バンクーバー専門、ワーホリ留学旅行 に役立つ総合情報サイト

清水彩加 さんの体験談

プロフィール

名 前 清水彩加
出身地 東京都
性 別
現職業 大学生

滞在期間

2014/8/10 - 2015/4/19

8ヶ月間滞在

ビザの種類

学生ビザ(Co-op など)

目 的

英語

予 算

150 - 200万円

渡航年齢

20代前半

留学エージェント

日本にいる時に「GoToVan」を利用

学 校

期間 8ヶ月 (合計期間)
学校 VanWest College - Vancouver Campus (2014/08/10-08/30)
University of Lethbridge (exchange program) (2014/09/03-2015/04/19)

学校は日本からエージェントを通して決めました

英語レベル

出発前 準上級(Low Advanced)
初歩日常会話成立レベル
帰国時 上級(Advanced)
日常・ビジネス会話可能レベル

滞在都市

バンクーバー、トロント、その他

他の国での留学・ワーホリ

アメリカで経験あり

購入した航空券の種類
「オープン航空券」を利用

海外旅行保険
「日本の海外旅行保険」を利用

お金の持ち込み方法
クレジットカード

最初の滞在場所
ホームステイ

バンクーバーの語学学校ではホームステイを、大学生活中は寮でした。

GoToVan のオリエンテーションは受けましたか?
日本 で受けました

出発前にpdfドキュメントでの説明と、Skypeで直接ブリーフを受けました。

ワーホリ・留学に行こうと思ったきっかけは?

語学学校: 9月から始まる交換留学(大学で授業を受講)に備えるため。
交換留学: 英語力を高めるため。異文化交流をするため。経営学の勉強をするため。

どうしてカナダ、またはバンクーバーを選びましたか?

大学の協定留学先の選択肢の人にカナダがあり、行ったことのない国且つ英語の発音が綺麗なことで有名だったから。9月からレスブリッジというところで8ヶ月交換留学生活をすることになっていたため、それまでに都会のバンクーバーで買い物とアクティビティを楽しんでおきたかったから。

出発前に日本で決めてきたこと

語学学校(プログラム内容)、ホームステイ先。

渡航前に不安に思っていたことと現地到着後のギャップ

キャッシュについて。私はホームステイ費の支払いがホームステイ先の家族に現金で支払うことになっていたことを知らず、キャッシュをあまり持たずにカナダに来ていたためピンチだった。日本からわずかながら持ってきていた米ドル紙幣を全てカナダドルに替えてなんとか支払うことができた。(その時はデビットカードを作っておらず、後日母親に日本で作ってもらいそれをカナダに郵送してもらった。)

到着後の第一印象

バンクーバーは綺麗な街で都会。

渡航してから最初にしたこと

バンクーバーのダウンタウン巡り with ホームステイ先のフラットメイト。

持ってきて不要だった物

変圧器(日本と同じプラグなのでそのまま使える)。

持ってくれば良かった物

パーティー用ドレス、靴、バッグ。

カナダで経験した仕事・ボランティアなど

大学のロータリークラブの支部に所属してメキシコに学校を建設するための資金集めを目的としたイベントを行った。

英語の勉強・成長について

語学学校の3週間の間には英語に関しては大した成長は出来なかった。異国の友達と物怖じせずに話せるようになった点では度胸はついた。

ワーホリ・留学を振り返って

語学学校だけでは不十分で、そこでできた友達と出掛けたり交流をすることで初めて意味のある留学になると思う。台湾人のお友達が台湾料理を振舞ってくれたこともあり、食を通じた異文化交流ができた時は留学の醍醐味を実感した。大学での留学は難易度の高い授業を全て英語で理解しなければならないので、語彙も増えて英語力もついた。カナダ人の友達もたくさん増えるため、交換留学はとても有効であった。

カナダ滞在中のトラブル・反省点など

特になし。

想い出に残る場所、オススメの場所など

バンクーバー: ヴィクトリアのブーチャットガーデン、州議事堂、ウィスラー、deep cove、 リーンキャニオン、キャピラノ、キツラノ、グランビルアイランド、イングリッシュベイ、スタンレーパークetc
その他の都市: ヴィクトリア、ウィスラー、エドモントン、カルガリー、バンフ、レイクルイーズ、レスブリッジ、トロント(ナイアガラの滝)、モントリオール (全て行きました)

帰国後の生活

就職活動(内定でました)

これからカナダへ行く方へのアドバイス・メッセージ

カナダは英語も綺麗で、留学する国としておすすめします。国民性も若干日本人と似ており、暮らしやすいと思います。バンクーバーは特に暮らしやすく何でも揃うため、永住する場所としてもオススメです。英語漬けの生活を送りたい場合はもう少し内陸のエドモントンやカルガリーの方が日本人が少ないと思います。冬は東海岸のトロントやモントリオールはとても寒くなるため、気候も考慮したい人は西海岸側に滞在することをオススメします。カナダはとても国土が広く、移動が大変ではありますが素敵な都市がたくさんあるため、カナダでの留学は確実に充実したものになると思います。バンクーバー、ヴィクトリア、ウィスラー、エドモントン、カルガリー、バンフ、イエローナイフ、レスブリッジ、トロント(ナイアガラの滝)、モントリオール、プリンスエドワード島、、素敵なところばかりです!!!留学先は是非カナダをお選びください!(^.^) 自信を持ってオススメします!

最終更新日: 2015年8月30日 15:52:20

ワーキングホリデー

Eri

埼玉県 出身 (女)

2014/4/27 から1年1ヶ月間

ワーキングホリデー

Akiko

奈良県 出身 (女)

2011/9/12 から3年5ヶ月間

ワーキングホリデー

くろみ

東京都 出身 (女)

2014/3/1 から5ヶ月間

ワーキングホリデー

R

群馬県 出身 (女)

2014/5/20 から1年間

ワーキングホリデー

YUKA

東京都 出身 (女)

2013/7/11 から1年4ヶ月間

GoToVan ロゴ