バンクーバー専門
ワーホリ・留学・旅行 に役立つ総合情報サイト

空港からカナダ・ラインを乗る場合の追加料金($5)を回避?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

この記事は最終更新日から 9年以上が経過しています。

空港からカナダ・ラインを乗る場合の追加料金($5)を回避?

2010/4/3 更新

2010年1月18日より、空港でカナダ・ラインの乗車券を購入すると、通常料金に加え、空港特別料金$5 がかかるようになってしまった。

ダウンタウンまで行く場合、$4 + $5 = $9 となり、通常料金の 2倍以上とかなり高くなってしまう。土日祝については、通常料金が $2.75 なので、$2.75 + $5 = $7.75 と少し安くなるが、まだまだ高い。
(ちなみにチケットは 90分間有効で、バス、電車、船(SEABUS)に乗り換え可能)

ただしこの空港特別料金、DayPasses(1日券)、Monthly FareCards(定期券)、FareSaver tickets(回数券) を持っている人にはかからないため、要するに観光でバンクーバーに来る人から徴収しようと言う作戦だ。

 

各チケットの料金は下記のとおり。

距離1回(90分)Day Pass
(1日券)
Fare Saver
(10枚回数券)
Bus Pass
(1ヶ月定期券)
1 zone$2.75$9.75$21.00$91.00
2 zone$4$31.50$124.00
3 zone$5.50$42.00$170.00

※ 平日午後6:30以降 / 土 / 日 / 休日 はすべての ZONE が $2.50 です。

そのため、空港でこれらのチケットを購入してしまえば、この空港特別料金 を支払わなくても良いわけです!

もし、これからバンクーバーに長期で滞在する予定の人であれば、「Monthly FareCards(定期券)」を購入してしまっても良いが、これは毎月 1日 ~ 月末までの有効期限となるため、例えば 10日に購入してしまった場合、残り期限が 20日程度となってしまい、ちょっと損した感じ。(※日が過ぎるごとに売り切れる可能性も高くなる)

なので、迷ったら「FareSaver tickets(回数券)」を買っておけば間違いない。
これは、10枚つづりの回数券で特に有効期限が無いため、観光で数日滞在する人や、長期で滞在する人など、誰でも無駄なく使える。
もし、1ゾーンの回数券を購入してダウンタウンに行く場合、1ゾーンと 2ゾーンの差額 $1.25 を券売機で追加するのを忘れずに。


10回も利用する予定がないという人には、「DayPasses(1日券)」でも良いだろう。
これは、ゾーンに関係なく一律 $9.75 で、その日1日バスでも電車でも船(SEABUS)が乗り放題というチケット。

 


そして肝心のチケット売り場についてだが、国内線ロビー内にある セブン・イレブン、または、同じ場所にある Pharmasave で購入可能だ。
国際線の到着ロビーからは徒歩で 5分程度はかかるので、荷物が多い場合はちょっと面倒・・・


チケット販売機の横の掲示板にも、上で説明した内容が説明されていました。


[関連サイト]

GoToVan 生活マニュアル「交通手段(バス・電車など)」:
http://gotovan.com/manual/view.php?id=17

GoToVan 生活マニュアル「空港からダウンタウンまでの行き方」:
http://gotovan.com/manual/view.php?id=27

Translink 「Canada Line YVR AddFare」:
http://www.translink.ca/en/Fares-and-Passes/Canada-Line-YVR-AddFare.aspx

YVR Vancouver Airport「Public Transportation」
http://www.yvr.ca/en/getting-to-from-yvr/public-transportation.aspx

コメント