バンクーバー専門、ワーホリ留学旅行 に役立つ総合情報サイト

Keiko さんの体験談

プロフィール

名 前 Keiko
出身地 鳥取県
性 別
現職業 薬剤師

滞在期間

2015/3/17 - 2016/9/30

1年6ヶ月間滞在

ビザの種類

ワーキングホリデー

目 的

英語

予 算

150 - 200万円

渡航年齢

30代前半

留学エージェント

現地到着後に「Go to van」を利用

学 校

期間 3ヶ月
学校 CORNERSTONE International Community College of Canada (CICCC)

学校は現地で体験レッスンを受講して決めました

英語レベル

出発前 初心者(Beginner)
中学レベル
帰国時 初中級(Low Intermediate)
高校レベル

滞在都市

バンクーバー

他の国での留学・ワーホリ

カナダが初めて

購入した航空券の種類
「オープン航空券」を利用

往復航空券を購入して帰り分を破棄

海外旅行保険
「クレジットカード付帯保険」を利用

その後カナダで保険に加入

お金の持ち込み方法
送金

日本円を持ってきて、残りは家族に頼んで送金

最初の滞在場所
ホームステイ

go to van で紹介してもらいました

GoToVan のオリエンテーションは受けましたか?
バンクーバー で受けました

到着後すぐに受けたので、生活の準備がスムーズにできた

ワーホリ・留学に行こうと思ったきっかけは?

海外で生活をしてみたかったから

どうしてカナダ、またはバンクーバーを選びましたか?

友人がカナダにステイしていたこと、アメリカにも旅行してみたかったから

出発前に日本で決めてきたこと

ホームステイ先と空港の送迎をお願いした

渡航前に不安に思っていたことと現地到着後のギャップ

英語に自信がなかったけれど、日本語のサービスが充実していてスムーズに生活をスタートできた

到着後の第一印象

思ったより都会すぎず、ごみごみしていないと感じた

渡航してから最初にしたこと

SINナンバーの申請、銀行口座開設

持ってきて不要だった物

登山用の服(結局新しいものを現地で買った)

持ってくれば良かった物

日本の本

カナダで経験した仕事・ボランティアなど

日本食レストランのサーバー、教会のボランティア

英語の勉強・成長について

海外で生活したら自然に英語が話せると思ったが、そうではなかった。はじめは英語がうまく話せなくて日本語の環境に身を置いてしまいがちだったので、英語力もそれほど伸びていなかった。英語を使う環境に身を置くことは大切と実感した。

ワーホリ・留学を振り返って

ヒデさんがいつでも気さくに相談にのってくださったので、初めての海外生活も無事に過ごすことができました。紹介してもらった学校や、ルームシェアで出会った友人たちとは、帰国してからも連絡をとっりあっています。go to van でお世話になって本当によかったです。

カナダ滞在中のトラブル・反省点など

反省点は英語環境の場所でアルバイトに挑戦してみてもよかったかもと思う。

想い出に残る場所、オススメの場所など

Lynn Canyon Park,Ambleside Park,Lighthouse Park など、バンクーバーはトレッキングやのんびりできる公園がたくさんあるのでお勧めです

帰国後の生活

カナダへ行ってから食べ物や健康に気をつけるようになった。ナチュラルヘルスケアに興味をもつようになり、今後はそういったことを勉強していきたい

これからカナダへ行く方へのアドバイス・メッセージ

バンクーバーは日本語のサービスも充実しているし、海外での生活に不安を感じる人にもはじめやすいと思います。
行くまえは会社をやめて海外に行くなんて、と感じたこともあったけれど、今は行ってよかったと心から思えます。カナダに行ったことで思っていなかったような素晴らしい出会いや、学びがたくさんありました。
行こうか迷っている方はぜひ行くことをお勧めします!

最終更新日: 2018年4月20日 8:35:22

ワーキングホリデー

Tetsuya

奈良県 出身 (男)

2014/11/16 から6ヶ月間

観光

koo

長野県 出身 (女)

2015/11/18 から4ヶ月間

ワーキングホリデー

Haruko

兵庫県 出身 (女)

2011/11/1 から4年2ヶ月間

ワーキングホリデー

Takuyated

長野県 出身 (男)

2014/5/11 から1年間

ワーキングホリデー

TACKY

大阪府 出身 (男)

2014/5/2 から1年間

GoToVan ロゴ