バンクーバー専門
ワーホリ・留学・旅行 に役立つ総合情報サイト

ホームステイ訪問 - フィリピン&カナディアン夫婦

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

ホームステイ訪問 - フィリピン&カナディアン夫婦

2009/3/2 更新

いつもと同様、またまたフィリピンのホームステイママから電話が・・・・

部屋が空いているから誰かいたら紹介してくれとの事。

既に見学済みのところかと思い、名前とアドレスを聞いたが、全然知らない人。

他のフィリピン人から連絡先を聞いたらしい。嬉しいけど、あんまりあなた達の人探しに貢献は出来ていないような気もするのですが・・・・。まぁそれはいっか^^

一応、自分が一度見学して家族に会ってから Webサイトで紹介したいと伝え、早速次の日、家を見に行ってきました。

ロケーションはいつもと同様、バンクーバー市内の、バス一本のとっても便利な場所。そして、家は結構大きく、なんとなく豪邸!!って感じ。(ちょっと大げさか・・)

バズを鳴らし、少し待ってると・・・若いかわいい女の子が出てきた。なんかどこかで見た事がある!!


そうです、この子は以前訪問した家でお手伝いさんだと思っていた女の子!聞くところによると、ここの家のママの姪っ子で、前の家のママはその知合いだか親戚で、食事や掃除などを手伝っているらしい。


ちょっと予定よりも早く到着しすぎてしまったようで、まだホストマザーも、ファザーも帰ってきていなかったため、2階のリビングでテレビを見ながらリラックス。
数分すると、パパの方が帰ってきた。フィリピン人かと思っていたが、意外にもカナダ人。ママの方は不動産関係の仕事をしていて結構忙しいらしく家にいないことも多いが、パパは既に定年退職済みで結構家にいることも多いとの事。なので今回はこのパパが部屋を紹介してくれた。



部屋はどれも結構大きく、いくつかの部屋にはトイレまで付いている。こんなにトイレが多い家見た事がない。がしかし掃除がめんどくさそうだ・・。

その後、近くのバス停やバスの番号、部屋のルールなどを聞いてその場を去った。

この家は珍しく、男の子の方を希望するとの事。以前女の子がいて面倒な事があったらしい。
がしかし、留学生やワーホリ含めカナダに来る日本人は女の子が圧倒的に多いと言う話をすると、状況に応じてフレキシブルに対応するとの事。良かった良かった。まぁでも男の滞在者だらけのこの家に、この姪っ子がいるのは大丈夫なのか!!と勝手にそんな余計な事を心配してしまった今日この頃・・・でした。


[詳細ページ]
http://gotovan.com/rooms/view.php?id=63

コメント