バンクーバー専門、ワーホリ留学旅行 に役立つ総合情報サイト

Guide Vancouverブログ

BLOG DESCRIPTION バンクーバー滞在者、旅行者に向けたバンクーバーの地図、「Guide Vancouver」担当者が、バンクーバーのイベントや食べ歩き情報やお得情報等をお届けします!
BLOG URL http://ameblo.jp/guidevancouver/ 一覧に戻る
BLOG RSS URLhttp://rssblog.ameba.jp/guidevancouver/rss.html

早いもので、日本はもう大晦日ですね。こちらはまだ30日ですが、この時期になると、あ~、日本っていいよなーと思います日本に住んでいた時、おせちを一生懸命作ったことも、もはや懐かしい2013年1月末よりガイドバンクーバーを担当させていただいて早1年。皆様にバンクーバーの食べ歩き情報やイベント情報、そしてガイドバンクーバーのクライアント様の情報をお伝えしていければと始めたブログでしたが、皆さんのお役に立つことは出来ましたでしょうかイベント情報をお伝えするために色々とバンクーバーの情報を調べることによっ


この記事の発信元

先日カウントダウンのイベントについてブログで取り上げましたが、バンクーバーでは1月1日に1920年から続いているイベントが開催されますどんなイベントかというと、寒中水泳。いや、絶対寒いでしょワタシ水泳得意だけど、絶対ムリでも、このイベント、毎年2,000人程の老若男女が参加するそうで、100ヤード(約90メートル)の距離を競うそうですよ。ちなみに、仮装OKらしいですが、仮装しない人もいるそう。う~、寒い以下、イベント情報です当日受付OKのようなので、気になる方はぜひ頑張ってみてください会場:イン


この記事の発信元

クリスマスが終わり、日本はきっと一気にお正月モードですよねクリスマスが終わり、この時期になると、あー日本のお正月ってやっぱりいいよな~と思います。というのも、こちらって、1日は休みですが、2日からお仕事開始で、三が日なんてありゃしないしでもでも新年のカウントダウンは盛り上がるみたいですよーということで、いくつかイベントをピックアップしてみましたので、ご参考くださいNYE 2014 @ TELUS World of Science1,000人収容可能な2つのダンスフロアーで行われるTELUS Sc


この記事の発信元

日本はもうクリスマス・イブですね我が家は今年初めてクリスマスツリーを飾りましたそして、少しずつプレゼントを置いていっています。(子供に触られるかと思いきや、男の子だからか興味なしみたいです。良かった)さて、そんな楽しいクリスマスが終わると、これまた楽しみなボクシング・デーがやってきますボクシング・デーとはクリスマスの翌日のことで、元々は、教会が貧しい人たちのために寄付を募ったクリスマスプレゼントの箱(box)を開ける日であったことから"Boxing Day"と呼ばれるそうです。(Wikipedi


この記事の発信元

今日はちょっと真面目なお話です。バンクーバーにお住まいの方、防災予防きちんとされていらっしゃいますか?実は私達もバンクーバーへ移住してきてから用意できていなかったのですが、先日、防災予防のワークショップに参加し、改めて準備の大切さを学びました。まず、皆さんも御存知かと思いますが、バンクーバーは50年以内に地震が起こるだろうと言われています。ワークショップの内容は、地震だけでなく色々な災害にどう備え、家族とどう話し合っておくべきかという点を中心に進められました。まず第1に驚いたのは、カナダでは、震


この記事の発信元

みなさん、スタンレーパークの馬車ツアー参加したことありますか結構お値段するので、今まで乗ったことなかったのですが、親戚が遊びに来てくれたついてでに私達も観光がてら乗ってきました※ 逆光で何の写真だかって感じですが、この馬車に乗りました。こちらのツアー、この馬車に乗り約1時間スタンレーパークの説明を聞きながら公園を半周するのですが、知らないことだらけで、すごく楽しかったです。例えば、こちらのマーメイド。デンマークのマーメイドに感銘を受けた当時の市長が作るようお願いしたらしいのですが、さすがにそのま


この記事の発信元

バンクーバーで1番流行っている日系レストランは?と聞かれたら真っ先に名前があがりあそうな、Miku Restaurant。YaletownにあるMinamiではランチしたことあったのですが、先日初めて新しくなったMikuでランチしてきましたオーダーしたのは、もちろんMku膳。小鉢4品と寿司5貫で丁度いい感じです。ホントはMiku膳でお腹いっぱいだったのですが、デザートが食べたくなってしまい、追加オーダー。どちらのデザートも美味しかったです。小さな子供がいるのでなかなかゆっくりランチすることが出来


この記事の発信元

海外で生活していると恋しくなるモノの1つが日本語の本。昔に比べると今は日本のドラマも手軽に見れたり、日本語の本もそれなりに読めたりしますが(といっても、電子書籍化に反対している作家さんや、そもそも電子書籍化されない本もたくさんあるので、読みたい本全部が読めるわけではないですけどね)やはり、本を手に取って読む感覚って読書好きにはたまらないですよね。私も両親が年に1回遊びに来てくれる際、同じく読書好きな父が自分が読んだ中から私の好きそうな本を毎回持ってきてくれるので、いつもありがたく読んでいます。さ


この記事の発信元

ちょこっと前のニュースになりますが、2014年3月30日よりANA羽田~バンクーバー線就航!しますねもー、このニュース嬉しすぎです。飛行機のスケジュールは、羽田 21:55発 → バンクーバー 14:55着バンクーバー 16:55発→ 羽田 19:05(翌日)着航空券の発売は2013年12月19日(木)~※日本時間ですよ!羽田に発着ってほんっと便利になる~と心から嬉しく思ってます前回、帰省した際は、小さな子供を1人で連れていたこともあり、成田から夜に都内に出るのが大変かなと思って成田で1泊したの


この記事の発信元

先日、ちょっとした機会があり、ダウンタウンのホテルに滞在した際、ホテルに置いてあったコチラの本。バンクーバーの街の紹介やギャラリーの紹介、レストランやスイーツ、ベーカリーの紹介、BC州のワインの紹介等、旅行者だけでなく、バンクーバーに住んでいる私にも役立つ情報満載で、思わず、「持って帰っていいですか?」と聞いてしまいました。で、今回ご紹介させていただいたのは、こちらの本、何とWebで全ページ公開されているんですサイトはコチラhttp://www.guestlife.com/media/Guest


この記事の発信元