バンクーバー専門、ワーホリ留学旅行 に役立つ総合情報サイト

生徒が選ぶ人気学校 - 体験談

Ashton College

学校紹介文

 Vancouverでも老舗に近く、質の高いBusiness Collegeとしてカナダの一般市民が多く通うAshton College。International Student向けのプログラム(FITTやAMA 等資格)も充実し、その質の高さには定評があります。
 多くの移民の方もプログラムを受講されているので、学校の雰囲気はかなり大人向けです。特にFITTなどの世界的に認知のある証書の合格率では、他を寄せ付けない高さを過去5年保っています。
大変な時期でも、常に気さくなスタッフと経験豊富な教師陣が学生の疲れや不安を癒します。
 一段上のレベルでのキャリアーupを目指している方、Ashton Collegeが皆さんのキャリアーをサポート致します。

体験談
Daichi Hirukawa
名前 Daichi Hirukawa
ビザ 学生ビザ
プログラム International Trade Diploma
期間 5ヶ月

2013-06-27 10:51:07 更新


入学前にアドバイザーから散々厳しいと言われていたのでビクビクしていましたが、いざ入学してしまえば何とかなりました。確かに FITTのテスト前は勉強しなければならなかったし、教科書の内容も厳しいですが、毎日何時間も勉強するとかそんなことはないので、迷っている方は恐れずにトライしてみて欲しいです。何とかなります・・。

ESL とは違い、講義形式なので英語の勉強という雰囲気ではありません。授業でも 1タームに何回かあるプレゼン以外はほとんど喋りません。ただ、テストのためにクラスメイトと協力するのでそこで会話することが多いです。
また、クラスメイトは同じ目標に向かっている同士のようなものなのですぐに仲良くなれます。国籍比率は学校全体は韓国人が多かったですが International Trade のコースは日本人も比較的多くいました。

ESL の方に多国籍ではない分、逆に考え方や分からないポイントも似ていて、授業はスムーズに進んだように感じました。そしてもちろん貿易の知識はかなり身につきますので、貿易関係に進みたい方にはとても向いていると思います。

Keiko Yoshida
名前 Keiko Yoshida
ビザ ワーキングホリデービザ
プログラム Business Administration
期間 6ヶ月

2011-02-05 11:27:48 更新


1セッション 4週間、8:30~3:30までで、午前と午後で科目が分かれているので、4週間で 2科目学びます。基本、中間、期末テストとプレゼンテーションがあります。

Accounting、Financial は数字との戦いなので、プレゼンは無いですが、Business Strategy は逆にプレゼンがメインなので、中間、期末テストがありません。

65% 以上雅号額、万が一それ以下でも、追試や課題提出などで先生が救ってくれます・・・。

アジア人の割合が比較的多く、その中でも韓国、日本、台湾人の割合が高かったです。

授業は日本の大学のように先生の話をずっと聞いて、10分のブレイク、そしてグループワークという形態でした。

在学中は、自分のコースと Sales Marketing の午前の科目が同じという事もあり、時々リンクしあった授業をする時がありました。先生も同じ先生が午前と午後でスイッチしていたので Sales Marketing の生徒といろいろ情報交換することもできました。

クラスの雰囲気は良かったので、よく皆で外へランチをしに行ったり、飲みに行ったりしました。

語学学校のようにレベル分けでは無いので、母国でビジネスを既に学んだ人もいれば、私のように全くのゼロの状態からの人もいましたが、先に入学しているクラスメートがいろいろと助けてくれたので、かなり助かりました。

最初の頃は授業についていくのが大変かもしれませんが、徐々に慣れてきますし、卒業する時には相当実力がつくのが分かると思います。


学校基本情報

学校名Ashton College
住所1190 Melville Street Vancouver B.C. Canada V6E 3W1
電話604-899-0803
Fax604-899-0830
Webhttp://www.ashtoncolle
ge.com
GoToVan ロゴ