バンクーバー専門
ワーホリ・留学・旅行 に役立つ総合情報サイト

ホームステイ訪問 - 全部屋テレビ付き高級感漂う家と旅館風ホームステイ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

この記事は最終更新日から 10年以上が経過しています。

ホームステイ訪問 - 全部屋テレビ付き高級感漂う家と旅館風ホームステイ

2009/9/6 更新

花金の夜に1人寂しく 2軒のホームステイ見学に行ってきました。

もちろん 2軒ともバンクーバー市内でダウンタウンまでバス、またはスカイトレインで 30~40分程度の便利な場所です。

学校や仕事などダウンタウンに毎日通うなら絶対バンクーバー市内(1ゾーンエリア内)ですっ!!
更に駅から近かったら、なお良しっ!!


と言うことでまず 1軒目のご紹介。
外見は普通の 1軒屋だが、中に入ると、シャンデリアなど、キラキラしたものがたくさんあり、ちょっと高級感漂う感じ。

リビングを初め、台所やダイニングもちょっと高そうな家具が置いてある。
しかも、リビングルームの大きな窓からは、ノースバンクーバーの山の景色・夜景が見れてとっても綺麗!!

既に子供は独立しているため、今はママが1人でこのホームステイを管理している。
同フロアにはママの寝る部屋と、その他 2つの大きな部屋があり、ホームステイ用として貸し出している。

2部屋中 1部屋は今日本人女性が住んでいるとのことだったので、空いている方の部屋を見せてもらった。部屋には大きな窓があり、この窓からもノースバンクーバーの山のビューが楽しめる。
更に全部屋テレビ付きデスッ。

また、インターネットは別料金にしているようで、利用したい人は月額に $20プラスとなります。

ママは既にリタイヤしていて、おっとりした人だが、話すと結構止まらない感じ。なんでフィリピン人ってこんなに話すのが好きな人が多いんだろう・・・??

ちなみに、料理はフィリピン系はもちろん、滞在している人に合わせて、韓国料理、日本食、メキリコ料理などなど、様々な料理を作るそうです。


[詳細ページ]
http://gotovan.com/rooms/view.php?id=91

 

さてさて、時間は既に 8時過ぎ。2軒目もあるのでそろそろ行かなくては。
と言うことで、ママに別れを告げ、次の家に向かった。

 


着いたときは既に薄暗くなっていて、家の写真がなんかお化け屋敷みたいになってしまったが・・・。

出てきたママはとっても明るくて優しい感じのおばちゃん。
こちらも子供は既に独立していて、ママが1人でホームステイを運営している。

1階にはリビングルーム、キッチン、ダイニングルーム、そしてママの寝る部屋があり、更にダイニングからは大きなバルコニーに出ることができ、そこから見えるノースバンクーバーの夜景は最高!夏はここから花火大会も見えるらしいです。


ホームステイとして提供している部屋は 3階に 2つ、そしてベースメントに 3つの合計 5つ。
まずは、上の階に行ってみよう。

上の階には、広めのバスルームがあり、ここは上の階の 2人と、ママが使用する。
そして、部屋の方は比較的広めで、ベッドも大きめ。必要な家具などはもちろん全て揃っている。


そして、1階から少し細めの階段を降り、ベースメントに移動。
想像していたよりも下のフロアは広く、ベースメントの人専用のバスルームはもちろん、専用の玄関まであるではないかっ!ここに住めばこの専用の玄関を使って出入りできるのでかなり気楽!

各部屋はそれほど広いと言うわけではないが、ベッドと机など必要なものは全て揃っている。
なんか、全体的に木目調なので、なんとなく旅館みたいで落ち着くんですが・・。


そして、この家も全部屋テレビ付きで、更に、インターネットは家に 2ライン引いていて、しかも通常よりも高速なタイプを契約しているので、今までイライラしていた動画なども、快適に見れるでしょう。

ママは料理好き、しゃべるの大好きなので、明るく楽しいホームステイライフが送れる事間違いないでしょう!

ついでに、家を出て目の前がバス停なので、交通もかなり便利!!
まぁ、このバスでダウンタウンに直行できるわけではないのだが、それでも 20分~30分程度でダウンタウンには行くことができる。


[詳細ページ]
http://gotovan.com/rooms/view.php?id=92

コメント