バンクーバー専門
ワーホリ・留学・旅行 に役立つ総合情報サイト

日本の大手留学センター「サクシーオ」の倒産と現地の対応

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

この記事は最終更新日から 9年以上が経過しています。

日本の大手留学センター「サクシーオ」の倒産と現地の対応

2010/7/7 更新

2010年7月5日、日本の大手留学斡旋業者「サクシーオ(東日本・西日本留学センター)」が破産手続きを申請し、実質倒産となった。

某ニュースによると、サクシーオの負債総額は約 8億円で、渡航予定だった顧客は 435名、更に、すでに渡航中の顧客は約 750名で、現地の学校やホームステイなどに代金が完全に支払われていない顧客は 205名以上もいるそうだ。

現地のオフィスも 6日には既に閉まっていて、お詫びのチラシが貼られていた。



7月11日は日本で説明会を行うらしく、該当者には個別で連絡がいくそうだ。


債権者説明会
日時:2010年7月11日(日)14:00~16:00
場所:東京都新宿区霞ヶ丘町7番1号 日本青年館 地下1階中ホール
電話:03-3401-0101
※出席は1債権者あたり2名まで

 

日本の主要都市、名古屋、大阪、福岡などに 8支社を持つ、利用者も多く、日本の留学斡旋業者の中では大手で名の通った会社だったため、今後、留学斡旋業者への不信感は更に増すだろう。

留学斡旋業者の倒産と言えば、2008年9月の「ゲートウェイ21」の倒産が記憶に新しい。

その時の記事はこちら。

ゲートウェイ21 の倒産による被害
http://gotovan.com/column/view.php?id=88


既に現地に到着していて、学校などに通っている人はまだ良いが、渡航を予定していた人に関しては、学校側、またはホームステイ先にお金が支払われていない可能性も高く、また、破産してしまったサクシーオからの返金は見込めないため、支払った金額が全て無駄になってしまうかもしれないと言うのが現状だ。

 

実は、本日数名の学校のカウンセラーさんとこの件について話してみたのだが、その中の数校はやはり、申し込みはされているが、学費が支払われていない生徒が数名居ると話してくれた。

また一部、数日~数週間前には、既に倒産するのを知っていてか、入金を急かすような案内をされた人も居たそうで、もしそれが事実であれば、前回ゲートウェイ21の時に騒がれたように、「計画倒産」という疑いも出てくる。

 

前回の時もそうだったが、こういった事件の際には、学校や被害のケースにもよるが、学校側が無料(追加料金無し)で予定通り入学させてくれたり、また、それが無理でも半額、もしくは大幅に割引した授業料で入学させるなど、被害を少しでも減らそうと、多くの学校が対応してくれた。

そして今回も同様、現地のいくつかの学校では今後、対応策を検討、公開していく予定なので、被害に遭った人も諦めずに、情報収集を続けてみよう。

GoToVan でも学校からの情報が入り次第、下記掲示板の方で公開して行く予定です。


7月5日に倒産した留学斡旋会社「サクシーオ」の被害者支援情報
http://gotovan.com/bbs/view.php?id=1729

 

どうして良いか分からない人などは、GoToVan でも情報提供、学校側への確認など、可能な限りサポートしますので、問合せフォーム から気軽に連絡くださいね。

コメント