バンクーバー専門
ワーホリ・留学・旅行 に役立つ総合情報サイト

じゅんぺい さんの体験談

じゅんぺい さんの体験談

プロフィール

名 前
じゅんぺい
出身地
三重県
性 別
現職業
塾講師

メール相談・質問

メールでの質問」を許可しています

相談・質問

滞在期間

2010/4/1 - 2011/1/31(9ヶ月間)

ビザの種類

ワーキングホリデー

目 的

海外生活

予 算

50 - 100万円

留学エージェント

日本にいる時に「GoToVan」を利用

出発前にも相談にのって頂いて、ワーホリへの疑問や悩みが解決しました。

渡航年齢

20代前半

滞在都市

バンクーバー

他の国での留学・ワーホリ

オーストラリアで経験あり

高校の時、シドニーに10日くらい留学

英語レベル

出発前
中上級(Upper Intermediate)コミュニケーション可能レベル
帰国時
準上級(Low Advanced)初歩日常会話成立レベル

学 校

期間
1ヶ月
学校
UBC

学校は現地で体験レッスンを受講して決めました

1ヶ月くらいのコースだったけど2週間で行かなくなりました。
多分人見知りでうまく馴染めなかったんでしょうね。特に嫌なことがあったわけでもなかったのに。
今思うとカナダで一番の後悔!!!

購入した航空券の種類

「格安(FIX)往復航空券」を利用

海外旅行保険

なし

お金の持ち込み方法

現金(日本円)

最初の滞在場所

ホテル・ホステル

時差計算してなくて、到着当日分のホテルの予約がとれていなかったはここだけの話。

その後はJPCANADAで探した日本人だけが入居できる29thのシェアハウスに入居。良かったこと、特になし。悪かったこと、オーナーが性悪カナダ人で、退去時にデポジット返してもらえなさそうになったりしました。デジカメで撮っておいた契約書のおかげで返してもらえましたが。

あとはヘイスティングの汚いホテルとか、DAVIE×HOWE(たぶん)のコンドに住みました。どっちも友達の紹介で。コンドは日本にいたらなかなか住めない所なので(地上14階、サウナ、ジム付き!)一度住んでみるのも面白いです!

GoToVan のオリエンテーションは受けましたか?

バンクーバー で受けました

ワーホリ・留学に行こうと思ったきっかけは?

簡単に言うとモラトリアムの延長。

大学が教育学部の英語専攻だったんですが、大学4年にあがる時、「4年じゃ遊び足りない!」っていうだけの理由で「卒業後すぐに働かない」てことを決めました(笑)
当時の志望が学校教員だったので、一般企業に比べて「新卒」って意識は低かったようにも思います(ちなみに脇道にそれたおかげで苦労もしました。
大学生でワーホリ考えてる人は休学して行くことをお薦めします。

それで、働かないなら何しよう、どうせなら海外行こうと思い立ったのがきっかけです(高校の時のシドニー留学の経験から、海外には憧れていたので)。
かといって、これといって勉強したいこともなかったので、遊べるし働けるし、じゃあワーホリで、って感じでワーホリに決定。

ワーホリの存在はネットで調べていくうちに見つけました。
渡航前のイメージだけど、ノープランで行って1から自分で生活(住むとこ・仕事・人間関係などなど)を始められる所に魅力を感じました。

だから僕のワーホリの目的というかコンセプトは「知り合いのいない土地で、ちゃんとまとまった期間 生活ができるかどうかを試す」ってことでした!
他の人みたいに、「カナダ行って英語上達したい」とか「ここ観光したい」とか一切ないままに渡航した感じです。言ってしまえば「どこでも良かった」わけです(今はバンクーバーでほんと良かったと思ってるわけですが)。

どうしてカナダ、またはバンクーバーを選びましたか?

きっかけは「世界一安全な都市」というフレーズに見事に釣られて(笑)
調べ始めたときは「世界一安全」てことと、英語圏ってこと以外ほんとに何も知らなかったですからね。バンクーバーの位置も、カナダ到着後しばらくはカナダの東側だと思ってたし(笑)

そんな感じで何も知らなかったのにバンクーバーを選んだのは、GoToVanのホームページ見つけたおかげです(お世辞じゃなくて)。
海外とか銃ばっかじゃねの?とか、家、仕事見つかんの?とかの不安がなんだかんだあったんですが、ホームページ見てたおかげで全然不安が無くなってすんなりバンクーバー選べました。というか安心しすぎて他の都市を探す気が失せました。

出発前に日本で決めてきたこと

ノープランですほんとすいません。
名前忘れましたが、某エージェント(多分一番有名)にカウンセリングぽいの受けました。料金が高すぎたので、資料だけもらって帰りました。

一番の準備はお金を貯めることでしたね。
大学4年生はワーホリのためにほとんどフリーターしてました。80万くらい貯めた覚えがあります(それだけじゃ足りなかったんで、親が貯めてくれてた貯金も使いましたが)。

あと、英語の準備としては英字新聞を半年間、毎日読みましたね。

渡航前に不安に思っていたことと現地到着後のギャップ

家、仕事、安全面を不安に思っていましたが、上記のようにGoToVanのホームページを見たので無事渡航までに解消できました。

あとはお金の問題。
「どのくらい生活に必要」とか一応考えたんですが、自分の遣り繰り下手は分かってたんで不安でしたし、実際は多めにかかりました。
やっぱ多目に見積もった方が良いですね!

ワーホリの目的自体が「生活すること」だったんで、何をやるかとか具体的なことは着いてから考えようと思ってたため、上記以外はあまり不安はありませんでしたね。実際9ヶ月何事もなく無事帰国できたので、最初の目的は達成できたんじゃないでしょーか。

到着後の第一印象

空港からダウンタウンに行くカナダラインから住宅街見えるとこあるじゃないですか?あれ見たときに「海外きた!」ってテンションあがった。
それ以外はホテルを見つけるのに必死でしたw

渡航してから最初にしたこと

地図頼りにダウンタウンを歩き回りました。一週間くらいは散歩しかしていないような。
おかげでよく使う店とかすぐに覚えました。
んでどんな仕事しようとか、どこらに住もうとか考えましたね。
あ、あとはGoToVanのオフィスを探しました!w

住む所は、最初はJPCANADAで探した日本人だけが入居できる29thのシェアハウスです。
良かったこと、特になし。
悪かったこと、オーナーが性悪カナダ人で、退去時にデポジット返してもらえなさそうになったりしました。デジカメで撮っておいた契約書のおかげで返してもらえました。

あとはヘイスティングの汚いホテルとか、DAVIE×HOWE(たぶん)のコンドに住みましたね。どっちも友達の紹介で。
コンドは日本にいたら中々住めない所なので(地上14階、サウナ、ジム付き!)一度住んでみるのも面白いと思います。

カナダで経験した仕事・ボランティアなど

●日本人経営の寿司屋・・・JPCANADAで募集を見つけました。

●日本人夫妻の家の掃除・・・寿司屋の同僚の紹介で。

●日本人経営のラーメン屋・・・友達の紹介。

共通の感想:日本のバイトとあんま変わんNeeeeeeee

なので、もっと色々トライすれば良かったとは思います。
日本人経営以外の職場でも働いてみたかったですね。キッチンばっかだったんで英語を一言も話していなかったですし。

もう一回ワーホリ行くなら、クレイグスリストとかで探したり、興味あるところなら、バイトを募集していないところでも飛び込みで行くと思います!

でもそこで知り合った人と今でも会ったり連絡取ったりするし、日本にいたら会えなかった人たちやろうからプラマイゼロ。

英語の勉強・成長について

渡航前はToeic650点くらい。
でも英会話はほとんどしたことない、て感じでした。入国手続きで何言われているか分かんなくて焦った覚えがあります。読み書きは自信あったんですが、話すのはまた別なんだなと実感。

成長についてはあまり感じられませんでした。

現地での英語上達という目的を持って行く人は「日本人とは接しない」くらいの気持ちで臨んだ方が良いかと思います。特に出国前までは!

ワーホリ・留学を振り返って

出国前と変化のあった点

①色んな人と関わろうと思うようになった
②旅行(バックパッカー)が趣味になった
③将来、海外と関わる仕事をしたいと思うようになった

その中でも②が一番大きいですね!

渡航前よりもかなりアグレッシブになったと思います!
最初は一人でNY目指して。どうしても自由の女神が見たくて(笑)グレハン乗って1ヶ月くらいかけてカナダ横断したんですかね。半分くらいはバスで寝泊りしました。
経路はバンクーバー→ウィニペグ→トロント→ナイアガラ→ニューヨーク→モントリオール→バンフ→バンクーバー。
現地で知り合った旅行者仲間と観光できたのが、一番の収穫です。初対面なのに、「今から一緒に観光しよ!」みたいな。そういう気楽さが一人旅の良いとこですねー。

あとはバックパッカーじゃないけど、友達とレンタカー借りて2,3週間くらいグランドキャニオン目指しました。
サンフランシスコ、ロス、ラスベガスとか寄り道しながら。トラブルでもないですが、ロス郊外のモーテル泊まったときは、危なそうな人がウロウロしてるし、部屋は穴ぼこだらけで身の危険を感じて、友達とビールの空き瓶を枕元に置いて寝ました(笑)
あとグランドキャニオンから見る朝日は最高でしたね!


国籍問わず、色々な考えを持った人と色々な関わり方が出来る時間だと思います。

カナダ滞在中のトラブル・反省点など

反省点
学校をもっと上手に活用すべきでした。
きっと友達作るには最適の場だと思うので、上手に活用して友達たくさん作ってください!

トラブル
酔っ払ってグランビルで寝ようとしたこと。
酔っ払ってハロウィンに財布なくしたこと。

想い出に残る場所、オススメの場所など

cambie bar

american backpackers

English bay

帰国後の生活

今は縁あって塾の教室長として働いてます。
海外への憧れを絶つことが出来ませんで、渡航計画を練っております。
帰国から2年経ったけどワーホリ時の友達とも繋がってる人はいまだに繋がってます。

これからカナダへ行く方へのアドバイス・メッセージ

ベタだけど、とにかく自分からどんどん動くこと!!!
自分がやりたい、と思ったことは遠慮せずにどんどんやった方が良いです!

どうしても困ったときはヒデさんに相談してください!
多分てきとうな返事をしてくれます(笑)

あとは慣れてきたらダウンタウンの外れとか外とかにも出てみてください。
自然があったり、街の雰囲気が全然違ったりしておもしろいですよ!

楽しい時間を!

最終更新日: 2013年6月29日 1:24:14