バンクーバー専門、ワーホリ留学旅行 に役立つ総合情報サイト

くろみ さんの体験談

プロフィール

名 前 くろみ
出身地 東京都
性 別
元職業 受付全般

メール相談・質問

メールでの質問」を許可しています

働いてないので仕事の事では相談に乗れないですけど、何か質問などがあればいつでもどうぞ。

滞在期間

2014/3/1 - 8/26

5ヶ月間滞在

ビザの種類

ワーキングホリデー

目 的

英語

予 算

150 - 200万円

渡航年齢

20代中半

留学エージェント

日本にいる時に某エージェントを利用

学 校

期間 5ヶ月
学校 Able English Studies

学校は日本からエージェントを通して決めました

1校目は日本からエージェントを通して、2校目は現地で自分で申し込みました。

英語レベル

出発前 初中級(Low Intermediate)
高校レベル
帰国時 中上級(Upper Intermediate)
コミュニケーション可能レベル

滞在都市

バンクーバー

他の国での留学・ワーホリ

カナダが初めて

購入した航空券の種類
「片道航空券」を利用

海外旅行保険
「日本の海外旅行保険」を利用

お金の持ち込み方法
送金

最初の滞在場所
ホームステイ

ホームステイ3か月、ルームシェア3か月

GoToVan のオリエンテーションは受けましたか?
バンクーバー で受けました

銀行口座の開設方法やマップを頂いて助かりました。

ワーホリ・留学に行こうと思ったきっかけは?

英会話が上達したかったのと、学生の頃からカナダで生活することが夢だったからです。

どうしてカナダ、またはバンクーバーを選びましたか?

バンクーバーは治安もよく、学業に専念するのに適した街だと聞いていたからです。

出発前に日本で決めてきたこと

日本の有料エージェントに家や学校の手配など何から何まで委託しました。それはそれでよかった点もあるけど、もしGo To Vanを知っていたら...

渡航前に不安に思っていたことと現地到着後のギャップ

確かに海外にしては治安はかなりいい方だと思います。日本人も多いけど、他にも色々な人種が集まっていて、電車やバスでは英語以外の言語が飛び交っています。あと予想以上にチャイニーズが多くて驚きました。
だから「カナダ=いわゆる白人社会」っていうのを期待してくると、イメージと違ってたってなってしまうかも...
でも慣れてくると洗練されているようで、どこか雑多な街の雰囲気が楽しかったりします。

あと治安はいいと思いますが、真昼でも薬物中毒のホームレスとか、怪しげな人がフラフラ歩いています。周りで何かあったっていう話は聞かなかったけど、特に女性は夜一人で人気のない道を歩かないで、遅くなったら誰かに送ってもらうこと。何かあっても自己責任です。犯罪に巻き込まれないようにする意識が必要だと思います。

到着後の第一印象

寒いし天気悪い。

渡航してから最初にしたこと

銀行口座開設。

持ってきて不要だった物

カイロ(意外と使わない)

持ってくれば良かった物

特になし。
肌の弱い女性は、日本から化粧水を持ってきたほうがいいかも。
(こっちのはほとんど香料とかきつい)

カナダで経験した仕事・ボランティアなど

なし

英語の勉強・成長について

最初の3か月は完全英語環境だったんですけど、TOEICの学校に通い始めてからほぼ日本語環境になり、単語力や読解力が上がる代わりに会話力が伸びどまりました。

自分もそうでしたが、せめて最低限の日常会話はできるようになってから来た方が絶対にいいです。ESLに行く場合、最初から中上級以上に入るつもりで来た方がいいと思います。

ワーホリ・留学を振り返って

学生時代にエドモントンを旅行して以来、カナダで生活することが夢でした。でも会社員辞めてまで来る必要があるのか、ずっと悩んでいました。

今の答えはYesでありNoでもあります。

日本のエージェントを使う必要なかったんじゃないかとか、ESL行く必要なかったかもしれないとか、それ以前に結局働かなかったから観光ビザでよかったとか、色々反省点はあります。でも全部ひっくるめて、自分で下した決断に自信と責任を持つことを、ここでの人との出会いを通して学びました。
この経験は今後の人生に必ず反映されると信じているので、今の時点で良いか悪いかの判断をすることは出来ないです。

シッカリした目標が無ければ周りに流されるっていう人もいるけど、目標が無ければないなりにそれはそれでいいと思います。
行きたいって思ってる人がいるなら、「じゃあ行ってみれば良いんじゃないの?」って言いたいです。もしそれで違ったら帰ればいいだけですから。

やらなかった後悔より、やった後の反省でいいんじゃないでしょうか。

結局その時点ではベストな決断でも、やった後で反省点って必ず出てくるものです。そこからまた次に進めばいい。

カナダ滞在中のトラブル・反省点など

後半の3か月、日本人とカナダ人男性とルームシェアをしましたが、ほぼ毎週パーティーやリビングで大音量で音楽を聴いていたりして、騒音に悩まされました。

自分は時間が無かったのでやむを得ず即決しましたが、静かな環境を好む場合、学生限定とかパーティー禁止とかの家にしたほうが無難だと思います。

想い出に残る場所、オススメの場所など

Deep Cove。トレッキングコースがおすすめ。美味しいドーナツ屋さんもあります。

帰国後の生活

OLやって資金貯めてから、こっちのカレッジに進学したいです。

これからカナダへ行く方へのアドバイス・メッセージ

海外に行きたいって思っているなら、来ればいいと思います。

心無い中傷をする人も周りにいるかもしれません。でもそういう人は結局他人が羨ましいだけで、自分では動けない人なんです。

真剣に考えてから、すべてあなたが決めてください。あなたの人生です。

バンクーバーは留学生や移民が多くて、現地の人も外国人慣れしていますから、過ごしやすい環境だと思います。

環境自体は刺激が少なくて飽きちゃうって人もいるけど、バンクーバーの魅力は何より人です。ここでだからこそ出会えたんだって人がいっぱいいました。

最終更新日: 2014年8月23日 0:36:35

ワーキングホリデー

Taka

神奈川県 出身 (女)

2013/10/16 から1年間

ワーキングホリデー

YUKA

東京都 出身 (女)

2013/7/11 から1年4ヶ月間

ワーキングホリデー

Haruko

兵庫県 出身 (女)

2011/11/1 から4年2ヶ月間

ワーキングホリデー

K

福岡県 出身 (女)

2013/5/28 から1年間

ワーキングホリデー

hellen

長崎県 出身 (女)

2013/4/17 から1年間

GoToVan ロゴ