バンクーバー専門、ワーホリ留学旅行 に役立つ総合情報サイト


GoToVan ロゴ

グルメ・料理
  • mixiチェック

厳選:コーヒーの美味しいカフェ

(2011/12/13 公開)

カナダにはコーヒー愛好家が非常に多くいます。

Coffee Association of Canada によると、BC州の 61%の人々は毎日コーヒーを飲んでおり、平均すると一人一日 2.6カップ。つまり一日で 100万カップが消費されている計算になります

特にバンクーバーは“カフェ激戦区”とも称されており、愛好家の集う本格派のお店から 気軽に時間を潰せるチェーン店まで、星の数ほどのカフェが立ち並んでいることで有名。世界各地から ”コーヒー” や ”ラテ・アート” を学びに来るバリスタも多く、シアトルと並んで北米カフェ文化の根幹を担っているといえるでしょう。

ここでは、コーヒーを愛する方の為の 美味しいカフェを厳選してご紹介します


Cafe Crema

2006年、ウエストバンクーバーの海岸沿いにオープンした家族経営のカフェ。

その小洒落れた雰囲気やコーヒーの質の高さから、カフェ/コーヒー愛好家は勿論、バリスタやカフェ経営者など同業者からの人気も高い。

コーヒー豆は一流のロースター「JJ Bean Coffee Roasters (バンクーバー)」「intelligentsia (シカゴ)」「49th Parallel Coffee Roasters (バンクーバー)」「Phil & Sebastian (カルガリー)」「Ecco Caffe (カリフォルニア)」等のものを厳選して使用。コーヒーを愛するバリスタが、コーヒーを愛する人々の為に、最上級のコーヒーを淹れてくれる。

ベーカリーやペイストリーにも定評があり、毎日店内のベーカリーで素材にも味にも見た目にもこだわったパンとケーキを焼いている。お値段は少々高め。

ガスタウンのカフェ「Revolver」は Cafe Crema の4兄弟による経営。


Cafe Crema

1495 Bellevue Ave West Vancouver (Map)

604-922-2294

月-金: 6am - 6pm
土、日: 7am - 6pm

無線(Wi-Fi) あり


Revolver

Cafe Crema のオーナー Giannakos 家の 4人の息子による経営で、2011年9月にガスタウンにオープン。以降多くのカフェ/コーヒー愛好家が足繁く通っている。

ヘリテージビルを改装した店内は Craig Stanghetta によるデザインで、大きな窓と高い天井が広々とした空間を演出。壁には2万本の釘で世界地図が描かれており、赤褐色の釘の部分はコーヒーの産地(コーヒーベルト)を表している。

とにかく“美味しいコーヒー”にこだわっており、①ブラインド・テイスティングを行って仕入れた日替わりのコーヒー。②1種類のコーヒー豆を3種類の異なる方法で淹れた「Brew Flight」。③3種類の異なるコーヒー豆を同じ方法で淹れた「Taste Flight」・・・など コーヒーに精通した4兄弟ならではの試みも行っており、リピーターを増やし続けている。コーヒーに詳しくない場合は その旨を告げれば飲みやすく美味しいコーヒーを淹れてくれるのでご安心を。

因みに4兄弟の内一人は日本語にも堪能。


Revolver

325 Cambie St. Vancouver (Map)

604-558-4444

月-金: 8am - 6pm
土: 9am - 6pm
日: 休

無線(Wi-Fi) なし


49th Parallel Cafe

Caffe Artigiano をオープンさせた Piccolo ファミリーが 2002年にキツラノで立ち上げたロースター・カフェ。長男の Vince がオーナー、二男の Michael がマスター・ロースターを務めている。

コーヒー豆は Vince と Michael 自らが世界各地のコーヒー農家へ出向いて厳選し、農家と直接取引して入荷している。農家と長期的な信頼関係を築き、Fair Trade 価格以上の値段を支払って取引する“ダイレクト・トレード”にこだわることで 最高品質の豆を安定して確保し、コーヒーに関わる全ての人々の未来を明るくしている。オーガニック農法で生産されたそれらの豆は世界中のカフェやバリスタ・コンペティション等でも使用されており、現在最高のコーヒー豆の一つとして知られている。日本の輸入代理店は神奈川県茅ヶ崎市の「BAR SOUTHERLY」。

鮮やかなブルーを基調とした店内は、シンプルで明るくモダンな雰囲気。コーヒーの美味しさは勿論、一流のバリスタが描くラテアートも美しく、目にも楽しい。クロワッサンやスコーンなどのペイストリーは Thomas Haas 他から仕入れて店内で焼いており、コーヒーと並んで楽しめる。こちらのブルーのカップやソーサーは 49thの豆を仕入れている他店でもよく使われている。


49th Parallel Cafe

2152 W 4th Ave. Vancouver (Map)

604-420-4901

月-土: 7am – 8pm
日: 8am – 6pm

無線(Wi-Fi) なし


Caffe Citadella

Caffe Artigiano の前 General Manager である Dejan Bozic ら3人がオーナーとなり2010年8月にオープンした“espresso-barandbistro”。

1894年に建てられたヘリテージハウス(Shaw House)を改装しており、2階建ての美しい一軒家がそのままカフェになっている。一階にはカウンターとテーブルが数席。小さな庭に出ると False Creek とダウンタウンの町並みを眺めることができる。二階はテーブルと小さなバルコニーのみの落ち着いた空間が広がっており、イタリア風のインテリアと相俟って、まるで優雅に自宅で寛いでいるかのような贅沢な気分を味わえる。

コーヒー豆は 49th Parallel Coffee のものを使用しており、コーヒーには漏れなく小さなダークチョコレート(72%)が付いてくる。コーヒーは勿論、各種ドリンクも豊富に取り揃えており、ペイストリーやベイカリーも店内で焼いている。オーダーするとテーブルまで運んでくれるのも嬉しい。


Caffe Citadella

2310 Ash St. Vancouver (Map)

604-568-5909

月-金 6:30am - 7pm
土: 9am - 6pm
日: 9am - 5pm

無線(Wi-Fi) あり


Elysian Coffee

Alistair Durie と Robert Goble が 1999年にオープンさせて以降、不動の人気を誇るカフェ。現在は郊外に2店舗構えている。

コーヒー豆は intelligentsia(シカゴ)のものを使用。CloverBrewing(2006年に発売されたプロフェッショナル用のコーヒーマシン。従来とは全く違った抽出システムを持ち、クオリティの高いコーヒーを1杯ずつ淹れられる。2008年に Starbucks が買収したことにより市場に出回らなくなったが今尚ファンは多い)が売りの一つで、これを目当てに来る客も多い。ガラスケースに並ぶベーカリーとペイストリーは全て店内で焼き上げており、こちらの人気も高い。店名の Elysian はギリシア神話の“安息の地”から。

バンクーバー ウエストサイド (1778 5th Ave W Vancouver) に姉妹店の「The Elysian Room」あり。


Elysian Coffee

590 W Broadway Vancouver (Map)

604-874-5909

月-日: 7am - 7pm

無線(Wi-Fi) あり


Prado Cafe

JJBean でマネージャーを務めていた AmyYork が 2005年にオープンさせたシンプルなカフェ。

レンガ造りのヘリテージビルを改装しており、天井から床まで張られた大きな窓が特徴。白を基調とした店内は余計な飾りがなく、ヨーロッパ風のモダンな雰囲気。2人席が 8テーブルほどある他、天気の良い日は外のベンチで寛ぐことも可能。

コーヒー豆は 49th Parallel Roaster、茶葉は Metropolitan Tea Company を使用しており、一杯ずつ丁寧に淹れてくれる。数は少ないものの、クッキーやマフィンなどのペイストリーもあり。


Prado Cafe

1938 Commercial Dr Vancouver (Map)

604-255-5537

月-日: 7am - 8pm

無線(Wi-Fi) あり


Innocent Cafe

Blenz Coffee で経験を積んだYa Wei Linが2010年にオープンさせたアットホームなカフェ。

コーヒー豆は Granville Island の Origins Organic Coffee のものを使用。

ペイストリーも毎日店内で焼いており、味にも定評がある。

一階がカフェになっており、白で統一された店内はカウンター、円卓と椅子、ソファがあるだけのシンプルな空間。

2階はギャラリーになっており、毎月地元アーティストの作品を展示している。


Innocent Cafe

1340 W 4th Ave. Vancouver (Map)

604-730-1155

月-土: 7am - 5pm
日: 休

無線(Wi-Fi) あり


Bump n Grind Cafe

2008年に Audrey Grant と Joe Peterson が Commercial Drive で立ち上げたオーガニック・カフェ。現在は元アルティジャーノで Canadian Barista Championship に入賞したこともある Cheryl Wright がマネージャーを務めている。

コーヒー豆は 49th Parallel Roaster、茶葉は Silk Road と Oohcha のものを使用。

コーヒーは CloverBrewing も楽しめる。

オープン当初はレトロで古臭い内装が売りの一つだったものの、現在はシンプルでモダンなデザインに変化。


Bump n Grind Cafe

916 Commercial Drive Vancouver (Map)

604-569-3362

月-金: 7am - 7pm
土、日: 8am - 7pm

無線(Wi-Fi) あり


Kafka's Coffee and Tea

2009年、Aaron Kafka が Main Street にオープンしたカフェ。

コーヒー豆は Fair Trade にこだわっており、その時期に最高のものをセレクトし、Drip、AeroPress、Syphon、Espresso などで淹れてくれる。茶葉は Barnes & Watson Fine Teas のものを使用。ベイカリーも店内で焼いており、メニューは定期的に入れ替わる。

よく目立つ真っ赤なペイントが目印の店内は、木造の床に広めの間取りで椅子とテーブルが並んでおり、落ち着いた雰囲気。白い壁に飾られているアートは地元アーティストの作品で、こちらも定期的に入れ替わる。自分の作品を飾りたい場合は店のアートコーディネーターに問い合わせを。

店名はオーナーの名前と作家の Franz Kafka から。


Kafka's Coffee and Tea

2525 Main Street Vancouver (Map)

604-569-2967

月-金: 7am - 7:30pm
土、日: 8am - 8:30pm

無線(Wi-Fi) あり


Bel Cafe

Hawksworth Restaurant(Rosewood Hotel Georgia) の David Hawksworth がオーナーシェフとなり、レストランに隣接する形で 2011年11月にオープンしたばかりのカフェ。

David Hawksworth はバンクーバーのトップシェフとして名高く、Vancouver's Chef of the Year や BC Restaurant Hall of Fame などにも名前を連ねている。

コーヒー豆は 49th Parallel Roasters のものを使用しており、季節ごとにブレンドを変えていく。茶葉は SPOT Tea のものを使用。Hawksworth の手がけるカフェだけあり、ベイカリーやペイストリーも充実している。

店内は清潔感漂うモダンな雰囲気だが、気軽に入れるカジュアルさも兼ね備えている。


Bel Cafe

#101 - 801 West Georgia Vancouver (Map)

604-682-5566

月-金: 6am – 8pm
土、日、祝: 7am – 7pm

無線(Wi-Fi) なし


Koffie

2011年にコールハーバーにオープンした。

現在コーヒー豆は 49th Parallel Roasters のものを使用。

ペイストリーは Baguette and Co から仕入れている。


Koffie

#130 - 1050 West Pender St. Vancouver (Map)

604-681-0611

月-金: 7am - 4pm

無線(Wi-Fi) あり

Web サイトなし


Giovane Cafe Bakery Deli

2010年、Fairmont Pacific Rim ホテルの1階にオープンしたスタイリッシュなカフェ。

コーヒー豆は 49th Parallel Roasters のものを使用しており、一流のバリスタが丹精を込めて淹れてくれる。軽食やペイストリーも充実しており、店内は一日中焼きたてのパンの香りが漂う。

店の前には大きな黄色い “g” 型の看板が置いてあり、初めてでも一目で見つけられる。内装は小ざっぱりとしており、所々に黄色と“g”の文字が配置されているのもカジュアルで可愛らしい。ダウンタウン内であればこれまた黄色のベスパによるデリバリーも。夜はバーとして営業中。


Giovane Cafe Bakery Deli

1038 Canada Place Vancouver (Map)

604-695-5501

月-土: 6am - 10pm
日: 6am - 7pm

無線(Wi-Fi) あり


Wicked cafe

世界中のバリスタ・コンペティションで審査員を務めている Brad Ford がオーナー、Arthur Wynne がマネージャーとなり、2004年にオープンさせた。

今ではメジャーとなっているロースター「Intelligentsia Coffee (シカゴ)」のカナダの販売代理店を務めており、安定したバリスタの腕、間違いのないコーヒーの美味しさ、居心地の良さなどから同業者からも地元の人々からも非常に人気が高い。

ペイストリー、サンドイッチ、季節ごとのスープなどの軽食も充実している。

ダウンタウン店は閉店。


Wicked cafe

1399 West 7th Ave. Vancouver (Map)

604-733-9425

月-土: 7am - 6:30pm
日: 8am - 6pm

無線(Wi-Fi) あり


JJ Bean

バンクーバー発のロースター兼カフェチェーン。オーガニックかつフェア・トレードの質の高いコーヒーにこだわっており、JJBean のコーヒー豆を使用している個人経営のカフェも多い。Granville Island のオリジナル店に始まり、現在では10店舗展開中。

店舗情報 はこちら


JJ Bean - Granville Island 店

1689 Johnston St. Vancouver (Map)

604-685-0613

月-日: 7:30am - 7pm

無線(Wi-Fi) なし


Caffe Artigiano

Vince と Sammy の Piccolo 兄弟がオープンさせた本場イタリアン・スタイルのカフェチェーン。本格的な“Coffe Shop”のなかった 2000年に Pender St. 店をオープンさせて以来、バンクーバーのコーヒー愛好家に愛され続けている。

SammyPiccolo をはじめ Barista Championship での入賞者も数多く輩出しており、数多くの店舗を展開している現在も尚そのクオリティは落ちていない。現在13店舗展開中。

店舗情報はこちら


Caffe Artigiano - ダウンタウン Pender 店

1101 West Pender St. Vancouver (Map)

604-685-5333

月-金: 5:30am - 6pm
土、日: 6am - 5pm

無線(Wi-Fi) なし


記事提供: M

東京出身。

ラジオ/TV/音楽関係。GoToVan 的には音楽・エンタメ・お節介・Twitter の大体の憎たらしい発言を担当。