バンクーバー専門、ワーホリ留学旅行 に役立つ総合情報サイト

ファームステイの決定~到着

  • mixiチェック

私は Gabriola Island という、Vancouver Island の Nanaimoからフェリーで20分の島へ、ファームステイに行くことにしました。

5月上旬からファームステイを始めて、現在2カ所目のファームに Wwoofer として滞在中です。
Gabriola Island での生活や仕事、自分の経験を通しての注意点などについて書いていきたいと思います。

まず、5月初めに WWOOF へ登録をし、プロフィールを作成。
「Mission」や、「What I would like to tell Hosts about myself」 など、 色々と記入項目があるので、作成には少し時間が掛かりました...。
私は、“農業やガーデニングについて学びたいこと”、“自然や動物が好きなこと”、“日常生活を通して英語を学びたい”ということをアピールしました。
プロフィールには写真も載せることが出来るのですが、イメージアップのために、フルーツ狩りをしている時や動物と写っている写真を載せました。笑


そして、Nanaimo や Victoria 周辺の気になるホストへ簡単な自己紹介と、受け入れることが出来ますか?というメールを10件程送り、私の場合は直ぐにでも行きたかったので、早めに受け入れてくれる所を探していました。
メールはその日の内に返って来たり、数日後、返事の無い所などもありました。
今年はもういっぱいですという所や、一ヶ月後 or 数週間後からなら OKという所も多かったので、ホスト探しは早めにしておくといいと思います。

私は結果、知り合いの子が行ったファームステイからの紹介先へ行くことに決まりました! 知り合いの子から、ファームの連絡先を聞いて直接電話をして受け入れ可能な日程を確認し、その後WWOOF を通してホストへメールで連絡を取りました。(これが行く日の2日前です。笑)
2カ所目のホストは 1カ所目のファームステイ中にメールを送り、行く2週間程前に決まりました。

1カ所目のホストからは、食事や時間について、ゴミの捨てる場所など、ホストの生活や仕事、島に関する情報が細かく書いてあるガイダンスが事前にメールで送られて来ました。
2カ所目のホストは特にガイダンスは無く、着いたその日に仕事時間や夕食時間の説明があり、分からないことはその都度質問してね、という感じでした。
 
持ち物は、私は「バックパック × 1」、「トートバック × 2」に下記の物を持って行きました。

作業服・帽子・グローブ・レインブーツ・運動靴・ビーチサンダル・スリッパ・水筒・日焼け止め・私服・パジャマ・下着・シャンプー、洗顔等・爪切り・勉強道具・PC

帽子やグローブは持っていなかったので、Dollarama(100円ショップ)で安くGETしました!
レインブーツや、グローブは貸して貰えるファームもあるので、必要な持ち物を事前にホストへ確認するといいと思います。

そして、いよいよ出発の日。
携帯の電波が島で通るか心配だったので、しっかり調べてから行きました!

島への行き方ですが、バンクーバーのダウンタウンから #250#257 のバスに乗り、ホーシューベイの BCフェリー乗り場へ。それから、チケットを入り口で買います。($16.85)



フェリーの中は、カフェや White Spot(カナダのレストラン)やお土産屋さんも入っていて、とても広いです。WiFiも使えるので便利です。


Nanaimo に到着したら、出口の目の前にあるバス停から Gabriola Island 行きのフェリー乗り場まで行きます。(Gabriola Island へはフェリーの乗り換えが必要で計2回フェリーに乗ります)
この際、現金 $2.50 が必要ですので事前に用意しておくといいと思います。私の場合は、バスに乗る際に Gabriola Island に行きますと伝えたので、バスの運転手さんが優しく降りる場所を教えてくれました。

バスを降りると、すぐにフェリー乗り場がありここでチケットを買います。($11.10)
ここで買うチケットはフェリー往復分の料金なので、帰る際はチケットを買う必要はありません。




チケットブースでガイドマップが欲しいと伝えるとタダで貰えます。




そうしてフェリーに 20分程乗り、Gabriola Island に到着。

ホストとは事前にメールで到着時間を伝えておいたので、お迎えに来てくれていました。写真をWwoof プロフィールに載せているのと、黒いバックパックを持っていると伝えていたのでホストが私にすぐに気が付いてくれました。
お迎えが難しい場合は、コミュニティーバスで向かうことも出来ます。(バスは $2.50 現金で必要です。日曜日は運行していませんのでご注意下さい!)



到着時間や、行き方などはホストが決まったら早めに調べておくことをオススメします。
私の場合は、ホストが決まったのが行く日の2日前だったので、到着目安時間を急いで調べて連絡をしました。行く前日に、「どうやって家まで来る?」と聞かれたのですが、船乗り場まで迎えに来てとは言えず....、さらに日曜日だったのでバスもなかったため...、「歩いて行く(約3時間!!)か」、「ヒッチハイクします」と答えました。
そうしたら、ホストの方から迎えに行くよというメールが前日の深夜にきたので安心しました。笑
なので、行き方や待ち合わせ時間は早めにしっかりとホストに伝えておくといいと思います

場合によっては、船に乗り遅れる可能性もあるので、私は最後のフェリーに乗った後に大体の到着時間を念のためホストに伝えておきました。


私は Fidoというカナダの携帯電話を使っていて、Gabriola Island ではほとんど使用可能ですが、場所によっては使えませんでした。私のルームメイトは違う会社だったのですが、電波がなかったようです。そのため、ホストに WiFi の有無を事前に確認しておくといいと思います。


Gabriola Island は、自然が沢山あり、ハイキングやサイクリング、カヤックなども楽しむことが出来ます。自然の中でゆったりと過ごしたいという方にとってもオススメです!!


記事ID. 475

by Tacha

この記事について、記者にメールを送る

2015/06/09 02:53:47 JST

コメント


・書込みは 1000 文字以内です
・書込み内容の削除は管理人まで連絡ください

画像内の文字を入力ください