バンクーバー専門、ワーホリ留学旅行 に役立つ総合情報サイト

  • Home
  • コラム
  • 世界のダイニング~タイ・マレーシア・インド~

世界のダイニング~タイ・マレーシア・インド~

  • mixiチェック

世界で最も住みやすい国のランキングの上位に毎年ランクインするバンクーバー。

様々な人種の人が暮らしていて町を歩くと色んな国の言語を耳にします。

そんな多国籍なバンクーバーの魅力は色んな国の本格的な料理が食べられるということ!

カナダ料理と言えばプッティンとかメープルシロップとかしか思いつかないのですが、カナダ料理にこだわらなければバンクーバーには美味しいご飯が食べられるお店が沢山あるんです。


 まずご紹介するのはタイ料理。ダウンタウンストリート上にあるピンクのゾウさんが目印!その名も「Pink Elephant(ピンクエレファント)」



店名のとおりお店の中はピンクを基調とした内装でもちろんゾウさんの置物もちらほら。


今回は女子3人で$46のコース料理を注文。

コースの内容はこちら☆

Thai Spring Rollsタイ式春巻き
Chicken Satay=チキンサテー
 インドネシア式のココナッツカレー味のとりの串焼き。A:ココナッツカレーのたれとB:酢に角 切り野菜の入ったたれが付いていました。Bのとなりは春巻きのたれ。
Tom Yum Gai=トム・ヤム・ガイ
 こちらは酸味のあるスパイシーなスープ。「トム・ヤム・クン」と似ているもので「ガイ」と は肉を、「クン」とは魚介を示す言葉。
 ④Matsaman Curry=マッサマン・カリー
 ベースはココナッツカレー。チキンやたくさんのカシューナッツが入っていました。
Pad prig Khing=パッ・プリック・キィーン
 唐辛子と生姜風味の炒めもの。タイガーエビ、いんげん、ライムの葉、フレッバジル、スパイ シーソースなどの入った炒め物。
①② ③
 ⑤

追加でShrimp Cakes(エビのすり身のフライ)とデザートにThree Princeses(スリー・プリンセス)を注文!
 

Three Princesesは細長いプレートの上に3つもち米のかたまりがあってそれぞれにエッグカスタード、マンゴー、ひきわりココナッツが乗っかっていました。
「もち米にカスタード!?」と奇抜な組み合わせに抵抗があって恐る恐る口に運んでみましたが、意外と美味しい!!3種類の中で1番のお気に入りとなりました☆



 次に紹介するのは知る人ぞ知る人気のマレーシア料理レストラン「Banana Leaf(バナナリーフ)」


バンクーバー市内に3店舗(デイビー、ブロードウェイ、キツラノ)と今年夏にロブソンにカフェがオープンしました。

今回はデイビーの店舗にランチを食べに行ってきました☆

ランチの種類は前菜、ご飯もの、麺類、カレーと別れていて前菜を除いても$7~12と手頃なお値段。

私は新メニューの「Malaysian Lunch Campur(マレーシアン・ランチ・キャンパー)=$12」というものを注文しました。1つのプレートにマレーシアを代表する料理が沢山乗っかっていました♪
                 


内容はこちら・・・

・Vegetable Spring Roll 野菜春巻き
・Green Leaf Salad 緑葉野菜のサラダ
・Rendang Beef ピリ辛煮込み牛
・Sambal Egg=サンバルエッグ
 
見た目はスコッチエッグ。ゆで卵がさつま揚げのような物に 包まれていてその上にちょいと辛いサンバル(辛味調味料)が乗っかっている。
・Nyonya Calamari ニョニャ・カラマリ
 
ニョニャ料理・・・中国料理とマレー料理が融合したもの。主に中国料理の食材を用いたり ココナッツミルク、レモングラス、ウコン、パンダナスの葉、唐辛子、サンバルなどの東南アジアのスパイスをブレンドした料理。
 ※カラマリ・・・イカフライ



 最後に紹介するのはダウンタウンから少し離れますがメイン×49thの角にあるインド料理レストランhttp://www.allindiasweetsrestaurant.com/Home.aspx「All India(オールインディア)。


以前こちらのお店の近所に住んでいた頃、このお店のバターチキンカレーが美味しいとの噂を聞いて訪れてみました。そこまで期待はしていなかったのですが噂どおりトマトベースのバターチキンカレーがとっても美味しくそれでいて安いということもあってハマってしまったのです。

入店するとビュッフェかレギュラーメニューにするか選択します。

ビュッフェは昼でも夜でも一人$9代とお手頃価格!
6種類のカレーやサラダ、デザートにごはん、ナンなど全て食べ放題!
ビュッフェのカレーは肉の入っていない豆やカリフラワーなどの野菜のカレーでどれも温かくて美味しくて日本人の私の口に合う物ばかり。


バターチキンカレー含め、お肉の入ったカレーはレギュラーメニューで単品を注文することも出来ますがビュッフェコースでも$4.95でをつけることができます。さらに辛さもマイルドかスパイシーか選択することができます。


$4.95で付けられるカレーのメニューがこちら・・・


BUTTER CHICKIN CURRY
CHICKIN CURRY
LAMB CURRY(羊肉のカレー)
GOAT CURRY (ヤギ肉のカレー)
LAMB SAAG(ラム・サーグ:羊肉の入ったほうれん草カレー)

※サーグ・・・ほうれん草のカレー。パニールというチーズのような物が入っている。チキンや肉を入れることもあり。

1回で充分お腹いっぱいになるのですが、よくばって2回3回とお替わりしに席を立ってしまうのです
(^^;

もうすぐ日本に帰りますが、ここのカレーが食べられなくなることが一番心残りなのです(;;)

 
雨が多いこの季節、色んな国のレストランやカフェを巡ることを楽しむのもバンクーバーの楽しみ方の一つなのです☆

Pink Elephant

大きな地図で見る

Banana Leaf

大きな地図で見る


All India

大きな地図で見る


記事ID. 376

by Kayo

この記事について、記者にメールを送る

2013/01/11 14:18:00 JST

コメント


・書込みは 1000 文字以内です
・書込み内容の削除は管理人まで連絡ください

画像内の文字を入力ください




GoToVan ロゴ