスムーズです

イーコールズ

イーコールズ 株式会社

東京都中央区日本橋馬喰町1-5-3 陽光日本橋馬喰町ビル 9階
Tel 03-5614-0585
E-Mail info@e-calls.co.jp
営業時間 10:00am - 6:00pm (土日祝 定休)

その他保険、会社概要などについてはイーコールズが運営する下記 Webサイトを参照ください

海外旅行保険をご検討の方で資料請求をされる方には、バンクーバーの情報をぎゅっと詰め込んだ「VanGuide」を同封して発送しています。

クレジットカード付帯保険

ご存知ない方も多く見受けられるのですが、ほとんどのクレジットカード(年会費無料/有料)には「自動付帯保険」が備わっており、実はその中に海外旅行保険も含まれています。しかし付帯される海外旅行保険の保険期間は、多くの場合 最大でも90日。もしそれ以上海外に滞在する場合は、有料の保険を上乗せするか、最初から滞在期間をカバーできる保険に加入してください。

また、勘違いされている方も多いのですが、死亡関連(傷害死亡・傷害後遺障害)以外の補償については、持っている保険付カードの枚数分、最高額が合算されていきます。
以下の表を見てください。疾病死亡は 0円ですが、それ以外の保証金額については有料の保険(AI社)を上回る金額になっています。

クレジットカード各社の付帯保険の内容一覧

クレジットカード 傷害死亡
傷害後遺障害
傷害治療費用 疾病死亡 賠償責任 救援者費用 携行品損害
オリコ Orihime 2000万円 200万円 --- 2000万円 200万円 20万円
シティ クリアカード 1000万円 1000万円 --- --- 50万円 30万円
楽天カード 2000万円 200万円 --- 2000万円 200万円 20万円
NICOS カード 2000万円 200万円 --- 2000万円 200万円 20万円
合算額 2000万円(※1) 1800万円 0円 8000万円 850万円 110万円
AIUの補償内容例 1000万円 1000万円 1000万円 5000万円 1000万円 30万円

(※1)死亡関連(傷害死亡・傷害後遺障害)の補償は合算されません

仮に「クレジットカード付帯保険」と「有料の保険」を同時に持っている場合、死亡関連(傷害死亡・傷害後遺障害)は“最も高い保険金額”が補償額となり、それ以外の補償は“全ての保険金額を合算した範囲内で実際にかかった費用”が限度となります

クレジットカード付帯保険を利用するにあたり、以下の事は必ず知っておきましょう。

通常、保険期間は最大でも90日

「疾病死亡」は補償されない

決められた補償内容以外はオプションでも追加できない(特約などは無い)。

カードによっては条件がある場合もある

例)
- 旅行代金の一部をカードで支払った時に有効。
- 事前に申込みが必要。
など。

制限事項も多いクレジットカード付帯保険ですが、うまく利用すれば大きな節約にもつながります。年会費無料のクレジットカードも多いので、持っていて損はないと言えるでしょう。

新規でクレジットカードを作る場合、審査から受け取りまでに数日~数週間かかります。ゆとりをもって検討しましょう。

日本の国民健康保険

2001年1月より健康保険法が改正され、国民健康保険加入者が海外で治療を受けた時の医療費についても、国内での医療費と同じように保険給付が受けられるようになりました(海外療養費支給制度)。
これは、一般的な海外旅行保険では通常カバーされない歯科治療も対象となります。

この制度は 日本国内に住所があり、旅行等で短期間国外に行った際の治療費が給付されるものとなります。よって、1年以上国外に居住する場合は対象外となるためご注意ください。「ちょうど1年間の滞在」など、給付の対象となるか迷う場合は、管轄の区役所への問い合わせをお勧めします。

注意点

この保険は“病気やケガによる病院での費用の一部を給付するもの”であり、死亡・損害賠償・盗難・物損などはカバーされません。

現地滞在中は全額自己負担をすることとなるため、一時的に大金が必要になる可能性があります。給付は帰国後(2年以内)に請求手続きを行ってから。

日本国内で医療機関にかかった場合と同様、3割は自己負担しなくてはなりません。

民間の保険会社から保険金が給付された場合でも、減額されることなく支給される。

海外での治療内容や医療費は国によって異なるため、給付される金額は日本国内の医療費を基準として算定される。そのため、現地病院で支払った額に対して正確に7割が支給されるというわけではありません。

以下は、申請に必要な書類です。ダウンロードしてご利用下さい。

医科の場合 ⇒ 下記の 1、2、3、5

歯科の場合 ⇒ 下記の 1、3、4、5

書類ダウンロード

No. 書類名 ダウンロード 参考資料
1 療養費支給申請書 記入例
2 診療内容明細書(様式A) 国際疾病分類表
3 領収明細書(様式B) -
4 歯科診療内容明細書(様式C) -
5 領収書(現地の病院・薬局などで支払った領収書の原本) -

申請の手順

病院に行く前に上記の必要書類をダウンロードして印刷する。

No.2 の「国際疾病分類表」は、同書類内の項2 "傷病名及び健康保険用国際疾病分類番号" の参照用に使用します。

医師に「診療明細」を書いてもらう。

病院で医師に書類を渡し、「保険に必要なので診療明細を書いてください」と伝えましょう。英語しか話せない医師の場合は、シンプルに「Can you fill out this form?」などと言えばOK。書類は英語と日本語で書いてあるので渡せば書いてくれます。

基本的に現地でやるのはこれだけ。もらった書類が英語で記入されている場合は、同じ書類内にある邦訳のページを記入し、翻訳者の住所・氏名・連絡先を記載し、押印します。
翻訳は自分で行っても全く問題ありません。

その他詳細については、日本に帰国してから 各市町村役所の国民健康保険課 にお問合せください。

カナダの民間保険

多くの留学センター、旅行会社、学校などでは留学生向けに現地の旅行保険を紹介しています。

一見保険料が安くて魅力的に見えるかもしれませんが、補償内容・補償金額が異なるため、詳細を良く比較して決めましょう。

下記に現地で加入可能な保険会社をいくつか紹介しますので、検討する場合はメールか電話で直接問合せてみてください。日本人スタッフが常駐しているところも多いので日本語での対応が可能です。
メールの場合、受付が日本人以外の可能性もあるので、タイトルだけは英語で書いたほうが確実です。
(タイトル例: Health Insurance for Japanese)

日本語 Web サイトあり。日本人スタッフによる日本語での対応可能。旅行保険にはビジター用、留学生用などがある。

日本語 Web サイトあり。旅行保険にはビジター用、旅行者用、留学生用などがある。

英語WEBサイトのみだが、留学センターなどに日本語パンフレットが置いてある。留学生用保険、ビジター用保険などを扱っている。

カナダの国民健康保険

BC Services Card

カナダ - ブリティッシュ・コロンビア州では、公的健康保険として MSP (Medical Services Plan) を提供しています。

日本の国民健康保険のようなもので、加入すると「BC Services Card (保険番号と被保険者の名前、有効期間が書かれたカード)」がもらえ、それを持っていればキャッシュレスで病院に行けるというもの。※歯科治療や薬代などは対象外。

市民権、永住権を持ったブリティッシュ・コロンビア州在住者は加入の義務がありますが、そうでない人でも条件さえクリアしていれば加入可能です。

申請してから保険が利用できるまでには 2~3ヶ月かかるため、 この期間は別の保険でカバーする必要があります。そのため長期の滞在を予定している方は、最初の 3ヶ月分だけ日本/カナダの保険やクレジットカード付帯保険でカバーし、現地到着後にMSPに切り替えるというのも良い選択肢かもしれません。

申請資格

学生ビザ、ワークビザ保持者

6ヶ月以上 ブリティッシュ・コロンビア州に滞在

ワーキングホリデービザの場合は、BC メディカルが定める条件をクリアしていれば申請可能です。申請には労働条件などが記載された契約書、労働開始・終了時期、労働時間などを記載した手紙などが必要となります。

基本保険料

1人、月額 $69.25

2人(家族)、月額 $125.50

3人以上(家族)、月額 $138.50

保険料は前年度の所得によって減額されます。

必要書類

申請書

ビザのコピー(永住/学生/就労) ※原本を送らないように!

申請方法

申請書の入手

申請書は BC メディカルの Webサイトからダウンロードできます。ダウンロードしたファイルは、パソコンで記入した後に印刷できます。

書類に必要事項を記入します

記入例は日本から来た留学生を対象としています。配偶者などを同時に申請する人向けではありません。

申請書類の郵送

ビザ(永住/学生/就労)のコピーと、申請書を同封し、申請書内に記載されている以下の住所に郵送する。

Health Insurance BC, Medical Services Plan
PO Box 9678 Stn Prov Govt, Victoria BC, V8W 9P7

支払方法

「オンライン支払い」、「自動銀行引き落とし」、「チェック(小切手)の郵送」、「直接オフィスに持っていく」など、様々な方法で支払可能です。

ワーキングホリデー・観光延長・eTAの申請ガイド
ビザの申請、空港お迎え、ステイ先紹介が無料になるパッケージ

GoToVan ロゴ