バンクーバー専門、ワーホリ留学旅行 に役立つ総合情報サイト

現地留学カウンセラーによるカナダ留学情報ブログ

BLOG DESCRIPTION カナダ現地留学エージェントの留学カウンセラーによるカナダ情報ブログです。カナダ生活情報や、これから留学、ワーキングホリデーでカナダに来る方、滞在中の方に役立つ情報も書いて行きますので、カナダ留学、ワーキングホリデーに興味ある方は是非お読みください。
BLOG URL http://www.canadaryugaku.info 一覧に戻る
BLOG RSS URLhttp://www.canadaryugaku.info/?feed=rss2


カナダ現地留学カウンセラーのタケシです。
毎年夏休みの時期に開催される7歳から17歳までの方を対象にした短期留学プログラム、「Tamwood Summer Camp(タムウッド国際サマーキャンプ)」が2018年も開催されます。
親元を離れて海外で様々な国の学生達と生活する経験は、お子様をとても成長させますし、海外へ視野を向ける良いきっかけ作りになるのは間違いなしです!
受付を開始しましたので詳細をご案内致します!

「タムウッド国際サマーキャンプ」
■なぜタムウッドキャンプ?
・1993年から25年間開催している実績とノウハウ。2017 年にはなんと約1900 人が参加。
・2017年18 歳以下のコースStar Award(留学業界のアカデミー賞)を受賞、世界でNo1に選ばれています。
・キャンプ地を選ぶ事ができます。それぞれ個性的なキャンプをカナダ34ヶ所、アメリカ3 ヶ所で開催。今年からカナダ・モントリオールでも開催されます。
・世界 30 カ国以上からの参加者と友達になれる。(リピーターが多いプログラムでもあります。)
・資格を持った経験豊かなESL 講師陣が週に15 時間講義します。
・アクティビティは毎日2種類、遠足は週に4回用意され、内容も数も豊富に提供し、様々な体験をとおして子供たちが英語をより多く話す機会の提供し、成長を促します。
・ ベテランのカウンセラー(毎年働いている人)が多い。
・少人数グループに分けられ、トレーニングを受けたカウンセラーたちが24時間ケアします。
・安全に気を使った運営:すべてのカウンセラーはFirst Aid の資格をもち、Health Attendant も滞在します。(日本人カウンセラーもいます。)
・小学 年生から高校年生までが参加可能なプログラムとなります。英語力や海外経験は問いません。

大切なお子様を海外に見送るのは親御子様たちにとってとても心配なことです。
また金額も決して安くはありません。
タムウッドのキャンプは25年間に及ぶ実績と経験で、お子様のサポート体制が万全ですし、経験により培われた充実した内容となっております!

■開催地ごとの特徴
バンクーバー:
世界で一番住みやすい街に選ばれるバンクーバー、海と山に囲まれた街で自然と都市生活が調和したカナダ西岸ならではの生活を体験できます。
ブリティッシュコロンビア大学に次ぐ、バンクーバーの名門大学、サイモンフレイザー大学(SFU)の寮と施設を利用します。

ウィスラー:
カナダの雄大な自然の中での、2010 年冬期オリンピック開催地となった世界最大のゲレンデを持つ高級リゾート地でアウトドア・スポーツを心行くまで満喫できます。

トロント:
カナダ最大の都市トロントはイギリス文化が色濃く残る歴史ある大都市です。
カナダ文化の中心でもあり、有名なナイアガラの滝やCN タワー、MLB 観戦などアクティビティもたくさん。名門トロント大学の寮と施設を利用します。

モントリオール:2018年より新たに加わったキャンプ地です!
カナダ・フランス語圏、フランスの歴史を色濃く残したおしゃれな街モントリオール、ヨーロッパの雰囲気を漂わせる建物、人々の中、大学生活を疑似体験出来ます。他都市への一泊遠足も予定されており、色々な文化に触れることが出来ます。

■英語クラスについて
レベル分けテストにより6つのクラスに別れて勉強します。小学生と中高生それぞれ年齢に合わせたて特別に作られたカリキュラムにより、会話を中心に読解力、作文力、文法、語彙を楽しみながら学んでいきます。先生は全て英語講師の資格を持った先生です。

■2018 年キャンプ日程:
サマーキャンプはすべて7月3日から開始(到着)で始まります。
期間中は1週間単位で参加が可能です。
※最終日(出発日)がそれぞれのキャンプにより異なりますのでご注意ください。
毎週日曜日に到着・出発となります。

・バンクーバー: 7月1日から8月12日
・ウィスラー、トロント、モントリオール: 7月1日から8月5日
それぞれ最初の到着日と最終の出発日となります。毎週日曜日到着、出発となります。

バンクーバーキャンプの時間割参考例。(英語授業は15 時間/週、遠足は週に4回)

■参加費:

※私が働くエージェントでは料金の手数料や料金の上乗せは一切しておりませんので、学校正規料金にて参加頂けます。料金表が小さくて見にくいので詳しくはお問い合わせください。

夏休みにどうせ遊ぶなら大きく成長できる遊びをしましょう!
サマーキャンプは勉強、遊び、自己成長ができる、三拍子揃ったお子様にぴったりの留学です!

 

※写真は実際のご利用者から頂きました。

プログラムに興味をもたれた方はお気軽にお問い合わせください‼
問い合わせフォームで「タムウッドサマーキャンプについて」とお書きください。どんなことでもお気軽にお声をお掛けくださいませ♪

※ こちらのプログラムは非常に人気のプログラムですので、渡航日によっては早い段階で定員に達する可能性もありますので、お早めの準備をオススメ致します。


この記事の発信元

こんにちは。
カナダ現地留学カウンセラーのタケシです。

マーケティングリサーチを行うGfKと言う会社が、18歳以上の20185人を対象に、「輸出」「統治」「文化」「人々」「観光」「移住・投資」の6分野において、20カ国で日本やカナダなど含め50カ国に対するイメージを調査し、その数値を世界の国家ブランド指数(NBISM)としてランキングを発表しました。

嬉しい事に、日本は昨年の総合7位から4位にランクインしました!
10年ぶりのトップ5入りだそうです。
そしてなんと!カナダも同着で4位だそうです。
カナダは昨年も4位だったそうなので、海外では国としてのブランドイメージは日本よりも高かったようです。
上の図を見るとカナダは統治(政治)、人々、そして投資や移住のカテゴリーで上位5カ国の中で1位を獲得しています。
世間の人はカナダに対して政治、国民性、経済成長(投資)、そして住みやすさ対して良いイメージを持っている事がわかりますね!
実際カナダに長く暮らしている私の体感では、カナダも日本も同じくらい暮らし易い国です。お互いの国で良い面、悪い面も有りますが、ブランド指数=国のイメージの同着4位はまんざら間違っていないかと感じます!


この記事の発信元


2017年11月25日(土)に「カナダ留学・ワーキングホリデー説明会  福岡」を開催します。
今回の説明会では、カナダ大使館主催の留学フェアで発信された情報をいち早くお伝えいたします!!2018年度にカナダ留学・ワーキングホリデーをお考えの方は必ずご参加ください。
特にワーキングホリデーについては重要なお話ができると思います。

詳細はこちらです!!

201711全国説明会

カナダ留学・ワーキングホリデー説明会2017 福岡

福岡説明会(定員あり)
日付:2017年11月25日(土)
時間:11:00~
場所:〒8100001 福岡県 福岡市中央区 天神1-15-2 第6明星ビル 7階

福岡市営地下鉄空港線 天神駅から徒歩3分

<<説明会内容>>
観光ステータス、学生ビザを利用した留学、
2018年度に向けたワーキングホリデーの準備についてや各留学での具体的な費用等
※事前にお問い合わせを頂いた際の参加者によって説明会の内容が変更されますので、事前にご連絡下さい。

説明会当日には個別の質問時間も設ける予定ですので、疑問に思っている事は全て解決しましょう!!

<<参加費>>
無料

<<説明会参加方法>>
■初めてのお問い合わせの方は、下記フォームより「11/25福岡説明会参加希望」とご記入の上送信下さい。
説明会お申込みフォーム

※資料準備のため、必ずフォーム、もしくは担当者へのメール・お電話にて事前のお申込みをお願い致します。
※満席になり次第受付を終了させていただきますのでご了承ください。
定員もありますので早めのお申込みをオススメ致します!!

皆様にお会いできるのを楽しみにしております!
ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。


この記事の発信元

こんにちは。
現地留学カウンセラーのタケシです。

先日、カナダ大使館の留学フェアでカナダの教育システムやビザなどについて勉強したり、カナダにいてもあまり会えない地方の学校の担当者とお会いし話をして来ました。
大使館の方や学校担当者から学べる機会は貴重なので二日間みっちり参加して来ました!
23336534_1367061513404865_1269774542_o 23336461_1367061430071540_714871986_o 23336139_1367061550071528_166225463_o 23314058_1367061530071530_1885858264_o
23269804_1367061440071539_2033628778_o 23269668_1367061273404889_1397277612_o

せっかくなのでネットワーキングランチョンに参加し大使公邸に行って来ました。
公邸はカナダのへリテージマンションの様な造りでした(カナダ大使館だから当たり前かw)、
外の庭は日本庭園の様な要素が取り入れられてました。
23314541_1367061476738202_2125294129_o 23335798_1367061286738221_134521457_o 23313061_1367061486738201_546888145_o 23262123_1367061520071531_906740499_o 23314371_1367061480071535_1355442177_o

お昼はバッフェスタイルで寿司職人の方が来ていて豪華な食事でした。
23335776_1367061320071551_259885891_o 23314291_1367061546738195_793627156_o

留学フェアでしっかり勉強した後は、元ご利用者を集めてOB会を開催しました!三連休の真っ只中にも関わらず多いぜの方が参加して盛大に盛り上がりました!
23269698_1367057216738628_1239011789_o 23313318_1367057150071968_1173160702_o 23314318_1367057280071955_1818507432_o
懐かしいメンバーと再会できて凄く嬉しかったです!
時間が経ってお互いの状況が違っても、会えばすぐに昔の頃のように戻れます!
高校の同窓会のような感じです。

23269660_1367057320071951_1510074179_o 23313254_1367057183405298_1454975025_o
留学経験者の良いところは人見知りがない!初対面同士でもすぐに仲良くなれます!フレンドリーな人たちが勝手に集まるフレンドリーなエージェントです。
23314175_1367057346738615_668148925_o 23335598_1367057360071947_883239464_o 23269959_1367057143405302_450309125_o

23269790_1367057293405287_575244314_o

セカンドラウンドはカナダにビール留学をしたアツシさんが店長を勤めるこだわりクラフトビールのお店、「Brew La La」へ行きました。

新橋とは思えない海外チックなおしゃれなお店で、バーテンダーはカナディアンとイタリア人で英語環境でした。
カナダのビールも1つ置いてました!
ビール好きの方は是非ぜひ行って見てくださいね!

23269663_1367057266738623_711527560_o-1 23269637_1367057220071961_1869579634_o
23314378_1367057300071953_819634966_o 23269604_1367057166738633_1873205221_o 23313233_1367057343405282_845802856_o

みなさんに会えて凄く嬉しかったです!
そして凄く楽しいひと時でした!
また日本に帰って来た時に会いましょう。
参加頂き有難うございました!

23269748_1367057270071956_981851120_o


この記事の発信元

こんにちは。
カナダ現地留学カウンセラーのタケシです。

待ちにまった2018年カナダワーキングホリデーの受付が始まりました!
今年はカナダ大使館のフェアの来場者数が多く、私の働く留学エージェントへの問い合わせも多いことから、ワーキングホリデーの応募者が例年よりも多くなる事が予想されます。
アメリカやイギリスの治安に不安があるため、カナダへの渡航を考えている事が増えている思われます。確実にワーキングホリデーのビザを取得するために、行くことを決めている方は今からビザの申請を開始しましょう!


今年の定員数も2017年度同じ6500人の定員数です。
公式サイトよりご確認頂けます。

ビザ申請の大まかな流れは以下のようになります。

①My CICアカウントの作成 
ワーキングホリデーの申請はMy CICという自分のアカウントを作成し、
自身のMy CICアカウント上でオンライン申請となります。
My CICの作成はこちらから  
注意:ID、パスワードは必ず控えておくこと
       
 ↓↓↓↓

②IEC申請 
IEC Pool(抽選箱みたいなところに)に「カナダワーキングホリデーに参加したいです~」と言う事を提出しないといけません。
この時点では申請料金の支払いの必要はありませんし、ワーキングホリデーの参加が確約されたわけでもありません。
登録が完了すると以下のような「登録完了しましたよ~」と的なレターが届きます。 
後は招待状が届くのを待つだけです。

IMM5950_1-7JVIJE9 
※IMM5950サンプル   
          
↓↓↓↓

抽選が行われ、選ばれら者に招待状が届きます。 
※招待状を受け取った者は10日以内にワーキングホリデービザの参加の最終決定をし、
次のワーキングホリデービザの申請に入らないといけません。                                 
↓↓↓↓

③ワーキングホリデービザ(ワークパーミット)の申請
 ビザの申請は、申請を開始してから20日以内に申請を完了させないといけません。 
ここで必要な書類の提出、また参加費の支払いが必要です。 (詳しくはお問い合わせください。)
2018年度の参加費トータル$250(プログラム参加費$150、ワークパーミット所有費$100)

          
↓↓↓↓

④ワーキングホリデーのビザの許可証の取得 
ビザ申請を完了してから最長8週間ほどでワーキングホリデービザの許可証が届きます。 
この許可証を受け取って晴れてワーキングホリデービザの申請が完了です。
あとは期日までに許可証を持ってカナダに入国すれば、カナダでのワーキングホリデー生活がスタートです!

カナダワーキングホリデーをご検討中の方は、サポート代金無料の「East-Westカナダ留学センター」までお気軽にお問い合わせください。


この記事の発信元

こんにちは。
現地留学カウンセラーのタケシです。

数日前に日本に戻ってきました!
バンクーバーとは違い東京は人が多くて移動だけでも疲れてしまいますが、みなさんに最新の情報をお伝えするために、学校の勉強会とカナダ大使館で開かれるカナダ留学フェアへ参加しています。

一昨日はILACという語学学校のエージェントセミナーに参加してきました。


ILACはカナダで最大規模の語学学校で現在もっとも勢いがある学校です。
バンクーバー、トロントキャンパス各1300人程度の学生がいる大規模校です。国際色が豊かで、料金がリーズナブル、そして英語初心者から大学進学まで高いレベルの英語力を身につける事ができる学校です!

今回のセミナーの主な内容はカナダの大学、カレッジのシステム、そしてILACの大学進学準備コースにについての案内でした。


海外の大学と日本の大学ではシステムが大きく異なり理解するのは容易ではありません。セミナーの中で申請までのプロセス、注意事項等を詳しく説明頂きました。私の方はこれまでにたくさんの方のお世話をしてきましたが、それでも学校によっては正直分からない事もあります。今回の説明会ではそのような部分も理解する事ができました。

ILACはカナダの多くの有名大学、カレッジと提携をしています。ILACで英語を勉強して進学されたい学校の英語の入学基準に達すると英語公式スコア(TOEFLやIETLS)などの提出無しで入学する事が可能です。また大学進学準備コースでは進学する為の英語クラス以外にも、専門の担当者による進路相談、大学・カレッジのキャンパスツアーの手配、そして願書の提出などのサポートが含まれています。

今回はILACの提携しているカレッジ、ダグラスカレッジ、ナイアガラカレッジの担当者も来ていて学校の案内をして頂きました。私は1年のほとんどをカナダにいるので比較的容易に学校の担当者と情報交換できるのですが、日本にあるエージェントの方は、なかなか現地の学校の担当者より説明を受ける機会がないのでこのような機会は非常に有難いと思います。
ダグラスはUBCやSFUなどの一流大学への進学のステップとして非常に良いと思います。ナイアガラカレッジはとてもユニークなプログラムがありますし、都会の学校よりも留学費用をセーブできるのが良いかと思いました。
ナイアガラカレッジについてはまた今度ブログで案内したいと思います。
 

説明会のあとは懇親会でした。さすが今一番勢いのある学校ILAC!豪華な食事に驚きました!
  
懇親会では普段話すことのない日本の留学エージェントの方々とも情報交換をさせて頂きました。
この業界は競合他社さんとの交流がないのでこのような機会はすごく有難いです。
留学をもっと身近に、そして留学した方々が行ってよかったと思えるように切磋琢磨していきたいと思います!

セミナーでのクイズの戦利品です!

参加して良かったです。笑
それではまた!

カナダ留学、ワーキングホリデーのご相談はお気軽にご連絡ください。
私が働くEast-Westカナダ留学センターは現地に直営オフィスを構えるカナダ現地の留学エージェントです。
サポート手数料無料なのでどこよりもお安く料金をみなさんの留学をサポートさせて頂きます。
お問い合わせはこちら


この記事の発信元

本日はバンクーバーにある語学学校CSLIの2017年11月のプロモーションのお知らせです。
CSLIは25周年を迎えた老舗の学校です!
アットホームな雰囲気で初めての留学の方を暖かく迎えてくれる学校です。

CSLI 2017 November Promotion
☆フルタイム4週間以上またはパートタイム6週間以上のお申し込みで
授業料10% OFF

☆フルタイム10週間以上またはパートタイム12週間以上のお申し込みで
授業料15% OFF

2017年10月30日~11月27日の間に新規で開始する方が対象となります。
授業料の他に入学金$150が必要となります。

詳しくはバンクーバー現地にオフィスを構えるEast-Westカナダ留学センターまで
お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら


この記事の発信元

こんにちは。
カナダ現地留学カウンセラーのタケシです。

今週に入ってからバンクーバーは毎日雨ばっかりで、ついにレインクーバーの時期がやって来たといった感じです。
紅葉が綺麗だったのですが、この雨ですっかり葉っぱが落ちてしまいました。( ノД`)シクシク…

先週末の話となりますが、天気が良かったので久しぶりにグランビルアイランドに散歩がてら行ってきました。道中の紅葉がすごく綺麗でした。
 

ダウンタウンからバラードブリッジを歩いて渡ってグランビルアイランドへ向かいました。
バンクーバーは海と山に囲まれた綺麗な街だと改めて実感です!

ダウンタウンから歩るくこと30分くらいでグランビルアイランドに到着。
GRANVILLE ISLANDのネオンが切れてるし!
「有名な観光地なんだからもっとちゃんとしようよカナダ」って感じですね。
この適当な感じがカナダらしいのですが、、、

グランビルアイランドのここからの景色が私のお気に入りです。
夜はダウンタウンの夜景が綺麗ですよ!


来たついでにいろんな種類のオイスターが買えるシェルフィッシュ屋さんに寄りました。
名前はロブスターマン言います!
いかにもシェルフィッシュ屋さんと言った名前です。(笑)

日本の方にはロブスターは馴染みがないですよね?
ロブスターと聞くと、たぶんハイロウズのロブスターというアルバムを思い浮かべる人が多いと思います。(思い浮かばない??)

ロブスターはカナダのどこのシーフードレストランでも置いている人気の食材なんです。
巨大ザリガニ、、伊勢海老みたいな物と思ってください。

名前の通りこのお店では新鮮な生きたロブスターを買うことができます。 

他には蟹なども売っています。

私の目的は生牡蠣です。
ここはバンクーバーのシーフードレストランで出しているほとんどの種類の牡蠣を購入することができます。良心的な値段なので全種類買って色んな生牡蠣を自宅で味わいましょう!
ちなみにお店の人曰くラージザイズの物は生では食べない方が良いとのことです。

ウニやアサリ、ムール貝なども買うことができます。
牡蠣好きの方は言ってみてくださいね!

帰りは船を使ってダウンタウンの家に帰りました。
この船はバスを使うよりも早くダウンタウンに帰れるので非常に便利です。

船からいつもと違う目線でバンクーバーの街を見るとまた新たなバンクーバーの良さに気づきました。
グランビルアイランドに来た方は乗ってみてくださいね!

それではまた!


この記事の発信元

UNESCOの世界文化遺産に登録されるカナディアンロッキーの国立公園とタイアップした自然保全ボランティアプログラムのお知らせです。
パークレンジャーの指導の下で世界的に有名なロッキーマウンテンの国立公園で、ボランティア活動に従事して頂くプログラムとなります。

カナディアンロッキーの国立公園で自然保全ボランティア
■Volunteer Jobs ボランティアの仕事内容(Summer)
このプログラムをとおして、参加者はロッキーの公園地区にて様々なことを学んでいきます。Lake LouiseとBanff国立公園にて自然保全へ体験と貢献を同時にすることで様々なインスピレーションを受けることができますし、カナダでの自然保全の考え方を現地で様々な人々と接することで体験し考えることができます。国立公園の清掃、植樹や雑草駆除、トレイルの状況把握と整備、フェンスの整備、外来生物・植物の把握など多岐にわたる本格的なものです。週5日の勤務で1日8時間、週休2日になります。

■Training トレーニング
参加者は到着日に1日使って公園の説明や安全、4週間の参加期間中の仕事についてのトレーニングを受けます。仕事についてはパークレンジャーからその日に必要な仕事が提供・指導されます。(参加期間により異なります。)

場所:Banff National Park、Lake Louise National Park

期間:4週間
費用:
Banff National Parkでのボランティア $999(寮費別途必要)
Lake Louise National Park $1399(寮費含まれます。)
※Tamwood International Collegeの英語プログラムと同時申し込みの場合割引有り
ボランティア開始日:2017 May8,Jun5,July3,July31
定員:各開始日5〜8名(定員が非常に少ないのでお早めにお申し込みください。)
参加条件
最低年齢19 歳以上
中級レベル以上の英語力(無料オンラインテストである程度判定できます。)
山をハイキングする体力が必要になります。
カナダに滞在できる人であれば参加できます。
※政府から承諾を得ているプログラムなので就労ビザが無くても、観光ビザでボランティアに参加頂けます。

ボランティア参加者の国籍は様々です。国籍が違う者同士が一緒に環境保護の目的のもと一緒に活動をする事で、国境や言葉の壁を超えて繋がり得られる物があると思います。また壮大な世界遺産に囲まれた中で生活をする事により自分自身の小ささ、自身の在り方や、そして本当に大切な事に気づくことができるでしょう。たくさんの物に囲まれた現代人にとって他では体験できない貴重な経験となる事でしょう。

山や自然公園の仕事に関わりたい!大自然の中で自分を見つめ直したい!日本では経験できない事がしたい!海外の自然保護について学びたい!方など是非参加してみてはいかがでしょうか?
興味を持った方はお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら


この記事の発信元

こんにちは。
カナダ現地留学カウンセラーのタケシです。

10月13日にYahooニュースの掲載された記事によると、最も安全な都市に選ばれたのは日本の東京だそうです。そして2位はシンガポール、3位は大阪、4位はカナダ・トロント、5位はオーストラリア・メルボルンだったそうです。
英国の週刊誌「エコノミスト」のシンクタンク「エコノミスト・インテリジェンス・ユニット(EIU)」が世界60の主要都市を対象にデジタルセキュリティ・保健の安全性・インフラの安全性・個人の安全性の4部門にわたり計49項目の定性・定量指標を評価し、指数を算出したそうです。

ちなみに人気の留学都市、ロンドン、ニューヨークは20、21位と非常に低迷をしています。イギリスで相次ぐテロ、そしてアメリカの銃問題など影響をしているのだと思われます。

カナダのトロントが主要英語留学都市の中で1位にか輝きました!カナダが安全な留学地という証ですね!ちなみに今日本ではフィリピン留学が安いと注目を浴びていますが、フィリピンの首都マニラは60都市中55位となっています。

英語の勉強は大切ですが、もっと大切なのは命です。
命があれば何でもできる!(アントニオ猪木風)
留学するなら危険な目に合うリスクが少ない国を選びましょうね。

それではまた!


この記事の発信元