バンクーバー専門、ワーホリ留学旅行 に役立つ総合情報サイト

ROCKY MOUNTAIN 夏:冬

  • mixiチェック

世界遺産、ロッキー・マウンテン。


なんと言っても“世界遺産”ですので、
そこら中に情報・感想の類は溢れておりますが。
2008年、夏(8月下旬)と冬(11月上旬)に出向いて参りましたので、
季節による比較を書き散らします。

①観光客。
夏:多い。
  渋滞こそありませんが、駐車には多少の時間がかかる事も。
  狭いトレイル等ではViewPoint待ちも無くはないです。
冬:少ない。
  世界遺産、ほぼ独り占め。
  「観光地には、観光客という要素が多少は必要なのかも」・・・とは、友人の弁。

②気候、温度。
夏:9割方、お天気に恵まれましたが、山の天気は変わり易い事でしょう。
  Lake Louiseの辺りでは仄かに雪が舞った記憶。
  日差しがある所は暑く、無い所・夜は寒いです。
冬:快晴にも、曇り空にも、雨雲にも、吹雪にも遭遇。
  “睫毛から氷柱”・・・は言い過ぎですが、寒かったです。
  (・・・とは言え、秋口から身体を鍛え出して新陳代謝が上がったのか、
  予想よりは かなり薄着だった私)。

③日照時間。
夏:非常に長い。朝4時頃~夜9時過ぎ位まで遊び回れます。
冬:非常に短い。朝7時頃~夕方5時まで駆けずり回ります。

④服装
夏:(日本の)親世代に怒られる事必至の露出度を誇るキャミソールを着ていたかと
  思えば、次のスポットでは、ロングニットを着用。次ではまた裸に近い格好に
  戻り、氷河ではダウンを羽織る・・・なんて事の繰り返し。
冬:基本的に、ババシャツ的なもの+タイツ+セーター着用で、
  アウター(ジャケットかコートか)+小物(手袋・マフラー等)で調節しました。

⑤ユース、ホテル。
夏:高い。但し、車泊可能。
  車泊の場合、ブランケットや防寒着は要持参。
冬:安い。但し、Closeも多々。
  車泊の場合、一晩中エンジンをかけていない限り、
  丑三つ時を迎えずしてお陀仏ではないかと。
 
⑥観光地。
夏:全開。
冬:Closeが出ている所が幾つか。
  TakakkawFalls、MoraineLake、Miette Hotsprings、
  Maligne Lakeのボートクルーズなどなどなど。
  観光書にも記載されている事でしょう。


⑦景色(画像・上&下が、同じ場所)。
夏:渓谷・滝→水量が多く、大迫力。
     湖→御伽噺に迷い込んだかと感違う程のブルー。
    氷河→冬を見なければ、きっと大迫力。
     山→勇者気分に浸れる程、豊かな緑。
冬:渓谷・滝→水量が少なく、夏ほどの迫力は無し。
       夏を見ていなければ充分の迫力かも。
     湖→太陽が隠れている場合が多いので、光の加減で青く見えない事も。
       個人的には、雪山に囲まれたダークブルーの湖も神秘的で好きです。
    氷河→絶景。個人的には、氷河は冬の方が断然好みです。
       夏場は茶色く淀んでいた氷の表面を、真っ白な雪が覆い隠し、
       雪の厚みで迫力も倍増。立派な氷柱も出現。見応えありました。
     山→絶景。雪化粧の山並みは夢見心地の美しさ。




※私のオトモダチ内、男女の好み比較。
 男子は氷河にいちいち感動し、
 女子はMarble Canyonにきゃっきゃ言います。

⑧Medicine Lake(画像・夏①:冬②③)
夏:透き通ったブルーの水を湛えています。
冬:水が消え失せ、湖底に落書きできます。



⑨動物。
夏:リス、エルク、ビックホーンシープ、ムース、ブラックベア等、数多く遭遇。
冬:リス、エルク、ビッグホーンシープ、フクロウには、
  なんとかかんとか出くわせましたが、どれも数は少なかったです。
  ブラックベアはWhistlerの方がいるような・・・。


☆番外編☆
超個人的失敗点、挽回点など。
●食料。
夏:山のスーパーはお高かろうと、ある程度の食料・飲み物を買い込んだのですが、
  あまり お値段に変わりはありませんでした。
  あと、チョコ牛乳が数時間で腐りました。
冬:山のスーパーで買おうと思っていたら、
  閉店、若しくは、店仕舞が早い所が幾つか。
  Lake Louiseはレジャーランド並の高さでした。一食抜きました(ど貧乏)。

●化粧。
夏:紫外線対策程度。
冬:夏+最低限のメイク。
  普段は、どこに行っても風景のみで己の写真は撮らない私。
  夏、ロッキーの大自然に塗れる自分を撮りたくなってしまったお陰で、
  “がっかり写真コレクション”が膨大になりました。
  冬は、予め調子に乗り出す事を考慮したので、まあまあのものが残せた・・・筈。

●日焼け対策。
夏:全身日焼け止め+終始帽子着用。
  場合に寄っては人目を憚らずに日傘+ほっかむりで肌を守り抜きました。
冬:日焼け止め。たまに帽子。

☆貧乏人編☆
夏:3人以上で車を借りてユースに泊まるより、
  2人程度で車泊した方が、断然お安くあがると思います。
冬:車泊はほぼ無理ですから、3人以上で車を借りて、
  せめて車だけでも割り勘がお得かと思います。


 要するに。
「オフ・シーズンのロッキーだって全然悪くないんだぜ。」と言うお話でした。


私の100倍位お詳しい方なんて ごまんといらっしゃるかと思いますが、
書いちゃったから載せちゃう。


記事ID. 91

by MP

この記事について、記者にメールを送る

2008/12/06 19:12:00 JST

コメント


・書込みは 1000 文字以内です
・書込み内容の削除は管理人まで連絡ください

画像内の文字を入力ください




GoToVan ロゴ