バンクーバー専門、ワーホリ留学旅行 に役立つ総合情報サイト

All animals are equal

BLOG DESCRIPTION 北米編
BLOG URL http://ameblo.jp/neotokyo-vegan/ 一覧に戻る
BLOG RSS URLhttp://rssblog.ameba.jp/neotokyo-vegan/rss.html

バロンドール✨

(2018/09/27 20:37:10)

今年のバロンドール、今はバロンドールとは言わないらしいが、クロアチア代表でレアルマドリードの10番であるモドリッチが獲得しましたーイエイックリロナとメッシ以外でしかもフォワード以外の選手が授賞するのはすんごい久しぶりとのこともー超興奮、超感動過ぎて思わず叫んでしまったのですワタス、クロアチア人でもないけどすごい誇りに思いますまたワールドカップの感動が蘇った感じで泣けてくる〜あのひたむきな姿勢とか、あー素敵、カッコイイ本当に授賞に値する素晴らしい選手なのです彼はサッカー選手になってから、気を緩めた


この記事の発信元

おーばーけーの

(2018/09/22 21:28:33)

デザインから製作まで2週間を経て、やっとこ完成!!あー肩凝ったー手持ちの材料で作ってみましたじゃじゃーん モンスタータブレットケースピンク祭りじゃわっしょいわっしょいうっとうしいくらいのピンクちゃん人は自分の好きなものを見ると脳が活性化するらしいこれで毎日あげあげだね


この記事の発信元

カオスなキーホルダー

(2018/08/19 18:54:49)

ワールドカップも終わってしまい、まだズリズリ引きずり何度も録画を見ては泣き笑い燃え尽き症候群の期間を経て、ようやく重い腰をあげ、すっごい前に下書きした未完成の作品を完成させましたNo.1 『プリンセス だるま』No.2 『夢可愛 ソフトクリーム』No.3と4 『ふじさん』 と 『オーム』カオスなキーホルダーんー我ながら、かわゆーいっうむ。人生は自己満足の連続である。 てへっ


この記事の発信元

Go!Go!Croatia !!!!!!

(2018/07/08 18:56:11)

私が応援しているクロアチア、準決勝まで勝ち進みました見ていて手に汗握る闘い。。開催国の意地を見せるロシア。正直PKはドキドキして見てられませんでしたがもーラキティッチが決めた時、感極まってーの感動でーので泣きましたサッカー見て泣くなんて今までなかったー泣くとも思わなかったーロシアまで行って応援して良かったーしかし、モドリッチってやっぱり素晴らしい選手だと改めて感じました。祖国の為、仲間の為にキャプテン背負ってる覚悟がハンパない。みんなそうだと思うけど、最後まで諦めない姿勢にほんとに感動皆さんも是


この記事の発信元

ワールドカップの音楽

(2018/07/05 19:46:17)

今回のワールドカップは音楽もかなりの高品質なのですこちらは選手入場時にかかってた曲。これ聴くと気分が高揚してしまいます俳優のウィル・スミスも参加してるこの曲はハーフタイムに流れてめちゃくちゃカッコいい!!と聞き惚れ、見いってしまいましたこれ日本ではながれてないのかしら?インド人のおじさまもワールドカップ過去最高の曲だよ!!と豪語してましたさぁ、これ聴いてテンションアゲて応援しましょーっ頑張れフランス、頑張れクロアチア行けーっ


この記事の発信元

帰国路

(2018/07/04 04:14:48)

あー、あっとゆーまにロシアの旅が終わってしまったー帰国するときのこの寂しさったらもーホテルからタクシーを頼もうと思ったらタクシーサービスがないけど、今呼ぶから待ってて、と言われ待つ。しばらくするとタンクトップの怪しいオヤジがやって来る。しかも車の前方部破損してるやんけついでに行っておきますと、ロシアではこーゆー壊れた車も平気で運転してる方が多いのです。え、それ運転するの!?ってゆーいーんです。いーのかよ。で、怪しいな。。と思ったらやっぱり。流しのタクシーだったーぼったくられるー英語通じねー今回初


この記事の発信元

セカンドマッチ

(2018/07/04 00:44:25)

いよいよ2枚目の試合!正直スタジアムに行くまではフランスが勝ってもアルゼンチンが勝ってもどっちも好きだから良いかなと思ってたけど、サポーターを見てフランスに傾く。アルゼンチン人のマナーの悪いこと!しかもスタジアムの90%はアルゼンチン人で埋め尽くされるとゆー。しかも、みんなメッシ。こいつも、こっちもあっちもロシア人もメッシ好き。どいつもこいつも右も左もバカの一つ覚えたてみたいにメッシ。笑っちゃうくらいにメッシ。どんだけだよってーのあのー、メッシ以外にもアルゼンチンには良い選手沢山いますよ。もうメ


この記事の発信元

各都市にFAN FESTがあり、私が泊まったホテルのすぐ近くでした。試合がやる日はどんちゃか音楽が鳴り響き盛上ってます。そして私も行く。この日はベルギー対イングランド戦昼間は暑かったのに、この日の夜はさぶっ試合観戦前に風邪をひくわけにはいかないのでベルギーが勝ってるのを確認し、後半途中でやむを得ず帰宅へ。ホテル近くのオブジェ。この日はスタバに行ってみた。これロシア語のワタスの名前。スタバでケーキに初めて感動。うまっショッピングモールの中のスポーツ店の看板。フランスのグリーズマンのポーズに一人で笑


この記事の発信元

ラッキーな試合

(2018/07/03 23:46:53)

この時すでに対戦カードは決まっておりました。フランス 対 アルゼンチン予定通りだよー超ラッキーじゃんー2階席端だけどぉーまだ言う。空港から電車で30分、そこからメトロ駅までがかなり遠く、またまた重いスーツケースをズリッて歩く。駅、どこー?軍人に尋ねる。一見怖そうなのにこれまた神対応。やっぱり優しいじゃない。おそロシア。途中、ドイツ対韓国戦が終了した直後で観戦者でごった返しーのでイライラする。どけ。しかもドイツ敗退。。。。尚更どけ。カザンの様子はコチラここにもいたよ、変なおーじさんっの途中のポーズ


この記事の発信元

カザンへ

(2018/07/03 23:33:11)

試合でテンション高くなってましたがまだここから移動せねばなりません。移動はロシア語で苦戦して予約した国内線で。次はCグループの1位とDグループの2位の試合観戦ホテルから空港に行くのにタクシーを使いましたが同じく空港まで行くとゆー親子と相乗り。良かったー。私一人だと足元見られてぼったくられる危険があったなーで、この親子、アイスランド人。。。気まずいじゃん。タクシー降りた後に試合の話になってクロアチア応援しに来たとカミングアウトオーマイガッ!僕たちは敵のサポーターと相乗りしたのー?!ソーリーガイズ。


この記事の発信元