バンクーバー専門、ワーホリ留学旅行 に役立つ総合情報サイト

シングルマザーMBA留学&起業 in バンクーバー

BLOG DESCRIPTION ブリティッシュコロンビア大学(UBC)にてMBAを修了後、自身の経験を活かし、教育・移民コンサルティング会社”Shine Canada”(www.shinecanada.ca)を設立。カナダにてキャリアアップしたいと思っている人たちをフルサポートする毎日。二児の女の子のシングルマザーでもあり、子育てからキャリア留学に関する悩みまで幅広くカウンセリング。
BLOG URL http://ameblo.jp/shinecanada/ 一覧に戻る
BLOG RSS URLhttp://rssblog.ameba.jp/shinecanada/rss.html

2018年7月5日(木)にSaskatchewan Immigration Nominee Program (SINP)におけるExress Entry - International Skilled Wokrerの申請受付を再開しました。 今回の申請書受付数は「600」です。 International Skilled Workerでは申請の際にジョブオファーが必要ないため、カナダ国外在住の方にとっては申請の壁が低いカテゴリーです。 申請は下記33職種においての就学もしくは就労経験が必要ですが


この記事の発信元

AB州LMIA申請不可職種が減少

(2018/07/09 10:41:58)

アルバータ州がLMIA申請不可の職種を24種まで減少させました。 アルバータ州の雇用機会を外国人労働者ではなく、ローカルの人々に多く与えるためにある一定の職種のLMIA申請書の受理が拒否されてきましたが、下記職種は対象外をなりました:NOC 0112 - Human Resources managers NOC 1215 - Supervisors, supply chain, tracking and scheduling co-ordination occupations NOC 1523


この記事の発信元

2018年6月26日より、BC PNP Tech Pilotにおけるジョブオファーの条件から「Permanent」が無くなり、下記29職種において、1年(365日)以上の雇用期間を提示したジョブオファー、そしてBC PNP申請時に120日以上の雇用期間が残っていれば申請可能となりました。 BC PNP Tech Pilot 29職種0131 Telecommunication carriers managers 0213 Computer and information systems mana


この記事の発信元

2018年6月26日より、Express EntryにてInvitation to Apply (ITA)受理後のPR申請書類提出期間が60日になりましたのでご注意ください。 国よって無犯罪証明書の取得に時間が掛かるため、60日から90日に期間が延長されていましたが、Express Entry開始当初の60日に戻るかたちです。 2018年6月26日より前にITAを受理している場合は、90日以内に全てのPR申請書類を提出すれば大丈夫です。 2018年6月26日以降にITAを受理した場合は、60日以


この記事の発信元

現在、日本国籍保有者はVisa Application Centre (VAC)にて指紋提出と写真撮影(Biometrics)は必要ありませんが、2018年12月31日以降必要となります。 指紋提出と写真撮影 (Biometrics)が必要な申請:Visitor Visa(所謂”ビジター”とは異なります。日本国籍保有者はVisitor Visaは申請不要です。)Work Permit(就労許可証)Study Permit(就学許可証)Permanent Residence(カナダ永住権)Refu


この記事の発信元

マニトバ州ノミニープログラム「MPNP」の「Manitoba Support」はマニトバ州在住の親類・友人がいることが第一条件ですが、そういった親類も友人がいない方はマニトバ州の小さな町”Morden”の移民プログラムへの申請を考えられてみてはいかがでしょうか。 Morden’s Community Driven Immigration Initiative (MCDII) Skilled Worker Program申請条件年齢が21〜45歳カナダの他の都市との関係が無い(友人や親類がいたり、


この記事の発信元

マニトバ州ノミニープログラム「Manitoba Provincial Nominee Program (MPNP)」にはカナダ国外のスキルドワーカーが申請できる「Skilled Worker Overseas」というストリームがあります。 Skilled Worker OverseasとしてMPNPに申請するには、家族・友人のサポート、マニトバ州における就学・就労経験、もしくはマニトバ州からのInvitiation to Apply (ITA)受理を通しての3つの方法があります。 Skilled


この記事の発信元

本日2月27日よりExpress Entry申請に求められる無犯罪証明書(Police Certificate)の条件が下記に変更になりました: 「Police certificates are now required for any country or territory, other than Canada, where the applicant has spent 6 months or more in a row within the last 10 years or since


この記事の発信元

カナダの公立カレッジ・大学にて8ヶ月以上のプログラムを修了された方は卒業時に「Post-Graduation Work Permit (PGWP)」に申請することができます。 PGWPは雇用主限定では無い所謂オープンWPですので、保有者は雇用先を自由に選ぶことができます。 2年未満のプログラムであればプログラムと同期間のPGWP、そして2年以上のプログラムであれば3年間有効なPGWPが発行されますので、卒業後にカナダでの就労経験を積むことができます。 PGWPはスキルドワーカーとして1年以上就労


この記事の発信元

本日2月14日、IRCCはSpouse or Common-Law Partner (SCLP)による永住権申請書類に下記を追加することを発表しました:1)Schedule A - Background Declaration (IMM 5669)2)無犯罪証明書 (Police Certificates) 2016年12月以降、審査プロセスの短縮化を測るために上記書類は申請必須書類から除外され、申請書受理後にファイル番号が発行されてから提出するようになったのですが、この方法がプロセスを複雑化し


この記事の発信元

GoToVan ロゴ