バンクーバー専門、ワーホリ留学旅行 に役立つ総合情報サイト

カナダ、バンクーバーより☆ i Canada

BLOG DESCRIPTION i Canada (アイカナダ)留学サポートのベテランカウンセラーが毎日皆様に役立つカナダの情報をお届けします。
BLOG URL http://ameblo.jp/icanada/ 一覧に戻る
BLOG RSS URLhttp://feedblog.ameba.jp/rss/ameblo/icanada/rss20.xml

次のクリスマスを待たないとですが、こんなイルミネーションを、バンクーバーで、楽しめます。 🌟🌟🌟 こんなイルミネーションを、楽しまれたお客様からの、ご感想です。 💫💫💫 iCanadaはバンクーバーでの留学のエージェントをインターネットで検索していて見つけました。 ✨ 留学自体、自分のお金で払うことになっていたので、語学学校を申し込むのに仲介料のかからないエージェントを探してiCanadaにたどり着きました。 ✨ iCanadaに問い合わせをしたらすぐに返事が来て、また安く申し込む方法のようなことまで教えて頂き、すごく助かったのを覚えています。 ✨ また、iCanadaを通さずにホームステイを手配したところ、そこがとんでもなくひどいホームステイで困っていたところを菊池さんに助けて頂きました。 ✨ 本当に感謝しています。 ✨ 次の場所に引っ越したおかげで私のバンクーバーでの生活はとても素敵なものになったように思います。 ✨ ありがとうございました。 ✨ また、バンクーバーいきます! ✨ 22歳、東京都出身、日本女子大学4年、多田麻也子様 💫💫💫 #カナダ #カナダ留学 #ワーホリ #ワーホリカナダ #バンクーバー #バンクーバー留学 #留学

アイ・カナダ留学サポート🇨🇦さん(@icanada2010)がシェアした投稿 -



この記事の発信元

● ワーキングホリデーは、カナダ移民局が仕切っていますが、告知と違うことも良くあります。

こんにちは、菊池百子です。

先週の告知より、だいぶ少ないですが、待っていれば大丈夫ですよ。

今週70名の方に招待状が発行され、51名の方が許可証を取得です。


カナダ移民局は、本当に多岐に渡る業務が、満載しています。ビザは予定通りに行かないことが、多々ありますが、お手伝いします。

1人で、ドキドキして待たなくて良く、安心できて良いです。



来週の抽選も、ほとんど行われない模様ですが、気長に待ちましょう。

6500名の全体の応募枠は、まだまだ十分な余裕が、あります。


次の誕生日が近く、31歳になる方は、少々心配かもしれませんね。招待状が、送られる資格が、あるのは、30歳迄だからです。

実際にカナダへ許可証を持って入国するのは、31歳でも大丈夫です。



2018年度カナダワーキングホリデー応募登録が開始です。

2017年11月3日(金)から始まっています。

2018年度カナダワーホリ募集人数は、6,500人です。

募集残数は、6,445名です。

ワーホリに応募への招待状を待っている人数は、2219名です。

2219名の方は、1~19%の確率で次回、招待状を受けられます。

カナダ移民局からの申請の招待(抽選)は、不定期に行われます。抽選 は、11月24日(金)より始まっています。

1月19日(金)最新情報です。

11月24日(金)から始まった、招待状 (抽選)です。

1週間ごとの、招待状の発行総数です。

11月24日: 4名
12月 1日: 0名
12月 8日: 0名
12月15日: 0名
12月21日: 0名
 1月 8日: 0名
 1月11日: 0名
 1月19日:70名

招待状の発行総数は合計、74名です。

2018年度カナダワーキングホリデー許可書発行数です。

許可証が発行された時点で、募集残数が1つ減ることになります。

11月24日: 2名
12月 1日: 1名
12月 8日: 0名
12月 8日: 1名
12月21日: 0名
 1月 8日: 0名
 1月11日: 0名
 1月19日:51名

許可証の発行総数は合計、55名です。

カナダ留学をしながら、ワーホリビザの進捗を待つのも能率的で良いです。

具体的な、留学ステップを細かく案内して、とても、ご満足頂けます。


カナダで語学学校に通い、英語を伸ばしている間に、申請もできます。英語が伸びてから、仕事探しをすると、仕事の選択肢が広がります。

カナダの生活や、事情にも慣れてから、ワーホリ生活を楽しめます。

バンクーバー語学留学をしなから、一緒にワーホリ準備しませんか。



カナダ留学・バンクーバー専門、
現地留学エージェントのアイ・カナダ留学サポート
カナダ留学ならバンクーバーのiCanada留学サポート
菊池百子(きくちももこ)
営業時間:平日11時~18時
定休日:土曜、日曜、祝日
住所:829-510 W.Hastings Street, Vancouver, BC, CANADA, V6B 1L8
HP:http://icanada.jp/
アイ・カナダ留学サポートでは、半年~1年の休学留学・社会人留学、ワーキングホリデー・語学留学・専門留学のお手伝いをしています。

カナダ留学、バンクーバー留学、現地留学エージェントです。留学サポートを行っております。


この記事の発信元

● 出発間近でも、学校選び、予算、一つ一つ丁寧に説明してくれて私はカナダ留学を決めました。

こんにちは、菊池百子です。

ご出発予定日を2ヶ月きっても、あきらめなくて、大丈夫です。

あなたの、カナダ短期留学、準備期間、2ヶ月でも間に合いますよ。


直前お申し込みだから、といって、お手数料を頂きません。

いつの、お申し込みでも、サポート料等は頂きません。

必要な留学準備のご案内をしっかりして、出発に間に合います。

picture 49

大切なこと、必要なことは、きっちり、まとめて、お知らせ、します。

何でも聞いて頂くと、欲しいアドバイスが、すぐに手に入ります。


ネット検索より、ずっと楽に、すぐに、知りたい事が、わかります。

ご自身で調べるより、手間が、かかりません。そして最新の情報を知ることが、できます。

私はicanadaさんを利用する前に他のエージェントさんとコンタクトを取っていましたが、申し込みする直前で連絡が取れなくなってしまいました。

出発日だけ自分の中で決めていて、他の申し込みなどは焦らない性格もあり、約2ヶ月前になって動いていたので流石に焦り他のエージェントさんを急いで探しました。

その時に目に止まったのがicanadaさんでした。

ネットで見つけましたが、百子さんの顔写真も載っていて何となく安心でき連絡を取ってみました。

私は色々なエージェントさんを見つけては相談などしてみましたが、

そのどのエージェントさんよりも丁寧に答えてくれたのが百子さんでした。

私は経済面でも余裕がある方ではなかったのですが、私の考えていることを尊重しながら沢山あってどの学校に行けばいいのかわからなかった学校も私に合った所をピックアップしてくれたり、

出発日まで時間がないにも関わらず一つ一つ丁寧に説明してくださったりしてくれたことで私はicanadaさんに申し込みすることを決めました。

(もちろん経済面でも私にピッタリだったからもあります(笑))

実際にカナダに行ってから百子さんとお会いしましたが想像していた通りの話しやすい方でした!

百子さんのおかげで問題が起きたときも、もちろん普段から状況を気にかけてくださるメールをしてくれたりとケアも丁寧にしてくれて初めての海外生活を楽しく過ごすことが出来ました。

ホストファミリーも最高でした‼︎

正直今はもっと居たかったという思いでいっぱいです。icanadaさんにして本当に良かったです!

2ヶ月間という短い留学期間でしたが本当にありがとうございました。

24歳、栃木県出身、若林佳緒里 (わかばやし かおり)様

沢山ある語学学校選びも、迷いません。

あなたのバンクーバー短期留学、理想の学校で、大満足できますよ。


伺った、ご予算を尊重して、ご紹介します。どんな学校がご希望かも、優先して、ご提案します。

思っていたのと全然違った、ということは、ありません。

2015年に9月と10月の2カ月間、観光ビザでバンクーバーへ。CSLIへ8週間通われました。

学校の最終日はハロウィンパーティでした。真ん中の赤いリボンが佳緒里さんです。

Nov 9’15 アイ・カナダ

初めての海外でも、怖いことは、ありません。

現地にオフィスがあるので、すぐに来てお話できて安心です。
 

オフィスまで来る時間がなくても問題ありません。今まで通り、メールの、やりとりも、します。

緊急の時も、SNSで連絡が取れると思うと、ほっと、します。

出発間近でも、最高のサービスが受けられます。



カナダ留学・バンクーバー専門、
現地留学エージェントのアイ・カナダ留学サポート
カナダ留学ならバンクーバーのiCanada留学サポート
菊池百子(きくちももこ)
営業時間:平日11時~18時
定休日:土曜、日曜、祝日
住所:829-510 W.Hastings Street, Vancouver, BC, CANADA, V6B 1L8
HP:http://icanada.jp/
アイ・カナダ留学サポートでは、半年~1年の休学留学・社会人留学、ワーキングホリデー・語学留学・専門留学のお手伝いをしています。

カナダ留学、バンクーバー留学、現地留学エージェントです。留学サポートを行っております。


この記事の発信元

● カナダ留学で、本当に即戦力になることしか教えない専門学校の、タムウッドキャリアズです。

こんにちは、菊池百子です。

あなたは、タムウッドキャリアズで、即戦力の知識を、身につけます。

観光・接客業に特化した内容を、業界経験豊富な講師が教えます。


1ヶ月に1科目、合計6科目を、6ヶ月かけて勉強します。テキストを読むばかりの授業ではなく、接客に慣れる内容もあります。

受講後に6か月の、有給インターンシップをつけることも、できます。

picture 22

沢山の専門学校の中でも、1、2を争う、アットホームな学校です。

語学学校のタムウッドと一緒で、語学学校の明るい雰囲気があります。


語学学校のイベントを企画し、マネージメントも覚えます。

教室2つ位を使用しており、全員が、知り合いか友達です。多国籍な学校の内外の環境で、英語を使って、働く準備をします。

Careersの勉強は難しいんですが、、、

授業がすっっっごく面白いです!!

先生たちの話すスピードが全然ESLとは違いとても速いのですが、自身の体験談を踏まえながら授業を進めていくので、トピックに対する理解がとても深まります。

沢山のことを学ぶので説明が難しいですが、ひとつ例を上げますと、グループになって、ビジネスプランを考えました。

僕のグループは、韓国人、台湾人、メキシコ人そして日本代表の僕の4カ国の生徒でしたが、テーマが『マレーシアでビジネスをするとしたら、どのようなビジネスが成功するか。』というものでした。

そこで、僕たちのグループは、ツーリズムの観光ビジネスにフォーカスすることにしました。

まずは、なぜそのビジネスを始めようとしたのか理由を聞かれました。

その次に、そのビジネスを行う上でのリスク、ポイントなどについて先生に聞かれました。

カルチャーの違いを知ることや、その国の習慣を学ぶことが大切だと学びました。

これは、多文化なカナダで働く上で、とても重要になってくると思います。

Kenta様

私はTamwoodの語学学校で2か月半過ごした後、COOPのコースをバンクーバー校で5か月、ウィスラー校で1か月受講しました。

バンクーバー校では生徒発信の授業が主で、自分の言葉で考え自主的に参加する授業が多かったです。

毎日の授業が今まで受けたことのないものだったので、刺激的で飽きがくることがありませんでした。

ウィスラー校に移ってからは、より勉強にフォーカスしたため、違いを楽しむことができました。

ESLを事前に受けたこともあり英語に関する不安は少なかったように思いますが、はじめの1か月は本当に大変でした。

周囲のクラスメイトの英語のレベルに圧倒され、プレゼン能力の違いを感じました。

それでも何とかやっていけたのは、サポートしてくれる先生方やクラスメイトがいたからです。

6か月「英語を勉強する」のではなく、「英語で勉強する」ことで、

間違っていても恐れず人前で英語のプレゼンをしたり街頭でアンケートをとったりできるようになり、自分の自信に繋がりました。

ハードな時間を共に過ごしたせいもあり、今でもCOOPプログラムの生徒同士で本当に仲が良いです。

授業内容で不安があったり、わからないことがあると、授業終了後でも先生が残っていてくれるので気兼ねなく相談できたのは本当に良かったです。

Tamwood Careersを卒業してからは、ウィスラーのHiltonホテルのレストランでホストとして採用されました。

仕事を始めてからは仕事内容になれることよりも同僚・上司の会話についていくのが精一杯でしたが、わからないことをそのままにせず何度も聞くことで今でも何とかやっていくことができています。

職場にはネィテイブだけでなくウィスラーという土地柄世界各国のスタッフがいるので、それぞれの国の話や旅の話でも盛り上がります。

午前の仕事終了後にはみんなで山にあがりスキー・スノーボードをしたりご飯を食べにいったり和気あいあいとした空気です。

Shoko様

最初の四ヶ月はバンクーバーキャンパスで過ごしました。

来た当初ははっきり言って何を言っているかあまりわからず、通うコースをまちがえたかぁと思いましたが、カウンセラーのヤスさんが皆、最初はそんなものだから大丈夫といろいろとアドバイスをくれてこれが本当に助かりました。

生徒に関してはいろいろな国から来ているので最初はカルチャーショックをかなり受けました。

けれども、特に南米から来ている生徒たちは積極的に質問したりしている生徒が多くそれを見ていて励みになりました。

基本的には皆すごくオープンなのですぐに打ち解けるとこができ、放課後はバンクーバーの街中で色々と遊んだりしたのが英語の会話力向上の第1 ステップになったと思います。

授業のスタイルに関しては先生が説明をする機会よりも生徒にいろいろと課題を課す方が多く、

特にほぼ毎月課されるプレゼンテーションが自分にとっては為になったと思います。

日本にいたときは仕事上でする機会が良くあったのですが、日本語で説明するのでさえもあまり好きではないのに

英語で相手に理解、同意してもらうように説明するのはとても難しくよい練習になったと思います。

また、プレゼンテーションの手法もいろいろと真新しいものを習得出来て良かった点の一つです。

二ヶ月のStudy term と半年のWork term をウィスラーで過ごしましたが、バンクーバーキャンパスに比べて少人数なのでとってもアットホームな感じのキャンパスでした。

授業に関しては、バンクーバーでは口頭での説明が多かったのに比べいろいろとホワイトボードに書いて説明してくれるので聞き逃すことが少なく助かりました。

また、少数なので生徒へのフォローや評価のフィードバックがバンクーバーよりも良かった気がします。

自然が沢山あるところなので他の生徒たちと湖で遊んだりハイキングに行ったり、冬はスキーに行ったりと自然が好きな人にとっては良い環境と思えます。

ここでWork term に入るのですが、私はイタリアンレストランで働いていました。

レストランではローカルの人やその他英語圏から来ている人たちが多いといった環境であり、学校とは格段に違う英語環境なためここが会話力向上の第2 ステップになったと思います。

バンクーバーにいたころと比べてより複雑なイントネーションだったり、早い会話だったりしたのでここで少しは鍛えられたと思います。

また、仕事に対する文化や習慣なども異なり、ここでも良い意味での大きなカルチャーショックを受けました。

例えば準備や効率性に関しては日本の考えの方がいいのかなとも思える一方、ゲストに対するサービス、ホスピタリティに対しては日本とは異なる別の良さを感じました。

この辺りは日本で仕事するうえでも、海外の方と仕事する機会が場合でも自分はどう振る舞うべきかといったことを考えさせられるよい材料になりました。

Tomoyasu様

有名な観光地のウィスラーで、受講やインターンシップが、できます。

街も、クラスメートも更に多国籍で、アットホームで楽しいです。


大自然に囲まれたウィスラーでは、サウナ付きの学生寮もあります。春と夏は自転車で通学し、秋と冬はウィンタースポーツを楽しめます。

バンクーバー校と、ウィスラー校の両方を経験することも、できます。

英語では、Tamwood Careersと書きます。

ウィスラー校の入っている外観の様子です。



バンクーバー校での、プレゼンテーションの様子を教室の外からです。



お仕事探し、お手伝いサービスも、手厚いサポートで万全です。

独自の求人データベースから、求人情報を、チェックできます。


レジュメやカバーレターも、スタッフが、細かく、アドバイスします。仕事探し、面接の受け方のセミナーも、毎週、行われます。

レジュメ等の印刷や、ファックスも、学校で利用でき、困りません。

バンクーバー校も、ウィスラー校も、同じ授業料です。

英語力が不安な場合は、語学学校のタムウッドで勉強も、できます。


金額は、1ドル90円換算で書きます。

2018年度の授業料は、6ヶ月間で、8054ドル。約72万円です。

有給インターンシップの付いた、合計1年間は、8214ドル。約74万円です。

6か月の場合、お仕事お手伝いサービスは、、有料です。299ドルで、約2万7千円です。

英語を使ってお仕事をしたい方への学校紹介が、あります。



カナダ留学・バンクーバー専門、
現地留学エージェントのアイ・カナダ留学サポート
カナダ留学ならバンクーバーのiCanada留学サポート
菊池百子(きくちももこ)
営業時間:平日11時~18時
定休日:土曜、日曜、祝日
住所:829-510 W.Hastings Street, Vancouver, BC, CANADA, V6B 1L8
HP:http://icanada.jp/
アイ・カナダ留学サポートでは、半年~1年の休学留学・社会人留学、ワーキングホリデー・語学留学・専門留学のお手伝いをしています。

カナダ留学、バンクーバー留学、現地留学エージェントです。留学サポートを行っております。


この記事の発信元

カナダのバンクーバー留学から、便利な帰国の際の荷物の送り方のご案内です。

こんにちは、菊池百子です。

クロネコヤマトの別送サービスは、お得で、便利で、早いです。

カナダ留学から、日本帰国の際の場合だけ、利用できます。


帰国日と一緒に、自分の身の回りの物を、免税で、航空便で送ります。重い荷物も自分で運ぶ必要がなく、連絡をすると取りに来てくれます。

日本の空港で申告書を提出するだけで、約1週間で荷物が届きます。

1箱の重さは、25キロ迄で、スノーボードなども送れます。

1箱の大きさは、最大で、縦 + 横 + 高さ = 160cmです。


指定の段ボールで送らなくても、スーツケースでも送れます。梱包料10ドルで、ゴルフバックなども、梱包してくれます。

日本語で、日本式のサービスで最初から最後まで、丁寧に対応します。

段ボールが無くても、3種類を、1箱10ドルで、販売しています。

丈夫な段ボール箱を、アイ・カナダ留学サポートでも購入できます。


クロネコヤマトに、お願いすると指定の場所へ無料で届けてくれます。

無料段ボールお届け、集荷地域は、バンクーバー、サーレーです。他に、ウエストバンクーバー、ノースバンクーバー、リッチモンド。

デルタ、バーナビー、ニューウエストミンスターも、です。

3種類の段ボール箱です。

S サイズ 46 x 33 x 33 = 120cmサイズです。容積は、中サイズの半分です。

M サイズ 66 x 46 x 33 = 140cmサイズです。縦と横は、大サイズと同じです。

L サイズ 62 x 46 x 50 = 160cmサイズです。容積は、小サイズの3倍、中サイズの1.5倍です。

Oct 23’14 i Canada

左より、大・中・小サイズです。

大サイズは、スーツケースの1.5倍位の容量です。

大サイズは、かなり大きいです。詰める際には、重さ25キロを越えないよう、注意が必要です。

Yamamot 3

カナダ郵便局から送った場合の、約半額という安さです。

日本全国どこでも同一料金で、3000ドルの保険料も込みです。


小サイズの段ボール箱で、15キロの重さの場合、160ドルです。中サイズの段ボール箱で、20キロの重さの場合、180ドルです。

大サイズの段ボール箱で、25キロの重さの場合、200ドルです。

帰国予定日の2営業日前までと、ぎりぎりまで集荷に来てくれます。

逆に、帰国予定の2ヶ月前位からでも、無料で預ってくれます。


段ボール箱のお届け、集荷の時間帯は、平日になります。午前8時30分~12時の間と、13時から16時の間です。

クロネコヤマトの住所は、60-9500 Van Horne Way Richmond, B.C.です。

電話番号は、604-273-9625、です。電話の受付時間は、平日8時から、17時です。

カナダのクロネコヤマトは、アメリカのクロネコヤマトの管轄です。ホームページの別送サービスの案内もカナダを選んでご確認ください。

Yamato Transport U.S.A.

カナダ留学は、帰国準備も、とても簡単で楽です。



カナダ留学・バンクーバー専門、
現地留学エージェントのアイ・カナダ留学サポート
カナダ留学ならバンクーバーのiCanada留学サポート
菊池百子(きくちももこ)
営業時間:平日11時~18時
定休日:土曜、日曜、祝日
住所:829-510 W.Hastings Street, Vancouver, BC, CANADA, V6B 1L8
HP:http://icanada.jp/
アイ・カナダ留学サポートでは、半年~1年の休学留学・社会人留学、ワーキングホリデー・語学留学・専門留学のお手伝いをしています。

カナダ留学、バンクーバー留学、現地留学エージェントです。留学サポートを行っております。


この記事の発信元

腐食が進むと破裂などの事故も。耐用年数が過ぎた消火器はお近くのリサイクル窓口へ

Ads by Trend Match


この記事の発信元

● カナダのバンクーバー語学留学で、30歳以上限定の大人の留学コースがあります。

こんにちは、菊池百子です。

あなたは、30歳以上の同世代に囲まれて、カナダ留学ができます。

同じ目線での、ディスカッションを、楽しむことができますよ。


留学生は、圧倒的に20代が多く、馴染めるか、心配ですね。大丈夫です、もう、そんな心配は不要になりました。

ILSCバンクーバー校で、30歳以上限定の、コースが、開講です。

picture 10

午前中に、30歳以上限定の大人のクラスで、授業を受けます。

大人の意見交換をしながら、英会話も上達して行きます。


午後は世代関係なく、レベル別のクラスに、通常通り参加します。

色々な年齢や職業の人と友達になるのも、留学の醍醐味の1つです。午前中だけの、30歳以上限定クラスのみ、の参加も可能です。

30歳以上限定クラスを開講したのは、ILSCバンクーバー校です。

ILSCバンクーバー 6

真剣に、先生の説明に聞き入ります。



1週間からの受講が可能で、大人の短期留学が実現します。

ワインティスティング等、成人向けアクティビティもあり楽しいです。


学校まで徒歩で行ける学生寮は、綺麗で、どこへ行くにも便利です。午前中は基礎か会話、午後はレベルと興味に合わせた、選択科目です。

大規模校のILSCバンクーバーで、大人の留学が、実現しました。

午後の選択科目も豊富で、きっと興味のある科目が見つかりますよ。

英語基礎から、様々な分野を通して、英語を学ぶ選択科目もあります。


レベルにもよりますが、英会話系でも、4つの選択科目があります。ディスカッションや、パブリックスピーキングの英会話等です。

ヨガによる英語では、運動についての語彙も習い、大人気です。

ホームステイか学生寮がありますが、短期留学は学生寮がお薦めです。

夜も比較的安全なバンクーバーで、色々と出かけられます。


金額は、1ドル90円換算で書きます。

夏の1週間、午前中のみの授業で個室の学生寮と併せての料金です。2018年度は、1190ドル、約11万円です。

3ヶ月、午後14時30分まで授業を受けた場合、4270ドルです。2018年度の授業料で、約38万円です。

カナダ留学は、バンクーバーで、大人の留学ができます。



カナダ留学・バンクーバー専門、
現地留学エージェントのアイ・カナダ留学サポート
カナダ留学ならバンクーバーのiCanada留学サポート
菊池百子(きくちももこ)
営業時間:平日11時~18時
定休日:土曜、日曜、祝日
住所:829-510 W.Hastings Street, Vancouver, BC, CANADA, V6B 1L8
HP:http://icanada.jp/
アイ・カナダ留学サポートでは、半年~1年の休学留学・社会人留学、ワーキングホリデー・語学留学・専門留学のお手伝いをしています。

カナダ留学、バンクーバー留学、現地留学エージェントです。留学サポートを行っております。


この記事の発信元

● カナダのワーキングホリデーの抽選は、来週、応募者の約半分の人に、招待状が発行されます。

こんにちは、菊池百子です。

現在2065名が、招待状待ちで、約半数の方に来週、発行予定です。

カナダのワーキングホリデーも、来週から、動き出すようです。


春までに、サクッと、カナダ留学の準備を終えてしまいましょう。全体の応募枠には余裕があり、春先への出発も、できそうです。

バンクーバーも、沢山の桜が咲き、春の留学スタートは、良いですよ。



あなたは、いつもカナダ移民局の動きを、気にする必要がありません。

こちららかの、ご連絡を待つだけで良く、楽ができます。


今週初めに今年初めて、カナダ移民局からの情報が、更新されました。その時は、抽選の確率は、ほとんどありませんでした。

細かい情報を、マメに確認の上、連絡差し上げて、安心です。


2018年度カナダワーキングホリデー応募登録が開始です。

2017年11月3日(金)から始まっています。

2018年度カナダワーホリ募集人数は、6,500人です。

募集残数は、6,496名です。

ワーホリに応募への招待状を待っている人数は、2065名です。

2065名の方は、40~59%の確率で次回、招待状を受けられます。

カナダ移民局からの申請の招待(抽選)は、不定期に行われます。抽選 は、11月24日(金)より始まっています。

1月11日(木)最新情報です。

11月24日(金)から始まった、招待状 (抽選)です。

1週間ごとの、招待状の発行総数です。

11月24日: 4名
12月 1日: 0名
12月 8日: 0名
12月15日: 0名
12月21日: 0名
 1月 8日: 0名
 1月11日: 0名

招待状の発行総数は合計、4名です。

2018年度カナダワーキングホリデー許可書発行数です。

許可証が発行された時点で、募集残数が1つ減ることになります。

11月24日: 2名
12月 1日: 1名
12月 8日: 0名
12月 8日: 1名
12月21日: 0名
 1月 8日: 0名
 1月11日: 0名

許可証の発行総数は合計、4名です。

カナダのワーホリ申請を任せてしまえば、時間を節約できます。

忙しい中の留学準備に割く時間を、大幅に短縮できて楽です。


留学準備でわからないことも、すぐに、ご案内してお待たせしません。学校お申し込みを頂くと、住まいのご案内まであり本当に楽できます。

学校お申込みと一緒に、留学準備もワーホリ申請も、お手伝いします。

春からのカナダ留学で、バンクーバーの桜を、みませんか。



カナダ留学・バンクーバー専門、
現地留学エージェントのアイ・カナダ留学サポート
カナダ留学ならバンクーバーのiCanada留学サポート
菊池百子(きくちももこ)
営業時間:平日11時~18時
定休日:土曜、日曜、祝日
住所:829-510 W.Hastings Street, Vancouver, BC, CANADA, V6B 1L8
HP:http://icanada.jp/
アイ・カナダ留学サポートでは、半年~1年の休学留学・社会人留学、ワーキングホリデー・語学留学・専門留学のお手伝いをしています。

カナダ留学、バンクーバー留学、現地留学エージェントです。留学サポートを行っております。


この記事の発信元

バンクーバーは、絶賛レインクーバー中です。その代わり、ヒートテックを着ていると、室内では、暑いくらいの気候です。 そんなバンクーバーに、ワーホリでいらしたお客様の以前頂いた感想文です。 🇨🇦🇨🇦🇨🇦 バンクーバーに住みだしてもう1年経ちました。 ▫️ ここまで楽しくバンクーバー生活を送れたのもの、i Canadaさんのももこさんのお陰です‼ ▫️ 来たばかりの頃は何を始めるにも不安ばかりでしたが、ももこさんがいつもアドバイスをくれて、”いつでもオフィスに来て下さいね”と 声をかけてくれました。 ▫️ どうしていいかわからない時は、何度も電話をかけ、相談したのを覚えてます。 ▫️ 学校もとても楽しい学校を紹介して頂きました。 ▫️ CSLIは、アクティビティ豊かで沢山のイベントもあるので生徒同士すぐ仲良くなれます。 ▫️ 国ごとの有名な料理を作り披露するイベントでは色々な国の料理が食べれましたよ。 ◽️ 学校で行われたニューイヤーパーティもとても楽しかったです。 ◽️ 授業もカンバセーションしながら楽しく英語を覚えていきます。 ◽️ もちろん時には真面目に。 ◽️ 他国の友達も沢山でき、3ヶ月間楽しく学校生活を送る事ができました。 ◽️ これから留学を考えてる皆さん、i Canada のももこさんに1度相談する事をお勧めします。 ◽️ 親身なって相談してくれるはずですよ(*^^*) ◽️ 30歳、静岡県出身、ワーキングホリデービザ、清水香代様 🇨🇦🇨🇦🇨🇦 #ワーホリ #カナダ #バンクーバー #CSLI #現地留学エージェント #留学エージェント

アイ・カナダ留学サポートさん(@icanada2010)がシェアした投稿 -




冬のバンクーバー留学は、特に勉強に集中できて良いですよ。。



カナダ留学・バンクーバー専門、
現地留学エージェントのアイ・カナダ留学サポート
カナダ留学ならバンクーバーのiCanada留学サポート
菊池百子(きくちももこ)
営業時間:平日11時~18時
定休日:土曜、日曜、祝日
住所:829-510 W.Hastings Street, Vancouver, BC, CANADA, V6B 1L8
HP:http://icanada.jp/
アイ・カナダ留学サポートでは、半年~1年の休学留学・社会人留学、ワーキングホリデー・語学留学・専門留学のお手伝いをしています。

カナダ留学、バンクーバー留学、現地留学エージェントです。留学サポートを行っております。


この記事の発信元

● カナダ留学はSSLCバンクーバー校では本当に英語漬けで、4つのスキルを均等に上げていきました。

こんにちは、菊池百子です。

あなたは、英語の4技能の各レベル分けで、バランス良く勉強します。

文法、聞く、読み書き、発音、コミニュケーションの5科目です。


各技能を、個人に適したクラスから始めることが、できます。どの科目も、レベルに合った授業を受けることができ、能率的です。

そして基礎から、しっかり積み上げて使える英語を、学習します。

picture 46

早く英語力を上げたい人、真面目に勉強したい人に、お薦めです。

平日の毎日5時間、9時から15時まで、集中して勉強します。


約1時間の5科目、それぞれの授業で、クラスメートが変わります。その為、1日が飽きることなく、各クラスに集中できて良いです。

1科目から受講する事もできますが、全5科目受講が、お薦めです。

SSLCでの留学生活は一言でいうと「楽しかった!」です。

想像していたよりもいろんな国の人たちと友達になれましたし、日本人も少なく、少人数のクラスなので先生たちにも質問しやすい環境でした。

English Only Policyというルールも予想以上にしっかりとしていたので、学校にいる間は本当に英語漬けでした。

放課後には無料のマンツーマンのクラスやイングリッシュラウンジというさらに小規模の無料クラスが取れるので、授業後にも英語を勉強する機会があり、とてもよかったです。

施設もコーヒーマシン、ミニキッチンやウォーターセーバーがあり、整った環境で勉強ができました。

Shimizu Minatsu様

留学のきっかけは、英語を話せるようになって、外国人の方ともっとコミュニケーションをとれるようになり、仕事で外国人の方が来たときに、率先して対応できるようになりたいと思ったからです。

受講コースはIELTSで私の場合はESLから編入し、最初はレベルが高いと感じましたがクラスの雰囲気も明るくフレンドリーで、先生もどんなに些細な質問をしても丁寧に答えてくれるので、いつもモチベーション高く授業を受けることができました。

SSLCはスタッフ全員が明るく親切で、私のチャレンジしたいことをサポートしてくれる学校でした。

この学校で学校生活を終えて、よく勉強もしたし、休み時間はみんなと楽しく会話しながら過ごして本当に充実した日々を送れました!

留学は初めてなので、何をするにも緊張していましたが、多国籍の友達もたくさんでき、刺激を受け、楽しいのはもちろんですが、貴重な体験ができたと感じてます!

英語の勉強ももちろん大事ですが、留学を考えている人は勇気を持って何事にもチャレンジするのが大事だと思います!

Nakai Manami様

上級英語を目指しても、英語で専門のことを習うことも、できます。

中級から選択できるプログラムは、沢山のお勧めが、充実しています。


スピーキング、ビジネス英語、英語テスト対策と、7コースあります。

TESOLが充実している、姉妹校の専門コースへも進学できます。ビジネスや接客サービスも学べ、英語力と知識が身に付いて両得です。

SSLCは、数校の語学学校が入るビルの、4階と5階にあります。



Sprott Shaw Language Collegeが正式名です。スプロット・ショー・ランゲージ・カレッジです。

目印も、あります。



教室も、リニューアルして、綺麗です。



SSLCは、旧3校の良い所ばかりを取り入れた、新しい学校です。

今までの良い所ばかりを残し、更にパワーアップしています。


大きなグループ会社の傘下で、学生寮も提供できるようになりました。ビクトリア、サレー、トロントへ転校可能で、各地域を経験できます。

親子プログラムなど、多様な、ご希望に対応できる語学学校です。

後から自由にプログラムを変更できる、キャリパスが、大人気です。

バンクーバーで、自分の留学設計を、変更できて後悔しません。


金額は、1ドル90円換算で書きます。教材費は、それぞれのプログラムで必要です。

2018年度の授業料は、1年間で、17320ドル。約156万円です。

6ヶ月間で、9110ドル。約82万円です。

カナダ留学で真面目に英語を学びたい方に、お薦めの学校があります。



カナダ留学・バンクーバー専門、
現地留学エージェントのアイ・カナダ留学サポート
カナダ留学ならバンクーバーのiCanada留学サポート
菊池百子(きくちももこ)
営業時間:平日11時~18時
定休日:土曜、日曜、祝日
住所:829-510 W.Hastings Street, Vancouver, BC, CANADA, V6B 1L8
HP:http://icanada.jp/
アイ・カナダ留学サポートでは、半年~1年の休学留学・社会人留学、ワーキングホリデー・語学留学・専門留学のお手伝いをしています。

カナダ留学、バンクーバー留学、現地留学エージェントです。留学サポートを行っております。


この記事の発信元

GoToVan ロゴ