バンクーバー専門、ワーホリ留学旅行 に役立つ総合情報サイト

  • Home
  • コラム
  • 前編:Amtrakでシアトルへ【概要】。

前編:Amtrakでシアトルへ【概要】。

  • mixiチェック

バンクーバーからアメリカ(特にシアトルやポートランド)に旅行する場合、
一般的に移動手段として使われるのは車やバス。
※バス:Greyhound Canada、BoltBus、Quick Shuttle、Cantrail Coach Lines
しかし実はAmtrak社が運行する列車「Amtrak Cascades」でも行く事ができます。

この列車、旅行者にはよく知られているのですが、
ワーホリや留学生の方々にはあまり知られていないようです。
しかしバスや車の旅よりも景観が美しく、実はアメリカ縦断・横断旅行にも使えるため、
知っておいて損はありません。
ということで、今回はAmtrak Cascadesについてお届けします。

【Amtrak Cascades概要】
Amtrak Cascadesは“タルゴ車両”のヨーロッパ風特急列車で、シアトルまでは約4時間。
海外沿いを走るため、バスとは違う風光明媚な景観を楽しめます。
またシアトルを出発地としてアメリカ他都市をつないでいるため、
アメリカ国内の横断・縦断旅行をする人々にも人気です。
[ルート]
●Amtrak Cascades
Vancouver, BC - Seattle - Tacoma - Portland - Salem - Eugene
●Coast Starlight
Seattle - Portland - Los Angeles
●Empire Builder
Chicago - St. Paul/Minneapolis - Milwaukee - Spokane - Portland/Seattle


[座席]
1等 [Business Class]&2等[Coach Class(3種類)]があり、
Business Class の方が座席が広く、ラグジュアリーな他、
出発時・帰国時の審査で並ぶ必要がありません。
特に帰便では、到着後に車内で待機した後、
更にプラットフォーム(室外)でカナダ入国審査を待つ必要があるため、
季節によっては寒さの中で長蛇の列に我慢する羽目になります。
$20程しか違いがないため、ゆったりと旅したい方はもちろん、
スムーズな入国審査を望む方にはお勧めです。
バンクーバー〜シアトル間の値段は座席によって大体$30/$40/$62/$74。

【予約時の注意!!】
●運行は1日2本のみ
バンクーバー発の列車は2009年以降毎日運行していますが、
1日2本(2014年現在は【6:40am - 11:05am】と【5:45pm - 10:10pm】)しかありません。
予約のページに行くと1日6本あるように見えますが、実は他の時間は全てバス。
列車の場合はアイコン無しで「Amtrak Cascades」
バスの場合はバスのアイコン「Bus」と記述されています。
「列車の旅をしたくて予約したのに、駅に行ったら実はバスだった」
という方も数多くいらっしゃるようなので、予約時によく確認して下さい。


●午前の便は出発時間が早い
午前中の出発時間は6時40分。
Amtrakでは出発の1時間前には駅に到着していることを推奨しているため、
5時40分には駅に到着していなければなりません。
(駅構内でアメリカ入国審査を行うため、1時間前でも早過ぎるという事はありません)
これはスカトレ・カナダラインの始発がぎりぎり動いている時間ではありますが、
お住まいの地域によっては、駅までの行程を考えておく必要があります。

●ESTAの申告。
今後は陸路でのアメリカ入国も徐々にESTAに移行するようですが、
現在はI-94W、ESTAを併用している模様。
しかし審査官によって指示が異なるため、例え3ヶ月以内に車やバスで国境を通過し、
パスポートにI-94Wをが添付されていたとしても、
事前にESTA申し込みしておいた方が、もしかしたらスムーズかもしれません。
https://esta.cbp.dhs.gov/esta/
申し込みをしなかった場合は係員にI-94Wを渡され、記入することとなります。

【アメリカ・カナダ国境審査について】
●行き:カナダ⇒アメリカ
始発駅である Pacific Central Station でアメリカの入国審査を受けます。
駅構内、入り口正面にある机で「税関申告書」を記入
改札で「切符」「パスポート」「I-94W 又は ESTA(※)」「税関申告書」を提示
 スムーズな入国審査を行うため、駅係員がチェックする。
号車と座席番号が書かれた紙を渡される
「パスポート」「I-94W」「税関申告書」を提示し、審査官と質疑応答
 両手の指紋&顔写真の撮影。 I-94Wの場合はパスポートに添付される
荷物検査:荷物は預けるか、車内に持ち込む。
乗車
国境到着
 国境に到着すると列車内にアメリカの審査官が乗り込み、乗客のパスポートをチェックし、
 税関申告書を回収する。国境数分前に「座席に戻りパスポートを用意して下さい」との
 アナウンスが流れるため、座席を離れている場合は席に戻ること。
King Street Station に到着、下車

●帰り:アメリカ⇒カナダ
駅構内改札で「切符」「パスポート」を提示
号車と座席番号が書かれた紙を渡される
乗車
車内で渡される税関申告書を記入
Pacific Central Station 到着
 1等から順に下車。プラットホームで待機となるため、気温に注意。
「パスポート」「税関申告書」を提示し、審査官と質疑応答
 問題があると見做されると別室にて再度質疑応答。
入国

詳しい様子はコチラ:http://gotovan.com/column/view.php?id=451

【Amtrak HP】
http://www.amtrak.com/home


記事ID. 450

by MP

この記事について、記者にメールを送る

2014/05/29 00:00:00 JST

コメント
07/08 03:38:20 近々、バンクーバー⇄シアトル旅行を考えておりまして、大変参考になりました。ありがとうございました^^
[1]


・書込みは 1000 文字以内です
・書込み内容の削除は管理人まで連絡ください

画像内の文字を入力ください




GoToVan ロゴ