バンクーバー専門、ワーホリ留学旅行 に役立つ総合情報サイト

印刷用画面

住むところの探し方

(2017/9/11更新)

  • mixiチェック

滞在先は自ら足を運んで決めるのが最善と言えます。

「海外だから」という理由で業者などの第三者に全てお任せしてしまう人が後を絶ちませんが、実際に行って決めるのとそうでないのとでは、入居後のトラブルに差が出てきます。

トラブル・不満例

  • 汚い
  • 臭い
  • うるさい
  • 狭い
  • 寒い
  • ネズミがいる
  • シャワーを使える時間が短い
  • オーナーとの相性が悪い
  • セクハラ
  • 酒の強要
  • トラブルがあっても英語が通じずうまく交渉できない
  • 斡旋業者がトラブルへの対応をしてくれない
・・・etc

勉強をするにも仕事をするにも、住環境は大切です。
予算・希望・妥協点などを考慮しつつ、納得できる滞在先を決めましょう。

見学時は複数人で行くのが理想。安全面は勿論、多角的な視点で見学できます。

日本人・韓国人を中心として 「Takeover (引継ぎ:前の住人が使用していた生活用品等を買う) 制度」があるが、高額で売りつけられることも多い。Takeoverの無い物件も多数あるため、よく検討しましょう。

シェアハウスやルームシェアの場合、家賃の2分の1以下の“デポジット(保証金)”が発生します。退去時に部屋の汚れや破損が無ければ返却されます。

英語に不慣れな留学生・ワーホリを狙った詐欺やセクハラは頻発しているので要注意!このページをよく読み、日本と同じ常識で考えた上で怪しい行動(見学前にお金の送金を要求してくる、不要な金銭を要求してくるなど)が見られた場合は入居しないこと。入居してからトラブルがあった場合は速やかに退去しましょう。

さて、ワーホリや留学生などが利用する住居のタイプは大きく分けて下記の3つ。

これらの中から自分に合った物件を探しましょう。

ホームステイ

カナダの一般家庭に滞在するタイプ。部屋と食事を提供してもらい、ホストファミリーとの共同生活を送ります。部屋には家具などの生活用品が揃っているため、トランク1つで入居可能。

バンクーバーは移民の坩堝ということもあり、ホストファミリーの国籍・人種は様々です(フィリピン、中国、韓国など)。また、ホストファミリーの多くは“ビジネス”としてホームステイを提供しているのが実情。日本のメディアで取り上げられるような「西洋人のアットホームな家庭」「週末に家族みんなとお出かけ」などのイメージを持っていると、ギャップに驚くこともあるかもしれません。もちろん中には「他国の人々と触れ合いたい、役に立ちたい」などの思いがあって運営している暖かいファミリーもあります。

また、ホームステイのほとんどが郊外となるため、交通の便が良い所はそれほど多くありません。提供される食事も、口に合う・合わないが別れます。素晴らしい料理を提供してくれるファミリーもいれば、食パンや野菜を置くだけのファミリーもいます。

そして他人の家に滞在するわけですから、当然各家のルール(洗濯・食事・入浴時間・門限など)に合わせる必要があるため、完全に自由な生活を送ることはできません。

特徴

  • スーツケース1つで生活が始められる。
  • 食事を作る手間が省ける。
  • ホストファミリーがカナディアンとは限らない。
  • 各家の文化・ルールに合わせる必要がある。
  • オーナー家庭との相性が重要なポイント。
  • ほとんどが郊外にある。

料金

バンクーバーとその周辺のホームステイの平均金額は3食付きで$750 ~ $850/月。 語学学校や留学エージェントなどの斡旋業者に仲介を依頼する場合、紹介手数料の他、家賃に手数料が加算されることがあります。

探し方

インターネットを利用する

英語がある程度できる場合、インターネットの掲示板などを利用して決めることもできます。ホームステイによっては現地到着後に実際に見学してから決めることも可能です。

斡旋業者を利用する

斡旋業者の多くは、ホームステイ希望者の性格や求める環境を聞いて手配します。しかし業者を通す場合、紹介料に大きな差があったり、毎月の料金に手数料が上乗せされることが多いため比較検討が必要です。また、オーナーとの相性の良し悪しは運次第。中には希望が叶って満喫している人もいますが、割合からすると不満を抱えている人の方が多いのが現状。

それでも業者に依頼する場合は、1ヶ月程度の短期入居をお勧めします。もし相性の合わない家庭に長期契約してしまった場合、限られた滞在期間を毎日憂鬱に過ごすこととなってしまうため、よくよく考えてから契約しましょう。

貸し部屋/シェアハウス

バンクーバーでは住空間を複数の人でシェアする生活スタイルが一般的。

貸し部屋/シェアハウスには様々なタイプがありますが、基本的には“コンドミニアムや一軒家のオーナーが余った部屋を家具付きで貸す部屋”を指します。「オーナーと共同生活するケース」、「オーナーと同居だが住空間が異なるケース」、「持ち家を丸々一軒貸し出すケース」などがあります。

月々の家賃も比較的安く抑えられることから、ほとんどのワーホリ、留学生がこの方法で生活しています。

特徴は以下の通りです(物件により異なります)。

タイプ 特徴
オーナーと共同生活するケース ベッドルーム以外(玄関、リビング、バスルーム等)はオーナーとシェアして共同生活する。
オーナーと同居だが住空間が異なるケース 一軒家の場合、上(下)の階にオーナーが住み、下(上)の階をシェアハウスとして提供するなど。玄関も別々でほとんどの設備をオーナーとシェアしないで生活する。
持ち家を丸々一軒貸し出すケース オーナーが同じ家に住んでいない分、自由に生活できる。管理する人がいない分、他の住居人がうるさかったり、綺麗に使わないなどルールを守らないことによるトラブルに結びつくことも。

特徴

  • 家具などの生活用品が揃っているためスーツケース1つで生活が始められる。
  • 短期~長期の滞在が可能で、退出時に次の人を探す必要は無い。
  • カナディアンはもちろん、日本を含む他国からの留学・ワーホリもルームメイトを募集している。物件のある地域や探す方法によって、ルームメイトの国籍が大きく変わる。
  • 文化や言語の違いがある人が同じ家に居る場合、想定外の不満やトラブルが発生することも。

料金

物件によって異なりますが、郊外の個室の平均が大体 $550 ~ $650/月

入居時にデポジット(保証金)として家賃の半額を支払い、退去時に破損などの問題がなければ全額返金されます。「デポジットを払った時点で契約完了」となるため、決定したら早めに支払いましょう。デポジットを払っていないと、口約束で契約していても他の人に貸し出されることもあります。

探し方

日本人のルームメイトを探す場合

インターネット(日本語のWebサイト)、または友達同士の口コミで見つけることができます。

既に現地に居る人は、できるだけたくさんの友達に、「自分が部屋を探している」ということを伝えておくと、友達経由で思わぬ部屋情報が入ってくることも多いです。

日本人以外のルームメイトを探す場合

インターネットはもちろん、 UBC (University of British Columbia) や、 SFU (Simon Fraser University) などの大学内の掲示板や、 道沿いにある柱などには、ルームメイトを募集しているチラシがたくさんあります。

他国の人と生活するのは、文化の違いなどにより、想定外の不満やトラブルが発生する可能性が高いので、ルームメイトは慎重に決めましょう。

アパート/コンドミニアム契約

自らアパート/コンドミニアムを丸ごと一室借りて一人暮らしをしたり、カップルや友達同士で住むことができます。物件によっては収入などの審査があります。

一般的な間取りは以下の通りです。

部屋タイプ 特徴 家賃
Bachelor
(バチェラー)
日本で言う「1Room」。1部屋のみで構成されており、1人暮らし用として使われることが多い。 $1,000~$1,200
1 Bedroom 「ベッドルーム」と「リビングルーム」。リビングを個室として使い、2人で生活するケースが多い。 $1,200~$1,600
2 Bedrooms 「ベッドルーム x 2」と「リビングルーム」。3人で生活するケースが多い。 $1,400~$1,800
3 Bedrooms 「ベッドルーム x 3」と「リビングルーム」。4人で生活するケースが多い。しかし 3 Bedroom 以上の物件は多くはない。 $1,800~$2,400

上記家賃はダウンタウンとその周辺地域での平均家賃となっており、築年数、大きさなどによって大きく上下することがあります。

アパートとコンドミニアムの違い

アパート:管理者/管理会社が建物内の全ての部屋を管理しそれぞれの入居者と賃貸契約をする。

コンドミニアム:日本の分譲のマンションと同様、各部屋ごとにオーナーが存在し、そのオーナーが入居者と賃貸契約をする。家賃や賃貸契約は各オーナーによって異なる。

Den(デン) / Solarium(ソラリウム)

募集の中には 1 Bedroom + Den(または Solarium)などと記載されている場合があります。1 Bedroomよりは少し家賃が割高となります。

Den(デン):サイズによって書斎や物置、または小さな部屋として利用。窓がないことが多い。

Solarium(ソラリウム):別名 SunRoom、Garden Room。サイズによってダイニング、パティオ、小さな部屋として利用。ガラスの窓で囲われている場合が多い。

特徴

  • シェアする人数によって家賃を抑えられる。
  • 6ヶ月や1年など長期契約が必要な場合が多い。
  • 新規で契約する場合は家具などの生活用品は揃っていないため自分自身で準備する。
  • インターネットや電気の新規手続きが必要。
  • 自分自身で借りて余った部屋を人に貸すことも可能。

設備について

  • 基本的に家具は付いていない。
  • 洗濯機・乾燥機:アパートの場合は建物内の一室(地下や各階など)に設置されているものをコインランドリー形式で利用するのが一般的。それぞれ 1回 $2前後で利用可能で、専用カードやコインが必要となることがある。新しいコンドミニアムの場合は各部屋内にあり無料で使用できることも多い。
  • 冷蔵庫・オーブン:基本設備となるため、購入の必要はない。壊れた場合もマネージャー/オーナーに言えば無料で交換、修理してもらえる。
  • 電気:「BC Hydro」(日本の東京電力のような会社) と直接契約。カナダの家庭ではガスではなく電気を使うのが一般的で、平均的な金額は$15~$30/月程度。水(ホットウォーター)、暖房などは家賃に含まれている物件もあるので、契約前にマネージャー/オーナーに確認要。
  • インターネット:インターネット/電話/テレビは、「Shaw Cable」、「Telus」、「Novus」などのプロバイダーを利用するのが一般的。前の住人が使用していたプロバイダーを利用する場合は既にケーブルが引かれていて特別な工事が不要で簡単に導入できる。

探し方

アパートの場合は、Webサイトを利用するか町を歩いて「VACANCY(空き部屋)」の看板を探しましょう。

看板を見つけたら看板に記載されている連絡先に電話をするか、または玄関にある Buzz (インターホン) を押してマネージャーを呼び見学可能か聞きます。

住みたいエリアをある程度絞ってから歩くのがポイントです。

コンドミニアムの場合は、Webサイトで探し、希望の部屋を見つけたら見学のアポをとるのが一般的です。

見学時に下記などを聞いておくと良いでしょう。

聞いておきたいこと

  • 家賃に含まれているもの(ホットウォーター、ヒーターなど)
  • 最低契約期間(6ヶ月 or 1年以上が多い)
  • 最大何人住んでも良いか
  • ペットはOKかどうか(飼わない場合でも、騒音や動物アレルギー等を気にする場合は聞いた方が無難)

契約が決まったら、下記も確認しましょう

  • 家賃の支払日と支払方法
  • 洗濯機・乾燥機の場所と値段
  • 退去時、引継ぎが可能かどうか
  • デポジット(保証金)の金額、支払日
  • 部屋の設備を破損した場合などの対処法
  • 退出時のルール(何ヶ月前に言えば良いかなど)

1 Month Notice

退去時は1ヶ月前に部屋のオーナーに申し出る」というルールが一般的。

入居日を毎月1日、退去日を毎月月末に設定し、Notice を「退去予定月の前の月末まで」に受け付ける物件が多い(例: 3月末に退去の場合は2月末までに Notice)。

一日でも Noticeを出すのが遅れた場合、デポジットの返却がなかったり、次の月の家賃の支払いも要求される場合があるため退去の連絡は早めに。

オーナーは退去者が確定してから次の入居者を探すため、逆に空室を探す場合は入居希望の月の1ヶ月くらい前が一番探しやすい。

部屋探し便利帳

部屋を探す為の便利帳です。
それぞれ特徴がありますので、自分の探したい物件のタイプによって使い分けてください。

インターネットを利用する

サイト名 特徴 言語
Craigslist ホームステイ、アパート、貸し部屋、ルームメイトなど全てに対応。北米全域で一番利用者が多いため情報料は多いが、その分詐欺などの事件も多いので慎重に 英語
Kijiji ホームステイ、アパート、貸し部屋、ルームメイトなど全てに対応。craigslist の次に北米で人気のクラシファイド系掲示板 英語
Homestay Finder ホームステイ専用Webサイト。ホストファミリーが直接投稿しているため、紹介料など無駄な費用がかからない 英語
Homestay Web ホームステイ専用Webサイト。ホストファミリーが直接投稿しているため、紹介料など無駄な費用がかからない 英語
Rent Hello 賃貸のアパート/コンドミニアム/貸し部屋を探す人向け。 英語
aptrentals.net 賃貸のアパートを探す人向け。 英語
Jpcanada ホームステイ、アパート、貸し部屋、ルームメイトなど全てに対応。バンクーバーの多くの日本人留学生・ワーホリが利用している。日本人と住みたい人向け。 日本語
お泊りくん ホームステイ、貸し部屋、コンドミニアム、B&B などを探す人向け。日本人と住みたい人向け。 日本語
MixB ホームステイ、貸し部屋、ルームメイトなどを探す人向け。日本人と住みたい人向け。 日本語
Vancity Room GoToVanが運営するお部屋探しサイト。オーナーや仲介業者が管理する部屋が中心。郊外の一軒家のシェアハウス、ダウンタウンのコンドミニアムなど。日本人と住みたい人向け。 日本語

インターネットの掲示板で探す場合、 投稿されている中から自分の希望に合った部屋を探すのはもちろん、 逆に、自分の希望する部屋の情報などを投稿しておけばより効果的です。

お部屋用語集

部屋探しをするにあたり知っておくと便利な用語を紹介します。

Rent 家賃
Deposit (Dep) 保証金
Takeover (TO) 引継ぎ
Util / Utilities 光熱費
Furniture 家具
NS No Smoking
NP No Pets
DT ダウンタウン
1/2/3 Bedroom
(BDR / BD)
1/2/3 ベッドルーム
+ 1リビング
Bachelor
/ Studio
ワンルーム
Den 書斎 / 小部屋
Condominium
(コンドミニアム)
賃貸ではない分譲のアパート・マンション
Mansion
(マンション)
豪邸・大邸宅
(日本で言う "マンション" の意味とは異なる)
ワーキングホリデー・観光延長・eTAの申請ガイド
ビザの申請、空港お迎え、ステイ先紹介が無料になるパッケージ

GoToVan ロゴ