バンクーバー専門
ワーホリ・留学・旅行 に役立つ総合情報サイト

カナダビザ申請ガイドの動画を作ってみました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

カナダビザ申請ガイドの動画を作ってみました

2020/1/29 更新

ビザ申請ガイドの動画紹介 去年、動画制作のための自作PCについての記事を書いて以来、動画制作にハマってます。

カナダで初の自作PCに挑戦!本格的にユーチューバーを目指す人にも少し役立つかも?
gotovan.com/column/view.php?id=539

とりあえず必要最低限の準備は整ったものの、作りたい動画のアイディアがなかったので、とりあえず自分に身近なことで、あったら便利だと思った動画を作ることにしました。

それが、カナダのビザ申請ガイド

ユーチューブは、何か特定の分野に絞った専門性の高いチャンネルの方が良いなどと言われることもありますが、それにしても絞り過ぎたトピック・・・。 でもいいんです。これはチャンネル登録者数を増やして収益化することが目的ではなく、あくまでも自分の勉強のため、そして、ついでに自力でビザの申請をする人に少しでも役立てれば何よりです。

 

アップした動画の紹介

去年11月24日から今までにアップロードした動画一覧です。

 

カナダ ワーキングホリデービザの概要について

 

遂に!カナダ国内にバイオメトリクス登録センターが開設されました!

 

2020年カナダ・ワーキングホリデー・ビザの申請方法(応募編)

 

カナダに観光で行く時に申請が必要な「eTA電子渡航認証」申請ガイド

 

2020年カナダ・ワーキングホリデー・ビザの申請方法(本申請)✉招待状を受け取った後の申請

 

 

撮影の裏側

この動画を制作する上での苦労話やこだわったポイントなどを紹介します。

 

喋りに慣れていない人にとっての音声収録は想像以上にハードだった

マイクとPC この動画制作の方法としては、解説しながら実際の申請を行い、画面と声を録画/録音していくというごく普通の方法ですが、これが実際にやると結構大変。僕は元々複数人の前で喋るのが超苦手で、プレゼンなども一切してこなかった人間。声を録音してると思うと、緊張してか、自然に喋れず、すぐにつまづいてしまい、先に進まない・・・。

そこで、台本を書きながら進めることにしたものの、台本を読みながら申請画面を進めていくのは、それはそれで意外と難しい。というのも、PCの全画面を録画しているので、別のPCやモニターに台本を表示させて読む必要があります。モニター用アームなどを使って、申請画面の近くに台本用モニターを配置できれば良いですが、それはもうちょっと先の贅沢プラン。今は上の写真のように台本用PCを横に置いてるので、左向いたり右向いたりで、台本を読んでいる間はどうしてもマウスが止まってしまうわけです。結局、項目ごとにまず覚えてから、申請、録画/録音を進めるのがベストだということになったものの、そんな簡単に書いたものを完全に暗記できるはずもなく、数行程度の1項目を、何度も何度も、時には何十回も撮り直す羽目に。

 

音声の重要さ

今回のビザ申請ガイドはPC画面を録画して喋るだけなので、カメラは必要ありませんが、音声を録音するマイクが必要になります。最初は、引き出しの奥で眠っていた安いUSBマイクで試したのですが、音質が悪い上に、結構ノイズが入ります。そこで多くのユーチューバーがお勧めしているお手頃価格な「Blue Microphones Yeti($149)」を購入(写真に写ってる寸胴の子)。

そして、録音した音質の細かい確認、また小さなノイズが入っているかどうかは、スピーカーでは聞くことができないため、イヤフォンやヘッドホンが必要となります。僕は普段から音楽を聞かない、音楽不要人間なので、まともなイヤホン・ヘッドホンは持っていません。安いイヤホンはあったのですが、外したり付けたりが面倒なので、ヘッドホンを購入することに。これもまた、ユーチューブで評価の高かった「Audio-Technica ATH-M40x($129.99)」を選択(写真に写ってるマイクの上の子)。下にアマゾンのリンクを貼っておくので興味のある人は詳細スペック参考にしてください。

今の時代、商品購入においてのユーチューブでのレビュー・チェックは欠かせません。「ググる」に代わるユーチューブ版「ゆちゅぶる」が一般的に言われる日も近いかも?

 

 

今後の課題

完成した動画を実際に自分で見てみると、正直全く面白くはない・・・。まぁ、申請ガイドなので笑いは必要ないものの、もっと喋りに強弱をつけて、所々ギャグの1つでも入れれば見てて飽きない動画になるのかな、なんてことを考えさせられます。

今後はタダ動画を作るだけではなく、少しでも見てる人を飽きさせないような喋り、喋りが無理なら、映像を工夫するなど、色々なユーチューブ動画を見て勉強していこうと思っています。

これらからもビザの申請やビザに関する役立つ情報があれば動画で公開していく予定ですので、良かったらチャンネル登録お願いします。

コメント