バンクーバー専門、ワーホリ留学旅行 に役立つ総合情報サイト

カナダ大好き! Myカナダ

BLOG DESCRIPTION カナダジャーナルの編集者、留学カウンセラー、記者、スタッフなどが、バンクーバーのオフィスから発信するブログです
BLOG URL http://blog.livedoor.jp/canadajournal/ 一覧に戻る
BLOG RSS URLhttp://blog.livedoor.jp/canadajournal/index.rdf

こんにちは、Vector講師のIkueです。


第27回目の今回は、

投票お願いします!!

私事ですが、先日、Sons of GranvilleというバンドのJustinとVideographerのMikeと一緒に、Music Videoと作るためのグランツ(奨学金)を獲得するためにStoryhiveというコンテストに参加、ピッチビデオを作りました。私はダンサーとして参加しました。


これがそのピッチビデオです。



すべてを聞くにはここから!


この曲は、Easy Listeningというジャンルに属していて、

曲の趣旨は、その名も


Resilience (回復力、快活、元気)


いまの私に重要なキーワードな気がします。


このStoryhiveという基金プログラムは、Telus(日本でいうNTTみたいな会社)がBC州とアルバータ州のアーティストを援助するものです。
今日からスタートした投票は6日間続いて、その後、開票され、コンテストの入賞者が決まります。


よろしければ応援よろしくお願いします!!
It means SO MUCH to me!!!! 

下のリンクをクリックしてVoteというところをクリックするだけです。(一日一回クリックできます!)http://www.storyhive.com/project/show/id/1974

よろしくお願いします!!

Thank you so much!! See you next time!

Ikue


Ikueの今週の英語ブログの他の記事はこちらから。

 2017 Ikue Ueno. All rights reserved.
内容の無断転載を禁じます。


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●
このブログはVector International Academyの英語教師・スタッフのブログです。

〇ベクターへのお問い合わせはこちらから  info@vectorinternational.ca

〇 Facebook

〇 Instagram @vector1199

〇 学生さんのブログ:エリーのVECTOR潜入レポート

〇 英語が話せない日本人を8週間で変える語学の訓練校 Vector International Academyウェブサイト

〇 マンツーマン英会話 300名以上の体験談

〇 無料留学相談 カナダジャーナルウェブサイト

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●
   


この記事の発信元

こんにちは、Vector講師のIkueです。

 

第26回目の今回は、

 

適応性と順応性

 

について話をします。

 

先日、お寿司屋さんに行ったときに、いつものように、Kikkomanキッコーマンの醤油瓶から醤油を出しました。そのときに、ふと「醤油ってなんでこんなに北米で大衆に当たり前のように浸透しているんだろう!?」と思ったんです。そして、一人でお寿司を食べながら、日本の醤油がどうやって世界進出したかを興味本位で調べてみました。

 

いろんな記事があったんですが、ある記事の中に、キッコーマンの海外進出の責任者となり、かつ社長、会長となる茂木友三郎氏の本の抜粋が目にとまりました。

 

『適応性は順応性と違う。順応性というのは、一応適応はするが元に戻らなくなってしまうことを指す。たとえば、アメリカに住んだらアメリカ人になってしまうということだ。適応性とは相手が変われば、それに応じて自分も柔軟に適応できる能力のことである。アメリカに住めばアメリカの文化に、ヨーロッパに行けばヨーロッパの文化に適応できる人でなければならない。』

 

 

適応性と順応性をそれぞれ英和辞書で調べると

どちらもAdaptabilityという単語がでてきますが、

 

この茂木氏の定義に基づくと、

適応性がFlexibility、Adjustment(調整)で

順応性がAdaptability

に近い感じがします。

 

『適応性とは相手が変われば、それに応じて自分も柔軟に適応できる能力』

 

私は、この考え方ってすごく大事だと思います。

海外に住んでるいると、日本と違うことがたくさんあって、とまどうこともたくさんありますね。私も10年以上カナダに住んでていても、そういうこともありますし、うまく心が柔軟に調整、理解できないって思うこともあります。それから、逆に日本に帰ると、逆カルチャーショックで戸惑うこともあります。

 

違いを善悪の目で見ず、まず、客観的に違うんだと認識し、あるがままに見るところスタートし、その中で自分の素振りBehaviorを調整Adjustしていく。柔らかさ、柔軟さは生きて行く上の知恵の一つ。かたくなにならず、柔軟に生きていくことが人生をスムーズに生きるこつではないでしょうか。

 

常に勉強ですね。

 

 

Stay humble!

 

 

Thanks for reading! See you next time!

 

Ikue

 

 

Ikueの今週の英語ブログの他の記事はこちらから。

 

 2016 Ikue Ueno. All rights reserved.

 

 

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●

このブログはVector International Academyの英語教師・スタッフのブログです。

 

〇ベクターへのお問い合わせはこちらから  info@vectorinternational.ca

 

〇 Facebook

 

〇 Instagram @vector1199

 

〇 学生さんのブログ:エリーのVECTOR潜入レポート

 

〇 英語が話せない日本人を8週間で変える語学の訓練校 Vector International Academyウェブサイト

 

〇 マンツーマン英会話 300名以上の体験談

 

〇 無料留学相談 カナダジャーナルウェブサイト

 

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●   


この記事の発信元

こんにちは、Vector講師のIkueです。


第25回目の今回は、

制限された中で生まれるもの。ーTriple Constraints (Scope, Cost, Time) 


について話をします。


先日、Project Management(プロジェクト管理)のコースを大学でとっている
生徒とレッスンをしたんですが、その時におもしろいことを聞きました。


それは、Triple Constraints*
(または、Project Management Triangle)
というもの。
(*日本語訳をビジネス用語としていろいろ調べてみましたが、日本ではあまり、取り上げられない要素のようで、日本語訳を見つけることができませんでした。ですので、まあ、「3つの制限、抑制」という日本語でここでは理解しておきましょう。)


どうやら、Triple Constraintsは
Project Management(プロジェクト管理)の中の考え方で、
プロジェクト、プランを遂行していくには、
Scope, Time, Costの3つの関連し合っている要素を考えることが必要というものです。


triple-constraint
(Image taken from here)


Scope(範囲)というのはQuality(品質)とも解釈され、
Time(時間)はSchedule(予定)であり、
Cost(費用)はResource(ここでは、主に人的資源、人件費)のことを指します。

この3つの要素の内、1つの要素が動くと、他の2つに影響がくると考えられ、
さらに、3つをすべて平等に制限ということは不可能に近いということらしいのです。

例えば、
何かプロジェクトを遂行するときに、

1. 締め切りが近い(Timeが制限される↓)と、その締め切りに間に合わせるために、人を増やす(Costが増える↑)。そして急いでするために、Scope/Qualityがおろそかになる可能性が増える↓

2. 逆に時間がたっぷりあると、そのプロジェクトを遂行するのに必要な人件費Costは抑えられるかもしれない(例えば、従業員が時間外労働しなくてすむので、人件費削減になる。また多くの人を雇わなくてもすむかもしれない。)結果、Qualityは上がるかも知れない。

3. Costが制限されているとする。Cost↓ そうすると、予算が少ないので、人をたくさん雇えず、出来上がるのにTimeはもっとかかると予想できる↑。そして、人件費を安くして経験の少ない人材を使わないといけないかも知れないので、Qualityは下がるかもしれない↓


これって、ビジネスの現場で常に存在するジレンマじゃないかと思うんです。 
そして、英語学習に対しても通用するジレンマじゃないかと思うんです。



例えば、
1. 社会人で休職している、3ヶ月の間に英語を鍛えたい。
Timeが制限↓ 短期で英語力を鍛えるために、英語学校に行って、よい先生から学ぶために、Costが上がる↑。学ぶ濃さQualityは上がるが、3ヶ月で上がる英語力は、総合力から判断したQualityの面から結果としてあまり見えてこないかもしれない。もちろん、学習当初の英語力や、その人の言語のセンス等々によっても結果は変わりますね。

2. 1年間のワーホリで英語を鍛えたい。
Timeは制限されるが、3ヶ月という時間に比べると、時間に大分余裕ができる↑。英語学校に数ヶ月通ったりした後は、仕事を得たりして友達の輪を広げつつ、英語を話す機会をどんどん増やしていけることができる。結果、英語学校に費やすお金はそれほど必要なく英語をのばせるかもしれないCost↓。一年間、英語留学をした結果、3ヶ月勉強した時と比べると、全体としてQualityのある英語が完成する可能性は高くなる↑。

3. 英語は鍛えたいが、お金があまりない。
ワーホリでカナダに来たものの、英語学校に費やせるお金をあまり貯めてこなかったのでCost↓。それで、時間をかけてある程度、独学で文法を勉強しつつ、Meet Up等々の英語をしゃべる無料の機会を見つけたり、仕事をしながら英語を話す機会をつくるTime↑。時間はたっぷりあるので、それなりに日常英会話位はできるようになるが、キチンと基礎を学校で習っているわけではないので、出来上がった自分の英語のQualityにはなかなか自信ができないかもしれない↓。こういう生徒さんは、Broken Englishをしゃべるが、Fluency(流暢さ)はすごくありますね。


 
おもしろい分析でしょう!?!?
これらの例は、私のただの想定ですが、
実際よくあるケースではないでしょうか。

ただ、こうしないといけないと言う風には思います。
ワーホリ、語学留学の形は、いろいろあっていいし、それぞれにドラマが存在します。
自分にあったものを査定して、限られた範囲の中で最もいいものを選べばいいと思うからです。
千差万別あっていいんじゃないでしょうか!

また、時間はあればあるほど英語は上達するっていうのもまた違いますよね。

要するに、質のよい、集中した、効率的な学習が功を奏すると思います。
そして、よい学校、先生から学ぶことも学習するにはとっても大事です。これは、どんなものを学ぶ時も大事なことです。

見極めが大事ですね。


Thanks for reading! See you next time!

Ikue


Ikueの今週の英語ブログの他の記事はこちらから。

 2016 Ikue Ueno. All rights reserved.
内容の無断転載を禁じます。


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●
このブログはVector International Academyの英語教師・スタッフのブログです。

〇ベクターへのお問い合わせはこちらから  info@vectorinternational.ca

〇 Facebook

〇 Instagram @vector1199

〇 学生さんのブログ:エリーのVECTOR潜入レポート

〇 英語が話せない日本人を8週間で変える語学の訓練校 Vector International Academyウェブサイト

〇 マンツーマン英会話 300名以上の体験談

〇 無料留学相談 カナダジャーナルウェブサイト

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●
   


この記事の発信元

Midori-Sugita


VECTORで6ヶ月受講した、みどりさん。
いつもにこにこしていて、卒業してからもオフィスによく遊びに来てくれるので
わたしをはじめ、スタッフ一同もいつも癒やされています。

みどりさんはバンクーバーへ来る前は日本で看護師をされていました。
これからバンクーバーに来られる方、英語の勉強方法を模索されている方、
VECTORについてもっと知りたい方などの参考にさせていただきたく
いろいろとお話いただきました。

変化を感じたことは?

ー バンクーバーに来たきっかけと、バンクーバーに決めた理由を教えてください

2、3年前から海外に行きたく、タイミングが合って仕事を辞められることになったので海外に行く決心をしました。バンクーバーを選んだきっかけは、北米英語を学びたかったから。日本人が多いとは聞いていたのですが、住みやすい街にも選ばれているので決めました。
看護師の知り合いでワーホリをしていた人は1人だけで、彼女はオーストラリアに行ったのですが、その子に影響されてワーホリに興味を持ちました。まわりにバンクーバーへ行っている人はいなかったので、バンクーバーについては自分で調べました。バンクーバーは街がきれいで四季が感じられるのと、英語がきれいで、自然がいっぱいということも気に入りました。

ー 英語の勉強をしようと思ったのはなぜですか?


日本で看護師をしているときから、国際協力や海外で看護師をすることに興味があって英語を勉強しようと思いました。ただ、アフリカなどのいろいろな地域に行くということは自分自身にもリスクがあるので、そこまでして行く覚悟があるかといわれるとまだ分からないのですが...とは言ってもJICAへの夢もまだ捨てきれてはいないです。
 

VECTORについて

ー VECTOR入学前の勉強方法と受講を決めた理由を教えてください

文法は基本だけを日本で独学していて、バンクーバーに来てから2ヶ月間は別の語学学校に行きました。そのあとその学校を延長するか迷いましたが、エージェントに「厳しくてもいいから短期間で英語を学びたい」と相談をしてVECTORや他の学校も見学をしたうえで、文法を一から学びたかったのでVECTORに決めました。

ー 文法のコースから始めVECTORのコースを全て受講されましたが、受けるコースはどのように決めたんですか?

最初は文法インプットコースと、会話アウトプットコースを申し込んでいました。会話アウトプットコースの3週間目くらいに先生から「応用スピーキングコースも行ってみたら?スピーキングの底上げになるよ」と提案していただいたんです。アウトプットコースを出たらアルバイトをしようと思っていたけれど、今のままだと日本人がオーナーで同僚が日本人ばかりのレストランしか選べない...でもそれは避けたいと思っていました。カナダに来た1番の目的は英語を習得することだし、できるところまでやってみようと思って応用スピーキング準備コースと、応用スピーキングコースも行くことに決めました。

ー 最初の文法インプットコースはどんな感じでしたか?

授業中に習う文法は知っているものもあったけれど、文構造や文法の理屈が理解できたので、受講してからは適当じゃなくてきちんとした英語を作れるようになったと思います。
わからないところは自分で英文法の本を再度読み返したり、先生に聞きまくったりしました。文法のわかりやすさは、これまでとは断然違いますね。

ー 発音で悩んだことはありますか?

Rの発音が全然言えなくて...舌の筋肉がまず動いてなかったので何回も何回もひたすら練習することによって言えるようになりました。また、授業で発音記号を学んだので、辞書をひいて自分でも発音の勉強ができるようになりました。
ホームステイをしていた時はホストマザーに発音が悪いせいで通じないことも多々あったので、発音は本当に大事だと思います。

ー その中でも英語力が伸びたと感じたことがあれば教えてください

日常会話がスラスラ言えるようになってきたなと思ったのはアウトプットコースのときからです!会話の中で、「授業で習ったあのフレーズが使える」って気付いて話すことができるようになりました。
一言で言える文の長さが伸びないのが悩みだったのですが、準備コースに2ヶ月行って伸びたし、発音の癖やジェスチャーの癖も抜けてきました。ジェスチャーをする癖がついていると、ジェスチャー無しのときに言葉が出なくなってしまうから、その癖をとるのが大変でした。

この上級コースでは単語もたくさん習うので、ニュースを英語で聞いて知っている単語がたくさん出てきたことに気付いたときは嬉しかったです。
クラスが全部終わって、英語力は伸びたかなと思えます。前は本当に言葉が出てこなかったのですが、今は自分が言いたいことを言えるようになりました。もちろん今も言い方がわからないときはありますが、前よりは変わったと思います。
 

スピーチについて

ー 授業で何回も人前でスピーチしたと思いますが、実際にどんな感じですか?

もともと結構あがり症で、看護師になりたてのときに看護研究で発表するときも声が震えちゃって泣いてる声みたいと言われていたんです。応用スピーキングコースに進んでから面接プレゼン(40人ほどの生徒・講師の前でプレゼンをする)、デルタプレゼン ※1、小学校プレゼン ※2 などいろいろな機会を与えてもらえたのでメンタル面でも鍛えられました。
最後の方はプレッシャーを感じていたのか、新しく入った生徒さんの方が英語ができることに焦りを感じて英語が出てこなくなってしまう時もあったのですが、デルタのプレゼンをやらなきゃいけない、それも発音をおとさず一文を長くして話さないといけなくて...本当に緊張しましたけど、準備の甲斐もあって自分でできたと思えたので、面接プレゼンはデルタプレゼンより緊張しないでできたんです。そういうこともあってか、スランプもいつの間にか乗り越えられました。
実際に、今日の小学校プレゼンも本当にそこまで緊張しないでできるようになってました。
プレゼンは準備とか大変ですけどやってよかったなと毎回思います。ネイティブスピーカーの前でプレゼンするっていうのは、カナダでしかできない経験なので。

▼小学校プレゼンに参加したときの写真

 DSC00598

※1 デルタプレゼントとは - Delta Kappa Gamma Society(女性教育者の会)が日本支部をつくるときに、日本教育とカナダの教育との違いなどをプレゼンさせていただきました。
※2 小学校プレゼンとは - カナディアンが通う小学校で、2ヶ月に1回プレゼンをさせていただいています。折り紙を一緒にしたり、日本の歌を教えたりもしています。

今後について

ー 3か月後に日本に帰ったら何をする予定ですか?

英語を使える看護師になりたいと考えています。調べてみたら、患者の多くが海外の方という病院に紹介してくれるような会社もあるんです。国際協力も短期で行けるようであれば、そちらに行ってから定職につきたいなど、いろいろ考えています。
 
ー なるほど~。今日はありがとうございました。

このあと、筆者である私の英語力が低いという話をして、みどりさんにVECTORをお勧めされるという面白い流れになりました。みどりさん曰く、「関係代名詞とかずっときちんと理解していなかったけど、文法インプットコースを受けたらわかるようになった。文法が整理されて、こういうときはこれだ!と、自分で文章を作るときに役立つんです。関係代名詞とか仮定法とかもインプットに行ってから会話で使えるようになったし、絶対おすすめなので、絶対帰るまでに行ったほうがいいですよ!」とのこと。



実は...ワーホリに来る看護師さんって、すごく多いんですよ。
あなたも夢の就職転職を勝ち取るために、本気のカナダ留学をしてみませんか?

▼看護師留学が気になる方はぜひこちらでプランや体験談などをご覧ください
http://canadajournal.com/change/nurse.php
 


この記事の発信元

こんにちは、Vector講師のIkueです。


第24回目の今回は、

InclusionするDisney Part 3

について話をします。


前回のブログ2.LGBTのキャラクターを取り入れた

という話をしましたが、


このPart 3では、
3.多様な人種の俳優さんを役に抜擢した

という点について熱く語ろうと思います。


beauty_and_the_beast_still_luke_evans_josh_gad
(image taken from here)

このイメージからも分かるように(黒人役者が2人いますね)、
今回の映画は
多種多様な人種の役者を採用したこともよくわかります。

実際、映画の中では、舞踏会のシーン等々で
アジア人も確認できた気がします。


これは、Disneyが、
Black Lives Matter (「ブラック・ライブズ・マター」運動 )*に代表されるような様々な人権問題
積極的に取り組んでいる姿勢がうかがえます。 *Black Lives Matter(「ブラック・ライヴズ・マター」運動)とは、黒人たちによる、白人優位社会に反抗しての大規模なデモなどの運動を指します。詳しくはまた別の機会にすることにしましょう。



世界の歴史の中で、
私たち人類は、人種間の戦争、占領、搾取(exploitation)というものを
行って文明を築いてきました。


その中で、白人至上主義 (White Supremacy)という、主にキリスト教に教化された白人文化の考え方の中で、肌の色が白いことで有色人種よりも優れているという考え方が生まれました。


その考えがいまだに、世界中にはびこって、
意識的、無意識的に、
私たちの世界情勢、社会システム、判断能力、雇用、出世、犯罪審判、様々な場面で
影響を与えています。


要するに、
この社会で一番恩恵を受けやすいのは
白人でありかつ、
男性であるということなのです。


それを
White Privilege (白人の特権)とも呼んでいます。


同じことをしていても、有色人種であれば疑われたり、犯罪の刑罰が厳しくなったりするという状況が特にアメリカで大きく起こっています。逆に、白人人種であれば、刑罰に値するようなことが、軽い罰金で済んだりしているのです。それから、ムスリムの信者が何か問題を起こすと、すぐにテロリストとしての扱いを受けたりされることもあります。


こういうふうに、
人々に深く刻まれている人種差別の概念は
生まれたときから赤ちゃんに備えついているものではなく
生まれた環境によって、後からとってつけられた学習されたものです。
これを、Stereotype(ステレオタイプ、固定概念)とも呼びます。

また、
人種間の対立には、
自分たちの信じる宗教が一番という宗教の対立という側面もあり、
人種と宗教の問題は切っても切り離せないところがあります。
宗教の問題はさらに複雑になりますので、
この話もまた機会があったときに触れましょう。


ステレオタイプや宗教にとらわれず、人を人と見る。大事ですね。
日々、人権問題に対して教養を高めて、
相互理解を深めていくことが大切です。


“There is only one race: the human race.**”
「ただ一つの人種がある。それは人類だ。」
          **Rita Levi Montalciniほか、様々な人々がこの発言をしています。もっと読みたいかたはここをクリック

それから、
"Race is a social concept, not a scientific one.***"
「人種というのは、社会的概念であって、科学的概念ではない。」
        ***Dr. J. Craig Venterの言葉より引用。



深い話になりましたが、
人間として
大事なことですね。

日々修養しましょう。

Thanks for reading! See you next time!

Ikue


Ikueの今週の英語ブログの他の記事はこちらから。

 2016 Ikue Ueno. All rights reserved.
内容の無断転載を禁じます。


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●
このブログはVector International Academyの英語教師・スタッフのブログです。

〇ベクターへのお問い合わせはこちらから  info@vectorinternational.ca

〇 Facebook

〇 Instagram @vector1199

〇 学生さんのブログ:エリーのVECTOR潜入レポート

〇 英語が話せない日本人を8週間で変える語学の訓練校 Vector International Academyウェブサイト

〇 マンツーマン英会話 300名以上の体験談

〇 無料留学相談 カナダジャーナルウェブサイト

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●
  


この記事の発信元

こんにちは、Vector講師のIkueです。


第23回目の今回は、

InclusionするDisney Part 2

について話をします。


前回のブログ
1.Belleのキャラクターを通して21世紀型の強くたくましい女性像を描いた

という話をしましたが、


このPart 2では、

2.LGBTのキャラクターを取り入れた

という点について熱く語ろうと思います。

NE77IDvgepPbaa_1_b
(Image taken from here)

Beauty and the Beast の映画の中で
Josh Gad(ジョシュ・ギャッド)扮する
Le Fou(ルフウ)は
Gayのキャラクターとして描かれていました。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


まずみなさんは、LGBTというのをまずご存じでしょうか?

LGBTとは、

Lesbian    女性が女性を好き
Gay       男性が男性を好き
Bisexual    男女の差別なくどちらも愛せる
Transgender トランスジェンダー 生まれ持った性別と心の性が一致しないことから、反対の性で生きようとする人(←参考

の略で

最近はこれに、

Queer    (又はQuestioningの省略) 同性愛の (レズビアンとかゲイに分類されるのを嫌って、この言葉を好む人もいる)
2-spirited    女性的、男性的な性質のどちらも持ち合わせていて、自分をどちらの性も持っていると認識している人 (もともとは先住民First Nationsの人たちが使っていた言葉ですが、最近は、公にも認められてくるようになりました。)

2つがが新たに付け加えられ


LGBTQ2とも呼ばれます。


私はカナダにもう10年以上在住していますが、
この10年の間に、
マイノリティの人権、特に、LGBTQ2の人たちと
触れる機会をたくさん持つことができ、
大切な友達もできました。

そのおかげで、現在、LGBTQ2の人々に対する理解は
かなり深いと思います。

私は、
去年のバンクーバープライドでは、
ダンサー兼LGBT活動家としても
インタビューを受けました。
興味のある方は下をクリック↓

Dance group House of La Douche champions LGBT culture and diversity



世界には、
宗教上の問題から
ホモセクシャルを認めない
人々、グループが存在しますが、

現ローマ法王フランシスコ, Pope Francisが述べたように、

"If someone is gay and he searches for the Lord and has good will, who am I to judge?"
もし、誰かがゲイで神を求めて、善良な意思を持つならば、その人を裁く資格が私にあるだろうか(あるはずがない。)


Human Rights
人権という立場から考えて

全ての人を
宗教、信条、性別に関係なく
RESPECT
するというのは
とても大事なことです。



今回、
Beauty and the Beastを通して、
ゲイのキャラクターを採用したことは、
様々な議論を起こし、
例えば、マレーシアでは、この映画の上映が禁止になりました。

でも、Disneyはこのことに関して、
「LGBTに関するシーンをカットするようなことはしない。」との見解をだして、
はっきりとしたスタンスを世界に示しました。(素晴らしい!


映画の中では
LGBTQ2ならではの笑えるシーンもたくさんあって
映画にちょっとしたテイストを与えてましたよ!!


Disneyはこれからも、
The Little MermaidやMulanなどを
Live-action movie実写版でリリースする
予定があります。


The Little Mermaidの実写版では、
Ursula(アースラ)を
Drag Queen(ドラッグクイーン、男性が女装するパフォーマーのこと)で
キャスティングにしたいという話もあって、
最近のDisneyは
Inclusion(包括する、コミュニティをつなげる)という観点において
ポジティブなContribution(貢献)しているのではないでしょうか。


幼少の教育に多大な影響を与えてるDisneyが
こういうスタンスをとってきていることは
大いに評価するべきだと
私は思います。


日々、
教養を深め、
人の尊厳に関しても
理解を深めていきましょう。


Thanks for reading! See you next time!

Ikue


Ikueの今週の英語ブログの他の記事はこちらから。

 2016 Ikue Ueno. All rights reserved.
内容の無断転載を禁じます。


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●
このブログはVector International Academyの英語教師・スタッフのブログです。

〇ベクターへのお問い合わせはこちらから  info@vectorinternational.ca

〇 Facebook

〇 Instagram @vector1199

〇 学生さんのブログ:エリーのVECTOR潜入レポート

〇 英語が話せない日本人を8週間で変える語学の訓練校 Vector International Academyウェブサイト

〇 マンツーマン英会話 300名以上の体験談

〇 無料留学相談 カナダジャーナルウェブサイト

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●
 


この記事の発信元

HEADER


こんにちは、Vector講師のIkueです。


第22回目の今回は、

InclusionするDisney Part 1

について話をします。


先日、Beauty and the Beastの映画を観に行ってきました!


私はDisneyの映画全般好きですが、
特に、Beauty and the Beastは、Alladinとthe Little Mermaidに並んで大好きな映画の一つ。

なので、観るのをすごくわくわくしてしてました。


普段あんまり映画館で映画を観に行く方ではないので、
3Dの映画は久しぶりだったんですが、 (3Dめがねって不思議ですねー)
すごいよかった!!

映像も、
21世紀型のBeauty and the Beastのストーリーも、
Emma Watsonの歌声も透き通っていて綺麗で
ほんとに魅了されました。かなりおススメです!

映画の内容をここでお話するよりは
是非是非自分の足で観に行ってほしいのですが、


私はこの映画で

21世紀型の新しい世界像を反映してこの映画を作ったDisney
にすごく評価をしたいと思います。


それは

1.Belleのキャラクターを通して21世紀型の強くたくましい女性像を描いた
2.LGBTのキャラクターを取り入れた
3.多様な人種の俳優さんを役に抜擢した

という3つの点です。

このPart1ではこの最初の点について熱く語ろうと思います。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
1.Belleのキャラクターを通して21世紀型の強くたくましい女性像を描いた
beauty-and-the-beast-emma-watson-ew
Image taken from here


Beauty and the Beastで主人公Belleを演じたエマワトソンは、ご存じのように、
Harry Potterのハーマイオニーグレンジャーの役で有名になった女優さんですが、
2014年のUNでのスピーチでみられるように、
公に女性の人権について精力的に動いているFeminist(フェミニスト)活動家なんです。


この動画で彼女のスピーチが見れます。

Emma Watson to United Nations: I'm a feminist




このスピーチの中で

彼女は、若い時に、入っていた演劇のグループをまとめようとした際、
"Bossy(横柄な)" と言われたことを発端に、
社会が歴史的に求めてきた女性像に疑問を持つようになります。

なぜ、女性がリーダーシップをとると、ネガティブなイメージにとられるのか
などなど、
女性問題にまつわる様々な話を取り上げながら、

21世紀型の新しい強くたくましい女性を目指して、
男性の協力も借りながら
みんなで協力して
男女平等の世界を作っていこう!


という強いメッセージを世界に発信しました。


こういう信念を持つ彼女ですから、
このBelleの

周りに惑わされず自分の信じる道を進む、強くたくましいキャラクター

はまさに適役でした。

(裏話ですが、以前、Cinderellaの実写版を作る際にも彼女に話が言ったらしいんですが、
ストーリーと自分が合わないと断ったらしいです!すごいですね!)


今までのDisneyの典型は、
Cinderellaの代表されるように、
白馬の王子様が馬に乗ってやってきて、
「かよわいお姫様」を
救い出して幸せにしてくれる。


というのでしたが、

今回、このBeauty and the Beastの実写版でDisneyは、
不公平なことにはしっかりと間違っていると発言し、
周りには愛情をそそぎ、他を助け
自らも人生を切り開きながら
幸せになるという
「強い女性」を
特に強調して描きました。



Disneyは
その映画をたくさんの少年少女が観て育っていく
という点において
彼らの価値観を形成するのに多大な影響を
与えるのは明らかです。

そのDisneyが率先して
新しい女性像をintroduceしたことは
評価に値すると思います。


普段はそう思うこともないかもしれませんが、
女性は、
社会的に
歴史的に
男性よりも低く見られて
文化的、社会的、役割的、お給料的と様々な点で
世界中で
差別を受けています。


それが無意識的にも私たちの心と体にしみこんでいるのです。

私は21世紀の女性は、
仕事も家庭も両立して
ばりばりとやれる能力をフルに持ち、
かつ、
女性らしい、柔軟さと、やさしさ、美的スタイル
を持ちながらやっていける

そういう理想を持っています。



ですから、これからの女性は、
自分の可能性を信じて
自分はどうせこうだから、女だからどうせという
狭い考えを捨てて
まっすぐ生きていきましょう。

女性が目覚めれば、家庭がよくなり、社会がよくなり、
世界がよくなります。


。。と大きくでましたが、

本当だと思います。

男性も
男だから、人前で感情を表現してはいけない(泣いてはいけない)
とか小さいころから教えられてきたかもしれませんが、

It is okay to express your emotions.
感情を表現することは悪いことじゃないんですよ。



日々日々、
自分が知らず知らずに作っている「心のブロック」
気づきながら、
自分が納得する自分らしい生き方を模索していきましょうね。


Thanks for reading! See you next time!

Ikue


Ikueの今週の英語ブログの他の記事はこちらから。

 2016 Ikue Ueno. All rights reserved.
内容の無断転載を禁じます。


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●
このブログはVector International Academyの英語教師・スタッフのブログです。

〇ベクターへのお問い合わせはこちらから  info@vectorinternational.ca

〇 Facebook

〇 Instagram @vector1199

〇 学生さんのブログ:エリーのVECTOR潜入レポート

〇 英語が話せない日本人を8週間で変える語学の訓練校 Vector International Academyウェブサイト

〇 マンツーマン英会話 300名以上の体験談

〇 無料留学相談 カナダジャーナルウェブサイト

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●
  


この記事の発信元

katie-treadway-171141


こんにちは、VECTORのNorikoです :)

去年末からこちらで働き始めてこれまで数ヶ月間、たくさんの生徒さんの
卒業式、スピーチや体験談を拝見してきた私がデモレッスンに潜入したレポートの後編です。

前編の文法インプットコース編について、そして私がどんな経緯でデモレッスンに参加することになったかは、こちらをご覧ください。

▼VECTORデモレッスンの潜入レポート ~文法インプットコース編~
http://blog.livedoor.jp/canadajournal/archives/52216015.html
 
このデモレッスンは中学2年生から高校3年生までの文法を1ヶ月でマスターできる文法インプットコースと、正しい発音を学びスピーキングの瞬発力を鍛える会話アウトプットコースの体験レッスンを受けることができる贅沢な1時間なのです。

会話アウトプットコースでは、発音だけではなく、会話の瞬発力も鍛えられます
会話の瞬発力を鍛えるという訓練は、日本語で会話していてもいつも聞き役になってしまう方におすすめ!
なぜならカナダやアメリカなどの多くの英語圏では、相手の意見を聞きたいという気持ちで話す方が多いからです。
うんうん...と聞いて会話が終わってしまうのでは、相手は楽しめていないかも!?

というわけで、早速会話アウトプットコースのデモレッスンが始まりました。
30分という限られた時間なので、今回は発音重視で進めていただきました。
今回、30分かけて発音を教えていただいた文章はこちら。

I'll be sure to call back later.

え?なんで be が出てきたの? この to ってなに?と思った方は
文法インプットコースから始めることをおすすめします。

そして、この文章について先生からされた質問は
「これはどういうシチュエーションかな?」
「この電話は誰からかかってきてるのかな?」
「これは誰に対して言ってるのかな?」
でした。

文法がわかっていてもシチュエーションがわかっていないと実際に使えないとのこと。
確かに!!!!!!
これまでリーディングで出てきた文章、英語の教材で出てきた文章。
読めば理解できるけれど、口に出して言えないのは結局シチュエーションがイメージできていないから。
シチュエーションを細かくイメージすれば、次回同じようなシチュエーションにあったときに
スムーズに口から出てきますよね。
これから例文などが出てきたときには毎回シチュエーションをイメージしてみようと思いました。

続いて、やってきました。 L と R の発音練習。
よく動画や本などで舌の断面図の絵だったり、言葉だったりと共に発音を教えてくれる教材がありますが、いまいちよくわからないことが多かったんです。
その位置にどうやったら舌がいくの?そのとき舌の奥はどうなってるの?と。
そんなもやもやした悩みを抱えずビシっとわかりやすい言葉で教えてくださるMomoe先生。
前歯の間に、ほうれん草がつまっちゃって取りたいときの舌!
あるあるあるある!わかりやすすぎました。
もちろん図解もしてくださいます。


17453727_1335539563180368_435335269_o


最後は1人ずつこの文章をみんなの前で発表して先生に
「全体的にRが入っちゃってるよ!」「みんな声が小さくてそよ風みたいだね!」
と助言をいただき終了しました。 


こちらのクラスが少しでも気になった方、デモレッスンに興味いただけた方!
でもレッスンは毎月1,2回開催していますので、興味をお持ちいただいた方は
4月14日 16:00~ のデモレッスンにお申込みください。

VECTORのデモレッスンなどのお知らせはFacebookやTwitterをフォローのうえご確認ください。

Instagramでは生徒のBefore After動画やスピーチ動画も公開しています。
気になるけど、どんな雰囲気なの?という方もぜひフォローしてくださいね。

デモレッスンのお問い合わせは以下よりメールか電話にて受け付けています。
 info@vectorinternational.ca
 604-688-0303


この記事の発信元

潜入レポート前


こんにちは、はじめまして。
VECTORのNorikoです :)

去年末からこちらで働き始めてこれまで数ヶ月間、たくさんの生徒さんの
卒業式、スピーチや体験談を拝見してきました。
このオフィスで1番英語が苦手なわたしは、めきめき英語力があがっていく生徒さんたちを見て
いつしか「VECTORに通いたい...」という気持ちでいっぱいに。

わたしのように、VECTORに興味がある方におすすめなのが
デモレッスン!!!!!

このデモレッスンは、
中学2年生から高校3年生までの文法を1ヶ月でマスターできる文法インプットコースと、
正しい発音を学びスピーキングの瞬発力を鍛える会話アウトプットコース
体験レッスンを受けることができる贅沢な1時間なのです。
今回は念願のデモレッスンに参加させていただいたので、潜入レポートをお届けしたいと思います。

まずは文法インプットコースのデモレッスン。
今現在コースに通っている生徒さんたちも参加してくれましたが、
その他にわたしを含めて7名がデモレッスンに参加してくれるという盛況ぶり。

今回は30分という限られた時間だったので、実際の授業と同じ方法で仮定法を教えていただきました。
多くの方が苦手とする仮定法。
わたしももれなく苦手で、いまだに会話で上手に使えたことがありません。

突然ですが以下の文章は合っていると思いますか?

If it will be sunny, I will go to the park.





わたしは「多分合っている!」とこのデモレッスンで言ってしまったのですが、間違いです...。
みなさんも中学の英語の授業で習ったと思いますが
【時や条件を表す副詞節のなかは現在形にする】んです。

なのでこちらが正解。

If it is sunny tomorrow, I will go to the park.


言われてみれば、むか~しむかし確かに教科書で見たし、英語の先生に習ったような。

このあと、日本では仮定法過去と教えられている文章についても解説があったのですが、
なんとまあ、あんなに苦手意識があった仮定法がスッと頭に入ってきました。

そのときに使われた例文はこちら。

If I were you, I would help her.

待って待って、I were you ってどういうこと!?と思った方、
公式として覚えてはいるけれど、なぜwereになるのか説明はできない...という方は
ぜひ文法インプットコースの授業をおすすめします。

なぜスッと頭に入ったかというと、VECTOR講師がつくった呪文を唱えたからなんです。
いつもオフィスでお仕事をしているときに、生徒たちが唱える呪文が聞こえてきては
またなんか言ってるぞ…?と思っていたのですが、呪文をなめてはいけませんでした!すみません!
当然、在校生はこの呪文を言えていました。

笑いがあり、呪文もあり...そんなデモレッスンの間、わたしは一度もペンもノートも使うことなく
仮定法を習得できてしまって本当に魔法のような30分でした。
このデモレッスンを受けた率直な感想は「これが無料なの!?やば!」です。

▼こんな雰囲気でした
17269365_1326693860731605_1807879476_o


ちなみにわたしはこのあと家に帰ってからルームメイトと話すときに
習ったことを思い出して仮定法を使ってみました。
実際に習ったことを使って会話が成り立つと、とっても嬉しいですし
勉強を続けるモチベーションにつながりますよね

毎月1,2回開催していますので、興味をお持ちいただいた方は
4月14日 16:00~ のデモレッスンにお申込みください。

VECTORのデモレッスンなどのお知らせはFacebookやTwitterをフォローのうえご確認ください。
Facebook:https://www.facebook.com/vectorinternational/
Twitter:https://twitter.com/vector1199

Instagramでは生徒のBefore After動画やスピーチ動画も公開しています。
気になるけど、どんな雰囲気なの?という方もぜひフォローしてくださいね。
Instagram:https://www.instagram.com/vector1199/

デモレッスンのお問い合わせは以下よりメールか電話にて受け付けています。
 info@vectorinternational.ca
 604-688-0303

次回は、潜入レポート ~会話アウトプットコース編~ をお届けしますので
こちらもぜひぜひご覧ください。


この記事の発信元

sandwich


こんにちは、Vector講師のIkueです。


第21回目の今回は、

カップルでサンドイッチする接続詞 a.k.a. 相関接続詞 PART 2

というテーマで話をしたいと思います。


前回のブログでboth A and B, either A or B, not only A but also Bなどの等位相関接続詞について話をしました。


今回はそのPART2で従位相関接続詞について話をしましょう。

2. 従位相関接続詞
so 形容詞or副詞 that SV...      とても形容詞or副詞なので、SVだ。
so much 不可算名詞 that SV...  とても不可算名詞なので、SVだ。
so many 可算名詞 that SV...  とても可算名詞なので、SVだ。

such 形容詞+名詞 that SV... とても形容詞+名詞なので、SVだ。
whether A or B/not                  Aかどうか、Aであろうとなかろうと
the 形容詞or副詞の比較級 SV, the 形容詞or副詞の比較級 SV   
              比較級すればますます比較級だ。 

no sooner A than B*      AするとすぐB、AするやいなやB(直訳では、AのアクションはBのアクションよりも早くじゃない。つまり、ほぼ同時進行ぐらいな気持ちで、Aが起こって間髪いれずにBが起こる感じ。
hardly A when/before B*       AするやいなやBする (scarely A when/before Bというのもあって、同じ意味をさせます。)

*No sooner A than B とhardly A when/before Bについて
Aのアクションが先に紹介される。
Aのアクションが先に起こったがために、Bのアクションが起こると考えられるので因果関係が起こり、Aのアクションを過去完了で表し、Bのアクションを過去形で表す。Aを過去形で表すこともあるけれど、ほとんどの場合、過去完了。
Aの部分は、noとhardlyが前にでるために、
助動詞が前にでる倒置が起こる。


*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:


では、この意味をしっかりおさえて、いろんなものをサンドイッチしてみましょう。

 Beauty and the beast was so interesting that I want to watch it again! 
美女と野獣はとても面白かったので、私はまた観たい!
形容詞をサンドイッチしてます。

 She played her role so well that I was really happy. 
彼女は、自分の役をとても上手にやったので、私はとってもうれしかった。
副詞をサンドイッチしてます。

 You just gave me so much information that I need some time to process it in my head.
あなたは、今ものすごい量の情報を私に与えてくれたので、私は頭の中でそれを整理する時間が必要です。

Students have so many things to learn that they tend to get overwhelmed.
学生は、学ぶべきことがとてもたくさんあるので、いっぱいいっぱいになりがちだ。


名詞をもってきたければ、suchを使いましょう。
He was such a nice person that it was so easy to fall in love with him.
彼は、とてもナイスな人だったので、彼を大好きになるのは簡単なことであった。

I don't know whether I should tell him the truth or not.
私は、彼に真実を伝えるべきが否かわからない。
whether節で名詞節になりますね。

    I don't know whether I should tell him the truth or I just shut my month and say nothing.
    私は彼に真実を伝えるべきか、口を閉まって何も言わないおくべきかわからない。
    Orの後は、節(文章)をもってきてもいいですね。

               Whether you like it or not, you have to finish what you have started.
              あなたはそれを好きであろうとなかろうと、始めたことは終わらせないといけませんよ。
    副詞節の中でも使えますね。

The older people get, the wiser they become.
人は、年をとればとるほどますます、賢くなる。(ほんとかな。(笑))
形容詞がくるC(補語)の部分が比較級になってます。

The more you practice English, the faster you will be able to speak it.
あなたが、もっと英語を勉強すればするほど、あなたはもっともっと早く話せるようになるでしょう。副詞の比較級です。
    
    The soonerthe better.
    早ければ早いほどベターよ。

No sooner had I closed my eyes than I fell asleep.
目をつぶるとすぐに眠りこけたわよ。

Action A: I had closed my eyes.
(had I closed my eyesはNoという否定語が前にでて文が始まっているために、助動詞が前にでる倒置が起こっています。)
Action B: I fell asleep.


Hardly had I closed my eyes when/before I fell asleep.
彼女は、目をつぶるといなや眠りこけた。

Action A: I had closed my eyes. 

(had I closed my eyesはhardlyという否定語が前にでて文が始まっているために、助動詞が前にでる倒置が起こっています。hardlyのかわりに、scarcelyも同じように使えます。)
Action B: I fell asleep.


これは、as soon as SV という従位接続詞を使って、
As soon as I closed my eyes, I fell asleep.とも言えますね。

いかがでしょうか。

最後の2つの
No sooner A than B とhardly A when Bは
英語の上級者でもなかなか使えない難しい表現なのでそんなに心配しないでくださいね。

普段使いやすいものから覚えていきましょう。


Thanks for reading! See you next time!

Ikue


Ikueの今週の英語ブログの他の記事はこちらから。

 2016 Ikue Ueno. All rights reserved.
内容の無断転載を禁じます。


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●
このブログはVector International Academyの英語教師・スタッフのブログです。

〇ベクターへのお問い合わせはこちらから  info@vectorinternational.ca

〇 Facebook

〇 Instagram @vector1199

〇 学生さんのブログ:エリーのVECTOR潜入レポート

〇 英語が話せない日本人を8週間で変える語学の訓練校 Vector International Academyウェブサイト

〇 マンツーマン英会話 300名以上の体験談

〇 無料留学相談 カナダジャーナルウェブサイト

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●
 


この記事の発信元