バンクーバー専門、ワーホリ留学旅行 に役立つ総合情報サイト

Yoshi さんの体験談

プロフィール

名 前 Yoshi
出身地 福岡県
性 別
現職業 ホームステイ、シェアハウス紹介

メール相談・質問

メールでの質問」と「個別ミーティング」の受付を許可しています

福岡と記載していますが、職業がら大阪、東京、海外にいることも多いです。かならず返信はしますので気軽にメール下さい。

個別ミーティング

「福岡県」での個別ミーティングが可能です

福岡市、北九州市でお願いします。

滞在期間

2006/3/20 - 2007/3/29

1年間滞在

ビザの種類

学生ビザ(Co-op など)

目 的

旅行

予 算

200 - 250万円

渡航年齢

20代前半

留学エージェント

日本にいる時に「覚えていない。」を利用

2006年に渡航したときに利用。
紹介料なし、サポート料なし、現地オフィス使用料など一切なし、が帰国したときに潰れてました。

学 校

期間 6ヶ月
学校 ILSC

学校は日本からエージェントを通して決めました

英語レベル

出発前 中上級(Upper Intermediate)
コミュニケーション可能レベル
帰国時 上級(Advanced)
日常・ビジネス会話可能レベル

滞在都市

バンクーバー、トロント

他の国での留学・ワーホリ

カナダが初めて

Web & Blog など

購入した航空券の種類
「片道航空券」を利用

海外旅行保険
「日本の海外旅行保険」を利用

お金の持ち込み方法
トラベラーズチェック

最初の滞在場所
ホームステイ

ワーホリ・留学に行こうと思ったきっかけは?

①トロント (2006年3月〜2007年3月)
 もともと世界史が好きでいろいろな歴史や文化などを見て回る事が 
 好きだったのでどこにでも旅行しやすい場所に行きたかった。
 あまり計画でなくて、気候など一つも考えたことなかった。
 
②バンクーバー (2011年12月〜2013年12月) 
 バンクーバーに行ったきっかけは、少し変わっています。
 同じ考えの友人と意気投合し、自分の経験を踏まえ、
 海外の安心して住めるお家を紹介しようと思い来ました。
 行ったり来たりだったので、ビジターやワーホリを使ってます。

どうしてカナダ、またはバンクーバーを選びましたか?

①トロント (2006年3月〜2007年3月)
 選んだ理由としては、東海岸の方がモントリオールやNY、シカゴなど
 大都市が多く、歴史的にいろいろなことがあった場所で面白そうだと
 単純に思った。
 
②バンクーバー (2011年12月〜2013年12月) 
 自分で何かはじめるにあたって、誰も知らない場所に行きたかったので

出発前に日本で決めてきたこと

①トロント (2006年3月〜2007年3月)
 日本のエージェントを通し、学生ビザの取得、学校を決める、保険、
 航空券の手配など。
 はじめての渡航にしては、とくに何も決めてなかったです。
 海外滞在中に、アフリカか南米を旅行しようと決めていたぐらいですし
 はじめは英語に興味なかったので大して高い目標もなかったです。 

②バンクーバー (2011年12月〜2013年12月) 
 ①の経験があったので、学校は行っていません。
 保険は日本でもともと海外での病気もカバーする
 保険に入っていたので入りませんでした。
 上海経由の格安航空航空券だけ買いバンクーバーに来ました。

渡航前に不安に思っていたことと現地到着後のギャップ

①トロント (2006年3月〜2007年3月)
 今までアメリカやアジアなど旅行していた経験、
 カナダは先進国ということもあって何一つ不安はなかった。
 2006年のトロントは、日曜日はエレベーター、
 エスカレーターがとまったりお店が閉まるのが当たり前だったので、
 その点はびっくりした。
 あとトロントは寒いと言われるが、
 お家の中はバンクーバーより温かくて快適だった。
 そのかわり乾燥していてはじめの1週間だけ喉が痛かった。

②バンクーバー (2011年12月〜2013年12月) 
 一つも不安なし。
 ギャップというか、アジア人多いと聞いていたのは事実だった。
 トロントより交通網、町のコンパクトさ、自然への近さなどは
 凄い町だと感じた。

到着後の第一印象

①トロント (2006年3月〜2007年3月)
 ストリートカーや地下鉄の中で
 いろいろな言語が聞こえることがとにかく新鮮だった。
 カナダで一番の都会というのに、大した都会じゃなかった。 
 あと、太っている人が多い!

②バンクーバー (2011年12月〜2013年12月) 
 トロント同様に想像以上に小さな町だった。
 交通網や人もさほど多くなく、寒くないなど住みやすそう。
 トロントと比べて痩せている人多い!

渡航してから最初にしたこと

①トロント (2006年3月〜2007年3月)
 エージェントを通して決めていた学校にいった。
 一般的だけど日本人、韓国人、ブラジル人の友達ができた。
 はじめての長期海外生活で学校行かないことは正直考えられないし
 非効率海外生活かと思います。
 携帯や、口座開設は到着して一週間後ぐらいに対応した。

②バンクーバー (2011年12月〜2013年12月) 
 住める家を到着した瞬間探した。
 とりあえず初日に1ヶ月の家を適当に、一件めで決めた。
 これは、はじめて海外生活する人にはお勧めしない手段です。

持ってきて不要だった物

①トロント (2006年3月〜2007年3月)
 変圧器。(いらない。)
 洋服。(外国にいるとどうでも良くなる。)
 ガイドブック。(カナダであれば、かならずどこかで手に入る。)
 
②バンクーバー (2011年12月〜2013年12月) 
 経験があったので、不要なものは一切なかった。

持ってくれば良かった物

①トロント (2006年3月〜2007年3月)
 持ってきたものが多すぎたので、不要なものが多かった。
 現地で者は増えるので少なめが良い。

②バンクーバー (2011年12月〜2013年12月) 
 一切なし。
 しいて言うなら、クオリティの高い折りたたみ傘。冬は雨が多いため。

カナダで経験した仕事・ボランティアなど

①トロント (2006年3月〜2007年3月)
 皿洗い
 学生ビザなのに人が足りないと言われ手伝った。)
 
②バンクーバー (2011年12月〜2013年12月) 
 映画フェスティバルのボランティア
 大した仕事でもなく、今まったくタメにならなかった。

英語の勉強・成長について

①トロント (2006年3月〜2007年3月)
②バンクーバー (2011年12月〜2013年12月) 

ここで言いたいことは、「行けばなんとかなる。」は
時間を有効活用できていないです。
自分自身もともと英語は受験のなかでは得意科目ということもあり
過信していました。
さらに、「行けばなんとかなる」考えでしたので、
日本でほとんど勉強せず、はじめてのトロント生活では、
1ヶ月は文法をもう一度思い出す勉強をするはめになりました。
考えればこれは日本でできることです。
確かに行けばなんとかなりますが、
ワーホリ留学は明確に時間が限られています。
留学行くこと決めた日から、1日10分でいいのでできる継続した準備をして
渡航して欲しいと思います。

ワーホリ・留学を振り返って

海外に行く事はかならず

カナダ滞在中のトラブル・反省点など

①トロント (2006年3月〜2007年3月)
 特になし。
 学校は日本から決めてもいいかもしれないけど
 半年に語学学校(ESLだけ)なんて行くもんじゃないです。
 個人的にESLは、12週間(3ヶ月)がベスト。
 日本のエージェントは使っても現地エージェントをつかっても
 大した差はない。むしろ現地エージェントのほうが情報料は多い。

②バンクーバー (2011年12月〜2013年12月) 
 図書館でiPhoneを盗まれた。
 いくら安全といえでも日本が一番安全です。

想い出に残る場所、オススメの場所など

自分がカナダ滞在時に住んだ、旅行した場所のTop10です。
海外にきたら必ず旅行に行くと思うのであえてカナダ以外も記載します。
多少みなさんと異なるかもですが、参考に。

1位 バンクーバーの夏 (夏が最高。世界一住みやすい町常連に納得。)
2位 ニューヨーク (やはり世界の首都で、想像を裏切らない場所。)
3位 トロント   (ナイアガラも近い。多民族都市。)
4位 メキシコシティ (カナダから環境を変えたい旅行なら最適。)
5位 マチュピチュ (一生のうちで絶対に行くべき観光地)
6位 モントリオール (カナダの中の完全ヨーロッパ。人が優しかった。)
7位 ハリファックス (雰囲気だけならカナダで一番好き。)
8位 ブエノスアイレス (19世紀のヨーロッパが残っています。) 
9位 ケロウナ (バンクーバーから車で約5時間。穏やで湖のある町)
10位 ウユニ (雨期のウユニは幻想的。ですが1日で十分かな。)

帰国後の生活

①トロント (2006年3月〜2007年3月)
 帰国後は就職活動。
 一応海外経験もあって英語を使う部署に配属される。

②バンクーバー (2011年12月〜2013年12月) 
 自分でバンクーバーのお家を紹介できる会社を日本法人で起こす。
 それに加えは今は、日本と世界のシェアハウスに関するWebを
 運営しています。

これからカナダへ行く方へのアドバイス・メッセージ

ぜひバンクーバーあるいはカナダに行って見て欲しいと思います。人生の中で貴重な時間になることは間違いないです。いろいろな国から来た人達と贅沢に一瞬で出会える環境です。
・はじめて英語を海外で学びたい
・生活の質が高いところに住みたい
・安全で安心して住みたい
・自然が好き
こういった人には本当に理想的と言えます。
また、バンクーバーで2011年からお家を紹介しているので
最近のバンクーバーの土地勘、留学事情など詳しいと思います。
質問なんでも回答しますので、気軽に連絡下さい。
メールくれれば電話番号をお教えしますので、
お電話頂ければと思います。

最終更新日: 2013年12月9日 19:43:26

ワーキングホリデー

Hide

神奈川県 出身 (男)

2006/6/1 から1年11ヶ月間

ワーキングホリデー

バックパッカー

山口県 出身 (女)

2005/4/19 から8年7ヶ月間

ワーキングホリデー

Atsuko

大阪府 出身 (女)

2004/7/7 から4年6ヶ月間

GoToVan ロゴ