バンクーバー専門、ワーホリ留学旅行 に役立つ総合情報サイト

SS さんの体験談

プロフィール

名 前 SS
出身地 北海道
性 別
元職業 保育士

メール相談・質問

メールでの質問」を許可しています

出発前で不安な方は気軽にメッセージ下さい!

滞在期間

2015/9/22 - 2017/11/28

2年2ヶ月間滞在

ビザの種類

ワーキングホリデー

目 的

英語

予 算

50 - 100万円

渡航年齢

20代後半

留学エージェント

利用していない

学 校

期間 8ヶ月 (合計期間)
学校 EURO CENTRES
SPROTT SHOW COLLEGE

学校は現地で体験レッスンを受講して決めました

1校目も2校目もGo to vanを通して体験レッスンを申し込み決めました。

英語レベル

出発前 初心者(Beginner)
中学レベル
帰国時 準上級(Low Advanced)
初歩日常会話成立レベル

滞在都市

バンクーバー

他の国での留学・ワーホリ

カナダが初めて

購入した航空券の種類
「格安(FIX)往復航空券」を利用

格安往復航空券を購入し、復路は破棄しました。

海外旅行保険

航空券をクレジットカードで購入したので初めの3か月のみ付帯の保険(無料)が付いていましたが、残りの2年近くは保険未加入で過ごしました。
万が一突然の病気や事故に見舞われたらどうしようという不安は多少ありましたが、もともと体も丈夫で一度も病院に行かなくてはならないような状況はありませんでした。
決して保険に入らないのをおすすめはしませんが、個人的にはあまりに高額だったり過度に手厚い保険までは必要ないのでは?と思います。
必要性を感じれば現地でも加入できるものもあるので。

お金の持ち込み方法
現金(日本円)

日本円を現金で持ち込み、現地で換金しました。働き始めるまで足りるか心配だったため日本で作ったクレジットカードも併用していました。カナダはどこでもカードで支払いが可能ですし、日本のカードを現地で使ってもレートが悪いということはなかったです。

最初の滞在場所
シェアハウス・貸し部屋

GoToVan のオリエンテーションは受けましたか?
バンクーバー で受けました

バンクーバー生活に役立つ冊子やダウンタウンの地図を頂いてとても役立ちました。Hideさんと話して安心した気持ちになりました^^

ワーホリ・留学に行こうと思ったきっかけは?

海外旅行に行ったとき言葉が通じないことにとても不便を感じていたのと、英語が話せる友人が多く輝いて見えたから。

どうしてカナダ、またはバンクーバーを選びましたか?

オーストラリアとカナダで迷いましたが、カナダの方が滞在中アメリカ大陸の色々なところに旅行に行けるのではないかと思ったのと英語に訛りがないと聞いたため選びました。

出発前に日本で決めてきたこと

滞在するシェアハウスのみ決めて、あとは現地できめました。

渡航前に不安に思っていたことと現地到着後のギャップ

初めての渡航の際はまず無事入国できるか心配でした。
観光ビザでの入国だったのですが、入国審査の際に滞在予定期間は6か月と答えたところなぜそんなに長く滞在するのか?学校に行くのか?学校の名前は?等色々聞かれ焦りました^^;
学校は現地で見てから決める予定だった為未定だったのですが、英語が喋れないため上手くそのことを伝えられず。動揺したことで余計怪しまれ別室でスーツケースを開けられ、ノートパソコンやケータイの中身までチェックされてしまいました。結局疑いは晴れて何事もなく入国できました。今となっては良い思い出です^^

到着後の第一印象

北海道からの渡航だったので地元よりは暖かいだろうと思っていたのですが、思ったより寒かったです。

渡航してから最初にしたこと

渡航した日は到着が夕方だったので次の日にダウンダウンに行きました。
ダウンダウンでGo to vanのカウンセリングと日本円の換金に行く予定だったのですが、カナダドルを全く持っておらずダウンタウンに行くバスに乗れず困りました^^;
スカイトレインの駅の券売機はクレジットカードが使えるのですが家の近くにスカイトレインの駅は無くバスに乗るしか無かった為大家さんに小銭を借りました。

持ってきて不要だった物

地球の歩き方(ほとんど見なかった)
ヒールのあるパンプス

持ってくれば良かった物

特にありませんが、女性の方は化粧品や生理用品等は多めに持ってきた方が良いと思います。

カナダで経験した仕事・ボランティアなど

メトロタウンのショッピングモール内のレストランでオープニングスタッフをしました。
掛け持ちでジャパニーズレストランでも働きました。
また、週に1~2回、チャイルドデイケアセンターでボランティアをしました。

英語の勉強・成長について

海外で生活しているというだけでは英語は絶対に伸びません。特にバンクーバーでは日本人の留学生も多いので、英語を話せず日本語を使っていてもそれなりに生活出来てしまいます。
私は中学英語すら怪しいレベルでの渡航だったため、はじめは5か月間語学学校に通いました。語学学校は友だちはできるけど大して勉強にはならないという声もありますが、真っ白の白紙のようなレベルだった私にとってはそれなりに勉強になりました。語学学校卒業後はワーホリに切り替えレストランで働きました。日本人が一人もいない環境でネイティブスピーカーと常に接することで語学学校で習った文法などを元に会話を実践できたと思います。
ワーホリが終了する頃には英語の伸びをある程度実感できたので、帰国後のことも考えTESOLを受講しました。

ワーホリ・留学を振り返って

日本で生活していたとしたら出会うことのなかった色んな人たちに出会えて沢山のことを考えされられました。良いことのみではありませんでしたが、全ての経験は自分次第で必ずプラスに活かせると思います。

カナダ滞在中のトラブル・反省点など

ビザを観光→ワーホリ→学生と切り替えたのですが、申請の際思わぬトラブルがあり、ビザを取得するまでにかなり時間がかかりました。
特に現地でビザの切り替えを行う方は早めに動かれることをおすすめします。

想い出に残る場所、オススメの場所など

夏のロッキーマウンテンは最高でした!一人でツアーに参加しましたが、同じく一人で来ている人も多くいろんな国の友だちが出来ました。夏はキャンプやハイキングがおすすめです。
冬は雨が多くあまりすることがないですが、グラウスマウンテンのナイタースキーは夜景がきれいで最高でした。
クリスマス時期にバンクーバーアイランドの田舎町にファームステイに行き、欧米風の家族で過ごすクリスマスを味わえたのも思い出に残っています。

帰国後の生活

バイリンガルの幼稚園に就職が決まりました。

これからカナダへ行く方へのアドバイス・メッセージ

はじめて海外に住もうとされている方は不安も大きいかと思いますが、バンクーバーはカルチャーショックを受けるほど異国情緒に溢れた街でもなく、住み始めてしまえば特に困ることもありません。
なので、細かい下調べをしたり説明会に参加したりして時間やお金を費やすより、思い切って現地に渡ってみるのも一つの手です。
そして、せっかくカナダに住むと決めたからには、日本人の友だちを増やして飲み歩いたりするよりも、こちらでしか出来ないような経験を沢山されることをおすすめします。

最終更新日: 2018年1月9日 1:27:44

観光

koo

長野県 出身 (女)

2015/11/18 から4ヶ月間

観光

Riko

大阪府 出身 (女)

2017/6/25 から6ヶ月間

ワーキングホリデー

めり

東京都 出身 (女)

2014/10/14 から1年間

ワーキングホリデー

Keiko

鳥取県 出身 (女)

2015/3/17 から1年6ヶ月間

ワーキングホリデー

ゆか

兵庫県 出身 (女)

2016/2/26 から1年2ヶ月間

GoToVan ロゴ