バンクーバー専門、ワーホリ留学旅行 に役立つ総合情報サイト

  • Home
  • コラム
  • アメリカドライブ旅行 - シアトル - ポートランド 【準備編】

アメリカドライブ旅行 - シアトル - ポートランド 【準備編】

  • mixiチェック

GoToVan ラウンジにたまたま集まった数名で急遽決定したこの企画。
ビクトリア・デイ(祝日)の 3連休を利用した アメリカドライブ、シアトル経由 ポートランド 2泊3日旅行!!

なんで目的地がポートランドかって??

それは、ポートランド市があるオレゴン州はアメリカで唯一タックスフリー(消費税なし)なところだから!!

ようするに、アメリカ国内で一番お買い得な州と言うことです。

ちなみに、バンクーバーでは GST 5%PST(州税) 7% の合計 12%(一部の物品を除く)という超高な税金がかかるし、元々の金額も高いので、ショッピングをする人には優しくない。


今回集まったメンバーは最終的に計 9名!
レンタカー 1台で行こうとしていたのだが、コレだけの人数が入れる車はなかなか見つからない。しかも、連休前と言うこともあり、特に大きめの車は既に予約済み。で結局、しょうがなく ミニバン(7人乗り) 1台、普通車セダン(5人乗り) 1台でグループ分けしていく事に。

今回利用したレンタカー会社は、ダウンタウンにある Dollar レンタカー。営業時間が 朝7時30分から、夕方 6時までだったので、金曜日の夜から 3日間借りる事にした。
保険はもちろん、駐車中に壊されても補償されるという最強無敵なフルカバーと、アメリカ国内無制限走行距離というオプションを追加し、料金はミニバンで $500、大き目のセダンで $370 と結構安め。


そして今回は、自分がミニバンを運転し、そしてセダンの方はカナダでの運転は初めてという女の子。初めてでちょっと不安と言う事だったので、金曜日の夕方、車をピックアップしに行った後、バンクーバー市内をドライブしながら運転練習。


ちなみに北米と日本での大きな違いは・・・

・北米では左ハンドルの右車線走行
・北米では右折の場合は信号が赤でも行ってよし(一部の信号を除く)
・日本では交差点右折用の⇒矢印が後に出るが、北米では逆で先に出る

他にもいろんな事が違うので、慣れるまでは結構注意が必要です。


左ハンドルの右車線が始めての割には全然問題なくバンクーバー市内の運転練習を終え、ひとまず一段落。

そして、一度ダウンタウンに戻り自分の担当車ミニバンを運転して家に帰ろうとしたとき、とんでもない事に気づく。
「タイヤ空気圧足りないランプ」が点灯しているではないかっ!!実際はそれほど空気が減っているようには見えなかったが、一応念のため遅くまでやっている Dollar レンタカー の支店に電話してこの状況を説明したが、赤いランプじゃなければまぁ問題ないだろうとの事。ほんとかよっ!!??ちょっと不安だったので一応近くのガソリンスタンドで空気補充。その後ランプは消え一安心。ホッ・・・



[スケジュール]

1日目:
5時  集合
8時  国境超え
15時  ポートランドダウンタウン到着 (ショッピング、観光)
19時  夕食
21時  ホテルチェックイン
22時  近くをウロウロ

2日目:
9時  集合
10時  Wood Burn Outlet Mall (ショッピング)
15時  Multnomar Falls (滝見学)
20時  シアトル到着(スターバックス 1号店、Space Needle タワー観光)
22時  ホテルチェックイン

3日目:
10時  集合
12時  チューリップ観察
13時  Deception Pass (渦巻き見学)
16時  食事
19時  バンクーバー到着


次の日につづく・・・


記事ID. 131

by GoToVan

この記事について、記者にメールを送る この記者の Webサイト

2009/05/20 14:42:36 JST

コメント


・書込みは 1000 文字以内です
・書込み内容の削除は管理人まで連絡ください

画像内の文字を入力ください




GoToVan ロゴ