バンクーバー専門
ワーホリ・留学・旅行 に役立つ総合情報サイト

Remembrance Day(Poppy Day)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

この記事は最終更新日から 7年以上が経過しています。

Remembrance Day(Poppy Day)

2011/11/9 更新

いよいよ2011年も11月を迎えました。
毎年Halloweenが終わる頃になると 街角では募金活動が行われ、
街行く人々やTV出演者が赤いバッジを胸に付けるようになります。

11月11日は、第一次世界大戦の休戦協定が結ばれた日。
カナダを含むCommonwealth of Nations(イギリス連邦)の国々では、
WWI以降の戦争で亡くなった全ての兵士達を追悼し敬意を払う
「Remembrance Day」に指定されています。

人々が胸につけている赤い花はRemembrance Dayのシンボルで、
激戦地であったフランドル地方に咲き誇っていたポピーの花。
カナダ人将校が 戦死した友人に捧げた詩の中で登場させ、
イギリスのPunch誌に掲載されたことから、
Remembrance Dayのシンボルとなりました。

↓こちらがその詩の一部。
『In Flanders Fields』by Major John McCrae
In Flanders fields the poppies blow
Between the crosses, row on row,
That mark our place; and in the sky
The larks, still bravely singing, fly
Scarce heard amid the guns below.
http://en.wikipedia.org/wiki/In_Flanders_Fields


この日はケベックとオンタリオを除く全国で祝日に指定されていて、
全国各地で式典が行われるのですが、
今年もバンクーバーではVictory Square(West Hastings×Cambie)の
慰霊碑にて式典が執り行われる予定。
http://vancouver.ca/city-highlights.htm#remembranceday
2010年の様子はコチラ。
http://www.youtube.com/watch?v=GeFqGvKqNWA

Remembrance Dayについてもっと詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。
http://en.wikipedia.org/wiki/Remembrance_Day

 

コメント