バンクーバー専門、ワーホリ留学旅行 に役立つ総合情報サイト

バックパッカー さんの体験談

プロフィール

名 前 バックパッカー
出身地 山口県
性 別
現職業 一般事務

滞在期間

2005/4/19 - 2013/11/29

8年7ヶ月間滞在

ビザの種類

ワーキングホリデー

目 的

結婚

予 算

50万円以下

渡航年齢

20代中半

留学エージェント

現地到着後に「Abroad Canada」を利用

スナックやホットチョコレートが飲めるので日本人の溜まり場となってました。

学 校

期間 3ヶ月
学校 Sprott-Shaw community College

学校は現地で体験レッスンを受講して決めました

英語レベル

出発前 初心者(Beginner)
中学レベル
帰国時 準上級(Low Advanced)
初歩日常会話成立レベル

滞在都市

バンクーバー、エドモントン

他の国での留学・ワーホリ

カナダが初めて

購入した航空券の種類
「格安(FIX)往復航空券」を利用

格安航空券を購入し、リターンチケットを破棄

海外旅行保険
「クレジットカード付帯保険」を利用

お金の持ち込み方法
トラベラーズチェック

トラベラーズチェックと新生銀行(こちらのATMでお金をおろせるので)

最初の滞在場所

彼氏の家

ワーホリ・留学に行こうと思ったきっかけは?

結婚のため。

どうしてカナダ、またはバンクーバーを選びましたか?

彼の実家から一番近い都市だったから。

出発前に日本で決めてきたこと

何も決めずに・・・。

渡航前に不安に思っていたことと現地到着後のギャップ

彼が日本語がペラペラだったので何の心配もなく渡航出来ました。

到着後の第一印象

青い目の金髪の人が多いと思ってたら、アジア人が多かった。

渡航してから最初にしたこと

観光。街になれること。

持ってきて不要だった物

ホッカイロ、厚手のダウンジャケット。
極寒の地かと思ってきたら、そうでもなかった。
家の中は半そで一枚で大丈夫。

持ってくれば良かった物

なし。
現地でほとんど調達できる。
または、日本から安く送ってもらえる。

カナダで経験した仕事・ボランティアなど

バンクーバーマラソンのボランティア。
カフェ店員、バー店員、貿易会社事務員、ショップ店員など

英語の勉強・成長について

学校は友達作りのために行くのにとてもいいと思った。夢を壊すようだか3ヶ月では英語はほとんど伸びない。努力次第だけど・・・。

ワーホリ・留学を振り返って

毎日、夢の中に居るようで本当に楽しかった!!

カナダ滞在中のトラブル・反省点など

毎日友達の家でパーティーばかりしていて、12kgも太ってしまった。

想い出に残る場所、オススメの場所など

イエローナイフ、ロッキー、ナイアガラの滝

帰国後の生活

永久就職

これからカナダへ行く方へのアドバイス・メッセージ

カナダに来るのに色々不安を抱える人も多いかもしれませんが、『百聞は一見にしかず』です。バンクーバーは多国民国家の国ですので、初めて留学される方には、とても住みやすい街です。欲しいものは何でも調達することが出来ますし、色々な国の料理がお手頃で食べることも可能です。私は山口、大阪、バンクーバーと住みましたが、バンクーバーが一番住みやすいです。いい意味でも悪い意味でもカナダ人は自己中心的な性格なので他人が何をしようが、あまり気にしません。私は縁があってカナダに来ましたが、本当にその縁に感謝しています。

最終更新日: 2013年11月27日 8:19:40

ワーキングホリデー

Aki N

広島県 出身 (女)

2012/4/17 から1年間

ワーキングホリデー

Y

栃木県 出身 (女)

2012/10/14 から1年1ヶ月間

ワーキングホリデー

Atsuko

大阪府 出身 (女)

2004/7/7 から4年6ヶ月間

ワーキングホリデー

Taka

神奈川県 出身 (女)

2013/10/16 から1年間

ワーキングホリデー

Haruko

兵庫県 出身 (女)

2011/11/1 から4年2ヶ月間

GoToVan ロゴ