バンクーバー専門、ワーホリ留学旅行 に役立つ総合情報サイト

生徒が選ぶ人気学校 - 体験談

GBC - Gastown Business College

学校紹介文

インターンシップ専門の学校で、プログラムの種類は 「INCIST12(12週間)」「INCIST24(24週間)」の 2つで、どちらも授業の内容はほとんど同じで、50% がレクチャー、50% がインターンで構成される。

インターンの紹介率は 100% で、紹介先企業には、ホテル、旅行、保険、IT、音楽、航空、ファッション、貿易関連など、業種も様々。

プログラム終了後には、リファレンスレターも発行されるため、今後、海外で就職、日本の外資系での就職をされる場合には、かなり有利になります。

また、ワーキングホリデー以外の方には、学生ビザ + 就労ビザの完全サポートも行っています。

インターン終了後、企業側から就労ビザを発行してもらい、そのまま継続して働いている人も結構多くいます。


※入校日は上の画像を参照ください。

体験談
Akiko Kojo
名前 Akiko Kojo
ビザ ワーキングホリデービザ
プログラム INCIST 12
期間 3ヶ月

2012-02-15 15:54:56 更新


ESL やいくつかある Tourism Collage を比較した中から GBC を選びました。最初の6週間でレジュメの作成、ビジネスマナー、ビジネス英語を学び、企業の連絡先リストの作成と、実際に電話を掛け、6週間目が終わるまでにインターンシップ先を見つけることが目標になります。その期間、毎日ビジネススーツを着用します。後半6週間はインターンシップです。2週間に一度クラスメートと集まり、情報の交換、何かあればインストラクターがアドバイスをくれます。

学校ですが、インターンシップ用のエージェントでもあります。

選んだ理由は

①厳しそうな学校で頑張りたかったから
②Tourism Collageより学費が安かったから
③英語ののびを期待して
④インターンシップが経験できるという、実践的カリキュラムに魅力を感じたから


国籍は 韓国6割:日本4割 10人クラスでクラス替えはありません。担当するインストラクターは1人ですので、色々な先生から教えてもらうESL とは異なる環境だと思います。英語オンリーポリシーは厳しい方だと思います。ワーニングレターを3回書くと退学ですが、言語以外にも、服装、遅刻など、ビジネス環境に適していない行いと判断された場合には即刻ワーニングレターがあり、厳しかったです。

履歴書の作成や企業への電話の掛け方・メールの様式など、自分個人ではできなかった事を指導してもらえたこと。企業の検索方法なども全くわからなかったので得られたことは大きかったと思います。また、やりたいことがあって入学した生徒が多かったので、モチベーションの高いクラスメートと意見の交換ができたことが良かったです。

やりたい仕事に挑戦してみたい。けれどもどうやって始めればいいのかわからない方にオススメです。


学校基本情報

学校名GBC - Gastown Business College
住所2F 73 Water St. Vancouver
電話604-642-0411
Fax604-642-0415
Webhttp://www.gbcol.ca/
GoToVan ロゴ