バンクーバー専門、ワーホリ留学旅行 に役立つ総合情報サイト

  • Home
  • コラム
  • ダウンタウンに沢山のお星さま☆Light of Hope Lighting Celebration 2012

ダウンタウンに沢山のお星さま☆Light of Hope Lighting Celebration 2012

  • mixiチェック

クリスマスまであと約1ヶ月。
毎年恒例のイベント、Lights of Hope Lighting Celebrationの点灯式が今年も盛大に行われました。

今年で15回目を迎えるこのイベントは、ダウンタウンにあるセントポールズ病院が寄付をして下さった方々への感謝の印として、病院の外壁をデコレーションしてライトアップしたものです。

イベント開始時刻の夕方6時40分。
バラードストリートを挟んで反対側には点灯の瞬間を心待ちにした沢山の人が集まりました。
会場周辺では屋台が並んで、ボランティアやスポンサーの方々によって無料でコーヒーやマシュマロの沢山入ったホットチョコレートが振舞われていました


それから約10分・・・。
何の前触れもなく、ひっそりと5からカウントダウンが始まりついに点灯!
真っ暗な病院の壁が一瞬でカラフルな沢山のお星さまで埋め尽くされました☆
ささやかではありましたが点灯直後から花火も打ち上げられ、一瞬でみんなの表情が笑顔に変わって温かい気持ちになりました(´∀`)


気になるのは赤いお星さまの光のトンネル!
「あのトンネルの向こうには何があるんだろう??」
花火の打ち上げ終了とともに人々はその赤い光に導かれるかのように信号を渡ってトンネル目指して一直線!

負けじと私も人々の後を追いかける!!

でもあまりにもライトアップされた外壁が美しかったのでプチ撮影会を開始。


一通り写真を撮ってトンネルの中へ入って行くと最初に入っていった人たちがこぞってぞろぞろと退散・・・。
「Out side is better……」
一人の紳士がそう吐き捨てて去って行くのでした。
トンネルの向こうは特にライトアップされているわけではありませんでした。

しかしよく見てみると壁一面のお星さまの中には人々の名前や企業の名前が表示されていました。そうなんです。このお星さまの名前は病院に寄付をした方々のお名前なんです。


こんなに沢山の方々に支えられていたんですね!

イルミネーションを一通り楽しんだあとは聖歌隊の歌を聴きながら人々は様々な屋台の食事を堪能していました。


個人的にセントポールズ病院さまには大変お世話になっているので感無量・・・。
お星さまの数だけ皆さまに感謝してイルミネーション鑑賞を堪能させて頂きました☆

こちらのライトアップは来年1月7日まで毎晩鑑賞できます☆☆☆


St.Pauls hospital foundation
http://www.helpstpauls.com/lights-of-hope/




大きな地図で見る


記事ID. 371

by Kayo

この記事について、記者にメールを送る

2012/11/16 19:41:51 JST

コメント


・書込みは 1000 文字以内です
・書込み内容の削除は管理人まで連絡ください

画像内の文字を入力ください