バンクーバー専門、ワーホリ留学旅行 に役立つ総合情報サイト

こしろー さんの体験談

プロフィール

名 前 こしろー
出身地 千葉県
性 別
現職業 営業全般

メール相談・質問

メールでの質問」と「個別ミーティング」の受付を許可しています

個別ミーティング

都市は未確定

滞在期間

2010/4/10 - 2011/3/28

11ヶ月間滞在

ビザの種類

ワーキングホリデー

目 的

海外生活

予 算

50 - 100万円

渡航年齢

20代前半

留学エージェント

現地到着後に「GoToVan」を利用

学校に行かないと友達作りの場が減るので、GoToVanのオフィスは余計に大切な場所でした^^

学 校

行っていない

英語レベル

出発前 中級(Intermediate)
高校卒業レベル
帰国時 準上級(Low Advanced)
初歩日常会話成立レベル

滞在都市

バンクーバー、ウィスラー

他の国での留学・ワーホリ

カナダが初めて

購入した航空券の種類
「格安(FIX)往復航空券」を利用

海外旅行保険
「日本の海外旅行保険」を利用

お金の持ち込み方法
現金(日本円)

クレジットカードも持ってましたし、カナダドルも持ってました。

最初の滞在場所
ホームステイ

あれだけGoToVanに入り浸っていたのにも関わらずホームステイは別のエージェントを通してwwwそこは結局半分会員制みたいな感じだから全然行かなかったですけどw

GoToVan のオリエンテーションは受けましたか?
日本 で受けました

カウンセリングを受けたい前日の夜に連絡したのにも関わらずとても早く対応していただきその日にカウンセリングを受けることができました。カウンセリングはとても分かりやすく話しやすかったですし、色々な事を知れました。カウンセラーさんも面白い方で良かったです。

ワーホリ・留学に行こうと思ったきっかけは?

これっ!っていうきっかけは特にないです。

ただ漠然と「留学行きたいなー」と思ってて、でも大学の留学制度は高くて無理で。ある日簡単に大学を休学できることが分かり、ワーホリなら自分で現地の生活費稼ぎながら留学できるので行こうと決心しました^^

なので目的は漠然としたものしかなかったです。
色んな文化、人と触れ合って視野を広げる。
英語力をあげる。
スノーボードに打ち込む。
ぐらいですね。ものすごい漠然としてました。

どうしてカナダ、またはバンクーバーを選びましたか?

まず英語力をつけたかったので英語圏。
イギリス、オーストラリア、カナダと一応シンガポール?
その中で一番発音が綺麗そうなのがカナダだったし、移民の国とも言われているから色々な国の人達と会えるかなーと思ってカナダにしました。

カナダの中でバンクーバーを選んだ理由は2つあります。
スノーボードとGoToVanです。なんか営業みたいですねw
スノーボードを住み込みでやりたかったので、スノーボードの聖地とも言われるウィスラーの近くに。
そしてGoToVanのカウンセリングを受けて、ここなら大丈夫と思えたからです^^

出発前に日本で決めてきたこと

なんとなくの計画ぐらいです。

自分は学校行くつもりなかったので、すぐに仕事を始めて、、、、友達つくって、、、、遊んで、、、、勉強して、、、冬前になったらウィスラーに引っ越して、、、、みたいなほんとに漠然としたものです。

逆にみなさんに何を日本で決めて行くのかすごい聴きたいですwww

渡航前に不安に思っていたことと現地到着後のギャップ

不安は、もう腐るほどw
けど、大きく分けると3つですね。

1つ目はまず海外に行くのが初めてで。。。しかも日本ですら一人暮らしをしたことがなく。。。生活そのものが不安でした。

2つ目は英語力ですね。大学で英語を専攻しているとはいえ、やはり不安は不安。まして働かせてもらえるほどになれるのか。。。不安でした。

3つ目は休学に対する漠然とした不安です。自分の周りに休学するって人はいなくて。。。みんなと違う道ということで不安に思ってました。

ギャップは、、、すべてが想像と違ったのでなんとも言えないですw

不安だった生活に関しては問題ありませんでした(?)。
英語力は勉強してどうにかしました。
休学に関しても、大学1年間よりも価値のある1年だったので問題ありませんでした。

到着後の第一印象

何も覚えてないですw

カナダの印象なんてないくらいドキドキしてたんだと思いますw

渡航してから最初にしたこと

渡航した日は着いたのが夜中だったので、空港からあらかじめ手配していたホームステイ先にタクシーで行きましたねw
ホストファミリーが優しくて、次の日にダウンタウンに連れて行ってもらいました。
タクシーの運ちゃんにぼったくられなかったのが今思うと良かったなーとw

あとは友達作り、、、と仕事探しですねー。
学校には行くつもりがなかったので、友達を作らなければとGoToVanのオフィスに毎日通っていた覚えがあります。
そこで出会った人にクラブに行くからと誘われ、そこで知り合ったジャパカナの友達にレジュメを見てもらって、、、仕事探しは結構早い段階で始めましたねー!

銀行の口座を開く時に「英語の練習がしたいから英語で」っての人銀行の人に言って、英語で口座を開く説明をしてもらってのを覚えてますw
すごい優しいカナダ人女性に温かい目で見守られてましたwww
ちなみにTDバンクです。

持ってきて不要だった物

うーん、案外日本のものそろってますよーとしか言えませんw

持ってくれば良かった物

・お金w(持ってくればというより、あれば良かった物かなw)

カナダで経験した仕事・ボランティアなど

~バンクーバー~
まずは中国人経営のジャパレスで働きました。
内容は「仕事」ではなく「作業」という感覚のお店だったのでつまらなかったですね。
友達はできましたけど^^

もう1つは「仕事」ができるジャパレスでした。
きちんと「仕事」をやらせていただけましたし、色々勉強になりました^^
ウィスラーに引っ越すために辞めなければなりませんでここしたが、できたら働き続けたかったです。


~ウィスラー~
3つの仕事をやりました。

まず、ファストフード店。
こいつのせいでぶくぶくと丸く。。。。
融通がきくところで、それなりに良くしてもらいました。

もう1つがジャパレス。
なんか入ってすぐによくわからない理由でクビになりましたよw

最後の1つがまたジャパレス。
懲りないですねーw
ここは続いてたのに、自分の先輩の勝手なミスで辞めさせられましたねw


こう振り返るとジャパレスばっかりですね。
しかも職運が悪すぎるwww
まあ当時は適当な理由できっても良いと思われる程度だったんでしょうね。

時々ものすごい英語環境にこだわる人を見かけますけど、正直その必要はないと思います。
英語力なんてのは伸ばしたい気持ちあればどうにでもなりますし、それより仕事内容とか働いてる人達の人柄で選んだ方が良いと思います^^

英語の勉強・成長について

勉強しながら遊んで、遊びながら勉強しました。

辞書ひいたり、文法書よんだりの勉強もしました。ネイティブじゃないですもんw
単語、文法とか基本的なものは頭に叩き込みました^^
テストみたいのやってできたらご褒美!みたいのも一人でやってましたw

あとは遊んで実践ですね。
頭に叩き込んだ内容を実際に使って体で覚えて。
あとは実際に話してて知れることもやっぱりたくさんありますし^^

で、英語力はかなり伸びたとは感じてます。
TOEICは855点をとれました。
あまり高得点ではないですし、これで実際に話せるかっていうのはわからないですけど、、、あくまで目安として^^

ワーホリ・留学を振り返って

濃すぎる1年間でしたね!この1年は今までの人生にとってもこれからの人生にとってもものすごい重要な1年だと思います。

やっぱり海外で色々と広い世界を見られたことはすごい刺激的でした。初めての海外でしたしね。
カナダに来ていた日本の方々も色々と活発な方が多くて、、、ましてや社会を経験した方々が主だったので、20歳になったばかりだった自分にはとても刺激的でした。他の国の方々も本当に色々な人がいて、、、ゲイやらレズやらもw楽しかったです!

すごい濃い友達も増えました。あれだけ濃い時間を過ごした人達と今は離れ離れで、、、それでも時々連絡とったり、旅行の時とかに会うと、、、言葉にできないですねw
帰国の際は、これでもう暫く会えないのがウソみたいで。。。悲しいっていうより実感が沸かなかったです。とても大切な人達です。

カナダ滞在中のトラブル・反省点など

きっと細かいことは沢山あるんでしょうけど、大きくは2つですね。

1つ目はお金です。もっとお金を貯めておいたり、現地でもっと働けばよかったなと思いました。そうすればもっと旅行も行けて、、、、もっと前から旅行に興味を持っておけばよかったというのもあります。
自分は海外旅行は小学生低学年の頃に家族で行っただけで、それ以外、海外は全く行ったことがなかったんです。
でもワーホリ中に出会った人の影響で興味を持ち始めて、、、、イエローナイフでオーロラを見たり、メキシコのカンクンに行ったりしました。
カナダ国内とか、カナダからだと安く気軽に行ける国もたくさんあるので、前から興味を持っていたら良かったと思いました。

2つ目はスノーボードなんですけども、捻挫をしていて、、、、それを完治していなかったのでしっかりと完治すれば良かったということです。この怪我はだいぶ後悔しています。

なので、まあワーホリ中というよりワーホリ以前の自分に対する反省点ですねw

帰国後の生活

大学を休学して行ったので、帰国後に復学したのですが…もうちょい遅く帰国しても平気だったのに、無駄に早めに帰国してくださいって言われたり。。。
そのオリエンの案内もギリギリまでこなかったりしたのはイラッとしましたw

あとは1つ下の学年の人達との授業になるので、友達作りはやり直しました。
そこは嫌いじゃないんでよかったですけど^^
逆に1つ上に同期がいる状態だったので、就活のことだったり色々聞けて良かった点もありました!

最近 就職活動を終わらせて、今春から求人広告代理店で働いています。
まずは社会全体を見たいなーって思って、広く見られる人材業界(代理店なのは予定外ですが)に入ってみます。
いずれ教育か国際協力に関わっていきたいと思っています。

これからカナダへ行く方へのアドバイス・メッセージ

案ずるより産むが易し。
ですねw

アドバイスできるほどの身分じゃないですけど。。。
これからカナダへ行く方、というより、若い学生さん達へのメッセージになります。

目的意識も大切です。きちんと何を目的としてっていうのがあればやることも見えてきますし。
目的とか計画とか、、、そういったものって、あるから変えることできるものだと思います。

ただ、自分は漠然としたものしか持ってませんでした。
そのせいで色々失敗もしてます。
後悔もしてます。

でもすごい成長できました。
これ曖昧で便利な言葉ですねw

まあ何が言いたいかって、まとめますと!
そういうこともあるってことです。
そうやって漠然と動いてもその中で変わっていけば良いと思います!
その中で成長していけば良いと思います!
その中で自分の糧になるもの見つけてください!
それでこれ絶対ですけど、全てを楽しんでください!

なので、
案ずるより産むが易し。

最終更新日: 2013年6月22日 17:46:03

学生ビザ(Co-op など)

akkiko

埼玉県 出身 (女)

2011/2/20 から1年11ヶ月間

ワーキングホリデー

Kuniko

大阪府 出身 (女)

2010/3/10 から1年6ヶ月間

ワーキングホリデー

はるか

福岡県 出身 (女)

2010/4/4 から1年5ヶ月間

ワーキングホリデー

Tatsuya

栃木県 出身 (男)

2009/9/30 から1年2ヶ月間

ワーキングホリデー

MisatoK

愛知県 出身 (女)

2010/3/11 から3年1ヶ月間

GoToVan ロゴ