バンクーバー専門、ワーホリ留学旅行 に役立つ総合情報サイト

ファームステイ@ニューデンバー

  • mixiチェック

夏も終わったので海を卒業し、山のファームステイを楽しむためにニューデンバー(New Denver)へ向かいました。
ここまでの行き方はGreyhound Bus(https://www.greyhound.ca)を利用し、バンクーバーからレベルストーク (Revelstoke)へ8時間ほどかけて向かいました。それから迎えに来たファームホストと共にReverstokeからNew Denverまで車とフェリーとを利用し、1時間半ほど移動。。とても長い旅路でした。


こちらのファームは父、母、娘の3人家族。ペットに犬と猫が一匹づつ、


ヤギが七匹のコマーシャルファームでした。


ヤギは今回が初めてでした!!

1日の流れは、
7時半 ヤギの乳絞りから1日が始まりました。※ヤギは1日2回(朝と夜)乳搾りをします。
8時朝食、9-13時仕事、14時昼食、休憩、16時ヤギの散歩、乳絞り、18時ディナー



毎日ヤギの乳絞りをするので、少人数家族では消費するのが大変なのです。だから毎日ヨーグルト、牛乳ジャム、チーズ、、など長期保存の効く乳製品を毎日作ってました。



畑の作業は、じゃがいも掘り、来季に向けてのラズベリーの手入れ、トマトの栽培、あとアメリカ人のファームメイトも週遅れで合流し、家周辺のフェンスの修理やそれに使う木の皮を剥く作業もしました。まるで木こりのような感じ。。。毎週土曜日にファーマーズマーケットに出店していたので、それのお手伝いもしました。



休みの日は、ちょうどガーリックフェスティバルという名の大きいイベントがあったので参加し、多くの種類のガーリックを食べ比べたり、ガーリックのチョコレートを食べたり、出店で普通にご飯を食べたり、ガーリックを堪能しました。



そして今回衝撃だったのが、野生のクマが出没しまくりでした。今年は天候のせいでクマの食料が十分に育たなかったみたいで、お腹を空かせたクマさんたちが畑や街に食料を探しに出現したそうです。はじめにその話を聞いた時冗談だと思って、笑ってたけどすぐにクマのウ◯チを見つけてゾッとしました。。ハイキングコースがたくさんあるから散歩に行ってきなさい、とオーナーに提案された時は顔が引きつりました。でもアメリカ人のファームメイトが来てからは、犬を引き連れて散歩をたくさんしました(クマに怯えながら)。彼は自然のこと動物のことに詳しかったので男気を信じてついて行きました。ははは



さすが自然王国カナダ!!
緑も多いし、水もきれい。おかげですごく癒されました。ありがとうアメリカ人のファームメイト!!!

今回ヤギと共に生活していたので、ハイジが何回も頭の中をよぎりました、というか常に歌ってました。笑 でも昔からチーズ作りを挑戦したいと思っていたので、今回3種類のチーズ作りを体験できてラッキーでした。しかもヤギのチーズ。ヤギのミルクはクセがあって苦手な人も多いと思いますが、新鮮なものはあまりクセが感じられませんでした(個人の感想ですけど)。今回一緒に滞在したファームメイトが多才な人だったので、自然のことは勿論、モノの原理や料理など何でもわかりやすく教えてくれてまた自分の考え方や興味が少し変わったように感じました。

そしてちなみにクマさんに3頭出会いました。基本犬が追いやってくれましたけど。。
※実はクマは見た目の割に臆病みたいです。ホストも街の人もみんな、もしクマにあった時は何も動じずただ挨拶すればいいんだよ。彼らは人間が怖いから、、とのこと。勉強になりました

WWOOF(http://www.wwoof.ca/home)


記事ID. 507

by ごまみそ

この記事について、記者にメールを送る

2016/12/18 21:08:45 JST

コメント


・書込みは 1000 文字以内です
・書込み内容の削除は管理人まで連絡ください

画像内の文字を入力ください




GoToVan ロゴ