バンクーバー専門、ワーホリ留学旅行 に役立つ総合情報サイト

現地留学カウンセラーによるカナダ留学情報ブログ

BLOG DESCRIPTION カナダ現地留学エージェントの留学カウンセラーによるカナダ情報ブログです。カナダ生活情報や、これから留学、ワーキングホリデーでカナダに来る方、滞在中の方に役立つ情報も書いて行きますので、カナダ留学、ワーキングホリデーに興味ある方は是非お読みください。
BLOG URL http://www.canadaryugaku.info 一覧に戻る
BLOG RSS URLhttp://www.canadaryugaku.info/?feed=rss2

こんにちは。
バンクーバー現地留学カウンセラーのタケシです。
本日は2017年度カナダワーキングホリデーの最新情報をお届けします!

カナダ時間2017年5月22日にワーキングホリデー (Working Holiday)の
募集定員に更新がありました。
スクリーンショット 2017-05-21 21.11.33

なんと!!今回の更新で募集定員の残数が急激に減りました!
残り定員数、、なんと103名」!(~_~;)
この情報は5月19日のデーターがベースとなっていると記載されているので、
もしかしたら現時点ではもっと減っているかもしれませんし、
あまりにも急激に減っているので情報が誤っている可能性もあります。
どちらにせよ残り定員数は非常に少なくなってきているのは事実なので、
ワーキングホリデーの参加を検討されている方は、早くビザ申請を進めて行きましょう!

カナダ留学、ワーキングホリデーの方を無料でサポートさせて頂きます!
お気軽にご相談くださいね!
お問い合わせはこちら


この記事の発信元

11806567_768700009907688_1917402334_o
こんにちは。
カナダ現地留学カウンセラーのタケシです。
本日はカナディアンロッキーや、北米最大のスキーリゾートウィスラーで働く
有給インターンシッププログラムのお知らせです。

大自然に囲まれたリゾートホテルで、英語を使ってカナダ人や他の国からのワーキングホリデーの人達と働き、
カナダでしか出来ない事が体験できるインターンシップです。
就業後は寮でカナダ人と過ごしたり、休日は仲良くなった同僚たちと出かけたりパーティをしたりして、
生きた英語を学ぶことができます。
時給はバンクーバーの最低賃金以上で、ホテルの寮費もリーズナブルなので、お金も貯めることが出来ます。
貯めたお金で帰国前に旅行に行ったりも可能です!

リゾート有給インターンシップはこんな方にお勧め

  • 英語環境で働きたい方
  • 仕事や生活を通して生きた英語を学びたい方
  • 様々な国の人が集まる環境で働きたい方
  • 美しい大自然に囲まれたリゾートで働きたい方
  • カナダのリゾートホテルで有給で働き、余暇はアウトドアアクティビティーを楽しみたい方

17909218_1441481049229512_1644076522_n
14697166_1254172847960334_694538893_o
 17821169_1441481019229515_1324289787_n

参加資格
18歳以上30歳以下の方
ワーキングホリデーなどの働けるビザがある方
中級レベルの英語力がある方

プログラム費用
$1300(ワーキングホリデーなど働けるビザがある方)

※特別就労プログラム$6800
(ワークビザのサポートが必要な方。 定員数に限りがあります。 期限は7/15締め切り)

ワーキングホリデーのようなビザで1年間カナダで働く事が出来ます。
詳しくはお問合せ下さい。

就ける仕事
就ける仕事は英語力や経験によって異なります。
ハウスキーパー、ベル、フロント、バンケット等々

勤務地
カナディアンロッキー(バンフ、レイクルーズ、ジャスパー)、ウィスラー、
オカナガンエリア、バンクーバーアイランドなど

費用に含まれるもの
リゾートホテルでの有給インターン手配
CV(英文履歴書)チェックと修正 / 面接リハーサル(2回)
ビザ取得サポート
寮、その他滞在先の手配

費用に含まれないもの
ビザ申請費用
航空券
 保険(特別就労プログラムは1年間の保険が含まれています。)
滞在費用と食事
交際費などの個人的な費用

■■ インターンまでの流れ ■■

【1】スカイプ面接
インターンプログラムに申し込む前に、事前にスカイプで英語力チェックや、
仕事の希望、希望場所、そしてプログラム内容のご案内をさせて頂きます。
面接後、インターンを申し込むかを検討できます。
※面接はすべて英語です。
※面接に入る前に英文の履歴書をご用意ください。
※カナダ現地にいる方はオフィスでの直接面談となります。

【2】お支払い
プログラムへの参加を決められましたら、インターンシップ手配費用をお支払い頂きます。

【3】インターン先の手配
参加費をお支払い頂きましたらインターン先の手配に入らさせて頂きます。
仕事の確定までにインタビューの練習を最大2回受ける事が出来ます。
仕事の手配には4~6週間ほどの時間を要します。

【4】現地へ移動、仕事開始

実際にカナディアンロッキーで働いたことがある経験者だから思う、
ワーキングホリデーの方にリゾートインターンがオススメの理由!

理由1、日本人が少ない。
バンクーバー、トロントに比べると日本人が少ないです!
カナダ人だけではなく、オーストラリア・ドイツ・フランス・イギリス、ブラジル、韓国等の方と一緒に働く事ができます。

理由2、同世代の若者が多いので仲良くなりやすい。
リゾートにはスキー、スノーボード、ハイキング等々アクティビティーな若者がたくさん集まってきます!
リゾート地は仕事が多いので、田舎から出稼ぎにくる若者が多いです。
田舎者が多いので凄く優しく仲良くなりやすい。

2814925_507991820_1large  
 2814925_507991815_1large2814925_507991840_1large2814925_507991800_1large
※写真は実際に私が働いていた時の写真です。(約9年前)

理由3、リゾートはバンクーバー、トロントに比べると時給が良い!
時給が12ドル以上の所が多いです。またお金を使うところがあまりないのでお金が貯まります。
せっかくカナダに来たのだから日本食レストランで働くのはもったいなく有りませんか?
カナダでしか出来ない体験をしたい方にはリゾートジョブがオススメです!


詳しくはEast-Westカナダ留学センターまでお問合せ下さい。
お問い合わせはこちら


この記事の発信元

こんにちは。
バンクーバー現地留学カウンセラーのタケシです。
本日はダウンタウンにある様々な種類のビールが楽しめるパブをご紹介したいと思います。

今日紹介するパブは「Malone’s Sports and Craft Beer Bar」というお店です。
PenderとSeymour Streetの角にあります。
語学学校が多くあるエリアで、ハッピアワー(午後3時〜6時、午後9時以降)は安くお酒が飲めるので学生達にも人気のパブです。(普段も値段はあまり高くありませんよ)
S__38191127
S__38191126

中の雰囲気はこんな感じで、アフター5は平日でもたくさんのお客さんで賑わっています。
海外らしい雰囲気のパブです。
各席のライトがジャックダニエルのボトルなのに注目です!
S__38191125 S__38191129

私が働く留学エージェントを利用頂いたAさんは、
北米のビールを味わう為にワーホリに来た方で、北米の様々なブリュワリーをまわっている
ビールエキスパート(マニア)なんです。カナダのあとは別の国ワーホリで行き、
ブリュワリーを周るそうです。
そんなビールマニアAさんオススメのビールを楽しめるお店がこのMalone’sなのです!
このお店はBC州各地から、そして世界中からの色々な種類のビールを取り扱っています。
ケグが空になればまた新しい種類のビールが入るので、いつも新しいビールを味わえるそうです。

ビールの種類は常に40種類ほどあります。
これだけあると何を頼んで良いか迷いますね!笑
S__38191130
今回はビールエキスパートのAさんオススメのビールを頼みました。
ベルギーの歴史あるビール、デュシェス・ド・ブルゴーニュ (Duchesse de Bourgogne
というビールです。発音しにくいので注文するのが大変です。汗
今流行りのサワー系ビールです。
S__38191124
こんな感じでワインのグラスに入っています。
S__38191123

このビールは今までに味わった事が無い味で、私のビールの概念を打ち破りました。
オーク樽で熟成されているせいか、オーク樽がかもし出す独特の酸味と、上品な甘さと、
ワインのような香りが印象的でした。
非常に癖になる味ですごく美味しかったです。
好きな人と嫌いな人に大きく別れるビールだと思います!
衝撃的なビールでした!

ビールに合うのがジャンキーなフード!
ビールと油!最高の組み合わせですね!笑
S__38191115 S__38191113
その他にAさん、オススメのIPA、ペールエール、黒ビールなども飲みました。
バンクーバーにあるStorm Brewing の「Turkish coffee stout nitro 」という
黒ビールも美味しかったです。
S__38191111
S__38191107

ビールをあまり意識して飲んだ事がなかったですが、
今回ビールって奥が深いなと思いました。
そしてたくさんの美味しいビールを飲めて幸せな1日でした!
ビール好きの方はぜひ行ってみてくださいね!

それではまたっ!

Malone’s Sports and Craft Beer Bar


この記事の発信元

こんにちは。
バンクーバー現地留学カウンセラーのタケシです。

少し前になりますが、私が働くEast-Westカナダ留学センターのご利用者達と、
10kmのミニマラソン「Vancouver SunRun2017」に参加しました!
SunRunは毎年4月に開催される恒例のイベントで、いつも約5万人が参加される
バンクーバーを代表するイベントの一つです!

当日は朝早くにオフィスに集合し、着替えてスタート地点に向かいました。
皆さんまだエンジンが掛かってないせいか非常に眠そうです!
18121501_1388591697864599_5411967014515392139_o
今回もTシャツに名前を入れました!
ギリギリに参加者が集まった為、お洒落なデザインが間に合わず!
何の特徴もないです。汗
海外の方にとっては、カタカナ、漢字がお洒落に見える!?みたいなので有りですよね!苦笑
17966549_1381892978534471_6936584026344430412_o

18118856_1388594637864305_4577300686804836927_n
スタート地点は毎度のごとく激混みでした。
今年はいつもよりも人が多いような気がしました。
18118527_1388595207864248_5150507221257065178_n
このスタートするまでのワクワク感も、SunRunの楽しみの一つです!
18057967_1388595767864192_6973964697782270637_n
みんな目が覚めてエンジンが掛かり笑顔になってきました!
18156425_1388591487864620_70299211471002810_o
週末にダウンタウンの主要な道を封鎖して、子供からお年寄りもまで楽しめるイベントを開催する
バンクーバーはとても素敵街です!

18055821_1388591971197905_2686802388120162738_o

18055949_1388591931197909_1071278149270619736_o
18156941_1388591244531311_5229684030348805700_n
皆さん余裕で完走!
今年は過去最速のペースでした!

SunRunの様子は動画でもご覧ください。

来年バンクーバーに留学、ワーキングホリデーで来られる方は一緒に参加しましょう!
カナダ留学、ワーキングホリデーをご検討中の方はお気軽にご連絡下さい。

無料留学相談はこちら


この記事の発信元

こんにちは。
カナダ現地留学エージェントカウンセラーのタケシです。
留学やワーキングホリデーの際に忘れてはいけないのが、海外旅行保険の加入です。
今日は海外旅行保険の必要性について書きたいと思います。

カナダの医療費は非常に高く、ちょっとした風邪の診療で1万円以上、
スキー、スノーボード、マウンテンバイク、スケートボードなどで骨を折ったりした場合、
治療費が 数10万円、場合によっては100万円以上掛かってしまいます。
「自分は身体が強いし、そのようなスポーツしないから大丈夫」って思う方もいると思いますが、
留学期間中には、思わない事故でケガをしたり、不測の病気にかかることがよくあります。
私が働く留学エージェントでは、長旅の疲れ、気候の変化、
慣れない環境、また時差ぼけなどが重なって、カナダ到着後すぐに体調を崩されてしまう方が
大勢います。普段身体が強い方でも色々重なると体調を崩してしまう事があるものです。

ジェイアイ傷害火災によると、2015年度の海外旅行保険契約者の事故発生率は3.60%で、
28人に1人が何らかの事故に遭っている計算だそうです。
以外と多い数字ですよね?!
スクリーンショット 2017-04-29 12.50.14

病気や怪我だけでなく、海外は犯罪率が日本と比較して全般的に高いことから
事故に遭いやすい状況にあるといえます。
カナダは安全な国なので大きな犯罪の被害に会うとことはほとんどないですが、
日本に比べるとひったくりや、置き引きスリが多いので被害に合われる学生は以外に多いです。
海外旅行保険ではそのような盗難被害も補償がされたりします。その他に、シェアハウス、
ホームステイ先の物を破損してしまった、他人を怪我させてしまったなどの賠償責任も
補償されたりするので、傷害や疾病だけカバーされるだけではないので、
加入しているととても安心です。
1度の怪我が、海外旅行保険代金よりも高くついて、節約したつもりが余計に高くつくはめになった
という事もあるので、万事に備えて保険には加入される事をオススメします。
自身の予算や、用途に合わせて保険内容も大きく異なるので、
まずは保険会社の方に相談をするところから始めましょう。

ちなみにワーキングホリデーの場合は保険の加入が参加条件となっています。
スクリーンショット 2017-04-29 12.23.59
カナダ移民局のサイトには「滞在期間中保険に加入すること。もしかするとカナダへの入国の際に
保険の加入を証明できる物の提出を求められますよ〜」と記載されています。
(上記写真の赤線部分)

以下のリンク(画像をクリック)より、9社の海外旅行保険を一括無料見積もりできます。
スクリーンショット 2017-04-29 13.08.22
パッケージになっているプラン以外にも、ご自身で組合わせる事ができるフリープランがあります。
各種補償項目の補償金額を希望や予算にそって自由に設定し、
ご自身に最適な保険にすることも可能です。
複数社の海外旅行保険を一括比較できるとても便利なサイトで、
保険代理店に直接お問いせも可能です。
海外旅行保険一括比較サイト

 


この記事の発信元

こんにちは。
カナダ現地留学カウンセラーのタケシです。

長期留学の学生の方は、日本にいる親からまとまった学費や生活費を受け取ったり、
ワーキングホリデーの方は就労先からお給料を受け取ったりする際に、カナダの銀行口座が必要になってくると思います。
また、カナダではあまり現金を持ち歩くという習慣が無く、多くの人が「デビットカード(銀行のキャッシュカード)」で
買い物をしています。その為カナダのほとんどのお店でデビットカードを受け付けています。
口座開設をすればデビットカードが使えるので、大きな現金を持ち歩く必要がなく安心というメリットがあります!

さてさて、いざ口座を開設するとなると「どこの銀行で口座開設をすれば良いのだろう?」って
疑問に思われる方が多いと思います。
そこで、本日はカナダの銀行口座の開設について書きたいと思います。

カナダにも日本までは多くはないですがいくつか銀行があります。
カナダでBig5と言われる5大銀行は以下です。

Official name

Bank brand(s)

Bank of Montreal

BMO Bank of Montreal

Bank of Nova Scotia

Scotiabank (full-service)

Canadian Imperial Bank of Commerce

CIBC (full-service)

Royal Bank of Canada

RBC Royal Bank

Toronto-Dominion Bank

TD Canada Trust

他にも銀行は有りますが、多くのカナダディアンはこれらの銀行のどれかを利用しています。
ちなみに私はTD Canada Trust(通称:TDバンク)をメインの銀行として使用しています。
TDバンク
おそらく日本人留学生のほとんどがTDバンクを利用していると思います。

理由は、バンクーバー、トロントに来た場合、支店やATMの数が多く、また支店によっては夜8時、
週末も営業していたりと大変使い勝手が良いからです。
さらには、英語での口座開設が心配な方は、日本語窓口(バンクーバー支店の場合)があるので、
日本人スタッフのサポートのもと日本語でしっかり理解した上で口座開設ができます。
お金の事ですの日本語でのサポートがあった方が安心ですよね!
なのでTDバンクで口座開設をお勧めします!

TDバンク日本語サイト 

TDバンクで口座開設を勧める理由
理由1:カナダ5大銀行の一つ。
理由2:バンクーバー、トロントでは支店、ATM数が多く、夜、週末も営業していたりするので便利。
理由3:日本語窓口があるので安心。

銀行で口座開設するには以下の物が必要となります。

  • パスポート
  • ビザ
  • 住所

TDバンクはビザがないと口座開設できないので、観光でのステータスで入国される方は口座開設ができません。
(英語のみの案内となりますがBMOやCIBCなど他の銀行であればビザが無くても口座開設が可能です。)

カナダの主な口座の種類は以下の2つです。
Chequing Account
日本で言う「普通口座」です。 お金の引出しが自由に行えますが、プランによって月に無料で引き出し出来る回数や維持費が異なります。
留学生やワーキングホリデーの方はこの口座のみで大丈夫です!

Saving Account
日本で言う「定期預金」です。引出す度に手数料がかかったり、引出し回数・金額に制限があるのが一般的で、
基本的にお金を貯金するために使用する口座です。

バンクーバーのTDバンクで口座開設される場合は、直接窓口に行くか、
604-654-3665+内線262へ電話をして予約を取ってから行くようにしてください。
渡航者が多い4月から夏にかけては非常に混み合うので、早めに予約を入れておくことお勧めします。


■TDバンク(日本語窓口がある支店)

CF Pacific Centre, 700 W Georgia St, Vancouver, BC V7Y 1A2
日本語窓口:604-654-3665+内線262 


この記事の発信元

こんにちは。
バンクバー現地留学カウンセラーのタケシです。

少し前にダウンタウンにあるタイ料理レストラン「Sala Thai」に行ってきました。
バンクーバーには数多くのタイレストランがあるのですが、その中でもSala Thaiは古くからやっている
老舗中の老舗タイレストランです。
「sala thai vancouver」の画像検索結果

バンクーバーでタイレストランと言えば真っ先に名前が挙がるのがSala Thaiで、
長年バンクーバーの住人に愛されている人気のお店です!
このお店について一生懸命説明している私ですが、カナダ滞在歴約10年にも関わらず、実は初めてきました!(笑)
タイ料理があまり好きじゃないので今まで来ないでいました。
17974126_1188196704624681_369629545_n
お店に入るとすぐにタイらしい装飾が出迎えてくれました。
18015494_1188196741291344_1644080591_o
タイ言えば像ですね!
18012706_1188196734624678_2117086078_o

お店は人気店だけあって、午後9時を過ぎても大勢のお客さんで賑わっていました。
お店の中はアジアンチックな内装で、インドネシアのバリ島に行った気文になりました。(タイじゃないんかいっ( `ー´)ノ)
17976742_1188196781291340_605788262_o
17968386_1188196754624676_1189353738_o
タイ料理に行かない、メニューを見ても私は何を頼んで良いのか分かりませんでした。
とりあえずタイ料理と言えば、、、、聞いたことがある
パッタイ、トムヤムクン、そしてカレーをオーダーしました。
18015744_1188196724624679_2078958915_o 18015531_1188196761291342_958135118_o

これがパッタイです。
米粉の麺を使ったタイの焼きそばみたいなものです。
見た目は赤いですが、辛くなくてどちらかというと甘かったです。
トッピングはピーナッツの粉です。

17976722_1188196744624677_1539293018_o

そしてタイの味噌汁的存在、トムヤムクン!
辛い見た目とは異なり、酸っぱい不思議なスープでした。
酸っぱさが癖になる味でした。
18015831_1188196671291351_36334409_o
そしてカレーです。
カレーの種類が多かったので、どれを頼んだか覚えていません。
日本のカレーとは異なる独特の香辛料の香り、味がしました。
17976382_1188196684624683_2098630973_o
私が食べた料理は癖がそこまで強くなく、エスニック料理が苦手な私でも美味しく頂けました!
タイ料理が初めての方は、とりあえずパッタイ、トムヤムクンを頼んでおきましょう。
是非行ってみてくださいね~。

Sala Thai


この記事の発信元

OHCプロモーション
本日はバンクーバー、トロント、カルガリ―にキャンパスを構える語学学校OHC の
2017年春の最新プロモ―ションをご案内致します。

OHC promotion Apr2017
 1 ~8 週間のお申込みで学費5% 割引
9~23 週間のお申込みで学費10% 割引
24週間以上のお申込みで学費 15% 割引

4月1日(土)から6月30日(金)までの期間限定のプロモーションとなります。
期間中にお申込み頂ければ、入校日、お支払いはそれ以降でもプロモーションは適用されます。

学校、プロモーションについてはお気軽にお問合せ下さい。
お問合せフォームはこちら

 

 


この記事の発信元

VGCプロモーション
本日はVGC Internatilnal Collegeの最新プロモーション情報をお届けします!

2017年5月31日までにCoreコースに4週間以上お申込みされた場合、
Plusコースに無料でアップグレードをすることができます!

Coreクラスは8:45~1:50までの週28レッスンに対して、Plusクラスは8:45~3:25までの週36レッスンとなるので、
1週間当たり8レッスンも多く授業を受けることができます。
VGCクラススケジュール

授業料は通常Coreクラス4週間が$1320、Plusクラスが$1480なので$160もお得になります!

ガッツリ勉強されたい方にとっては大変お得なプロモーションとなっています!
お申込み期限は5月31日までなのでご注意くださいね!

学校紹介、プロモ―ションについて等々お気軽にご質問ください。
お問合せフォームはこちら


この記事の発信元

こんにちは。
カナダ現地留学エージェントのカウンセラーのタケシです。

本日は、私が働くEast-Westカナダ留学センターで提供しています「カナダ美容師留学プログラム」に参加された
Yukoさんの体験談をご紹介したいと思います。
Yukoさんはワーキングホリーでバンクーバーに渡航し、3ヵ月語学学校に通い、
その後にプログラムで紹介させて頂いた美容室で約9ヶ月働かれました。
美容師留学 Yukoさん

Q)日本での美容歴は?
A)10年、海外では初めてです。

Q)East-Westカナダ留学センターの美容師留学プログラムはどのように知りましたか?
A)インターネットで「カナダの美容師留学」で調べ、そこで知りました。

Q)このプログラムで紹介されたサロンの様子は?
A)英語が話せない私でも快く受け入れて下さり、会話で困る事があれば助けてもらえ、本当に働きやすい環境でした。
 スタッフともすごく仲良くなり、仕事帰りによくご飯に行ったりと、このサロンを紹介して頂いて本当に良かったです。

Q)渡航時はどれくらいの英語力でしたか?
A)英語はまったく話せませんでした。なので始めの3ヶ月は語学学校へ通いました。
 まったく話せない人でも周りのサポートとやる気があれば美容師として働けます。
 しかし、勉強をしていれば、もう少しお客様と色々なお話ができたのではないかと思うので、勉強して損はないです。

Q)日本で美容師をしていて、なぜカナダに来ようと思ったのですか?
A)一度海外で生活をしてみたいという憧れと、今まで美容師としてやってきた中で、
 新たな挑戦をしたいと思いました。

Q)カナダで美容師として働いてみて、日本との違いを感じましたか?
A)1日8時間、週休2日なので美容師としてはとても嬉しい事でした。
 また、残業も無いため自分の時間をたくさん作る事ができてとても良かったです。
 毎月の給料も十分に頂けて旅行も行けてしまうぐらいでした。
 薬剤はサロンにもよるかもしれませんが、私の働いたサロンは日本の薬剤もおいてあり、困ることはありませんでした。

Q)日本のお客様とカナダのお客様の違いはありましたか?
A)カナダは色々な国籍の方がみえます。なので、髪質、ヘアスタイルはやはり日本人とは違います。
 しかし、色々な人の髪を切ることができるので、とてもいい勉強になりました。
 カナダのお客様は仕上がりの髪形に満足されたらすごく喜んでもらえます。私が照れて恥ずかしいくらいのリアクションをしてもらえます。
 そしてチップもたくさん頂けるの満足感があります。

Q)カナダ美容師として働いてみて良かった事は?
A)英語が話せない私に優しくして下さるお客様に出会えた事。困っている時に助けて下さったスタッフに出会えたこと。
 そして何より、日本の技術がカナダ人に喜んでもらえた事が良かったです。

Q)カナダで美容師をしていて一番辛かった事は?
A)英語が話せなかった始めの時は一番辛かったです。
 美容師は会話が大切だと思います。なのでお客様が話していることが分からない時や、
 自分の想いを伝えられなかった時期は本当につらかったです。

Q)バンクーバーの良いところは?
A)バンクーバーは色々な国籍の方がいるので面白いです。
 色々な国の料理を味わうこともできます。それになにより、自然がとても多くて美しい景色ばかりです。
 とても心が癒されます。

Q)East-Westカナダ留学センターを利用した感想は?
A)今回のワーキングホリデーで一番助けてもらいました。
 右左もわからない私に色々な情報をくださり、日本からの荷物を保管してくださり、
 カナダで一番安全で信頼できる場所でした。
 また、アクティビティーに参加できてとても良かったです。
 それによって友達の輪を広げることができました。
 始めから最後までサポートして頂けるので本当に感謝しています。

Q)これからカナダに来る美容師たちにメッセージ&アドバイスをお願いします。
A)カナダは色々な国の方と話せる国です。とても面白い国です。自分にとってプラスなことがたくさんあります。
 英語がまったく話せない私が、1年を通して生活するには困らない会話や、
 お客様にアドバイスができるくらいの英語力を身につける事ができました。
 それに、日本の美容師の技術はすごいと改めて思いました。
 日本の技術があればどんな国の方でもできると思います。
 もちろん新しいことも学べます。新たな自分を見つけるのに素晴らしい国だと思います。

CCF20170323_00000


この記事の発信元