バンクーバー専門、ワーホリ留学旅行 に役立つ総合情報サイト

生徒が選ぶ人気学校 - 体験談

inlingua Vancouver

学校紹介文

コミュニケーション力を上達させるのに最適と言われた方法「inlingua Method」で有名な inlingua は、歴史ある世界的にも知られた語学学校。
「ネイティブスピーカーとスムーズに会話がしたい」、「英語を使った仕事につきたい」、「世界中に友達を作りたい」などの目標に近づく一番の手法かもしれない。また、それぞれの目的によって選べる午後の選択科目と日替わりのアクティビティーで世界中からの生徒と友達になれるので、カナダ生活を楽しみながら英語を上達したいと言う人には最適。

体験談
Miho Kimura
名前 Miho Kimura
ビザ ワーキングホリデービザ
プログラム ESL
期間 3ヶ月

2012-09-10 14:57:34 更新


7校のトライアルレッスンを受けて inlingua に決めました。
トライアルレッスンを受けた時、授業中に何回も発言の機会があったこと、他の学校に比べて多国籍の生徒が居たことが決め手でした。

inlingua はスピーキングで有名な学校なので、生徒も”英語力を伸ばしたい”という意識の高い人が多く、しっかり勉強したい人にお勧めです。日本と違って授業中たくさん質問が出るので、私も意見しやすかったです。また、新しく学んだ文法はペワークやグループワークでゲーム感覚で何度も何度も練習するため、日常生活で身につきやすいと思います。月に一回レベルアップのためのプレゼンテーションがあるので、自分のスピーキング力を試す良い機会になりました。

日本人カウンセラーのいずみさんもとても気さくで親切な方で、何かあるたびに相談に乗ってくれました。ただ、レベルが上がると違うキャンパスに移らなくてはならないので、せっかく仲良くなった友だちと離れてしまうのは悲しかったです(涙)。
でももう一つのグランビルキャンパスは本当に日本人が少ないので、自分のためには良かったと思います。ブラジル、メキシコ、ロシア、スイス、サウジアラビア、ドイツ、韓国、台湾など、たくさんの国籍の友達ができたことが一番の良い思い出です!


・レベル 1B ~ 3A は Waterfront キャンパス、3B ~ Granville キャンパス。
・レベル 1B ~ 2B は月に 1回、3A ~ 月に 2回プレゼンがあります。
・毎月いろいろなアクティビティが計画されています(月に一回 Graduation BBQ 有)
・Doreen の発音のクラスはかなりおすすめ!厳しいですが本当にいい先生でした。
・午前はレベル別、午後は選択授業、自分に合わない場合、1週間で変更可。
・日記なども自主的に提出すると先生が添削してくれます。

Ayako Okubo
名前 Ayako Okubo
ビザ ワーキングホリデービザ
プログラム Cambridge FCE
期間 3ヶ月

2010-06-25 01:45:40 更新


自分の眼で学校の雰囲気や先生の教え方、生徒の様子などを確かめたかったので、5校ほどトライアル(直接トライアルをレッスンを受けたのはinlingua、ILAC で、他の学校はカウンセラーさんからの説明のみ)を受けたあと、inlingua に決めました。

inlingua に決めた理由は FCE の先生である Antoinette の教え方が分かりやすかったこと、生徒のモチベーションが高かったこと等が挙げられます。ちなみに私は特に国籍率は気にしてなかったのですが、最終的には日本人は私 1人だけで、韓国、スイス、メキシコ、コロンビアからの生徒達と共に勉強しました。

コースが始まってから 2週間目以降は新しい生徒の入学が締め切られるので、3ヶ月間同じクラスメイト & 先生と試験を目指して勉強する事になります。それもあってクラスメイト同士の結束も高く、最後まで高いモチベーションを保って勉強することができました。
最終的には、ボキャブラリーが格段に増えた事と、Writing のスキルが上がったことが私にとって最大の利点でした。

Cambridge 試験コースは日本ではまだまだメジャーではありませんが、Reading、Writing、Speaking、Listening を総合的に学ぶ事が出来るので、ESL よりもストイックな環境で勉強したい人にはお勧めのコースだと思います。

日本から学校を決めてくる人も多いようですが、現地に来て様々な学校のトライアルを受けて、自分の眼で確かめ比較した後に学校を決めることをお勧めします!!

Miki Hasegawa
名前 Miki Hasegawa
ビザ ワーキングホリデービザ
プログラム Intensive English
期間 6ヶ月

2009-10-31 16:16:55 更新


私は、inlingua に6ヶ月通いました。

今思えば6ヶ月と言う選択はとてもよかったと思います。(もちろん学ぶ上で十分ではないとは思いますが‥)

「2B」 から始まり 「5A」 まで、そのの間に多くの人たちに接する事が出来た事が一番の収穫だったと思います。
学校を選択する上で、無料のトライアルレッスンを受ける事も重要ですが、往々にして、どの学校でも トライアルレッスン時のイメージとは入学してみると違った、と言う感想はよく耳にします。
その中で inlingua に行って感じることが出来る事は、先生達が生徒の事を考えて授業を準備している、ということです。コレは私には一番嬉しいと思ったことで、本当に先生達には感謝しています。

どの学校に行くにせよ、そういった先生にめぐり合う事が少し英語の上達の助けになると思います。

Yasuharu Sugitani
名前 Yasuharu Sugitani
ビザ ワーキングホリデービザ
プログラム Intensive English & Business English
期間 4ヶ月

2009-10-22 08:23:58 更新


2009年の2月始めから5月末まで通ってました。
私の場合、午前中のクラスが10段階中、下から3番目のレベルからスタートしました。
最後の1ヵ月は通常の General English のコースで、その後、以前より興味のあった Business English へコース変更しました。他にもTOEFLやケンブリッジのコースがあります。午前中のクラスは教科書に沿ってスピーキングを中心に進めつつ文法もゲーム等を交えながら教わり、所々で練習問題をこなしたりもします。

午後のクラスですが、私が取ったのは、ILT(リスニングクラス)、Speaking Grammar、Fluency&Accuracy です。Business クラスは午後も同じメンバーで行うので選択授業はありませんでした。中でも、ILTのマイク先生と Fluency&Accuracy のクリスティーナ先生のクラスはとてもためになるクラスで人気もありました!

ILT はみんが言うようにリスニングを鍛えるだけではなく発音もみんなができるまで教えます。先生は各地域の生徒の特徴を掴んでいるので教え方もうまく、とても満足いく授業でした。

Fluency&Accuracy は中上級者用のクラスですが、生徒同士でディスカッションさせて先生がそれを聞いていて、間違いを先生が直していきます。場を盛り上げながら凄くためになる事をたくさん教えてくれてとても勉強になりました。

さらにもう一つ Inlingua が良かった点は、国籍のバランスが良くて日韓だけじゃなく色んな国の生徒と友達になれたことです。しかも Granville キャンパスの生徒は中級レベル以上なのでみな会話が普通に出来るし、会話を伸ばすには絶好の環境だと思います!
ちなみに私が在籍してた頃は日韓に加え、台湾、メキシコ、コロンビア、ブラジル、サウジアラビア、トルコ、スイス・・・・さらにスペインやフランス、見学でチリやコスタリカから来た人もいました。

まずは1度、両方の校舎を見学して体験入学してみる事をお勧めします。私はInlinguaを選んで本当に良かったと思います!

Tsukasa Hoshino
名前 Tsukasa Hoshino
ビザ ワーキングホリデービザ
プログラム Intensive English
期間 3ヶ月

2009-09-05 08:06:06 更新


たくさんの友達もでき、楽しい学校 Life を送ることが出来ました。
授業に関しては、とにかく Speaking 力重視なので、先生は生徒一人一人に必ず一回は話す機会を与えてくれます。

私は Mike 先生の ILT(リスニング授業) の授業が大好きでした。リスニングだけではなく、発音強制までも徹底的に行ってくれます。理解が出来るまでずっと教えてくれます。分からない単語があると「I’m your dictionary!!」と言って根気よく教えてくれます。

3ヶ月という経ってみればあっという間の時間でしたが、本当に楽しい School life を送ることが出来ました。

Thank you Inlingua!!

Haruka Wakita
名前 Haruka Wakita
ビザ ワーキングホリデービザ
プログラム Intensive English
期間 3ヶ月

2009-08-24 14:08:33 更新


はじめまして、はるかと申します。
Inlinguaという学校に通い始めてから約2ヶ月が経とうとしています。
学校はカナダに来てから決めたのですが、なぜ私がこの学校に決めたのかというと、人気の学校というのを聞いていたというのも理由の一つです。それ以上に、speaking を重要視している所が魅力的だったので決めました

Inlinguaの授業内容の良い所は、一人一人が話す機会が多いことです。例えば新しく習った文法は、パートナーを組んで質問しあい、会話をしながら何度も練習します。その間先生は見回っているので、もし間違った言い方をしてしまったらすぐに間違いを直してくれます。新しい単語や熟語は、ランダムに一人ずつ配られた単語・熟語カードを使ってお互いの持ってる単語の意味を教え合ったりなど、ゲーム感覚で覚えます。声に出したり、何度も繰り返し練習する機会があるとこによって、自然に覚えることが多いように感じます。

ただ、一つだけデメリットを挙げると、2つのキャンパスが離れているということです。同じInlinguaの生徒であっても中々顔を合わすことが少ないということです。
しかし、学校のアクティビティーに参加すれば、交流する機会が増えるので友達もその分増えます。Inlinguaのアクティビティーは豊富な方だと思います。
例えば、先月と今月の内容を挙げてみますと、スキーやスノーボードをしにウィスラーやビクトリア、ロッキーマウンテンへ。観光・ツアー・ショッピングにはシアトルやポートランドへ。他のスポーツではスケートやサッカー、ゴルフ、フリスビーなど。スポーツ観戦ではアイスホッケーやベースボールがありました。また月に一度、どこか一各国を紹介するイベントがあり、その国の料理や有名なものが食べられます。他にも映画・ミュージカル鑑賞、無料スラングレッスンなどがあり面白いです。

学校を決める際に、バンクーバーのダウンタウンで200校近くある中で一つに絞るには大変な作業だと思います。ある程度の範囲までは自分で調べられるのですが、どこが一番自分に合っているかなんて、授業を受けたり校内の雰囲気を見に行ったりしないとわかりません。そんな時にGoToVanさんにかなり手助けをして頂きました。
率直な意見やアドバイスをしてもらえたのでスムーズに学校選びができました。

Emi Igarashi
名前 Emi Igarashi
ビザ ワーキングホリデービザ
プログラム Intensive English
期間 3ヶ月

2009-08-24 14:08:14 更新


会話中心」と言われる inlingua はまさに会話のための英語を学ぶ ESL です。午前の授業は会話に役立つ文法や単語を、ペアワークやゲームなどを通して勉強します。
明確なシチュエーションのなかでのペアワークは、すぐに実際の会話に生かせるものも多く、先生ごとに趣向を凝らした授業で毎日飽きずに授業を受けることができました。午後は数多くの選択授業で伸ばしたい部分や弱点を補強できたので効果的でした。

会話中心といっても、それを生かすのもただ勉強だけするのも自分次第だとも強く感じましたが、しっかりしたカリキュラムや環境のなかで、先生や友達と自分の英語スキルを伸ばすトライが多くできます。

また、SEプログラムで受けることのできる Semi-Private lesson は最大 6人の授業で、午前の授業の復習や発音、もちろん会話も徹底的に勉強できるのでオススメです。最初は間違いが不安だった会話も、いつの間にか笑いながら多国籍なクラスメイトたちと話せていたのが最高の収穫だと思います。数多くトライアルを受けて悩んで決めた学校でしたが、inlingua を選んで本当に良かった!

Daisuke Kinoshita
名前 Daisuke Kinoshita
ビザ ワーキングホリデービザ
プログラム Semi Intensive English (AM)
期間 1ヶ月

2009-08-24 14:08:00 更新


インリングアは教師、カウンセラーともにしっかりしていて授業内容的にも安心感のある学校です。
アクティビティーも毎日ありアクティビティー専門の陽気な女のひとが担当していて内容もしっかりしています。特に週末などは低額でシアトルツアーに行けたり、泊りがけでヴィクトリアへ観光に行ったりするなどプランが充実しています。
またメキシコ、トルコ、サウジアラビア、スイスなど他校より日韓以外の比率が高いので多国籍な友人と知り合いたい人はおすすめです。

難点はガスタウンキャンパスの食堂が狭いこととかな(笑)



学校基本情報

学校名inlingua Vancouver
住所300 150 Water Street Vancouver BC
電話604-605-0960
Fax604-484-2424
Webhttp://www.inlinguavan
couver.com/ja/
GoToVan ロゴ