バンクーバー専門、ワーホリ留学旅行 に役立つ総合情報サイト

必死のパッチでワーキングホリデーinカナダ

BLOG DESCRIPTION こんにちは!大学3年を終え、休学してやっとこさ来れたカナダ。9月から半年だけのワーホリ、行き当たりばったりなこっちでの生活をつづって行こうと思います☆
BLOG URL http://blog.livedoor.jp/hisshinopacchi/ 一覧に戻る
BLOG RSS URLhttp://blog.livedoor.jp/hisshinopacchi/index.rdf

最終回   人生ゲーム

(2009/10/14 23:19:17)








 人 生 は ゲ ー ム だ


と、常々思う。この人生ゲームというやつは、ルールが非常にシンプルにできている。ルールブックを書くなら、こんな感じじゃないだろうか


【ルール説明:手持ちのカードはプレイヤーにより異なります。ゴールはありません。タイムリミットはあなたが死ぬまでです。以上】


でかい夢を持ちこのゲームを楽しむやつもいれば、生きてるのか死んでるのかすらわからないようなプレイの仕方の人間もいる。本来自由なはずのゲームなのに、見えないルールに縛られ動けない人間も。。。




俺には中学時代、親友と呼べるレベルの友人が二人いた。

一人はM。もう一人はKという。

Mは今現在俺と同じ大学の二つ上で、ドクターに行くべく毎日勤勉に大学院に通うかなりの頭脳派。中学時代はむしろ俺が勉強を教えるぐらいだったのが、同じ高校に行きはるか俺より上位になり、いまや俺なんかじゃ何をしても太刀打ちできないほどの高みに登ってしまった。Mは未だに一番の親友。


一方のKは、年齢が18で止まっている。自らの手で、人生ゲームを降りてしまったのだ。


Kは中学の水泳部ではエースで、同クラブに現在背泳で活躍中の寺川綾選手がいたのだが、唯一闘えるのが男のKだけだった。それぐらい才能むき出しな男だった。また、以前の日記に書いたかもしれないが、俺が人生において本当におもしろいとおもったことのある3人のうち一人がKだ。奴のお笑いの才能はすごいものがあった。

Kとは、良く二人で釣りに行った。中学生の分際で昼飯時にはコンビにでおにぎりとエロ本を必ず買う奴だった。釣りをしながらエロ本を読むKに、「お前そんなん読むなよー」とか言いながら横目でチラチラ覗き見してたのが当時の俺。
フィッシングショーという年に一度大阪で開かれるショーに二人で行き、俺達の神的存在、釣り界のカリスマ村田基(むらたはじめ)を見た時は興奮し、「K!写真撮って!村田さんと写真とって!!」と言いKにカメラを押し付け、「え、俺は?俺は!?」と言いながら半泣きでカメラマンにさせられたKに帰る途中で出店のじゃがバターを奢ったのを覚えてる。

しかしもともと成績の良くなかったKと、地元で一番の難関高校を目指す俺は中学三年の本格的な受験シーズンを境にあまり遊んだりしなくなり、高校に入るとほぼ音信普通になってしまった。中学当時は携帯電話もさほど普及しておらず、連絡の取りようがなかった。


長かった浪人時代が終わり、中学時代の友人とひさびさに再会したときに、「俺も時間できたし久々にK誘って串かつでも奢ったろか思うねん」と言ったとき、すでにKの死後半年ほど経っていることを聞かされた。どうやらK死亡の事実は、家族があまり漏らさないようにしていたようだ。

後の成人式では、同じ小学校の人間はさすがにKのそのことについて知っていた。そういう場ではKが今までにしてきた数々のアホな伝説が語られるのが常なんだが、さすがに本人がもういないということもあって誰も口にしようとしなかった。
俺が少し話題に出してみたら、Kの家の近所に住む友人が教えてくれた。遺書らしいものはなく、見つかったのは薬物とおびただしい数の自殺サイトの閲覧履歴だったそうだ。最後に友人が「あいつもアホなやつやで」と締めくくり静寂が広がり、Kの話はそこで終わってしまった。

そのとき、俺は人が死ぬということの意味を知った。皆が話さなくなり、Kの存在がなくなっていくことを感じだからだ。

Kの訃報を知ってから今まで、俺はKのことで一度も泣いたことがない。単なる死ではない、Kのした選択という考えがあるから、純粋に悲しめないのだ。友人を失った悲しさなのかテメーの金欲しさにクスリをKに売ったクズに対する怒りなのか、異常なまでに膨れ上がった正体不明の負の感情を抱え一週間ほど無口になった俺を母親が心配していたことを覚えてる。

俺が以前マリファナを痛烈に批判した理由はここにある。薬物は人を殺す。Kは何を思ったのだろう?女手一つで育てたわが息子の死を恥と思わなければならない母の気持ち、友人の死を悲しめない人間の気持ち、考えなかったのか?それともクスリのせいで考えられなかったのか?ロープを首に巻いたとき、俺の顔はチラリとも浮かばなかったのか?

こんな感じのことをずっと考え続けた。

だが、どんなことからでも学ぶことはある。俺がKの死から学んだこと、それは


 人 は い つ 死 ぬ か わ か ら な い




ということだ。
自殺なので今回のケースでそれを言うのはおかしいと思われるかもしれないが、そんなことはない。よく考えて欲しいんだが、Kは俺の友人でしかもかなりいろんな才能の溢れた人間だ。変わったやつではあったが、人から慕われる人間だった。どうかみなさんにはこれを他人事だと思っていただきたくない。誰だってそういう弱い部分はある。

Kのした選択は絶対に間違っているし、アホだとは俺も思う。だからこそ俺は、自分の人生を目一杯生きたい。人生を楽しむことで、奴のした選択を全否定してやりたい。理系らしからぬことを恥ずかしげもなく言うけど、あの世でKと会った時に一発ぶっとばしてから、人生がどれだけすばらしかったかを存分に語ってやろうと思ってる。

カナダでもずっと思ってた。
この湖を、星空を、オーロラをKが見たら、あいつの人生ゲームはまだ続いていたんじゃないか、と。世界が狭いというのは人を追い詰める。本当は苦しまなくてもいいのに、助けを求められないと思ってしまう。あいつがした選択の理由は永久にわからないままだが、そんなに悩むことはないんだよと言ってやりたかった。お前の見てる世界なんてせいぜいちっぽけなもんじゃないか、と。

与えられたカードでプレイするしかないとはよく言ったもので、最初に与えられるカードの不満を言っても何も始まらないのだ。あいつはそれを穿き違えた。そうでなければあんな愚かな選択はしない。


だからってわけじゃないけど、俺のこの人生ゲームの理想のプレイスタイルは


「 自 由 に 生 き る こ と !!」


だと思ってます。
カナダワーホリの旅は、そのためのいい経験になった。
ああいう自由な期間を体験してしまうと、こうありたいと思ってしまうからね。そして自由に生きるための選択肢を広げるのに必要なことを考える時間もできた。価値観がひろがるということは、カードが増えるということ。こと日本においては王道と言うべきレールがひかれてるけど、それが正しいかなんて誰にもわからない。強いて言うなら自分にしか分からない。自分が自分であるためには、あらゆるものを見、感じ、最終的な決断は自分が決断したんだと誇りを持って言えることが大事なんじゃないかと思う。

たまに歌手が人様の曲や歌い方を丸パクリして恥ずかしげもなくテレビに出てるが、あんなのはクソ食らえだ。もし俺が歌手なら、自分の歌以外は唄いたくない。それがへたくそであろうがダサかろうが、そこに誇りがあれば堂々と唄える。


【人生を謳歌する】


ってのはそういうことを言うんじゃないんだろうか。


ワーホリに行こうか悩んでる人に、俺は「絶対行けよ!」なんてことは言わない。人にはそれぞれ背負うものがあるから。ただ、できればそういう人には人生を長いスパンで考えて欲しい。死ぬ時にどんな人生だったか振り返って、果たして満足できるのかどうか。人はいつ死ぬかわからないというKからの教えも、せっかくなので皆さんにも是非共有していただきたい。

そして実際に行くことになった場合、必ず現地でどうしたいかという理想を持って行くことをお勧めします。ワーホリとは言い換えれば海外でのフリーターなので、目標がないとダラダラ過ごして終わってしまう危険が大きい。せっかく海外にいるんだから、旅行をいっぱいするとか英語を覚えるとか異文化交流をするとか、日本ではできないことをして欲しいと思います。

俺はこのワーホリでいろんなものを得、実感することができた。英語力やら異文化交流に始まり、親のありがたみや自分の弱さ、なんでもやってまえっていう図太い精神力も付いたと思う。世界中の友人もできた。これは自分がそういうことを知りたいと思って動いた結果であるという自信とともに、寛大な親の決断に大いに感謝しなきゃならないところであるということもすごく感じている。

こういう経験ってなかなかできないと思うので、もしもこの文章を見てくれた人は一度行ってみようかな?ぐらい少しでも頭にかすめてくれたら筆者としてはうれしい限りです。





さて、この辺でいよいよ皆さんとはお別れです。
このブログは自分が海外生活をしている間にだらけないようにという意味で作って、できればワーホリのお役立ち情報なんかも載せられればと思って作ったんですが、半分以上まったく関係ない内容になってしまいましたw

ですが、ここを通じて知り合った読者のひとがいて、その人たちや友人ながら僕のブログで海外生活を見守っていてくれた人がいて、そういった人に支えられながらブログを続けてこれたのは幸いだったと思います。本当に心からありがとうございました。

今後ですが、僕は性格が表現者であると自分で思っているので、いずれどこかで新たなブログを立ち上げることになると思います。また関西弁混じりの上から目線な変な文章を書くやからがいれば、パチ夫かもしれませんので声をかけてやってくださいw

ではではこの辺で。






Special thanks to my people





author:必死のパチ夫




PS:
今まで読んでいただいた読者の皆様、コメントしたことがないという読者の方にも何か一つコメントを残していただければありがたいです!


この記事の発信元

今度うちのサークル主催で、新入生歓迎会を含めてのハロウィーンパーティーをかなり大きな規模(予定)でやることになった。俺企画。あのバンクーバーでのハロウィンを忘れられへんから、日本に持ち込んだろうと思ってたので結構気合入ってます。


さて、ではワーホリについてのまとめを書きます


まず家探しや仕事探しに重宝したサイトがこの二つ


jpcanada


craiglist


上は日本の企業がやってるサイト。下は全部英語のサイト。
外国人とルームシェアしたいなら下を使ったり地元のフリーペーパーに載ってる募集欄にかたっぱしから電話すりゃいいし、日本人でもいいってんなら上でOK。ただし日本人向けのは全体的にお高いイメージがある。


俺はやっぱり外国人がいる家とかをお奨めしますよ、英語力向上を目指すならね。とはいえ文化の違いから衝突が多いのもまた事実。だから俺みたいに部屋は日本人とシェアやけど他の部屋には外国人がいるみたいなんはバランスよかったと思う。





ではワーホリ行くにあたって、必要だったものいらなかったものを、かなりざっくりと紹介しよう。デジカメとか当たり前系ははぶきます


【必要だったもの】

1:名詞カード

名詞カードに手書きでフェイスブックのアカウントとか携帯電話の番号とか書いて渡すと人の幅がかなり広がった。向こうは日本で言う合コンみたいな敷居の高いものではなく、普通にバーに行けば知り合いの知り合い同士が友達になったりと、知らない人に話しかける機会が異常なまでに多い。なので今度雪山一緒に行こうぜと行ってその名詞カードを渡して友達になった。これは絶対あった方がいい

2:地球の歩き方

言わずもがな。現地を知るためにこれは必須。でも生活慣れたらすぐいらんようになるけど

3:日本語解説のある英語参考書

英語の勉強するのに英語オンリーは正直キツい

4:パソコン

これなしは正直ありえんと思う。それぐらい現地では情報が大事になる。

5:クレジットカード

現地の人は1ドルでもカード払い。便利便利


【持ってったけど必要なかったもの】

1:服

服はほんまに最低限で良かった。オシャレなんてしなくていいと思う。パーティーでも日本で普通の格好は向こうでは結構オシャレです。日本人の本気オシャレは向こうじゃ合わないし動きづらい

2:本

そんなによーさんいらん。まず忙しすぎて読む暇があまりなかった

3:食料系

いらねぇ。実際サトウのご飯ありがたかったけど、食いモンは現地で揃う

4:現地の人向けのおみやげ。折り紙とか

ホームステイするならいんのかな?俺はなぜか持っていってきれいなまま持って帰ってきた。物あげて国際交流ってのがもうちゃうなーと思った


いらないものは特に現地で調達できるものかな。オシャレ系ほんまいらん。ゲームとかも持って行こうか思ったけど持って行かんかった。正解やった。

なんしかセカセカ動き回るやろうから、暇ってのはあんまないと思ったらいいと思います。過ごし方によるやろけど。



こんなもんかなーお役立ちってほどじゃないか。


あとは役立った心構え


1:いっぱい失敗する

これはかなり役立った。常に意識してたんやけど、異国の地はわからないことだらけ。予想通りに行くことなんてほとんどないんやから、なんでも思ったらやってみるが吉!です。
たとえば値切ってみたり知らん人に話しかけてみたりお願い事があれば頼んでみたり。俺も大分無茶やった。あつかましいぐらいでいいと思う。失敗からは多くを学べる。恥は捨てることやね。おかげで帰国後の俺はかなり精力的に色々と動いてる。行く前まででは考えられへんかったことです。


2:極力多くの人に会う

これはこのブログの最初の方にも書いたと思うけど、今回の旅のテーマやった部分。せっかくの異国、異文化で育った人たちとの生活は今でも宝やなと思う。せっかくワーホリに行ったのに、日本人だけでつるむのだけは避けた方がいい、と俺は思う。そんなん日本で適当に遊んでんのとかわらんしな。そんなやつよーけおるんやけど。でもこれから行く人には特に気をつけていただきたい。みんな最初はそんなことせぇへんやろって思うねんけど、やっぱり現地では喋れないとストレスがたまるので、あまりつるまないようにするってのは実は結構パワーがいること。
もし遊ぶのは日本人ってんなら、せめて仕事場とか家だけは外国人と接する場所にしたらええんじゃないでしょうか。

バーなんかで一人全く喋れんでも、がんばってそこに居続ける。外人は優しいから誰かしら声かけてくれる。それで喋ってりゃ、そこそこの会話はできるようになります。また、仕事探しもこのブログ読んでくれてた人はわかるやろけど、俺は絶対ジャパレスは入らないと決めてかなり苦労して(途中満足にメシ食う金もない状態で)探しあてた。でもそれだけの価値はあった。英語しか聞こえない職場というのは。特に男性には住宅も仕事も発見は難しいのでがんばっていただきたい。



ワーホリのまとめ、以上



あとはDaikiからのリクエスト、英語に関する今後の俺の目標


まずはTOEIC900点超え。もうね、ほんっっっまに日本人は英語=TOEICの脳みそになってもうてるんで、英語できるとわからせるには喋るよりTOEICの点数見せた方がいいです。おかしな話やけどね。

ここに関しては以前結構な量書いたのでこの程度で。

んでそのTOEICはもちろん踏み台にすぎない。次の目標はそう!ペラペラになる!である。うーんなんて抽象的で素敵な響き☆
大学院を卒業するまでに、俺は英語が話せるというスキルを完全に身につけたい。専門的な分野とかは抜きにしてね。
それが目標かな。あと2年しかない。しかし俺が行く大学院には留学生がたくさんいるので、英語で喋ってやろう。



こんなもんです!


では次回、いよいよ最終回!
結構な長い内容書きます。んでみなさんのコメント要求するんでなんか考えといてくださいw


この記事の発信元

英語考察 Final

(2009/09/25 14:32:38)

シルバーウィークは別段大したこともなかったのに更新が滞ってしまった。

そして腰をものすご痛めた。寝てても痛いてやばい




まず俺が英語を選択制にすべきではないと考える理由から。

中学から英語を選択制にして「SMAP」が読めないなんてことになるのはちょっと現実離れしすぎなので、では高校の英語を選択制にするとどういうことが起こるか考えてみた。

まず高校生ぐらいの年で必要なことは、無理やりにでも知識を詰め込むこと。それをしてるのが今の受験制度で、ごく一部の生徒以外は大学に受けるための手段として仕方なく、もしくはその勉強がやってて少しおもしろいからやるって程度やと思う。
んで無理やりにでもそれをやらされてから初めて興味を持つ

ってパターンが多いと思う。とある東大生の言ってたことを記憶力の限り書いてみる

「勉強が好きか嫌いかと言われるとほとんどの嫌いと答えるけど、それは多くの場合正しくない。正しくは、『好きなのか嫌いなのかわからない』。というのも、人は勉強をまともにしもせずに嫌いと言ってること
が多いから。実際にやってみて深いところまで触れてみて初めて本質が見えてきて、そこで好きか嫌いかがわかる。たとえるならあなたがFFが大好きで友達にも勧めてみるために貸したとする。で、友達が『これはつまらん』と言って返してきた。聞けば一週間程度しかプレイせずにおもしろくないと言うではないか。あなたはもっとやってみろ、まだ本質が見えてないからおもしろさがわからないだけだ、と言う。これも勉強と同じことだ。」

確かこんな感じ。俺はこれにはまったく同意。
まずは無理やりでもやらしてみるってね。

んでまぁ今は実際そうなってもうてるわけやけど、じゃなぜ英語が話せる人が少ないかってーと、やっぱりそれは英語学習の方法に問題があるからだといわざるを得ない。
そのためにどうするかはこないだ書いたので今回は書かない。


結論としては、嫌でもなんでも鼻つまんでしばらく我慢しながら勉強するだけの価値が、英語にはあるってことです。全員に英語が必要だって言ってるんじゃなくて、一度はみんなやってみて、そこから取捨選択して欲しいなと。



あれ、なぜこんなに短くまとまったんだろう。前書いたやつ(消えた)はもっと長かった気がするんやけどなぁ。


では最終回の執筆にかかろうかな。あ、その前にワーホリお役立ち情報か


この記事の発信元

終わる前

(2009/09/17 23:51:16)

さて、あとは英語に関する日記とこのブログの閉めの日記を書くだけやな。




ちょうど一年が過ぎてしまった。ワーホリも切れた。

なんか気が遠くなるなー。あのときのユースホステルに泊まってからも

う一年かー。まだ一年前は着いた次の日で、一人でくそ思い荷物背負い

ながらダウンタウンを一日中歩き回ってたな。確かその夜に初めてユー

スホステルの日本人としゃべったんじゃないかな。なつかしいなぁ。




英語とブログの閉めの挨拶以外で最後に何か書くべき日記とかリクエ

ストがあればどうぞ。


この記事の発信元

福沢諭吉殿

(2009/09/13 00:13:12)

すいませんちょっと忙しいので更新が滞ってます。15日に終わるのは無理かもしれません、20日までにはなんとか・・!



というわけで今日は短めに。いや本当は長くなってたんやけど変なんが沸いてきたら怖いので短めに書きます。

お隣の国について


この国についてみなさんはどう思ってるんだろうか?

俺の中ではこんな感じ

いいところ:食べ物がうまい。歴史が長い。

悪いところ:パクる、捏造する、レイプする、嘘をつく、死ぬまで被害者意識、あつかましい、不法占拠する、大統領が辞職後ほぼ100パー逮捕される、芸能人を自殺に追い込むほど叩く、他国の旗を焼く、すぐ暴力


こんなイメージ。

どう考えても日本がわざわざ進んで絡む必要がないと思うんだけど、どうだろう。中国はそうとは言い切れへん。市場でかいし。

だがこの国はなんだろう、日本からわざわざ友好関係を結ぼうとするメリットてあんのだろうか?俺はあそこまで半日教育をしていておそるべきレイプ率(日本の10倍アメリカの2倍)を誇るあの国へ女性が一人旅とかゆって行くのが信じられない。まぁマスコミがいいイメージつけようと躍起になってた成果やろうけど。


俺は今でも福沢諭吉の脱亜入欧を推すけどね。向こうから来る分にはいいじゃない、歓迎すれば。でもわざわざこっちが国単位でいつまでも進んで付き合う必要はない。搾取され続けるぜ。


とはいえこれらの国出身の友達はみんないいやつなのがまた不思議なところ。外国におるからかな?なぞだ。

そんな怪しげな魅力も手伝って、俺個人としては実は一度行ってみたい国だったりする。うまいもんたらふく食いたい。



みなさんはどんなイメージをお持ちですか?


この記事の発信元

福沢諭吉殿

(2009/09/13 00:12:57)

すいませんちょっと忙しいので更新が滞ってます。15日に終わるのは無理かもしれません、20日までにはなんとか・・!



というわけで今日は短めに。いや本当は長くなってたんやけど変なんが沸いてきたら怖いので短めに書きます。

お隣の国について


この国についてみなさんはどう思ってるんだろうか?

俺の中ではこんな感じ

いいところ:食べ物がうまい。歴史が長い。

悪いところ:パクる、捏造する、レイプする、嘘をつく、死ぬまで被害者意識、あつかましい、不法占拠する、大統領が辞職後ほぼ100パー逮捕される、芸能人を自殺に追い込むほど叩く、他国の旗を焼く、すぐ暴力


こんなイメージ。

どう考えても日本がわざわざ進んで絡む必要がないと思うんだけど、どうだろう。中国はそうとは言い切れへん。市場でかいし。

だがこの国はなんだろう、日本からわざわざ友好関係を結ぼうとするメリットてあんのだろうか?俺はあそこまで半日教育をしていておそるべきレイプ率(日本の10倍アメリカの2倍)を誇るあの国へ女性が一人旅とかゆって行くのが信じられない。まぁマスコミがいいイメージつけようと躍起になってた成果やろうけど。


俺は今でも福沢諭吉の脱亜入欧を推すけどね。向こうから来る分にはいいじゃない、歓迎すれば。でもわざわざこっちが国単位でいつまでも進んで付き合う必要はない。搾取され続けるぜ。


とはいえこれらの国出身の友達はみんないいやつなのがまた不思議なところ。外国におるからかな?なぞだ。

そんな怪しげな魅力も手伝って、俺個人としては実は一度行ってみたい国だったりする。うまいもんたらふく食いたい。



みなさんはどんなイメージをお持ちですか?


この記事の発信元

金的

(2009/09/04 00:56:01)

以前日記に笑いについて書いてて、続編として今日は笑いPart2 ~おもろいやつになる秘訣~を書いた。



んで何かつけたすことがあるんじゃないかと思い、実際自分でやってみることに。そのため院試に落ちたことを伝える意味もあり、レスポンスのいいmixiにネタ日記を書いたところ、






見事にダダ滑り






しました(死)





その影響もあってかは知らんが今日のアクセス数はこのブログ史上一番多くなってしまってます。は、はずかしい!!

と、いうわけでこんな俺が笑いについて語るなんてチャンチャラおかしいので、気分を変えて金的について語ろうかと思います。




いやなんでいきなり金的かというと今日読んだBAKIに金的について書いててほんまに共感できたのでというだけです。

金的を本気で攻撃されたことがある人はいるだろうか?

金的が痛いってことは知ってても、攻撃をされたって人は意外といないんじゃないかと思う。

実は俺はある。拳法の組み手で、相手が白帯の高校生やったので、ファウルカップ(金玉ガード)無しで適当にあしらってたら、前蹴り(それも下からつきあげるような素人丸出しの)を俺のオキンキン様に直撃させてきた。高校生が


「あ、すいません」


と言い、俺は


「大丈夫大丈夫w」


と言おうとした。ところが、


「だい゛!!」


のあたりで気づけば地面につっぷしていた。













「ほほほほおおおおおあああああがああああああああぁぁぁぁあああああああああああああああああああああああああああ!!!!!」














俺の絶叫は二、三分は続いたと思う。絶叫よ、絶叫。うめき声じゃな

い。あんなに痛かったのは人生初やな。15分ぐらい地獄が続いた腹

を下したときより、最高点という意味では全然上だった。



で、なんでそんなに痛いかってーと、内臓なんだよね。オキンキン

様ってやつは。痛くないわけがない。


それと上にもその様子を書いたようなことが今週のBAKIにも描か

れてたんやけど、なぜか実際に攻撃食らってからダメージまで一瞬時

間がある。それもちょっとしたことを考えるぐらいの間。




島田伸介の不良時代の友達で、ケンカではもっぱら金的狙いのやつが

いてたけど滅法強かったらしい。でもこれは真理やと思ったわ。あん

な素人高校生の小僧に金的蹴られただけで悶絶するとは。女性に護身

術教えてとかたまに言われるけど、護身術どうこう言う前に襲われた

ら金的狙いまくったらたぶん逃げる時間ぐらい稼げるはず。といつも

答える。パンチやキックじゃなかなか男は倒せないからね。



そしてどれぐらい金的が有効かというのが、下のタイのバイアグラの

CM動画。もしもムエタイが金的ありやったらっていう設定らしいけ

ど、かなりリアリティーある。しかしタイ人おもろいわー









この記事の発信元

笑い  Part1

(2009/09/01 20:57:38)

笑いについて


このテーマを語ると俺はマジになりすぎてしまうので避けてたんだが、実を言うとこれに関して書いてみろというリクエストが一番多いので書いてみようと思う。

笑いにうるさい

と俺はよく言われるんやけど、おそらく巷の笑いがうるさいと言われる人のそれとはまた違うと思う。というのも、俺のこだわりはどの芸人がおもしろくてどの芸人がおもしろくないっていうそういう類のうるささではなく、笑いとはなんぞやというその本質に対して俺なりのこだわりを持ってるってこと、やと自分では解釈してる。では以下そんな俺の笑い観というものを、自己満足のままに書いて行こう。


まず俺は、「笑いのツボがおかしい」

ともよく言われる。ドラマのシリアスなシーンで一人でに笑いだしたり、NHKののど自慢で一生懸命がんばってる一般人みて大笑いし出したり、わけのわからんところにツッコミを入れてみたり。谷村奈南のPVを見てサイバイマンを連想したのは多分日本で俺だけじゃないかな。
ここで、よく言われる【笑いのツボ】に関して俺なりの意見を書く。よく考えられる笑いのツボってやつは、たとえばある人Aさんはシュール系の笑いがすきで、Bさんは古典的な笑いが好き。みたいな、ジャンルごとの違いだと思われるのが一般的じゃないかな。これを仮にツボの横幅と呼ぶ。ジャンルがいっぱいあってそれが並んでる感じやから横幅ね。

こっからは俺オリジナルの考えやけど、
ツボには縦幅が存在する。

つまり上級の笑いに反応する人間と下級の笑いに反応する人間がいるってこと。簡単に言うならば、うんこうんこと言ってたら小学校低学年の子供は笑う。ところが大人が笑うような漫才を見ても彼らはあまり笑わない。じゃぁこの大人と子供の笑いのツボってやつは、ただ単に趣向の違いで説明がつくか?いや、絶対つかない。笑いを見る目が肥えてきて、子供は漫才でも笑えるようになる。大人がうんこで笑うことはもう二度とない。つまり大人の方が笑いのツボがということになる。これがツボの縦幅。
(ここで勘違いしないでほしいのは、俺はツボの横幅の存在を否定してるんじゃない。ツボには縦も横もあるってことを言いたい)


ではツボが上級に設定されている人間とはどういうやつか?それは、自分で笑いが発見できる人、ていうのが答えじゃないかな。だから俺に笑いのツボがおかしいという人は、基本的にはツボが俺より下に設定されてることが多い。これもわかりやすくて、「なんで今笑ったの?」といわれて、言葉でこれこれこういうことでって言って説明すると大概その人は笑う。でも俺の中でおもろさ指数が100オモロやったネタでも、俺の言葉を媒介することで70オモロぐらいに下がってしまう。だから70オモロで満足するその人のツボの設定は低いということになる。そしてこの本来100オモロのネタを極力100オモロのまま話せるのが、トーク術であり場の空気を読めるといった、笑いの手腕なんやろうなと思う。

また俺はこうも言われる。「お前の周り、おもろいやつ多いよね」
要するに俺が「友達にこんなやついてさー」っていう話をよくするのを聞いてそういうことを言ってくれるんやろうけど、これも実はそうじゃない。周りがどうこうじゃなくて、俺が平凡な日常から笑いの要素を探し出して来てるだけで、たとえば俺がどこの環境にいようがそういうのを見つけると思うから、結果「お前の周りはおもろい」ということになってしまう。さぁ言ってて恥ずかしくなってきたぞ、がんばれ俺。




では本題。これがみんなもっとも気になることやと思う。






「おもろいやつ」とは?










これは、俺の中で定義は完成してる。ずばり



























クリエイティブな笑いを作れるか、否か



















この基準は正直素人の中ではかなり厳しい見方やと自分でも思う。クリエイティブな笑いってのは、つまるところオリジナルの笑いを作れるかっていうこと。例えばSMAPの木村拓也は、実は一般人レベルで考えるとかなりおもしろい。かなり面白いんやけど、それでもクリエイティブではない。お笑い芸人を言うと好き嫌いもあるから角がたつのでやめとく。でもいい意味で言うなら千原ジュニア。千原ジュニアはトークの仕方はもうまっちゃんの影響受けまくり。声の張り方から言葉遣いまで。でもネタはかなりオリジナリティーあるし、ジュニアにしかない良さってのがいっぱいある。ああいうのがおもろい人。

では一般人に目を向けて見ると、【おもろい人が多い街、大阪】と言われる大阪にずっと住んでる俺でも、おもろいやつなんてこの24年で2,3人しか見たことない(うち一人は静岡県民w)。俺よりおもろい人ってんなら何十人と見てきたけど、上の定義にあてはまるのは本当に2,3人だけ。あとのおもろいとされてきている人たちは、いわゆる【クラスのおもしろ君】レベル。これは俺も含め。こんなんはどこにでもいるし、言い方はきついけど芸人の真似事のトーク術、言葉使いで一見おもしろく見えるだけ。俺はよく【完全に】とか【ありえへん】とかいう言葉遣いをするけど、これも元は芸人から借りてきた言葉。クリエイティブではない。


では、おもろいやつになるためにはどうすればいいか??

長くなってきたのでこれは次回にまわそう。


この記事の発信元

選挙についての俺の意見

(2009/08/31 01:08:49)

選挙が終わりましたね。

民主党の歴史的大勝利となった。何十年と続いた二大政党体制とは名

ばかりの一党独裁制時が終わり、ついに自民が敗れた。


どこの政党がどうこう言う話は置いておいて、俺の政治感というのを書かせていただこう。


まず今回の民主勝利は、何が原因なんだろう?


正直よくわからない。わからないなりの推測やけど、原因の一つのかなり

大きな部分は、マスコミの影響やと思う。カナダにいたときから何度とな

く違和感を感じてたんやけど、ずっと麻生たたきをしてたからな。マスコ

ミには麻生総理をたたく理由というのがいっぱいある、と思う。これは個

人の見解によるところが大きいので敢えて具体例を挙げることは避けるけ

ど、本来平等の立場であるべき報道機関のあの叩き方を異常だと、俺は

思った(確か日記にも書いたはず)


そして今回の結果で民主が勝ったことより大きな意味を持ちそうなのが、

民主が320議席を超えたこと。つまり衆議院の単独再議決が可能になる

ということ。


これをわかり易く言うなら、衆・参二院制が機能を果たさず衆議院だけで

(この場合民主党だけで)法律が簡単に作れるということ。これは別に民

主に限らず自民であっても危ないことやと思う。


こっからが言いたいこと。

とにかく、日本人は本当に流されやすい。ことマスコミに弱い。今回の結

果だけでなく一時期小泉政権が支持率90%弱行った事もある。こんなん

が普通なわけがない。


多数派=正しい


という方程式にあまり疑いを持つことをしないし、逆に多数派に反対する

者に対しては攻撃的になる。これは少数派に回ってしまい易い俺自身嫌と

いうほど実感してきた。一対一で話せば理解を示すような人も、多数派対

一人とかになるとそんな姿勢は消え攻撃に転じる。



ここで俺は昔から思ってる、ぶっとんだ(と思われるであろう)提案をしたい。


「投票の義務化。もしくは選挙権になんらかのバイアスをかけるべき」


要するに国民一人一人が完全に平等か、逆に不平等に投票するような体制

をとっていただきたい。これを言うと国民の三大権利の一つ、参政権を出

されるかもしれんが、とりあえず聞いて欲しい。



まず投票の義務化


これは結構どうでもいい。ただ平等にすんならどうせやったら義務にしよ

うぜと言いたい、それだけ。実現可能性とか完全に無視してます



次にバイアスをかけるとはどういうことか?


これは俺の考えなんやけど、各党のマニフェストを読みどこがいいのか自

分で考え投票してる人の一票と、イメージで投票してるだけの人の一票が

同じ重みとはどうしても思えない。そして後者が日本には(ほかの国もそ

うか知らんが)多い気がする。だって政治のことなんかなんもわからん芸

能人とかプロレスラーがバンバン当選するやん、あんなん異常やろ。


んで俺のこの敢えて人を平等に扱わないっていうやり方をたとえば有名人

がテレビで言おうもんなら大バッシングやろうけど、これってそんなに変

じゃないと思うんよな。

今だって未成年に選挙権はない。被選挙権ならともかく、なぜ?未熟やか

ら?彼ら彼女らにも影響があるのに?

逆に年齢が20を越えたら突然与えられる選挙権。言い方は悪いけど判断

能力を失った成人でも選挙権は奪われない。なぜ?

ここでは敢えて踏み込まんけど、半ば日本人であるはずの外国人に選挙権

がないことも一種のバイアス。

要するに俺が言いたいのは、20歳より上か下か以外にもうちょっと別の

制限をかける方法も考えてもいいんじゃないかってこと。こんなに偏っ

ちゃうんだからね


ま、とはいえ「じゃぁどうやってバイアスをかけるの?」

と問われると、二、三考えたけどどれにも穴があるので難しいねんなこれ

が(なんじゃそら)



と思ったら今田原総一郎がすごくいいことを言った

「民主党は勝ちすぎ。日本人は右だ左だと極端に流されすぎだ。これは絶

対に危ない、怖い国民かなと思う」


まさに俺が言いたいことを言ってくれた。


この記事の発信元

ONE PIECE

(2009/08/29 02:33:20)

i-pod落とした、かなりヘコむ・・・。

ほんまにNo MUSIC No LIFEな生活してるからどのあたりでなくなったとかわかるけど探しても見つからず。はぁ・・。音楽なくて外歩くのそわそわするわぁ。
で、何よりi-podには俺の生声の英語シャドーイングが入ってるギャアアアアアア!!もうたとえ誰か拾ったとしても俺には届けないでいいデス・・。

金ないのになぁーほんまショックや





さて、ワンピースが未曾有の大佳境に入ってますが、読み返してみてもおもしろ

いね。てか深いね。七武海のハンコックの話で、「東の海には こんな諺が

あるという・・・“恋はいつでも!!ハリケーン!!!”」っていうシーンがある

んやけど、実はこれってアーロン編でサンジが言ったセリフなんやなって

最近知った。あとさらに前からジンベエっていう名前が出てたのには驚い

た。アーロンはもともとジンベエの一味やったんやね。


最近読んですごさを再確認したのが、CP9編(フランキー編?)。あれ

は熱いわー絶対映画化すべきやわ。


ワンピースは各キャラが辛い過去を持ってるけど、多分ロビンのが一番悲

惨ちゃうかな。サウロ元中将と知り合い、そのデレシシシシ!っていう変

な笑い方がロビンにも移って行く。ところがそんな平和な日々も政府の介

入によりつぶされる。やっと会えた母親のオルビアや考古学者の世話に

なった人たちも島ごと焼き殺されて、サウロも当時中将だった青キジに殺

される。そのサウロと元々友人同士だった青キジの情けでロビンは一人だ

け島から逃がされる。その逃避行の最中にロビンは強がってデレシッ!と

笑おうとするけどやっぱり泣き出してしまう・・・



という感じの回想が終わり、再び話は司法の島へ。


ロビンは昔のように仲間を失うのが怖くて、自分は死んでもいいなんてこ

とを言ってその代わりに仲間を生かそうとしたんですね。今まで自分は生

きていてはいけない存在だと言われながら生きてきたからそう思うのも当

然ちゃ当然。

でも本人が助けてもらうことを拒否してたら助けられないので、ルフィが

言います





「ロビン!まだお前の口から聞いてねぇ。生きたいと言えーー!!」






俺はここで、絶対ロビンはこう言うと思った。























ロビン「生きたい!デレシシシシwwww」












でももちろんそんな場面でおちゃらけはありませんでした。あのデレシシは伏線やと思ってんけどなぁ。





この記事の発信元

GoToVan ロゴ