バンクーバー専門、ワーホリ留学旅行 に役立つ総合情報サイト

現地留学カウンセラーによるカナダ留学情報ブログ

BLOG DESCRIPTION カナダ現地留学エージェントの留学カウンセラーによるカナダ情報ブログです。カナダ生活情報や、これから留学、ワーキングホリデーでカナダに来る方、滞在中の方に役立つ情報も書いて行きますので、カナダ留学、ワーキングホリデーに興味ある方は是非お読みください。
BLOG URL http://www.canadaryugaku.info 一覧に戻る
BLOG RSS URLhttp://www.canadaryugaku.info/?feed=rss2


こんちは。
現地留学カウンセラーのタケシです。

外交業務に興味がある大学生必見!
在バンクーバー日本国総領事館でインターンを募集中です。

以下領事館からの情報転載致します。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1. 在バンクーバー日本国総領事館ではインターンを募集しています。
以下を熟読の上,8月31日(木)までに下記6.の必要書類を送付願います。

2. 総領事館や外交業務の実際について興味のある方,将来の進路として外交官を含め国際社会で活躍することを目指されている方,総領事館での業務に触れてみたい方を募集します。具体的な業務内容は,主に総務・政務班,広報文化班等での補助業務を予定しています。

3. 在留資格を有する邦人で,現在,カナダの大学(又は大学院。カレッジを含む。)に在学中であることが条件です。また,応募に際しては,履歴書や所属している大学の学部長等からの推薦状の提出が必要となります。授業の単位取得の一環としてインターンシップが求められていることが望ましいです。

4. インターンシップの期間は,9月以降,週5日,3ヶ月から6ヶ月間を原則としますが,相談に応じます。

5. インターンシップに対する謝礼,諸経費等はお支払いできませんので,ご了承ください。

6. 本インターンシップに関心を持たれた方は,以下(1)の提出書類を8月31日(木)までに(2)の宛先まで送付願います。
(1)提出書類
(ア)志望理由書(日本語又は英語。様式不問),
(イ)履歴書(日本語又は英語。様式不問),
(ウ)所属している大学の学部長等の推薦状,
(エ)学生ビザの写し,
(オ)パスポートの写し
(カ)学生証の写し(両面)
(2)書類送付先
Consulate General of Japan,
900-1177 West Hastings Street,
Vancouver, V6E 2K9, B.C.
採用担当まで郵送又はメール(件名“internship”と明記のこと)にて送付願います(メールの方は,後日原本を郵送願います)。当方にて,書類選考の上,面接を行ないます。

7. インターンシップに関する照会及び応募はこちらにお願いします。

外交官など目指される方はアプライしてみてはどうでしょうか?
それではまた!


この記事の発信元

Cornerstone International College(CICCC)の新しいプログラム、
International Business Management Co-op Certificateのお知らせです。

CICCCの国際ビジネスマネジメントプログラムは、プログラムを通してビジネス関係のための不可欠なスキルを高め、職場でのパートナーシップ、交渉、販売、ビジネス関係、eコマース、国際経済で使用されるスキルを習得しながら、ビジネス環境において明瞭で簡潔な情報が提供できるという自信を高めていくことができます。

プログラムは6ヶ月のアカデミック、6ヶ月のCo-opの1年で構成されます。
アカデミック期間に学んだことを完結させる、実践的なスキルをCo-op期間で学ぶことができます。
1年という短い期間で国際ビジネスに必要な知識、そして実践経験を養う事ができるので、
ただの語学留学だけでは物足りなく、留学をキャリアアップに活かしたい方におすすめです!

学校やプログラムについてご質問がありましたらご遠慮なくお問合せ下さい。
お問合せ先はこちらから


この記事の発信元

こんにちは。
カナダ現地留学カウンセラーのタケシです。
今日は短期留学や、お子様の留学の際に便利な海外専用プリペイドカードをご紹介したいと思います。

海外専用プリペイドカードとは?
プリペイドカードは、事前にお金を入金して使うもので、
入金した分の金額しか使えないため使い過ぎを防ぐ事ができます。
インターネットバンキングで簡単に入金ができ、また本人に代わって家族も入金できるので、
現地の銀行に口座を開設したり、高額な海外送金手数料を負担する必要はありません。
お子様の必要な分だけ家族から入金できるのでお金の管理もしやすいです。
プリペイドカードは国内・海外のVisaやMasterの加盟店でのショッピングや 、
海外ATMでの現地通貨引き出しなど、世界各国で便利に使う事ができます。

海外専用プリペイドカードで良く利用されているのが、キャッシュパスポート もしくはNEOMONEY だと思います。キャッシュパスポート はMaster card 、NEOMONEY はVisa cardの加盟のATM、お店で利用する事が可能です。バンクーバーやトロントであればMaster card 、Visa cardはたいていのお店で利用可能です。
また、大手銀行のATMであればたいてい対応しているのでATMとり現地通貨が簡単に引き出し可能です。
キャッシュパスポートは以下のマークが入ったATM、

NEO MONEYは以下のマークのATMで利用できます。

バンクーバーでやトロントで一番使いがって良く、多くの留学生が利用されるTDバンクのATMには
両方のカードが使えるマークのシールが貼ってあります。

プリペイドカードのメリット
海外は日本と比べると置き引きやスリが多く、多額の現金を持ち歩くことはお勧めはできません。
現金は盗られたら二度と取り戻せませんが、プリペイドカードであれば盗難にあったらすぐに止めれるので被害を最小限に抑えることができます。何かあれば24時間365日サポートセンターが対応してくれるので安心です。キャッシュパスポートの場合はもしもカードを紛失してもスペアカードがあるのですぐに使えるのでさらに安心です。
プリペイドカードは事前に入金した残高分までしか使えないので、万が一不正利用されても被害を最低限に抑えられます。クレジットカードのように限度額までに使われる事がありません。
お金が足りなくなったので、日本にいる親から仕送り してもらおうとしても手続きの関係で送金してもらうのに時間(約5営業日)と高い送金手数料(数千円)と海外着金手数料(数十ドル)がかかりますが、プリペイドカードであればすぐに入金が海外送金よりも早く、また入金手数料は無料(キャッシュパスポートは入金額の1%)です。

①盗難や紛失の際も被害を最小限に抑える事ができる
②入金した分しか使えないので、お金を使い過ぎないように管理ができる
③入金が早く、海外送金に比べると手数料が安い
④特に審査もなくお子様でもカードを作る事ができる

 NEOMONEYキャッシュパスポート
入会、年会費無料無料
年齢制限13歳以上無し
入金手数料無し入金額の1%
現地ATMの引き出し手数料200円200円
為替手数料4%4%
1日のATM利用限度額150,000円または外貨相当額
※ご利用になるATMによっては、ATM運営者が設けている手数料が別途かかることがあります。
150,000円
※ご利用になるATMによっては、ATM運営者が設けている手数料が別途かかることがあります。

プリペイドカードは一日に入金できる金額できる金額、ATM で引き降ろせる額に限度があります。
また引き下ろすたびに手数料が掛かるので使い方によってはかさんでしまう場合もありますので、
ご自身の留学期間や用途に合わせて使い分けてください。
プリペイドカードだけに頼らず、もしもの場合に備えてクレジットカードも準備される事をおすすめします。
よろしければ「お金の持ち込み方について」も合わせてお読みください。

NEOMONEY キャッシュパスポート は留学やワーキングホリデーで大変使えるカードなので
一枚用意しておいて良いかと思います。

それではまた!


この記事の発信元

こんにちは。
バンクーバー現地留学カウンセラーのタケシです。

ダウンタウンのウエストエンドエリアのファーマーズマーケットに行って来ましたので
その様子をご紹介したいと思います。

このマーケットはネルソンパークの隣、1100 Comox St btw. Bute & Thurlowあたりで、10月21日まで毎週土曜日、晴れでも雨でも午前9時から午後2時まで開催されています。
WestEnd Farmers Market 

ローカルオーガニックファームの八百屋さんがいくつか出ていて、今旬の野菜や果物を買う事ができます。直売!?なので値段も高くないです。

その他にジャムやコーヒー、シーフード、シロップ、オイルなどのお店も出ていました。
出てるお店のほとんどオーガニック製品だと思うので、オーガニック商品にこだわる健康思考の方には面白いかも知れません。


 

この他にフードトラックも出ているので、マーケットで食べ物とコーヒーを買って、
隣のネルソンパークで朝からゆっくり本を読むなんてのも贅沢な休日の過ごし方かも知れません。
ぜひ時間を止めて、自分の心と、ゆっくり会話をしてみてください。(笑)


この記事の発信元

こんにちは。
現地留学カウンセラーのタケシです!

今週はプライドウイーク!
連休でイベントも盛だくさん!
バンクーバーがこの夏一番の盛り上がります!
と言うわけで今日は注目のイベントを紹介したいと思います。

1、Davie Street Party
先ず今日金曜日午後6時からは、バンクーバーのゲイストリートとして有名なデービーストリーが封鎖され、パーティーが開催されます。
DJやダンサー達が集まり音楽ガンガンでデービーストリーとが野外のクラブ化します!
この日はストリートでお酒も飲むことができます!ID忘れずに!
LGBT(エル・ジー・ビー・ティー)女性同性愛者(レズビアン、Lesbian)、男性同性愛者(ゲイ、Gay)、両性愛者(バイセクシュアル、Bisexual)、トランスジェンダー(Transgender)や一般の方が入り乱れて深夜まで盛大に盛り上がります!

2、Honda Celebration of Light
8月5日土曜日はHonda Celebration of lightと言う花火大会の最終日!
フィナーレを飾るのは今年150周年を迎えるカナダ!
花火開始時間は午後10時頃。イングリッシュベイで見ることが出来ますよ。

3、39th Annual Vancouver Pride Parade
そして目玉は何と言ってもプライドパレード(通称ゲイパレード)!


8月6日日曜日午後12時スタートです。
ロブソン、デンマン、パシフィックストリート辺りで見ることが出来ます。
毎年65万人の観客が集まるそうです!
同性愛者だけでなくバンクーバーに住むさまざまな国籍、人種、文化を尊重し、
市民がひとつのコミュニティーとして助け合い協力していくこと
との事だそうです。
国籍や性別、LGBTなど関係なしに寛容に受け入れるバンクーバーはとても素敵な街ですね!

このパレードの後はサンセットビーチに立ち寄ってみてください。
そこでもイベントが開催され、一部の区域はクラブみたいになりお酒を飲んだりもできます。(今年はわかりませんが)

以上今週末の3大イベントのご紹介でした。
日本では経験できないイベントばかり!
皆さん楽しんで下さいね!|


この記事の発信元

OHCの2017年夏のプロモーションが発表されましたのでご案内します。
プロモーションの期限は9/30となっております。

OHC2017年夏のプロモーション

1 to 8 週間以上のお申し込みで 5% off
9 to 23 週間以上のお申し込みで10% off
24 週間以上のお申し込みで15% off

OHCについてはカナダに現地オフィスを構えるサポート代金無料の現地エージェント
「East-Westカナダ留学センター」までお問合せ下さい。
お問合せはこちら


この記事の発信元

こんにちは。
バンクーバー現地留学カウンセラーのタケシです。

今日はバンクーバーで出来る達成感抜群のアクティビティをご紹介したいと思います。
それはトリプルクラウンのサイクリング「ヒルクライム」です。(運動強度はかなり高めです。)
バンクーバーにはトリプルクラウンと呼ばれる3つの山があるのですが、その山を自転車で登るのです!

image

この三つ頂きを1日で制覇するのはかなりの上級者向けなので、まずはサイプレスマウンテンかマウントシーモアを登りましょう!

私は月2回くらいのペースでサイプレスを登っています。
未だ1日でトリプルクラウンを制覇したことはありません。
おそらく日本人ではまだ達成した者はいないと思うので、この夏に制覇することを企んでいます!笑

初心者にはサイプレスで練習をすることをお勧めします。
週末になれば結構たくさんの方が山を登っています。
自転車で永遠に坂道を登り続けるので、最初は相当しんどいので覚悟が必要です。

山の中腹にビューポイントがあるので最初はそこまで行って引き返しても良いと思います。
バンクーバーの街を見下ろす事が出来ます。
13689508_10210240557476298_176296173_n

13652372_10210240473714204_956028073_n 13695012_10210240473274193_513684673_n
天気が悪い日は夏でも頂上は寒いです!
13713458_10210240473754205_1378508300_n
さてさてこの1回のサイクリングでどれくらいカロリーが消費できたのでしょうか?
ジャーン!
13652488_10210240622357920_1470190485_n

3時間くらいのサイクリングで、2000kcalに消費です。驚
カロリーの消費量がしんどさを物語っていますね!
サイプレスだけでもすごい達成感です。
体力に自信がある方はトリプルクラウンを1日で走破するのに挑んでみてくださいね!


この記事の発信元

カナダの鰻の話

(2017/07/20 00:23:41)

9917caec180236ed417214c5c7694aeda40904c71469802542
こんにちは。
カナダ現地留学カウンセラーのタケシです。

みなさんカナダの言えばどんな食べ物が思いつきますか?
おそらく、サーモン、メープルシロップ、ロブスターではないでしょうか?

実はカナダではウニ、マツタケなどの高級食材も多く取れ、その多くが日本に輸出されています。
築地で見るウニはカナダ産のものが多いそうですよ。

秋になればバンクーバーとウィスラーの間にあるスコーミッシュに行けば、
マツタケが大量に取れるそうです。
国が違えば、マツタケもただのキノコ、日本人以外はほとんど取りにいきません。

カナダでは鰻も良く獲れ、日本国内のウナギがどんどん減っているという事も有り
最近はカナダからの空輸が増えているそうです。

空輸は1日がかりなので、日本に到着する頃には9割が死んでしまうと言います。
ところが、活きのいいウナギを元気なままで輸送する方法があるそうです!!
(インターネットで得た情報なので正しい情報かどうかは分かりません)
天敵であるナマズを同時に入れて空輸すると、
2割はナマズに食べられるそうですが、8割は元気な状態で到着するそうです。
天敵をいれる事により、ウナギの生命力を高めるということだそうです。

人間もウナギと同じで、周りが自分と同じ様な人ばかりだと人は成長しなくなってしまいます。
居心地の良い状態の中では向上心が失われてしまいます。
自分と違う意見、価値観を持つ人がいると、時に摩擦も起こりますが、
その人たちから学べる事もたくさん有り、成長していけると思います。

そういった意味で留学は、自分とは大きく異なる人たちと出会い、
新しい視点を獲得する為の「絶好のチャンス」です。
自分が今いる環境よりも厳しい環境に行く事で強くたくましくなれます!

ウナギの話を無理やり留学の話に持って行きました(笑)
ではでは


この記事の発信元

こんにちは。
バンクーバー現地留学エージェントカウンセラーのタケシです。

今日はバンクーバーでオンタリオ州の「St. Lawrence College:セントローレンスカレッジ」の
プログラムの卒業資格を取得できるという最新情報のお知らせです!
バンクーバーの老舗ビジネスカレッジ「Canadian College」と「St. Lawrence College」のパートナーシップにより、
Canadian CollegeのキャンパスでSt. Lawrence Collegeの6つのプログラムが受講できるようになりました。
St_Laurence_College Canadian-College
バンクーバーに滞在しながらオンタリオ州の学校に通えてしまうと言うユニークなプログラムとなります。
プログラムを修了された方には2つの学校からの修了資格が授与されます!

プログラム期間は1~2年となります。
2年のプログラム一覧
・Business
・Computer Networking and Technical Support
・General Arts and Science

1年のプログラム一覧
・International Business Management
・Logistics and Supply Chain Management
・Health Care Administration 

※各コースの詳細、入学金などはお問合せ下さい。

2年のプログラムに関しては英語の入学基準が若干低いので、
バンクーバーの他の公立学校に比べると入学し易いかと思います。

St. Lawrence Collegeは公立カレッジなので、修学期間中は週20時間まで、
夏季休暇中はフルタイムでの就労が認められています。
St. Lawrence Collegeからの修了資格を取得した方は、卒業後にPost Graduation Work Permitを取得できるので、
卒業後はカナダで最大3年間働く事が出来ます。
卒業後のカナダでの就職、移民など考えている方に良いかと思います。

バンクーバーで開講されるSt. Lawrence Collegeプログラムについてのご質問は
以下のお問あわせフォームよりお気軽にご連絡下さい。
お問合せフォーム


この記事の発信元

こんにちは。
カナダ現地留学カウンセラーのタケシです。

バンクーバーは夏真っ盛り!
と言っても日本の夏の様に湿気がなく、基本も35度を超える猛暑にならないのでとても過ごしやすいです。
基本は22-25度くらいで朝や夜は少し肌寒いくらいです。

バンク―バーの夏は空が高く青い空が広がって、緑が青々として、海がキラキラか輝いてとても綺麗です。
バンク―バーに住んで10年が経ちますがバンクーバーの夏は飽きることが無いです。
20138082_1272163442894673_1295576180_o 20107992_1272163449561339_1856990086_o

夏言えばBBQ、ビーチバレー、スタンピード(カルガリ―の祭典)、、、、
20182958_1273565552754462_783044754_n 
20180318_1273565532754464_663443902_o

20179992_1272163459561338_1658564224_o
でも日本人のとって忘れてはいけない夏の風物詩といえば花火大会!
花火を見ると「夏だな~」と実感しますよね!
バンクーバーでも毎年花火大会が開催されるのです。

バンクーバーの花火大会「Honda Celebration of Light」は7/29、8/2、8/5の3回に分けて開催されます。
honda celebration of light
大会の名前からも分かるように、日本が誇る世界的企業ホンダがスポンサーになっています!何か日本人として嬉しいです!(^^)!

今年の参加国は、日本、イギリス、そして150周年を迎えたカナダです!
音楽に合わせて花火を打ち上げてその芸術性を競い合います。
3年前に日本が参加したのですが、その時は圧倒的なクオリティーの高さで、
日本が圧勝しました!日本の花火が終わった後のどよめきは今でも覚えています。日本は花火大会の初日7/29となります。
皆さん絶対見に行きましょうね!!

花火はイングリッシュベイの前に浮かぶ船から打ち上げられます。
イングリッシュベイのビーチ辺りに場所を取れば音楽が聞こえて、花火も真正面に見えて良いと思います。
バンクーバー 花火大会 2017 MAPただ、昼ぐらいから場所取りをしないといけませんのご注意を!
サンセットビーチ辺りもお勧めのスポットです。
そこまで人が多くないので良いです。

今年は日本の花火も注目ですが、建国150周年を迎えたカナダの花火にも注目です。
ホスト国として気合いが入っているのではないでしょうか!
カナダの花火大会を楽しみましょー!


この記事の発信元