バンクーバー専門
ワーホリ・留学・旅行 に役立つ総合情報サイト

この時期お得なシアトルショッピング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

この時期お得なシアトルショッピング

2008/9/12 更新


Seattle



バンクーバーからシアトルまでは、車で 5号線をひたすら走り、大体 2時間30分~3時間程度。



途中、アメリカとカナダの国境で入国審査を行うので、時期によってはここが大渋滞となる。




今回、シアトルに行こうと思った理由はもちろんショッピング。


数時間かかるとは言え、やっぱりカナダに比べると全然安いし、種類も豊富!


更に、今この時期、カナダドルが非常に強く、アメリカドルよりも高いという状況。
更に、更に、シアトル(ワシントン州)の税金はバンクーバー(BC州)に比べると半分程度。


バンクーバーでショッピングするのが非常にもったいなく感じてしまう・・・。




ちなみに、頑張って車で 8時間走り、ポートランド(オレゴン州)まで行けば、税金無し!
ちょっと遠いけど・・。




これだけ良い条件の揃った今この時期。カナダ人の多くは当たり前のようにアメリカに行き、
ショッピングをするので、国境のところではとてつもない渋滞。2時間待ちなんかは当たり前。


それを予想して、今回は朝 6時に出発し、
国境には、7時前に着き、それでも少し渋滞していて、30分は待った。




ちなみに、日本人の場合は、ここで入国料として $6 を支払います。





Seattle

そして、国境から 1時間ちょっと走ったところにある恒例の「Seattle Premium Outlets」に立ち寄ってショッピング。


10時前という事もあり、全然店は開いていなかったが、既に人は結構居て、みんな店が開くのを待っていたみたい。




しかし、それにしてもこの日は寒かった・・・





Seattle

昼過ぎ、ここを離れ、更に 1時間くらい走り、ダウンタウンへ。


この日はシアトル市内はとっても風邪が強く、町中の信号機が風邪で揺れまくっていた。




ダウンタウンで寄った店は、「Urban Outfitters」、
North Face」、
Rei」、「Abercrombie
や、その他古着屋などなど。


カナダでも買える物ばかりなのに・・・。



Seattle

今回は、バンクーバーでウィンドウショッピング、サイズチェックして、シアトルで買うという作戦で、
バンクーバーで見つけた $290 の「Triple Five」のジャケットがメインディッシュだったんだけど、
結局、シアトルの「Urban Outfitters」で、たったの $160程度て買うことが出来ました。


何でこんなに金額が違うんだぁ~。嬉しい~。


でも、これはいたって普通。洋服、靴、その他多くの物が、バンクーバーと比べると 30%~40% 以上安く買えることが多いんですよ。



ショッピングが終わったのが、夜7時くらい。あまり早く帰りすぎるとまた国境で渋滞になるだろうと
予想し、ダウンタウンを離れ、最初に寄った「Seattle Premium Outlets」のすぐ近くにある
Tulalip Casino
で時間を潰す事に。

 

 




Seattle


この中にある「Eagles Buffet」の Buffet (バイキングタイプ) で夕食を食べたんだけど、Lunch $9.95 / Dinner $16.95 とラスベガスもビックリの価格と質!


時間がディナータイムということもあり、30分くらい並ばされた。


料理は最高!料理の種類も、デザートの品揃えも多く、あまりおいしくないが寿司もあった。
(写真だけを見るとあまりおいしそうじゃないかもしれませんが・・・盛り付けの問題で・・・)


Seattle

食事が終わってもまだ時間が早かったため、ちょっとカジノのスロットマシーンで遊ぶ事に・・・
ラスベガスに行った時以来のギャンブル。


スロットじゃ勝てないことは十分わかってはいるものの、ついやってしまう・・・


しかしっ!今回についてはちょっと嬉しい結果。なんと、最終的に $15 プラスとなったのです!!
スロットでプラスになるなんて・・・




結局カジノを出たのは夜中の 1時前。


かなり眠くなってたので、運転は不可能と判断し、カジノの駐車場で仮眠をしようと思い、
車を端っこの隅へ移動し、さ~て寝ようと思い、ブランケットを用意すると、横に関係者らしき車が
付き懐中電灯でこちらを覗いている。


ドアを開けると、「何してるにょ?」と聞かれたので、「カジノやってる友達を待っている」と言うと、
「待ってるのは良いけど、ここで寝てはいけません」との事。
うう~ん。厳しいカジノだ・・・。




しょうがないので眠いながら、家に帰ることに。




そして忘れてはいけない。国境前に買った物の値札を全て取る作業。
前は、シアトル市内から全ての領収書を郵送で送るほど用心深くやったのに、今回は一か八か領収書を隠して国境超えに挑む。


既に国境で並んでいる車はほとんど無く、いろいろと細かく聞かれたものの、$50 程度の買い物をしたという嘘を疑われずに済み、無事にカナダに in !!




ふらふらしながら、家についたのは、2時30分。ああ~眠い。。久々にバタンキューってやつでした。







 

 

参考までに、カナダ国外で購入した物をカナダに持ち込める品物の金額は下記の通りです



24 時間以上の滞在の場合: CAN $50


48 時間以上の滞在の場合: CAN $400


7日以上の滞在の場合: CAN $750



情報元は こちら

 

 





コメント