バンクーバー専門、ワーホリ留学旅行 に役立つ総合情報サイト

  • Home
  • コラム
  • 【 トロント 】 街探索 - 留学エージェントと学校

【 トロント 】 街探索 - 留学エージェントと学校

  • mixiチェック

今回のトロント旅行の一番の目的はもちろん 観光!! なのだが、その中の半日だけ、ちょっと仕事みたいなことをしてみた。

それは、GoToVan が提携する トロントのエージェント CLD (Canada Life Design) の訪問と、可能なら学校の見学。

ちなみに、この CLD は、自分の知り合いの知り合いが前にそこで働いていたところで、トロントでは唯一信頼できるエージェントと言える。バンクーバー ⇒ トロントに行く人には安心して紹介できるので逆にこっちも安心。

CLD は、多くの留学エージェントや学校があるエリアでもある Eglinton という駅から徒歩 数分というとっても便利なところにある。
そして、今回もいつもの通りアポも取らずに直接伺うことに。ってか良くない癖かな~。



初めての訪問なのでちょっと緊張・・・。
オフィスに入ると、結構広めの室内に 1人の日本人カウンセラー女性が。
突然の訪問にビックリしていた彼女に、すみません、アポも取らずに・・・と謝る。。



Rika さんというとっても良い感じの明るい人で、小柄なのにも関わらず、アイスホッケーをやっているらしい。スゴイッ!!

ここぞとばかりに、トロントの人気スポットについて聞きまくり、ついでにトロントで人気の新聞、情報冊子を教えてもらった。ちなみに、トロントの情報サイトは bits lounge が有名なようで、多くの人が家探し・仕事探し・個人売買などで利用しているらしい。




そんな中、今度はオススメの学校の話題に。
バンクーバーとトロントにあるような大手有名学校はもちろん自分も知っているのだが、小規模な学校となるとやはり現地の人に聞かないと分からない。
それでとても面白い学校があるとの事で、今回あまり時間に余裕が無かったのだが何とか調整してもらい、見学に行くことにしてみた。


ってか、Rika さんありがとう~~。完全にトロントの観光案内をしてもらってしまいました。。。


教えてもらった学校は、AISM(Ashley Ingram School of Music) というところ。King 駅 で下車し、King St. を Jarvis St. 方面に向かったところで、歩いてもいけるが、ストリート・カー(路面電車)だと更に楽。

その住所に着くと、そこには普通のマンションが。入り口を探しウロウロしていると、なんだかそれらしいドアを発見!早速ピンポ~ン。
中からは日本人の女性カウンセラーさんが出てきてくれ、中を案内してくれた。




中に入ってみると、外から見た感じとは全く異なりとっても広く、しかもすっごい綺麗でビックリ。聞いてみると 2006年開校とのこと。できたてホヤホヤなんですね。

ちょうど、オーナーの アシュレー・イングラム (Ashley Ingram) さんがレコーディング中との事だったため、終わるまでそのカウンセラーさんに校内を軽く案内してもらった。



ちなみにこの アシュレー さんは、昔イギリスで音楽グループを結成・活動しており、その後はアメリカで音楽プロデューサーとして様々なシンガーとレコード製作に携わっているという。
有名どころだと、マライア・キャリー(Mariah Carey) 「Get Your Number」や、その他、日本人歌手だと、Chara Crystal Kay などなど、大物歌手も彼の元に訪れている。



学校内は、1階と2回の 2フロアで構成され、スタジオ、コンサートルーム、教室など最新の設備が整っていて、生徒のほうは、韓国人、中国人、はたまたカナダ人、そして、1番多い日本人という国籍の割合となっている。



そして授業内容はというと・・・
真剣に歌唱力を伸ばす事を目的とした「プロフェッショナル・ボーカルコース」、将来、音楽関連プロデューサーを目指したい人へ「ミュージック・プロダクションコース」、そして、英語力を強化するための「ESLコース」、「発音矯正コース」などを提供している。



その後、アシュレー さんがレコーディングを終え、うちらを別室に案内してくれた。
そこには、AISM が開発したと言う 「DVA/デジタル・ボイス分析」というソフトウェアを搭載したコンピュータが置かれていた。

このシステムは、シンガーが自分の声を録音し、全ての音の正確な位置や、ニュアンスが画面上にはっきりと表示され、更に声の一部分を切り取って高くしたり低くしたり自由に変更することが出来る。

これを使うことで、ネイティブ英語の声と、自分の声を比較し、どこがどう違うのか、そしてどこを上げて、下げるとネイティブに近づくというのが目で見てクッキリ、ハッキリと分かるという素晴らしいシステムで、アシュレーさんはそれをかなり分かりやすく説明してくれた。とにかく英語は発音が重要なんだと言うことを再確認させられましたよ・・・;


そして、たまたま来た、1ヶ月前に入学したという 2人の日本人生徒たちを呼んできて、うちらの前で、作文を朗読してくれた。内容は人種差別に関する話題で難しい単語がたくさん混じっていたが、発音がとっても綺麗でビックリ。たった1ヶ月でここまで成長するとはっ!という感じ。

この学校に行けば少なくとも発音に関しては普通の ESL の何倍も上達するだろう。と本気で思いました。。


トロントは、バンクーバーに比べると学校、エージェントの数は圧倒的に少ないようだが、トロントの留学エージェントでは、エージェント側が行う学校申込み時の割引が結構当たり前のように行われているようで、エージェント同士の割引合戦が結構スゴイらしい。




CLD - Canada Life Design
Web: http://www.canadalifedesign.com/
住所: 601 - 55 Eglinton Ave. East Toronto ON

AISM(Ashley Ingram School of Music)
Web: http://www.myaism.com/
住所: Suite 100, 161 Frederick St. Toronto ON


記事ID. 173

by GoToVan

この記事について、記者にメールを送る この記者の Webサイト

2009/09/30 02:55:30 JST

コメント


・書込みは 1000 文字以内です
・書込み内容の削除は管理人まで連絡ください

画像内の文字を入力ください




GoToVan ロゴ