バンクーバー専門、ワーホリ留学旅行 に役立つ総合情報サイト

  • Home
  • コラム
  • ソルトスプリング島 〜妖精の扉探しの旅〜

ソルトスプリング島 〜妖精の扉探しの旅〜

  • mixiチェック

多くのアーティストが住むと言われているソルトスプリング島には、妖精が住んでいる山が存在するという噂を耳にし、興味本位でしらべたことがきっかけで今回の旅行が決まりました。




噂の山は Mt.Erskin。ソルトスプリング島の中心部に位置し、標高440m、山頂まで片道約1時間ほどの小型の山。妖精が住むという伝説のある Mt.Erskin には全部で7つの妖精の扉(fairy door)があり、全て見つけることができたら願い事が叶うという言い伝えがあるそうです。



↑こんな妖精たちに会えるといいな~と頭の中お花畑状態で、Mt. Erskin のトレッキングコースを出発。心の中で何度も「迷子になりませんように」と唱えながら歩くこと40分、「誰ともすれ違わない」、「妖精の扉見つからない」、「疲れた」と若干心が折れそうになりながらも黙々と山頂へ。

妖精の扉の在り処のヒントもなにもなかったので、実はもう見落としていたのかもしれない・・・と山頂に近づくに連れてネガティブになりながらも最初の絶景ポイントで一休み。



そこで景色を眺めながら寝転んだら、なんとそこにっ!
一つ目の妖精の扉を発見!!!
本当に妖精サイズで小さいです。



なんだか一気に元気と勇気、やる気が復活し、何故か芽生えた妖精目線で山頂まで目指したら2つ、3つ・・・と順調に見つけ出すことに成功。結果をいうと気合で7つ全て見つけることができました。大きい岩や木の中、洞窟の奥など、思わぬところに妖精の扉はありました。




全部見つけることは地元の人でも難しいと聞いていたから、7つ全て見つけたときは驚きと達成感で胸がいっぱいになり、肝心な願い事については完全に忘れてました・・・。とほほ(でも近々何かいいことが起こるとわたしは信じています!笑)

【ここで一つ注意事項】
わたしは4つ目の妖精の扉を見つけた時に完全に扉探しに夢中になり過ぎてしまい、ハイキングコースを外れ崖を登り、大げさですが死の恐怖を体験しました。なので、皆様も夢中になり過ぎないようにくれぐれも注意です!!(妖精さんに遊ばれていたのかな???)

普段から運動もしない、ハイキング初心者のわたしは、山頂まで1時間30分(往復3時間)の道のりも比較的楽しくハイキングすることができました。途中に皮がめくれた木や根っこごと倒れてる木、きのこなどの自然にも癒されました。



最後の一枚は妖精の忘れ物かな???

バンクーバーからソルトスプリング島までフェリーで片道1時間25分、日帰りでも遊びに行ける距離なので少しでも興味を持った方、叶えたい願い事のある方、ハイキングの好きな方、ソルトスプリング島のMt. Erskin に妖精の扉を探しに行ってみてはいかがでしょうか。


記事ID. 498

by ごまみそ

この記事について、記者にメールを送る

2016/11/30 20:41:39 JST

コメント


・書込みは 1000 文字以内です
・書込み内容の削除は管理人まで連絡ください

画像内の文字を入力ください