バンクーバー専門、ワーホリ留学旅行 に役立つ総合情報サイト

生徒が選ぶ人気学校 - 体験談

Eton College

学校紹介文

キャリアプログラムとして、トラベル&ツーリズム、ビジネスアドミニストレーション、ホスピタリティー、フライトアテンダントを持つ学校で、各分野で豊富な経験と知識を持つ教師が、一人一人を徹底的にサポートしている。特に人気のプログラムは、フライトアテンダント!カナダ国内でも珍しいプログラムで、常に満席状態。また、ローカルの学生の割合が 80%以上ととても高く、日本人はまだ 10%前後ととても珍しい。日本人が少なく、少人数で勉強されたい人にオススメ。

地元の学生と共に学べる機会と、さらには専門分野の実践的な学習により、卒業後の就職にとても有利。プログラム内の企業研修では、学校で得た知識を活用する機会も多い。

更に、英語力に不安のある人へは、ビジネス環境コミュニケーションプログラム。単に英語の勉強ではなく、実際にキャリアプログラムに移行するために必要な英語力と専門用語等も学ぶ事ができるので、カナダで就職を目指している人、ワーキングホリデーの人にも安心。

体験談
Mari Tokumura
名前 Mari Tokumura
ビザ ワーキングホリデービザ
プログラム Flight Attendant Preparation Program
期間 3ヶ月

2011-11-18 15:42:57 更新


2009年の秋にワーホリで渡加し、3ヶ月の ESL を終えて Eton College に入学しました。日本では4年大学卒業後、アルバイトやフライトアテンダント養成講座に通いましたが、就職するまでに至らず、語学習得を目的にワーホリビザで渡航しました。

ESL終了時に、「フライトアテンダント説明会」に出席したことがきっかけで、諦めかけていたフライトアテンダントへの道を再度目指すことを決意し、卒業後、フライトアテンダントの募集要項を見つけ、バンクーバーから応募をして、日本で2次と3次面接を受け、採用が決定となり8月から無事に勤務が開始となりました。

日本でトライしてだめだった時は、諦めて他の仕事を探すべきだと思ったのですが、カナダに来てフライトアテンダントの勉強をし、結果、自分のなりたい職業に就けたことを本当に嬉しく思います。フライトアテンダント説明会に参加したことが大きな機会となり、入学前は迷いましたが、思い切って受講して正解でした。面接官も、即戦力となる人材を探していたので、実際に働く際に必要なスキルをEton で習得したことが面接の際にも有利になったと思います。英語でトレーニングを受けたので、英語能力もテストなしで認めてもらえました。応募者には現役のフライトアテンダントの方もいたので、受かったことが今でもまだ信じられません。


学校基本情報

学校名Eton College
住所706 333 Terminal Ave. Vancouver
電話604-677-4431
Fax604-436-5592
Webhttp://www.etoncollege
.ca
GoToVan ロゴ