バンクーバー専門、ワーホリ留学旅行 に役立つ総合情報サイト

ファームステイの一日

  • mixiチェック

私の今滞在しているファームの、Wwoofer としての一日の流れについて紹介します。
ここは、商業用の大きなファームではなく、家族で食べる野菜やフルーツなどを作っています。
午後になると暑くなり、ホストの意向で仕事は朝に行なっており、7時~12時の 5時間働いています。

私の寝室は母屋と別の、コテージの一人部屋でカナディアンの女の子とバスルームをシェアしています。


6:00 起床・洗顔・着替え
いつもノーメイクで日焼け止めはしっかりと塗ります!


6:20 朝食
自由に食べることの出来る、シリアルやパン、卵、フルーツなどを食べています。


7:00 仕事スタート
時期や日によって行う作業は異なりますが、最近行っていることを紹介します。


*リンゴ*
リンゴは一個が大きく成長するため、成長しやすいように大きくてキレイなリンゴ一つを残し
後の周りのリンゴは取ります。そして、日光によく当てるために周りの葉っぱも取ります。

     Before          After


リンゴの数がとても多く大変ですが、慎重に行わないと残しておきたいリンゴも取れてしまうので注意が必要です。

外してしまうリンゴもったいないな〜と思っていたら...なんとホストは、沢山のリンゴを野生のシカ達にプレゼント!!と言ってガーデンの外に撒いていました!
その後すぐにシカがやって来て美味しそうにリンゴを食べていました♪
Gabriola Island では、可愛い野生のシカがたくさん住んでいて、色んな所でばったり出くわしたりします。


*ジャガイモ*
ジャガイモが成長してきたら、熱に弱いので茎の部分をワラで覆います。

     Before          After


たっぷり盛るので、途中からくしゃみが止まらなくなります。笑


*グリーンピース*
大きくてまるまる太っている豆を見分けて収穫します。成長が早いので毎朝行なっています!



10:00 スナックタイム
休憩は無いのですが、ホストがいつもこの時間あたりにおやつを差し入れしてくれます♪
とても美味しくて、今日は何だろうと毎日楽しみです。



12:00pm 仕事終了・ランチタイム
ランチは日々の夕飯の余りや、パンなどを自由に食べます。
食後は食器洗いなどをします。


13:00 フリータイム
Gabriola Island は沢山のハイキングコースがあり、サイクリングをしながらこの時間によく行きます。海に行ったり、散歩したりしていると、犬の散歩に来ている現地の方と出会い、会話したり、オススメの場所を教えてくださったりすることも。
島の皆さんはとっても優しく、積極的に外に出ると色々な出会いがあってとても楽しいです。


他には、お昼寝したり、友達と電話したり、勉強したりなど自由な時間を過ごしています。
この前は、ホストからのお願いで、キッチンの掃除を手伝ったら、おこずかいで $15 を頂きました♪


17:30 夕飯支度
ホストマザーと、同じ Wwoofer のカナディアンの子と3人で夕飯を作ります。
パスタも生地から作ったり、ハンバーガーを作ったり、今まで作ったことないものを作るので毎日楽しく、また英語の勉強にもなります。採れたての野菜やフルーツ使ったサラダやデザートが毎日食べることが出来て、とっても幸せな気持ちになります。



18:30 夕飯
皆で楽しく会話をしながら食事をします。
初めての夕飯の時に、私は結構力があります!と言ったら、腕相撲大会がその場で始まったりと毎回賑やかです。


19:30 片付け
食器洗いや、残った食べ物をパックします。
食事の準備や片付けも Wwoofer の仕事です。


20:00 フリータイム
シャワーを浴びたり、インターネットや読書など、自由に過ごしています。


21:00 ~ 22:00 就寝
朝起きるのが早いので早めに就寝しています。
この規則正しい生活のお陰で、肌の調子が前より良くなりました。


仕事が大変な時もありますが英語環境で生活が出来、充実した日々を過ごしています。


記事ID. 476

by Tacha

この記事について、記者にメールを送る

2015/06/12 03:30:15 JST

コメント


・書込みは 1000 文字以内です
・書込み内容の削除は管理人まで連絡ください

画像内の文字を入力ください




GoToVan ロゴ