バンクーバー専門、ワーホリ留学旅行 に役立つ総合情報サイト

志水美保のCIP カナダ移民ブログ

BLOG DESCRIPTION 日本人のカナダ政府公認 (ICCRCメンバー) の移民コンサルタント&宣誓コミッショナー、志水美保が最新の移民情報を分かりやすくご提供いたします。1996年からバンクーバー在住。カナダ日常生活から永住権、短期ビザ等、本場の情報をお届けいたします。
BLOG URL http://ameblo.jp/cipcanada/ 一覧に戻る
BLOG RSS URLhttp://feedblog.ameba.jp/rss/ameblo/cipcanada

近況報告

(2017/04/05 08:31:01)

久々過ぎてブログの画面も新鮮で、メニュー画面も全て変わって浦島太郎の状態です。 お久し振りです。 あまりにも情報アップデートが多すぎて、昔と比べると更新率が減っているのにもかかわらず私のブログ情報を参考にして下さる方がいると聞きました。 ありがとうございます。 最近は、英語版のホームページは臨時アップデートされていますが日本語版は私の個人的な事情でかなりご無沙汰になりがちです。 今現在は中国語を話せる移民コンサルタントのスティファニーがチームに入り3人の移民コンサルタントとアシスタントで皆様


この記事の発信元

エクスプレス エントリーが導入されてから1年半が経ちました。この1年半の最低の点数は450点。過去3ヶ月の点数を見てみると、意外と高いのでエクスプレス エントリーのハードルは未だに高いと実感しています。488483480534468470年明けは毎週抽選がありましたが、平均で月2回の抽選が行われています。政府が約束している通り、ITAが届くと5~6ヶ月で皆さん永住申請終了されています。言語力なしでは永住が難しくなっているカナダ。PNP経由でも永住申請可能ですが、どの州も一昔前のように容易に永住で


この記事の発信元

エクスプレス エントリー

(2016/01/09 04:35:26)

明けましておめでとうございます。2016年に入って既にエクスプレス エントリーの抽選がありました。前回が昨年の12月18日だったのでそろそろ抽選があるかなっと狙って書類待ちのお客様がいたので前日に登録完了。タイミング良く登録して24時間以内に抽選があったので翌朝見事ITA (Invitation to apply)が届きました。おめでとうございます。まだまだスコアーは450点が最低ラインですが、これから徐々に低くなるのではないかと予想されています。BC PNPの再開はそろそろだと思います。毎日チ


この記事の発信元

エクスプレスエントリー

(2015/10/06 12:16:47)

ご無沙汰しております。Express Entryが開始して早10ヶ月。ITAが届き、無事にカナダ永住される方も徐々に増えてきています。夏頃から目立ち始めた自己申請して即却下になったケースの対応、新規対応等で夏から多忙な日々を送っていました。登録時やITA後の申請ですが、CICのオンラインはある意味「ゲーム」のようです。毎回微妙にリストが違ったりするのでヒヤヒヤしています。そんな訳で、言い訳なのですが日本語のブログは手につけられずにいました。英語のFacebookは更新率が高いのでもし宜しければご


この記事の発信元

BC PNP その2 新情報

(2015/07/08 09:18:33)

昨日のブログの後から既に新しい情報が入ってきました。まだ1週間も経っていませんが、BC PNPのSkills Applicationsは既に定員に達しました。「Skills Applications」は今まであったELSSやスキルドワーカーのプログラムのことです。主にExpress Entry BC PNP以外のプログラム。今年はExpress Entry BC PNP以外では申請できません。来年元旦を目指して申請準備をするか、Express Entryの枠で申請するかどちらかになります。


この記事の発信元

BC PNP 新ルール

(2015/07/07 08:29:54)

ご無沙汰しております。Facebookは毎日アップデートしてますので、こちらの更新率が遅い時はFacebookをチェックしてください。Facebookは私以外も担当しているので全て英語です。予定通り、7月2日付けでBC PNPの新ルール発表がありました。3ヶ月の一時停止前とは少し申請条件が違いますので、申請前に新しい申請ルールに該当するか再確認する必要がございます。Express Entry BC PNPはオンライン申請開始になりました。主な変更はExpress Entry BC PNP以外の申


この記事の発信元

登録申請の受付開始!早ければ、27年中にも「GIマーク」が付いた農産品等が店頭に

Ads by Trend Match


この記事の発信元

危険なファミリークラス

(2015/05/19 00:56:06)

週末の記事で興味深い記事がありました。先週聞いたばかりの話だっと思ったら、弁護士の友達がコメントしていました。家族移民クラスの要注意に入るリスト自主差別ではないかと思うリストも- 特に大学生で中国人と中国人でない相手の結婚- 結婚式の写真が10人以下- スポンサーの収入が非常に少ない- ダイアモンドの指輪がない- トロント周辺やナイアガラの写真が多い- プロの写真家が撮った写真が数枚- 結婚式で口と口でキスしていない- 同じ服装の写真が複数ある私自身、結婚式にダイアモンドの指輪はなかったです。収


この記事の発信元

ファミリークラス

(2015/05/13 08:34:10)

国内のファミリークラス申請。2014年12月22日に、国内申請をしている方を対象にしたOpen Work Permit発行制度が改正されました。今までは第一審査が通過するまでOpen Work Permitは発行されなかったのですが申請してから4ヶ月以内に労働可能なシステムになりました。こちらは国内家族永住申請者のみ対象。申請不備がない方限定そんな中、私のお客様で何ヶ月もOpen Work Permitが届かない方がいらっしゃりました。CICと連絡を取ると矛盾している内容のメッセージが発覚。3週


この記事の発信元

弁護士や公認移民コンサルタント用のコンファレンスが先週オタワで開催されました。私は参加することができませんでしたが、参加した同世代の弁護士から最新情報をシェアしてもらいました。現在の移民局大臣や元移民局大臣ケニー氏もスピーカーとして参加されたそうです。毎日とまではいきませんが、毎週のように新しいルールやポリシーが改善される業界なので常に新情報を元に申請対応をする必要があります。可能な限り時間があれば同業界の仲間とランチやディナーで情報共有しています。社内では3人の移民コンサルタントがおりますが、


この記事の発信元

GoToVan ロゴ