バンクーバー専門
ワーホリ・留学・旅行 に役立つ総合情報サイト

空き瓶、空き缶のリサイクル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

空き瓶、空き缶のリサイクル

2013/4/3 更新

リサイクル意識が高いカナダ。

普段何気なく買っているペットボトル・缶・瓶・紙パック等の商品には「Recycle Deposit」が課税されているのを知っていますか?

Recycle Deposit」とは容器の保証金のことをいいます。
メーカー側が容器の保証金を預かり、消費者が使用後のボトルや缶などを その商品を買ったお店 もしくは Bottle Depot/Return-Ithttp://www.return-it.ca/)へ返還すれば返金してもらえるという仕組みになっています。

詳しくはこちらhttp://gotovan.com/column/view.php?id=115


宅飲みで集まった瓶・缶を近くのBottle Depot/Return-It(http://www.return-it.ca/)へ持って行ってみました。

黄色と青色で目立ちます。

水道やごみ箱もあり、わりと清潔です。

ラベルは絶対にはがしてはダメです!!
瓶やペットボトルのキャップは不要です。
けど、心配だったので別の袋に入れて持っていったらそれも回収してくれました。


1リットル以下のペットボトル・・・5セント
1リットル以下のビン・・・10セント
1リットル以上のビン・・・20セント

ペットボトル1本、ビン10本で重くて苦労したのにわずか $1.45

う~ん。。。

次は空き缶を持っていきました。

カゴにきっちり24缶入ります。
洗ってなくても関係なし。
潰れていても関係なし。
大きさは関係なし。
タブは無いと回収してもらえないと聞いていましたが、関係なし。

1缶・・・8セント
  合計91缶で $7.52

塵も積もれば 金 となる!

コメント