バンクーバー専門
ワーホリ・留学・旅行 に役立つ総合情報サイト

AKI さんの体験談

AKI さんの体験談

プロフィール

名 前
AKI
出身地
福岡県
性 別
現職業
大学生

滞在期間

2014/1/25 - 10/24(9ヶ月間)

ビザの種類

学生ビザ(Co-op など)

目 的

海外生活

予 算

250 - 300万円

留学エージェント

日本にいる時に某エージェントを利用

渡航年齢

20代前半

滞在都市

バンクーバー

他の国での留学・ワーホリ

カナダが初めて

英語レベル

出発前
初級(Elementary)中学卒業レベル
帰国時
準上級(Low Advanced)初歩日常会話成立レベル

学 校

期間
9ヶ月(合計期間)
学校
Pacific Gateway Western Town Business College (WTBC)

学校は日本からエージェントを通して決めました

購入した航空券の種類

「片道航空券」を利用

海外旅行保険

「日本の海外旅行保険」を利用

お金の持ち込み方法

送金

GoToVan のオリエンテーションは受けましたか?

受けていない

受けてはいませんが、なにか疑問がある度に伺わせていただいてました。丁寧に応対してくださって感謝しています。

ワーホリ・留学に行こうと思ったきっかけは?

就職前に一度海外で生活してみたかったのと、スピーキング力をつけるため。

どうしてカナダ、またはバンクーバーを選びましたか?

気候と自然の美しさ、外国人に優しいところだときいたので。

出発前に日本で決めてきたこと

すべて日本で決めました。現地にはエージェントも学校もたーくさんあることを知らなかったので。

渡航前に不安に思っていたことと現地到着後のギャップ

計画通りにいかなくても案外どうにかなるもんだな、と(笑)
二度ほどタイミングが合わなくて家がなくなりそうでしたが、なんとかなりました。

到着後の第一印象

バスが印象深かった。バスに乗ってたらベビーカーが乗ってきて、優先席に座ってた人達が一斉に立ち上がるんですよね。彼等にとっては日常で当たり前なことなのでしょうが、初めてみたとき感動しました。
交通機関にしろどこにでもユニバーサルデザインになっていたんだなーと日本の電車へ乗るとき段差に躓いて実感しました(笑)

渡航してから最初にしたこと

エージェントに渡された「やらねばならないリスト」の消化。

持ってきて不要だった物

ホームステイ先へのお土産。物によるかも知れません。私は文房具を家族の人数分買って持って行きましたが使ってくれなかったみたいです…菓子類の方が喜ばれるかも?

持ってくれば良かった物

日本語の書籍。日本語が恋しくなります。特に漫画は日本語に限ります(笑)

カナダで経験した仕事・ボランティアなど

特になし。

英語の勉強・成長について

伸び代があったのもありますが、学校のTOEIC特化クラスを2セッション受講後スコアが200あがりました。
TOEICに関して言えば、コツを抑えスピード処理を行うゲームのようなものなので、TOEICに不安がある人はそういった心配は必要がないといえます。英語を使うことを心掛けることがスコアアップにつながるので。

ワーホリ・留学を振り返って

おおらかな文化だなあと実感しています。世界中から人が集まり生活しているところなので「自分もこの中の一人なんだ」と妙に安心しましたね。月並みですけど違ってて当たり前なのだと自分の個性をはっきりと意識しました。ぶれなくなりました、勿論いい意味で(笑)
日加のいいところを吸収できたかなーってかんじです。
あと料理が趣味になりました。備え付けオーブンがどこにでもあったのでできることが増えて楽しかったです。

カナダ滞在中のトラブル・反省点など

1)カナダに来て最初のホスト先が個人的に延長のオファーをしてくれたので、それに甘えることにするとエージェント先に伝えたところ、それはホストとエージェント間の契約違反とのことで、後日エージェントから警告を受けたホストにムーブアウトと通告されてしまいました。ホームステイ先とエージェントとの契約を知らなかった私も正直に自分の動向を話してしまって軽率でしたが…10日で次の場所を探したのであれが最初のトラブルだったな…
2)私は学校にしか行かなかったので、ネイティブの友人を作るのに苦労しました。色んなツールがあるのですが、最後の1、2ヶ月でようやく使うようになりまして、少々遅すぎたなと。幸いとても話しの合うカナダ人女性と知り合えて今でも文通する仲になれましたが、この人ともっと早く知り合っていればな、とは思います。まあ早く始めても出会えてたとは限らないんですが。

想い出に残る場所、オススメの場所など

スカイトレインMain Street - Commercial Broadway間
車両の前方右側、進行方向に背を向けて座り、外の景色を眺めるのが好きでした。ダウンタウンやサイエンスワールド方面の夜景や空が個人的には気軽に楽しめるスポットだと思っています。

Waterfront駅
コンテナを満載した電車の発着駅(たぶん)で、私はいつも外を眺める席の確保と単純に座りたいので、よくWaterfrontの駅行きに乗り、折り返して郊外方面に向かっていました。その時に見える景色もおすすめ。

Jericho Beach Park
Kitsの隣くらいのビーチ。Kitsよりも人が少なくリラックスできます。夏には見事な夕焼けをみることができます。

帰国後の生活

現在TOEICの勉強をしつつ、就職活動に向けて準備してます。

これからカナダへ行く方へのアドバイス・メッセージ

なんでもやってみるのがいいと思います。イベントも充実しているので、とにかくカナダを目一杯楽しむことを意識して行動すれば、英語力もついてくるし、伴ってカナダライフもどんどん楽しめると思う!

最終更新日: 2014年10月29日 7:02:31