バンクーバー専門、ワーホリ留学旅行 に役立つ総合情報サイト

みきゃん さんの体験談

プロフィール

名 前 みきゃん
出身地 愛媛県
性 別
現職業 建築士

滞在期間

2012/4/25

滞在

ビザの種類

ワーキングホリデー

目 的

海外生活

予 算

100 - 150万円

渡航年齢

20代後半

留学エージェント

現地到着後に「GoToVan」を利用

学 校

期間 3ヶ月
学校 Global College(GC)

学校は現地で体験レッスンを受講して決めました

英語レベル

出発前 準上級(Low Advanced)
初歩日常会話成立レベル
帰国時 上級(Advanced)
日常・ビジネス会話可能レベル

滞在都市

バンクーバー

他の国での留学・ワーホリ

オーストラリアで経験あり

購入した航空券の種類
「格安(FIX)往復航空券」を利用

海外旅行保険
「クレジットカード付帯保険」を利用

お金の持ち込み方法
クレジットカード

インターナショナルカード使用。

最初の滞在場所
ホテル・ホステル

ホステル滞在中にシェアハウスを決めました。

ワーホリ・留学に行こうと思ったきっかけは?

学生時代にオーストラリアでのワーホリを経験し、その内カナダにも行こうと思っていたため。

どうしてカナダ、またはバンクーバーを選びましたか?

日本から一番近いので。

出発前に日本で決めてきたこと

ホステルの予約だけして来ました。

渡航前に不安に思っていたことと現地到着後のギャップ

以前旅行で来た事があるので特にありませんでした。

到着後の第一印象

寒い。カナダラインができたてで綺麗だった。

渡航してから最初にしたこと

街を散歩。いきなりヘイスティングスの危険地帯を歩いてしまい、腐臭で萎えた。

持ってきて不要だった物

うちわ。甚平。寒かった。

持ってくれば良かった物

PC。オーストラリアにワーホリをした頃はWiFi環境も無く、誰も持ってきていなかった。時代は変わったんだなと思いました。結局現地で購入して使っています。

カナダで経験した仕事・ボランティアなど

レストラン。建築関係。

英語の勉強・成長について

日本ではほとんど使っていなかったので、最初の数ヶ月はカンバセーションのクラスに通いました。その後レストランも現在の職場も英語環境なので、ある程度伸びたかとは思います。

ワーホリ・留学を振り返って

ルームメイトには恵まれたがオーナーには恵まれなかった。

カナダ滞在中のトラブル・反省点など

シェアハウスのオーナーが退去間際の片付いた部屋を見て、勝手に次の人を入居させていた。部屋に戻ったら他人が住んでおり、重要書類が捨てられていた。

想い出に残る場所、オススメの場所など

カジノ。

帰国後の生活

まだカナダで仕事をしています。

これからカナダへ行く方へのアドバイス・メッセージ

日本人としての誇りを持って暮らして下さい。
男も女も舐められたら終わり。

最終更新日: 2014年1月27日 12:32:17

ワーキングホリデー

Keiko y

岩手県 出身 (女)

2009/6/25 から3年4ヶ月間

ワーキングホリデー

mariko

千葉県 出身 (女)

2011/5/1 から1年2ヶ月間

ワーキングホリデー

Haruko

兵庫県 出身 (女)

2011/11/1 から4年2ヶ月間

ワーキングホリデー

バックパッカー

山口県 出身 (女)

2005/4/19 から8年7ヶ月間

ワーキングホリデー

MisatoK

愛知県 出身 (女)

2010/3/11 から3年1ヶ月間

GoToVan ロゴ