バンクーバー専門
ワーホリ・留学・旅行 に役立つ総合情報サイト

ビクトリア観光ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

この記事は最終更新日から 5年以上が経過しています。

ビクトリア観光ガイド

2014/8/1 更新

バンクーバー島の南端部にあるBC州の州都ビクトリア。

古くから残るイギリス風の街並み、歴史ある建築物、雄大な自然、穏やかな気候、そして咲き誇る花々。「Garden City」とも呼ばれるこの美しい島は、カナダ国内でも観光地や移住先として大変な人気を誇っており、毎年大勢の人々が訪れています。

バンクーバーからはアクセスもしやすく、比較的リーゾナブルな小旅行先です。たまの息抜きに訪れてみては如何でしょうか。

ダウンタウンの観光地

下記は全てダウンタウン内。徒歩圏内に点在している。

Inner Harbour
Inner Harbour

ビクトリアのダウンタウンは Inner Harbour を中心に作られている。港沿いに遊歩道が作られており、小さなショップが並んでいる。港を行き交う渡し船や各種イベントを眺めながら優雅な散歩が楽しめる。

Legislative Assembly of British Columbiaブリティッシュコロンビア州議事堂
Legislative Assembly of British Columbia(ブリティッシュコロンビア州議事堂)

1898年に完成した州都ビクトリアのシンボル。ロマネスク洋式を誇る美しい建物で、ステンドグラスを多用した豪華な装飾、ビクトリアの歴史を物語る吹き抜けの天井画、夜のライトアップなど見所が満載。館内は自由に見学できるほか、内部見学ツアー(無料)も行われている。

The Fairmont Empressフェアモント・エンプレス・ホテル
The Fairmont Empress(フェアモント・エンプレス・ホテル)

1908年に開業したビクトリアを代表する最高級ホテル。ヨーロッパの古城を彷彿とさせる重厚な外観を誇り、これまでに英国王ジョージ 6 世やエリザベス女王などの賓客ももてなしてきた。1階ロビーのティルームで楽しめるアフタヌーンティも人気(要予約)。

Bastion Squareバスチョン・スクエア
Bastion Square(バスチョン・スクエア)

ビクトリア発祥の地。開拓時代、ビクトリア城塞が築かれた場所で、石畳の広場にヘリテージビルが並んでいる。週末には各種露店で賑わう。

Royal British Columbia Museumロイヤル・ブリティッシュ・コロンビア博物館
Royal British Columbia Museum(ロイヤル・ブリティッシュ・コロンビア博物館)

BC州の自然、文化、歴史を紹介する博物館。特にカナダ北西沿岸先住民の展示が充実している。ジオラマや模型が多く使われており、音・匂い・温度など細部にもこだわった展示で、老若男女誰もが楽しむことができる。BC州で出土した巨大なマンモスは一見の価値あり。

郊外の観光地

郊外への観光地へは公共交通機関(BC Transit)や専用のバス(CVS Sightseeing)を利用して行くことができる。

バスのスケジュールやルートは各バス会社の Webサイト(下記)を参考に。

「Butchart Gardens」以外は、ダウンタウンから歩いて行くことも可能。

Emily Carr Houseエミリー・カーの家
Emily Carr House(エミリー・カーの家)

カナダを代表する画家 EmilyCarr(1871~1945)の生家。1863年に立てられたもので、Emilyの当時の生活を垣間見ることが出来る。Inner Harbour から徒歩10分ほど。バンクーバーのグランビルアイランドにある「Emily Carr University of Art + Design」は彼女の名前にちなんでつけられている。

  • 207 Government StreetMap
  • www.emilycarr.com
  • ダウンタウンからは#27/28、または #30/31 のバス。徒歩の場合は 20~30分程度。
Craigdarroch Castleクレーダーロック城
Craigdarroch Castle(クレーダーロック城)

スコットランド出身の石炭王 Robert Dunsmuir が1890年に建てた城のような邸宅。移民する時に「新大陸に渡ったら君のためにお城を建てる」と妻に約束し、石炭鉱脈を掘り当てた後にその約束を見事果たした。当時の上流社会の優雅な生活が垣間見られる。

  • 1050 Joan CrescentMap
  • thecastle.ca
  • ダウンタウンからは#11、または #14 のバス。徒歩の場合は 30分~40分程度。
Beacon Hill Parkビーコン・ヒル・パーク
Beacon Hill Park(ビーコン・ヒル・パーク)

ダウンタウンの南、アメリカとの国境である海峡を望む公園。季節ごとの花々や野鳥、時にはあざらしも見る事ができる広大な公園で、地元民には散歩やジョギングコースとしても人気。トーテムポール、義足のランナー「Terry Fox像」、ふれあい動物園「Beacon Hill Children's Farm」などが有名。

  • 100 Cook StreetMap
  • www.victoria.ca
  • ダウンタウンからは#3#27/28、または #30/31 のバス。徒歩の場合は 20~30分程度。
The Butchart Gardensブッチャート・ガーデン
The Butchart Gardens(ブッチャート・ガーデン)

ビクトリアを代表する観光スポット。サンクンガーデン、ローズガーデン、イタリアンガーデン、日本庭園、地中海庭園の5つのエリアがあり、季節ごとに移り変わる花々を楽しむことができる。各種映画やドラマのロケ地としても使われており、世界的にも有名。夏の時期(7月~9月)の毎週土曜日に行われる花火も名物の一つ。ダウンタウンからは離れているため、バスなどの交通手段が必要。

  • 800 Benvenuto Avenue Brentwood BayMap
  • www.butchartgardens.com
  • 公共交通機関(BC Transit)を使用する場合、ダウンタウン ↔ ブッチャート・ガーデンは #75 のバス。フェリーターミナル(Swartz Bay)↔ ブッチャート・ガーデン は#81 のバスが利用可能。ダウンタウンからは専用バス「CVS Sightseeing」も利用できる。

ビクトリアへの行き方

バンクーバーからビクトリアまでは公共交通機関や専用バスなどの一般的な方法の他、水上飛行機やヘリコプターなどでも気軽に行くことが出来る。

公共交通機関

  • 片道:4時間
  • 片道:$40~$50

バンクーバーからは公共交通機関のバスとフェリーを利用して行くことができる。 バンクーバー側の「Tsawwassen Ferry Terminal」 と ビクトリア側の「Swartz Bay Ferry Terminal」間を結ぶフェリーは、1時間 ~ 2時間毎に出ているが、季節や曜日によって異なるので Webサイトで確認を。料金も季節により変動するが片道 $17前後程度(車は大きさによって別途費用がかかる)。

行き方
  1. バンクーバーからフェリー・ターミナルへ(約 50分) スカイトレイン「Bridgeport 駅」から #620 のバスに乗り、終点のフェリー・ターミナル「Tsawwassen Ferry Terminal」へ。
  2. フェリーでジョージア海峡横断(約 1時間35分) BC Ferry でビクトリア側のフェリー・ターミナル「Swartz Bay Ferry Terminal」へ。 車なし(人のみ)の場合、BC Ferry の予約は不要。
  3. フェリー・ターミナルからビクトリアのダウンタウンへ(約 50分) フェリーを降りてすぐのバス・ロータリーから、#70、または #72 のバスに乗りビクトリアのダウンタウンへ。

専用バス

片道:2時間30分

片道:$50~$60

バンクーバーからビクトリアまで一本で行ける高速バス。バスごとフェリーに乗船するため、乗り換えや時間調整の面倒が無い。乗り場、降り場によって若干値段が異なる。無線LAN完備。

乗り場
  • 出発 Pacific Central Station(Main 駅前)、YVR(空港)、ダウンタウン内の各ホテル、市内各地の指定バスターミナル
  • 到着 Victoria Bus Depot(700 Douglas St)、各フェリーターミナル、市内各地の指定バスターミナル

水上飛行機

  • 片道:約 30~40分
  • 片道:$100~$200

バンクーバーの Coal Harbour と ビクトリアの Inner Harbor などを結ぶ水上飛行機。バス&フェリーを使うよりも料金はかかるが、時間を節約したい時には便利。

飛行機

  • 片道:約 30~40分
  • 片道:$100~$200

日本からバンクーバーに滞在せずに直接ビクトリアへ向かう場合には最もスムーズな方法と言えるが、それ以外の場合は特別な理由がない限りお勧めしない。

ヘリコプター

  • 片道:約 30~40分
  • 片道:$150~$300

バンクーバーの Harbour Heliport、または、バンクーバー空港 と ビクトリアの Harbour Heliport などを結ぶヘリコプター。