バンクーバー専門
ワーホリ・留学・旅行 に役立つ総合情報サイト

MK さんの体験談

MK さんの体験談

プロフィール

名 前
MK
出身地
神奈川県
性 別
現職業
一般事務

滞在期間

2011/7/9 - 2012/7/8(1年間)

ビザの種類

ワーキングホリデー

目 的

仕事

予 算

200 - 250万円

留学エージェント

利用していない

渡航年齢

20代中半

滞在都市

バンクーバー

他の国での留学・ワーホリ

カナダが初めて

英語レベル

出発前
準上級(Low Advanced)初歩日常会話成立レベル
帰国時
上級(Advanced)日常・ビジネス会話可能レベル

学 校

期間
2ヶ月
学校
Pacific Language Institute (PLI) Vancouver

学校は日本から自分で決めました

購入した航空券の種類

「格安(FIX)往復航空券」を利用

海外旅行保険

「日本の海外旅行保険」を利用

AIU

お金の持ち込み方法

現金(カナダドル)

日本のクレジットカードも。

最初の滞在場所

シェアハウス・貸し部屋

ワーホリ・留学に行こうと思ったきっかけは?

ずっと英語を勉強してきたのに、長期で滞在した国がなかったので、自分の英語力を試すために。

どうしてカナダ、またはバンクーバーを選びましたか?

何人もの友人にバンクーバーがいいと聞いていたので。トロントは東京に似ていると聞いて、東京で働いていたので辞めました。

出発前に日本で決めてきたこと

友人の紹介でシェアハウス。あとは通学する学校。

渡航前に不安に思っていたことと現地到着後のギャップ

日本食が食べられるかと心配だったが、どこでも手に入る!特に納豆が大好きで毎日必要なのでこちらで購入できて嬉しい!

到着後の第一印象

アジア人が多いとは来ていたが、すごく多かった。

渡航してから最初にしたこと

SINナンバー、BCID作成、銀行開設、携帯購入。

持ってきて不要だった物

変圧器。

持ってくれば良かった物

レインブーツ。

カナダで経験した仕事・ボランティアなど

やりたかった留学関係の仕事。

英語の勉強・成長について

ネイティブと話す機会を見つけるのが難しく、本来の英語に触れるのは難しかったが、色々な国の友達と話すことで、会話への自信は思った以上についたと思う。

ワーホリ・留学を振り返って

こちらで、自分の英語が通用すると嬉しく感じた反面、バイリンガルなだけでなくもっと色々な言語を話せる人が多くいることに気づき、他の言語も勉強したいとと思った。

カナダ滞在中のトラブル・反省点など

特になし。

想い出に残る場所、オススメの場所など

モントリオールは、バンクーバーと違ってアジア人が少なく海外に来た感じがしました。町並みも素敵だった。ロッキーマウンテンも夏のツアーに2回参加して本当に印象的!

帰国後の生活

まだ決まっていないが、英語を使い続けたい。

これからカナダへ行く方へのアドバイス・メッセージ

バンクーバーは本当に日本人にとって暮らしやすいと思います。食事に関しても、留学関係も日本語だけで生活ができてしまうと言っても過言ではないかと思います。でも、同時に移民の人や留学生が多く色々な文化や交流ができるのはとても魅力的だと思います。他の都市をあまり知りませんが、バンクーバーは長期で滞在するにはとても住みやすい環境が整っていると思います。

最終更新日: 2014年1月16日 6:10:23