バンクーバー専門、ワーホリ留学旅行 に役立つ総合情報サイト

AK さんの体験談

プロフィール

名 前 AK
出身地 東京都
性 別
現職業 臨床検査技師

メール相談・質問

メールでの質問」と「個別ミーティング」の受付を許可しています

個別ミーティング

「東京都」での個別ミーティングが可能です

都内

滞在期間

2009/7/7 - 2010/7/6

1年間滞在

ビザの種類

ワーキングホリデー

目 的

海外生活

予 算

150 - 200万円

渡航年齢

20代中半

留学エージェント

利用していない

学 校

期間 3週間 (合計期間)
学校 学校名忘れました。
Ready to workコースを取りました。

学校は現地で体験レッスンを受講して決めました

英語レベル

出発前 中級(Intermediate)
高校卒業レベル
帰国時 中上級(Upper Intermediate)
コミュニケーション可能レベル

滞在都市

バンクーバー

他の国での留学・ワーホリ

マレーシアで経験あり

購入した航空券の種類
「格安(FIX)往復航空券」を利用

海外旅行保険
「日本の海外旅行保険」を利用

お金の持ち込み方法
トラベラーズチェック

40万円位TCで現地の銀行のアカウントを開いた時に銀行で換金して預けました。

最初の滞在場所
シェアハウス・貸し部屋

最初の2ヶ月だけシェアハウスを押さえてきました。
土地勘がなかったので空港から現地まではタクシーで行きました。

GoToVan のオリエンテーションは受けましたか?
バンクーバー で受けました

事前に予約をしてから行きましたが、親切にVancouverでの生活情報を教えていただきました。

ワーホリ・留学に行こうと思ったきっかけは?

1.元々海外旅行が好きで、英語ができたら旅行がもっと楽しくなると思ったから。
2.海外生活の経験もしておきたかったから。

どうしてカナダ、またはバンクーバーを選びましたか?

AUSが嫌だったから。
東京とあまりが気候が変わらなかったから。
安全だと聞いていたから。

出発前に日本で決めてきたこと

滞在先(シェアハウス2か月分)

渡航前に不安に思っていたことと現地到着後のギャップ

入国する前のVISAの発行がうまくいくか
(聞かれないだろうと思って実際用意していなかったので、預金の残高証明や帰りのチケットの控えなど見せろと言われないか心配してました。)

到着後の第一印象

曇りか小雨で暗い印象でした。

次の日からは毎日晴天で、7月だったので夜の8時半まで外が明るくて寝られず、時差ぼけがなかなか直らなかった。

渡航してから最初にしたこと

Go to vanのオフィスでオリエンテーションを受けた。
銀行口座を開く
携帯電話の契約

シェアハウスのお友達に付き添ってもらって、働くためのカードを申請しに行った。

持ってきて不要だった物

日用の消耗品(シャンプーなど)

持ってくれば良かった物

基礎化粧品
大学ノート
靴、コートetc.(現地でも買えるけど、自分がこだわっている物)

カナダで経験した仕事・ボランティアなど

日本食レストランでホールの仕事
カフェでデザートのデコレートする仕事

英語の勉強・成長について

Ready to workコースの授業とアルバイト経験によって接客業の英語は使えるようになったと思う。

ワーホリ・留学を振り返って

割とすぐに仕事が決まって、バイト先のお友達とシェアハウスの人としか話す機会がなかったと思う。
でも、滞在中に自分の目標は達成できたし、好きな旅行もたくさん行けたし、マラソンに出たり、良かったと思う。

カナダ滞在中のトラブル・反省点など

家を変える際、一日どこで滞在していいか分からず大家に交渉したりしなければならないのがめんどくさい。

自分の反省としては、アルバイトやその他の理由で日本から続けてきたダンスを中断してしまったこと。
近くに大きなダンススクールがあったので行くべきだった。

想い出に残る場所、オススメの場所など

車のある人に連れてってもらうしか方法がなかったけど、
何度見てもノースバンからの夜景はきれいだった。

スタンレーパーク 一周10km位でジョギングするのに最適

帰国後の生活

海外生活をする前と同じ生活。
(医療系で病院勤務)

これからカナダへ行く方へのアドバイス・メッセージ

エージェントを使わず自分でVISAを取得することから始めることをおすすめします。

有料のエージェントに頼っていては何もできないと思います。
金銭的に余裕があるから、親がお金を出してくれるから、安全・安心を買うつもりで、
などと理由を付ける人もいますが、

だったらVISAの必要のない期間でプライベートスクールに通ったり、学校に行かなくてもVISAの必要のない期間で海外に長期滞在をすればいいのです。

事実頼れるのは現地で生活してできたお友達や知り合いからの情報や援助が一番大きいです。
行く前から友達がいたら安心だと思う人もいるのかもしれませんが、
私はGotoVanのヒデさんだけでしたが他に知り合いがいたとしても根本的な不安(現地でやっていけるのか、目標は達成できるのか)はなくなるわけではありません。

何のためにワーキングホリデーVISAでカナダに入りたいのかを考えて、
何をしたいのか、小さかろうか、大きかろうが、目標を持って一つでも多く達成できるように頑張ってください。

何からやっていいかすら分からない人は、周りに目標を伝えてみたらアドバイスしてくれる人が出てくるかもしれませんよ。

GOOD LUCK!

最終更新日: 2013年9月25日 1:23:58

ワーキングホリデー

たかこ

兵庫県 出身 (女)

2010/4/20 から1年4ヶ月間

ワーキングホリデー

YOKO(YP)

石川県 出身 (女)

2008/11/14 から1年2ヶ月間

ワーキングホリデー

Emi. I

福島県 出身 (女)

2008/11/17 から1年間

ワーキングホリデー

バックパッカー

山口県 出身 (女)

2005/4/19 から8年7ヶ月間

ワーキングホリデー

nao

鹿児島県 出身 (女)

2010/4/18 から1年9ヶ月間

GoToVan ロゴ