バンクーバー専門
ワーホリ・留学・旅行 に役立つ総合情報サイト

カウントダウンの無い?バンクーバーの年越し 2010 - 2011

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

この記事は最終更新日から 8年以上が経過しています。

カウントダウンの無い?バンクーバーの年越し 2010 - 2011

2011/1/2 更新

あけましておめでとうございます!
2010年はバンクーバーオリンピックもあり、バンクーバーにとって、またバンクーバーに住む人にとって、非常に思い出深い年になりました。

そんな 2010年の終わりを、今年も去年と同じく、バンクーバーで一番人が集まる場所と思われる ダウンタウンの Granville Street x Robson Street で過ごしてみました。

ちなみに、去年 2010年の終わりもココで過ごしましたが、去年はオリンピックの直前という事もあって、今まで見たこともないほど人が集まり盛り上がっていました。

去年の様子はこちら

そして今年はどうかというと・・・・
元々 Granville Street はナイトクラブやパブなどが集中する夜の娯楽街ということもあり人は多い方ではあるが、年明けの時間が近づくにつれカメラなどを持った、カウントダウンを楽しみに来たと思われる人たちが増え始め、30分~1時間前には道を交差する事も難しいほど人だらけになっていた。


携帯電話の時計で時間がくるのを待っていると、近くにいたおじさんが「カウントダウンの Clock はどれだ?あれか?」と Futureshopの上にある大きなモニターを指差して聞いてきた。

いや。そんなものは無いと思う」と予想で答えたが、もしかしたら今年はこの大画面モニターでカウントダウンを表示するのかな!?とちょっと期待しながら 0時を待った。


が、いつになってもカウントダウンは始まらない・・・・
去年は、各自が勝手に自身の時計を見ながらバラバラのカウントダウンを叫んでいて、結局どれが本当のカウントダウンだったのか分からなかったのだが、今年はもっと悲惨・・・。

カウントダウンの声すらほとんど聞こえず、時計を見た時には既に 12時01分を過ぎていて、「わ~~~~っ」という声で騒ぎ始め、「Happy New Year~」という叫び声が広まっていった。


結局今回もカウントダウン無しの年越し~~~~。

せっかくこんな絶好のところに大画面モニターがあるのに!!
と不満もあるが、一応交差点だし、もしかしたらここに人が集まる事態を防ぐためにあえてやらないのかもしれないと思ったり・・・。

 

そして(一応)カウントダウンが終わった Granville Street では、その後もしばらくの間、歌を歌う人、踊る人、警察に捕まる人・・・などなど、様々な種類の人が現れ盛り上がり続けるのであった。


 

という事で、カウントダウンの一部始終を動画でどうぞ。

コメント